Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2011-08-31

Edyデビューしてみた。が、とんでもないガラパコスサービスだった

 おサイフケータイEdyなどでおなじみの非接触型ICチップを使った決済サービス。便利そうだとは思っていたのですが、なにぶん、おサイフケータイが流行った時期からずっとスマホだったもので(702NKW-ZERO3X02HTiPhone3GS)、縁遠かったです。また、ポイントが付くなら(携帯電話内蔵型じゃなくて)Edyカードもいいかなと思ってましたが、そうじゃなさそうなので現金でいいかなと思っていました。

 このたび、「楽天ポイントクラブのEdyカード」では、楽天ポイント(200円で1円分ポイント)が付くことが判明し、キャンペーンディスカウントでカード代500円(送料込600円)→100円(送料込200円)だったこともあり、Edyデビューしちゃいました。楽天ポイントは、楽天ショップの通販などで利用できますから、実質的な現金還元ですよね。

 ちなみに楽天ポイントが付くタイミングは、毎月末日までのEdy利用分に対して、翌月10日頃に楽天スーパーポイントが付与されるとのことですね(「参照」)。

f:id:consbiol:20110829192513j:image

○コンビニやキオスクなどクレジットカードが使えない店でも楽天ポイントが付く

×Edyによる決済システム自体がかなりの時代遅れなサービスな上、関連企業への利益誘導が見え隠れする消費者に優しくないガラパコスサービス。ポイント還元以外は利点がない

 Edyに関してちょっと辛口ですが、投資やってるとこういうのは敏感になるもので。最初は、非接触型チップを使ったデビットカード的なものかなと思っていたのですが、実際に利用してみると、そんなことはない単に関連企業で儲けを分け合うために利用者を囲い込むことを目的としたガラパコスサービスであることに気がつきました。iモードと同じ臭いがします。その理由は以下の2点。

1.オンラインで完結しないチャージ

 クレジットカードでもそうですが、カードのID情報はオンラインに登録されており、ネットで決算ができます。Edyに関しても当然、クレジットカードや銀行からオンラインでEdyにチャージができると思ってました。それができない(笑)

 正確に言うと、オンラインで完結しないということです。PCだと別途「ICチップリーダー」(それもソニー製)が必要であり、PCにインストールしたドライバがEdyチップの情報を読み取り、それがセンターに送られないとチャージできない仕組みです。とんだガラパゴス仕様で、こんな面倒なことさせるのはソニーがリーダー買わせたいだけとしか思えません。

 ちなみにおサイフケータイだと、モバイル回線とICチップがセットなのでソニー製リーダーを買う必要が無いですが、当然通信料は有料で携帯会社にお金が行く仕組み。

 Edy決済可能な店頭でチャージできますが、それが一番安心という。このネット時代にこれじゃあ・・・

2.チャージに使えるクレジットカード・銀行が限られる

 クレジットカードでチャージできると聞いていたので、まあVISAとかMasterとか使えるのかなと思ってました。が、対応してません(汗)

 対応しているカードは、銀行系やネットサービス系など(「こちら」)。その上、チャージにポイントが付かないカードも多い。これはまさしくお仲間企業で固めて儲けを共有するガラパコス。銀行振り込み対応金融機関もガラパゴス(「こちら」)ですが、+αで手数料をとるところさえあり。

 もちろん賢い人は、これらの罠を回避して、お釣りのない支払いの利便性を楽しんでいるでしょう。ただ、それは現金やクレジットカードで払う信頼性を犠牲にしてるということを肝に銘じた方がいいかもしれません。また、いわゆる情報弱者は、Edyによって少なからぬお金を間引かれてるんでしょうけど、まあ世の常、しょうがないですね。

 とはいえ、私が持っている楽天ポイントEdyカードは、クレジットカードが使えない店での買い物で楽天ポイントが貰えるという利点があるので、利用していこうと思います。当然ですがポイント無しで、ましてや手数料を払って利用するようなサービスじゃないですね。早くpaypalなどの海外勢がNFC決済を広めて、Edyのようなガラパコスを駆逐し、利用者に優しい利便の良いサービスが始まることを希望します。

