Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2011-03-19

福島原発事故で楽観的な見通ししか発表しない政府と学者

 混乱を避けるために、情報統制するのはしょうがないと思うので、政府と政府系機関の原子力安全・保安院が楽観的な情報のみ発信するのは分かります。が、マスコミに登場する学者が楽観的なのには疑問を感じざるを得ないです。原子力のイメージが悪化すると自分らに損になるからなのか、国からの圧力が来ているのか、それとも単に空気を読んで言わないだけなのか。真理を追究する身である学者は、空気を読むことよりも、事故について持っている全ての知識と可能性を伝えることに重きを置くべきだと思います。

 こういう点は、ざっくばらんに議論するアメリカはすごいですね。政府・原発推進シンクタンク原発監視シンクタンクがそれぞれ信じることを全て素直に発信します。分かりやすくて安心しますね。

 ちなみに日記は、災害真っ最中には更新する気が起きないので、3月いっぱいは休みます。

jesjes 2011/03/20 20:34 ChromeのCSS見て来たついでだけど
まだ日本には希望があるよ 多くの国がなんとか
原発危機を乗り越えようと頭脳を必死でフル回転させてる
自分の命を捨ててでも被災地へ行く人は
どんな思想を持ち、生きて来たんだろう
日本はこの危機を乗り越えてもっと人格的にも経済的やGDPも
成長する 俺はそう信じている
君は?

consbiolconsbiol 2011/03/22 12:10 学者をやっている私が思ったことを述べているだけのことです。一般の人達の信念についてどうこう言ったものではありません。どうぞ震災におきましては、ご自身の信念に基づき行動して下さるようお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consbiol/20110319/1300503676