Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2011-06-29

64bit版Windows7エクスプローラでPDFのサムネイルが出ないので対処してみた

64bit版のWindows7でPDFのプレビューがでないのは「仕様」らしいです

↓この通りです。

f:id:consbiol:20110629183339j:image

でググってみたところ、「こちら」でレジストリをいじるだけで良いということが分かったので、やってみました。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Classes\CLSID\{DC6EFB56-9CFA-464D-8880-44885D7DC193}\AppID

{6d2b5079-2f0b-48dd-ab7f-97cec514d30b}

↓書き換え

{534A1E02-D58F-44f0-B58B-36CBED287C7C}

しかし、レジストリ書き換えて再起動してもプレビューが見れない。デフォルトのアイコンを変えていたせいか?

第2の方法、PDF-XChange Viewerをインストールしてみました。こちらの「ダウンロードサイト」から"EXE installer"をダウンロード。インストーラーに従ってインストール。

↓無事、プレビューが表示されるようになりました!やったね

f:id:consbiol:20110629185020j:image

レジストリをいじるよりも安全でいいですね。

・・

でもやっぱりAdobe Readerが恋しくなりました。

windows7の規定のプログラム>関連づけを設定する>pdf、から"このファイルの種類を開くプログラム"で"Adobe Reader"を選べば、Adobe Readerがデフォルトプログラムでもプレビューが表示されるようになりました。

f:id:consbiol:20110629184900j:imagef:id:consbiol:20110629184859j:image

2011-06-26

PCをwifiルータにするUSB無線LANアダプタ

 iPad2 wifi版を買ったのですが、当然のことながら無線LANの必要性が増しました。最近流行のPocketwifiルータでもいいのですが、現在所持のはUSBモデムタイプで対応の据え置きwifiルータを買ってあります。電波が不安定な場所だとwifiルータの接続管理が面倒臭いというのが実感。PCをルーターにすることを思いつき、対応のUSB無線LANアダプタを買っちゃいました。プラネックス製のGW-USWEXTREMEというやつです。楽天のショップから送料込み1090円也。

○タスクトレーアイコンから、アクセスポイント(wifiルータ)モード←→ステーション(クライアント)モードが簡単に切り替えられてわかりやすい。両立(Wモード)も出来るらしい(未確認)。小さいし、消費電力も低い。安定性も問題なし。

×本体はGW-USValue-EZと同じ。通信中は熱くなる

思った以上に簡単にPCをwifi化することに成功しました。

f:id:consbiol:20110626163628j:image

本体は、なんと大分前に買った先日買ったGW-USValue-EZと同じでした。本製品はGW-USValue-EZにアクセスポイント化のソフトウェアだけを付け加えてモデルということですね。実際、同じソフトを使いGW-USValue-EZでアクセスポイント化できました。ソフトウェアは無料で「ダウンロード」可能なのでGW-USValue-EZを持ってる方は試して下さい。個人的には、同じハードを買ってしまった残念さよりも、GW-USValue-EZでアクセスポイント化が出来た感動の方が勝ってます。

↓クライアントソフトは以下のように

f:id:consbiol:20110626164106j:image

Wモードソフト(アクセスポイントとクライアント両立できる)とクライアントマネージャー(両立できない。切り替える必要有り)があります。個人的にWモードは必要ないので後者をインストールしました。

ドライバインストール時に若干の不具合有り。上記ソフトをインストールした後、USBアダプタを差し込むとちゃんとドライバが認識されませんでした。おかしいなと思っていたのですが、そのままユーティリティソフトでアクセスポイントの設定を行うと、その時に正確に認識されました。不具合ってほどじゃないですが、ちょっと変な挙動でした。

マネージャーを入れると↓のようにタスクトレーアイコンが出来ます。

f:id:consbiol:20110626164423j:image

これを右クリックすると「ステーションモードへ切り替え」というメニューが見えます。これをクリックすることでアクセスポイントモードからクライアントモード(いわゆる普通のUSB無線アダプタモード)に変更できます。逆もまたしかり↓

f:id:consbiol:20110626165408j:image

f:id:consbiol:20110626164722j:image

↑「無線LANユーティリティ起動」では、wifiルータのIDや暗号などを設定できます。

で、実際の使用感なのですが、イーモバイル回線に繋げて、アクセスポイントモードにすることで、そのPC経由で、普通のwifiを使う感覚でiPadや他のPCをネット接続させられました。

EeePCwifiルータにすれば、ホテルの部屋などで便利に使えそうです。

2011-06-18

日記にhatenaキーワードリンクが張られすぎだと思ってたら設定で少なくできた

はてな日記には、自動キーワードリンク機能というのがあり、本文に自動ではてなキーワードと呼ばれるリンクが張られます。キーワードから日記をたぐれるというソーシャル性が売りの機能で、便利は便利です。