2011-08-27

研究調査のGPSログは、GPSロガー747A+とiPhone用防水ケースで

 GPSロガーGPSロガー747A+(Transystem)(id:consbiol:20110120)を使ってるんですが、これ性能は良いんですが、防水じゃないしストラップホールもない。

f:id:consbiol:20110120224609j:image

 ということで、以前買っていたiPhone用の防水ケースを使うことにしました。

f:id:consbiol:20110827232441j:image

 この防水ケースは、首掛けストラップとアームバンドが付いているんですが、このアームバンドが良いです。

 747A+の性能が良く、車を運転してる時でもちゃんとGPS電波を拾ってくれるんですが、このアームバンドに入れて置くと良い感じ。またiPhone用ケースということでタッチパネル用に表面がフニャフニャしてるんですが、747A+にはWaypoint記録用にボタンがあり、これが押しやすいです。

 生物学者で、1人で学術調査に行くことも多いのですが、勝手にGPSログを取ってくれるので便利ですね。

2011-08-22

買ってから2年以上のiPhone 3GSの現状

 買ってから2年以上経過したiPhone 3GSですが、iPad2に少々お株を奪われているとはいえ、まだまだ現役です。そんなiPhone 3GSの現状をご紹介。

↓裏面です。ちなみにケースなどは付けておらず、裸のままおもにジーパンのポケット入れてます。

f:id:consbiol:20110822212326j:image

まず、ジーパンの色が移り少々青っぽいです。また、細かな亀裂も見えますね。これは落とした時に付けた物もありますが、裸で使ってると自然に入る物もあります。

↓角っこなどは落としたときの衝撃でかなりヒビやら陥没があります。

f:id:consbiol:20110822205610j:image

砂利やコンクリートなど危ない場所に落としたことは多々ありますが、裏面や前面のガラスに傷がつくことはあれ、割れたり壊れたりしたことはないです。

↓マナーモードスイッチ。これが唯一の不具合です。

f:id:consbiol:20110822205611j:image

マナーに入れても、マナーにならない。ちょっとたわませるとマナーモードの合図となるバイブレーションが鳴るので、恐らく内部基盤の接触が悪くなってると思います。iPhoneの場合は、サイドに音量ボタンがあり、それで音量を最低にすると会議などでもスピーカー音が聞こえないぐらい小さくなるので、マナーモードは無くても困らないですね。

↓ちょっと気になるのはこれです。

f:id:consbiol:20110822213940j:image

ガラスパネルと液晶の間に入り込んだホコリ。フラッシュ焚いて強調した写真ですが、結構気になります。分解して掃除すればいいのですが、分解は面倒臭そう。まあ、液晶のバックライトを付けると目視できなくなるので、気にしなければ良いんですけど。結構きれい好きな物で。

前面のホームボタンが押しにくくなるとよく話しに聞きますが、それはあまりないです。

 バッテリは、やはり持たなくなってきてます。とはいっても、待受ではまだ丸2日持つし、ネットはiPad2を使うことが増えてきたのでまあ大丈夫な感じ。外に行く時は、ジャケットタイプのバッテリ(id:consbiol:20100801)を持っていけばまだまだ安心して使えます。

 動作速度などはiPad2を買うまでは、何も感じませんでしたが、iPad2の軽快さを味わうとやはり画面の切り替えで突っかかる様な感が気になります。アプリの起動時間なども少しイライラする時もあるかも。しかし、起動や画面切り替え以外は、ブラウジングや動画などもあまりストレスを感じませんね。

等と色々書いてますが、何だかんだでまだまだ現役で問題なしな3GSです。iPhone5は10月頭ぐらいに発売されるという噂がありますが、スルーしちゃおうかなと思ってしまうレベル(まあいざ発売されたら機種変しちゃうんでしょうけど)。この携帯電話のハードウェアの発達が著しい時代に、iPhoneの寿命の長さはすごいなぁと感心します。

2011-08-16

ハードウェア動画デコーダーBCM70015をCPUスペック高めなcorei3のノートPCで試した

 Broadcom CrystalHD BCM70015は、ノートPCなどのmini PCIeスロットに刺せるハードウェアムービーデコーダーです。普通、ノートPCのmini PCIeスロットには、無線LANカードが差さってます。これをBCM70015に差し替えると、CPUを肩代わりして動画再生の支援をしてくれます。CPUが非力なネットブックなどに刺してる人が良くいるみたいです。対応動画は、H.264/AVC Level 4.2, VC-1, WMV9, MPEG-2, MPEG-1, H.263, MPEG-4 Part 2, AVS1-P2, DivX 3.11 4.1 5.x 6.x, XviD

 この前買った、corei3 380M搭載のemachines E732-F32B(id:consbiol:20110810)。CPU性能はそこそこですが、第1世代のcorei3と言うこともあって、GPU性能が悪く、動画で無駄にCPUを使ってる気がする。ということで、しばらく使ってなかったEeePC 901X(id:consbiol:20080811)に刺してたBCM70015をE732-F32Bで使ってみました。ちなみに半年ぐらい前にヤフオクで4,420円で買いました。

↓E732-F32Bのmini PCIeスロットには無線LANWimaxカードが刺さってます。2本のアンテナ端子を抜いて、差し直すだけ。

f:id:consbiol:20110816214030j:image

BCM70015を刺したら「こちら」からドライバーをインストールしてPCを再起動すれば自動認識です。(ハーフmini PCIeなので、ノーマルmini PCIeのBCM'9'70015の方は刺さらないでしょうね)

レジストリを「ここ」を参考に以下の様に付け加えました。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Broadcom\MediaPC\CrystalHD]

"InstallPath"="C:\\Program Files\\Broadcom\\Broadcom CrystalHD Decoder\\"

"DefaultMerit"=dword:ffffffff

"Version"="03.03.00.32"

"MFTSPESOff"=dword:00000000

"NSDecoderSettingsSPES"=dword:00000001

"NSDecoderSettingsColorSpace"=dword:00000000

"NSDecoderSettingsInterlaceMode"=dword:00000001

"NSDecoderSettingsH264"=dword:00000001

"NSDecoderSettingsM4P2"=dword:00000001

"NSDecoderSettingsMPEG"=dword:00000001

"NSDecoderSettingsVC1"=dword:00000001

"DilScalingDisable"=dword:00000001

↓をスタートアップに登録するとタスクトレーにアイコンが出てハードウェアデコーダーしてるかどうかが分かります。

\Program Files (x86)\Broadcom\Broadcom CrystalHD Decoder\DTS_Info.exe

アイドル中f:id:consbiol:20110816214031j:image→使用中f:id:consbiol:20110816214032j:image

ということで感想。結論としては微妙。

まず、消費電力は若干減ります。ワットチェッカーで測ってみたら、例えば地デジ(TVtest)では、2〜3ワット減る感じ

だけどTVtestではバグで、起動やチャンネル変換の度に、デコーダーを設定し直さなければならないし、動画が若干震えるので実用的じゃない。

ローカルの動画は、メインプレイヤーである「PotPlayer」で見てます。対応の動画についてはちゃんとBCM70015を使ってハードウェアデコードしてくれてます。シークが若干遅くなり、画質もわずかに変化しますけどね。デコーダーの指定は以下の様に出来ます。

・PotPlayerでBCM70015の使用方法

右クリック>Preferences>Filter Control>Source/Splitter>Filter management>Add registered filter

broadcom video decorderを指定

PotPlayerは韓国製なのでネトウヨさんに怒られそうですが、色々使ってみて一番まともなプレイヤーなのでしょうがないです。ちなみにドライバーは64bit対応ですがデコーダーは32bitらしくて、64bit版のPotPlayerでは使えません。

ネットの動画ですが、対応動画でもある程度の画質以上でないとデコーダーが働いてくれません。ニコニコ動画のエコノミーは全滅ですね。

やっぱり、BCM70015は動画を見るのに非力なAtomでのみ威力が出るデコーダーですね。ある程度の性能のCPUでは蛇足な気がします。まあ、取り出すの面倒なのでしばらくこのままで使ってみます。

2011-08-10

節電用メインPCとしてemachines E732-F32Bを買った

 現在、自宅のメインPCは、自作デスクトップPCでPhonenom IIX4 955BE、Radeon HD5770です。ゲームするには便利なんですが、普段、ネットやったり地デジみたりするにはオーバースペックかなという感じ。なにより電気食いなのが。アイドルで80W、動画見ると110Wぐらいになっちゃいます。そこで、ずっと節電用PCを買おうと思ってたんですが、ついに買っちゃいました。emachines E732-F32Bというやつです。ケーズデンキオンラインショップにて送料込29,800円也。

 スペックは、corei3 380M 2.53MHz、DDR3 PC3-10600 2GB、HDD 250GB、15.6inch 1366x768、windows7 home 64bits

○CPU性能はそこそこ。省電力性は優秀でアイドル20W以下、動画見ても40W以下。HDMI端子があり、ディスプレーを使えて、メインPCになる。15inch PCということでかなりでかいですが、意外と軽い。筐体はプラスティッキーだけど、デザインは結構好き。