でも、「です」とか「ます」とか妙に一般的な語句までリンクが張られて、うざいことこの上ない。なんとか減らすことが出来ないかと常々思ってたんですが、設定箇所を発見しました。今までなぜ見つからなかったかなぁ

日記>管理>設定>記事の設定>スコアの閾値

スコアが「 」より大きいキーワードを自動リンクする

f:id:consbiol:20110618232757j:image

「」内の数字を増やせば一般的な語句のリンクは無くなります。100にすればリンクはゼロに。ただあまり数字を増やしすぎても、リンクが減って面白くないですけどね。私の場合は40でちょうどいい感じです。50以上は有料オプションだそうです。

2011-06-15

iTunesアップデートで英語になるのを防ぐ方法および英語になった時の対処法

iTunesをアップデートすると、たまにメニューなどが英語になるんですよね↓

f:id:consbiol:20110615210124j:image

どうやったら防げるかいろいろ試してみたのですが、たぶんこうすれば大丈夫というのが分かりました。つまり・・・

iTunesをアップデート(インストール)したらすぐにデスクトップに出来たショートカットでiTunesを起動

これをすれば日本の言語設定が確実にセットアップされるようです。これをする前に再起動したらダメな場合有り(iTunesのインストーラーに再起動を迫られても無視)。またスタートメニューのショートカットでiTunesを起動してもダメな場合有り。あくまで「デスクトップに出来たショートカットで起動」がキモ。

でも、間違えて英語になっちゃった場合。対処法は簡単です。「AppleのiTunesダウンロードサイト」からiTunesをダウンロードして、再インストールするだけ。

再インストールしたらちゃんと、インストーラーに従い「インストールが完了したらiTunesを開く」にチェックする(↓)か「すぐにデスクトップに出来たショートカットで起動」するのを忘れずに。

f:id:consbiol:20110615211132j:image

2011-06-11

あの日、あの事故がもし別の原発で起こったら?アメリカ政府製のソフトでシミュレートしてみた

 話題に事欠かない、福島第一原発の事故。事故当初は、現在御用学者と批判されている原発学者が、SPEEDIの結果を隠し、安全・健全と繰り返してましたね。関係ないはずの気象学者も、風向きなど一番必要なデータを取ることをせず、学会員に原発について箝口令を採る始末。

 一方で、アメリカの学者はオープンでいいですね。日本の気象庁に当たるアメリカの海洋大気圏局(NOAA)ということでは、放射性物質などの拡散シミュレーターと全地球の風向きデータを無料で公開しています。日本の学者は信頼できないので自分でシミュレーションしちゃいました。テーマは、「あの日、あの事故がもし浜岡やもんじゅで起こったら?」

シミュレーションの概要

・シミュレーターはNOAAのHYSPLIT4。

・風向きデータは同じくNOAAのGDAS。

・地形効果は加味していない

・2011/3/12 am9:00から1週間、放射性セシウムが同じ頻度で出続けたと仮定

ちなみに2011/6/6の保安院発表で、事故後1週間で77京ベクレルの放射性物質が放出されたとの報告。シミュレーションでは、1時間あたり4580兆ベクレルの放出を想定することになります。実際は、水素爆発時に大量に出たのでしょうが、データがないのでこんな感じで。

1.福島第一原発

まずは参考までに福一原発の事故シミュレーション

データはGoogleEarthで見れるkmz形式に変換しました。興味ある方はダウンロードしてみて下さい→ダウンロード

f:id:consbiol:20110611114358j:image

凡例は以下の通りです。

原発周辺の赤い四角内:1080万ベクレル/m3以下

・黄色(拡大しないと見えない):770万ベクレル/m3以下

・青:7万7000ベクレル/m3以下

・緑:770ベクレル/m3以下

・水色:7.7ベクレル/m3以下

シミュレーションでは、汚染エリアがちょっと下に伸びすぎな気がしますが、現実は水素爆発時の風向きで運良く助かったんでしょうかね。とはいえ、北茨城の農産物の出荷規制があったり、実は東京で1mSvを超える場所がたくさんあるとの報告があることを考えるとあながち間違いでもない気もします。↓のような評価が妥当でしょうか。

○青色エリア→農産物全滅・原発周辺では立入禁止で廃墟化

○緑エリア→半分ぐらいで1mシーベルト/年を超え、子供の発がん率上昇

2.浜岡原発

世界で一番危ない原発としての評価が名高い浜岡原発です。

GoogleEarthで見れるkmz形式のデータはこちら→ダウンロード

f:id:consbiol:20110611121439j:image

大きな所では、横浜・横須賀あたりが廃墟でしょうか。浜岡はアメリカが停止圧力をかけたとの噂がありますが、なるほど横須賀基地の場所を考えるとアメリカの気持ちが分かります。東京・千葉・茨城あたりは丸々と子供発がん危険地域になりそうです。

3.もんじゅ

どの福井の原発で事故シムをしても良かったのですが、とりあえず有名なもんじゅでシムをしてみました。

GoogleEarthで見れるkmz形式のデータはこちら→ダウンロード

f:id:consbiol:20110611122617j:image

こりゃ浜岡よりも悲惨だ。とりあえず福井県・滋賀県は地図から抹消でしょうか。名古屋あたりではパニックになりそうですね。そういえば河村市長が福井原発の事故を想定した対策を発表してましたが、このような一般人の知らないデータを参考にしたのでしょう。農業地帯である中越の農業は壊滅状態ですね、これは。

皆さんの住んでいる場所はどうだったでしょうか。ちなみに私の住処は、浜岡原発の北20kmです(笑)

上記シミュレーションは、あくまで2011/3/12〜1週間の風向きデータを使ったので、事故の時々によって汚染エリアは変わりますのでご注意を。NOAAのHYSPLITですが、WEB版は比較的簡単に使うことが出来ますので、もしもの時は日本の学者に頼らず、自分でシミュレーションしてみることをお勧めします。使い方はまた日記で紹介したいなと思います。

いやー、このような有用なツールを惜しげもなく公表するアメリカの寛大さを思うにつけ、一方の日本人の隠蔽体質のひどさを改めて感じます。

2011-06-09

iPad用フレキシブルアームIPFRAR01はフレキシブルではなかった

 iPad2買って、やっぱりやりたいのは寝ながらネットや電子書籍。腕が疲れたりするので、フレキシブルアームで解決。ということで買っちゃいました。 サンコーのiPad/iPad2用フレキシブルアーム:IPFRAR01。楽天のショップで4980円+送料525円也。

○作りがしっかりしている

×可動範囲が極めて少なくフレキシブルじゃない。iPadを挟む部分が華奢な上に、取り外しが面倒。

 結論から。寝室用途には無理。デスクでも使いづらい。失敗した買い物でした。

↓パッケージ。あれ?マイクスタンド?どうやらマイクスタンド用のアームの先端をiPadホルダーに入れ替えたもののようです。

f:id:consbiol:20110608234032j:image

↓アームの稼働範囲が非常に狭いので、寝室で寝ながら使うのに快適な角度にならない。また、挟むギミックが悪く、iPadの取り外しが非常に面倒。だから頻繁に付け外しするようになるiPadを装着するのは実用的じゃないです。結局、USBサブディスプレイ(LCD-USB10XB-T,id:consbiol:20101211)用にしました。↓

f:id:consbiol:20110608235158j:image

USBサブディスプレイでも、よく見える角度にするのに辛いです。ほんとフレキシビリティのないアームですね。

2011-06-05

Sugarsyncで同期不良になった時の対処法

 大分前に「SugarsyncはDropboxの代わりになるか(id:consbiol:20090708)という日記を書いたのですが、前言撤回です。SugarsyncよりもDropboxの方が同期の最適化が色々実されており、スピードが全然違います。それになりよりもSugarsyncはたびたび起こる同期不良で、信頼性が無いです。

 で、先日も同期不良が起こり、何とかならないものかと調べましたが、割と簡単に治療する方法が見つかりましたのでご紹介。簡単に言えば、Sugarsyncの同期設定を初期化すればいいのです。

↓こんな風にオンラインとローカルのファイルが違いますが、同期されません。同期されないまま終わってしまうこともあるし、同期中のクルクルマークが永遠に戻らないこともあります。

f:id:consbiol:20110605200915j:imagef:id:consbiol:20110605200916j:image

こういう時は、Sugarsyncのファイルマネージャーを開いて、以下の呪文を。

Sugarsyncの設定初期化方法

Ctrl + Shift + R

これで↓のようなメッセージが出ますのでYESで。色々危険そうなことが書いてありますが、現在のPCや同期中の他PCのローカルファイルが消えたりとかは起きないので安心して下さい。

f:id:consbiol:20110605200914j:image

YESボタンを押すとSugarsyncが終了します。そしてPCを再起動するか、スタートメニューからSugarsyncを再起動してみます。

↓のように設定が初期化され、アカウントの設定画面から始まります。

f:id:consbiol:20110605201457j:image

↓アカウントとパスワードを入力すると「以前の同期ファイルをリストアしますか」とのダイアログが出ますので「はい」を選びます。これでやっと正常な同期が再開されます。一安心です。

f:id:consbiol:20110605201458j:image

「いいえ」を選ぶと新しいPCとして認識されてしまうので注意。

・・

・・・

やっぱり信頼を置けるのはDropboxだけですね。SugarsyncはDropboxを無料容量で使ってる人の、足りない容量を補うサブ的なサービスとしての感をぬぐえません。