×グラフィック機能がかなり悪い。メモリの増設が必須だが、そのために筐体をバラす必要がある(簡単だけど)。

f:id:consbiol:20110810010029j:image

↓箱はこんな感じでシンプル。ちなみにemachinesとはAcer傘下のGateway製品のブランドみたいですね。Gatewayといえば牛柄パソコンが懐かしい。

f:id:consbiol:20110731130721j:image

とりあえずwindows7 64bitでメモリ2GBは致命的なので、メモリを2GB増設することにしました。

買ったメモリはこちら↓CFD SODIMM PC3-10600 2GB DDR3-1333 D3N1333Q-2G 1,678円也。

f:id:consbiol:20110810005833j:image

で、このメモリの交換というのが一般人には敷居が高いです。が、ちょっとPCいじれる人なら簡単。ひっくり返して、バッテリを外し、ネジを全て取れば、裏蓋がパカッと外れます。ちなみにネジ1つに封印シールが貼られており、保証関係に響くそうです(とはいえ、封印シール剥がしても、明らかな破壊の痕跡がない限りは、保証してくれるそう、というのを価格コムの「どっかの掲示板」で見ました)

裏蓋を外したり付けたりするコツは、イヤホン・マイク端子のところ。ここがカポッとはまる様になってるので、付ける時も外す時もここを注意すると良いです。

↓裏蓋外すとマザボが丸見え。メモリだけじゃなくて、ドライブやminiPCIe、CPUなども簡単に交換できそうですね。

f:id:consbiol:20110804194738j:image

↓Dualでちゃんと認識されました。

f:id:consbiol:20110810010913j:image

ちなみにリカバリディスクは同封してません。HDDにパーティションが切られており、そこにリカバリデータが入っているようです。ただし、付属ソフトでリカバリDVDを自作することも出来ます。

さて、体感ですが、今使ってるPCが全てSSDということもあり、HDDが偉く遅く感じます。まあ、これはSSDに換装する予定。

↓HDDベンチ。まあ遅いですね。デバイスマネージャーによるとWD2500BEVT-22A23T0らしいです。

f:id:consbiol:20110810012921j:image

CPUはそこそこ速くて満足。体感スピードは職場PCのAthlon IIX4 630(id:consbiol:20100126)よりちょい下ぐらい。消費電力が低い上にこの速度は優秀。

グラフィック機能はダメですね。ゲームとかはデスクトップで使うので関係ないですが、動画見る時にCPU使いすぎ。インテルのCPUには馴染みがないんですが、普通に温度が70℃近くになります。そんなもんなんでしょうか?EeePCに付けてるBroadcom Crystal HD/BCM70012を換装して補助してやろうかな。もう少し待ってsandy bridgeのcorei3 2310Mが安くなるのを待った方が良かったかなとちょっと後悔しています。AMDのE-350もいいなと思ったんですが、こちらはCPU性能が微妙ですしね(その上、まだ高い)。

現在、ゲームその他重い作業用のデスクトップと省電力用のE732-F32Bをデスクからシームレスに使える様に、USB切り替え機や、PCを乗せるアームなどで環境を整えています。省電力用メインPCとして、ネットに地デジにと、デスクで確固たる地位を築いてますよ。

consbiolconsbiol 2012/05/19 23:53 日記を参考にしていただきましてありがとうございました。お役に立てましたようでなりよりです。

2011-08-06

珍しくはてな日記で使えるアクセス解析「Google Analytics」

 はてなってjavascript使えないから、アクセス解析が出来なくてつまらないなと思っていたのですが、本命の「Google Analytics」に対応していたんですね。さすが、webアクセス解析が本業と言っていいGoogleだけに、「Google Analytics」のアクセス解析機能はピカ市な感じがします。

 はてなで使う方法は、まず「こちら」からサインアップします。googleアカウントがあればサインアップは簡単です。

新しいレポートを追加して、そのレポートの以下のIDをコピーしておきます↓

f:id:consbiol:20110806113015j:image

次にはてなでの設定ですが、これも簡単。日記>管理>設定>外部サービス連携↓

f:id:consbiol:20110806113721j:image

Google Analytics設定という項目があります↓

f:id:consbiol:20110806113808j:image

ここに先ほどコピーしたIDをペーストするだけ。これで、Google Analyticsにアクセス情報が送られます。

↓ともかく高機能なので、あっちこち見てるだけで飽きないです。

f:id:consbiol:20110806114238j:image