一応、おきまりのユーザー招待特典が貰えるリンク。以下のリンクからアカウントを作ると、無料容量にDropboxで250MB、Sugarsyncで500MBのボーナスが付きます(こちらにも付くという下心有り)。

Dropboxhttps://www.getdropbox.com/referrals/NTY2Njg5Mzk

Sugarsync→https://www.sugarsync.com/referral?rf=fg06viz0i9eyr

2011-06-01

LAN経由で2PCを1PCのデュアルディスプレイのようにするフリーソフト「Synergy」

 仕事でどうしても使わないといけない専門ソフトがあり、それはビデオメモリの関係かEeePC 901Xでしか使えません。しょうがなく、EeePCで作業してから、Dropbox経由でファイルをメインPCに送ってます。しかし面倒臭い。便利になる方法はないかと調べててついに見つかりました。「Synergy」というフリーソフトで、2PCでマウスとキーボード操作を共有し、クリップボードも共有しちゃうという優れもの。感覚的には、1PCのデュアルディスプレイを使ってる感じ。

 導入方法をご説明。

1.「こちら」から"SynergyInstaller-1.3.1.exe"をダウンロード。これはインストーラーとなってます。

f:id:consbiol:20110531233444j:image

2.インストーラーを利用する2PC両方で実行し、インストール。

 私の場合は、両方WindowsXP機でした。Windows7でも可能だと思いますが未検証。

3.母艦のローカルIPアドレスを確認

コマンドプロンプトを開いて、"ipconfig"とコマンドをうてば見れます。

f:id:consbiol:20110531234340j:image

4.子機でSynergyを起動し、設定画面で母艦のIPアドレスを入力

設定画面>Use another computer's...>Other Computer's Host Name、に(3)で調べた母艦のローカルIPアドレスを入力します。

ついでにAdvancedで子機のScreen Nameをチェックしておく

5.母艦で共有設定

・母艦のSynergyを起動。設定画面を出します。

・Advancedで母艦のScreen Nameをチェックしておきます

・設定画面>Share this computer's...>Configureで[+]ボタンを押し、母艦と子機の2つのScreen Nameを加えます。

[+]を押すと↓のようなウィンドウが開くのでここに母艦のScreen Nameを入力(その他はそのままでおk)→OK。もう一度[+]を押して子機のScreen Nameを入力→OK

f:id:consbiol:20110531235400j:image

↓のように"Screens:"に2つ登録されればOKです。私の場合は母艦はa7gm-s、子機はEeePC

f:id:consbiol:20110531235645j:image

・ディスプレイの位置関係を設定します。

これは少し面倒くさい。↓の赤枠部分のプルダウンメニューで選び[+]ボタンを押すと設定が追加されます。

f:id:consbiol:20110601000100j:image

私の場合は「EeePC is left of a7gm-s(EeePCはa7gm-sの左)」および「a7gm-s is right of EeePC(a7gm-sはEeePCの右)」と2つの設定を加えました。同じ設定に見えますが、2つ設定しないと駄目みたいです。2つ設定したらOKを押す。

・・

これで設定は完了

あとは、母艦のSynergy設定画面で[Start]を押し、子機でも[Start]を押せば共有完了!タスクトレーのアイコンに稲妻マークf:id:consbiol:20110601000845j:imageが付けば成功。

設定は保存されるので、以後は母艦のSynergyを起動→[Start]、子機のSynergyを起動→[Start]で共有されます。共有が失敗する場合は、IPアドレスが変わってる可能性があるので、もう一度チェックしてみて下さい。

・・

・・・

で使ってみた感想。

f:id:consbiol:20110531110323j:image

↑私は上のような環境にしています。右は母艦。左はEeePCに外部ディスプレイを繋げています。マウスもキーボードも母艦のままでEeePCの方の画面でも操作できます。クリップボードも共有されてますのでデュアルディスプレイと全く変わらない感覚です。設定がちょっとややこしい以外は、本当に便利ですね。

2PCでやむなく作業をせざるを得ない時、2つのノートPCをデュアルディスプレイのように使いたい時などに利用価値があると思います。

Connection: close