Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2011-11-27

64bit版Windows7エクスプローラでPDFのサムネイルが出ないので対処してみた〜その2

 64bit版のWindows7のエクスプローラからPDFのプレビュー(サムネイル)がでないのは「仕様」ということで対処が必要なのですが、以前、レジストリをいじるか、PDF-XChange Viewerをインストールするかでできてました(id:consbiol:20110629)。が、その方法では最近買ったemachines E732-F32Bで対処できませんでした。調べてみたらAdobe Reader(Acrobat) Xからは仕様が変わって、レジストリだけでは無理らしいということが分かりました。

 結局、「こちら」のサイトのAdobe Readerのパッチで対処できることが分かりました。その方法をご紹介。

1.「こちら」のサイトからインストーラー込のパッチをダウンロード↓(Zip版からのパッチ当てはかなり面倒です)

f:id:consbiol:20111127152452j:image

2.ダウンロードしたインストーラーを実行

f:id:consbiol:20111127152553j:image

普通にNextボタンを選択肢続けて、最後にInstallボタンを押せばOK↓

f:id:consbiol:20111127152735j:image

3.スタートメニューに「Adobe Reader preview handler x64 fixer」というプログラムが表示されるのでこれを実行

4.プログラムウィンドウの「Apply Fix」ボタンを押す

f:id:consbiol:20111127152953j:image

5.一応、PCを再起動

これでOKでした。無事、PDFファイルのプレビューが見れるようになりました。良かった良かった。

f:id:consbiol:20111127153133j:image

それにしてもAdobeには早急にこういった仕様を直して欲しいものですね。

2011-11-26

サムソナイトのスーツケースは質実剛健(主観レビュー)

 近所のスーパーで買った2000円のスーツケースを使ってたのですが、5年前のフランス出張の時に取っ手を壊され、ついに先日の京都出張でその取っ手が完全破壊しました。スーツケースは捨てるのが面倒なので、質の良い長持ちするもので、セール品を探していたのですが、アマゾンでサムソナイトブランドのスーツケースのほぼ半額セールしてるのを発見。さらにアマゾンの姉妹サイト「Javari.jp」だと12/5までクーポンコード「XMAS3000」を注文時に入力するとさらに3000円引きということで買ってしまいました。18900円の品がほぼ半額10500円-3000円で7500円也。

○さすがアメリカ製。丈夫でセキュリティもしっかり

×質感はプラスティックで高級感はない。ポケットなど細かい収納装置は無い

この手の品はアメリカメーカーに限るな、と思いました(まあメイドインチャイナですけど)。

買ったのは「Samsonite Americantourister AT Esteem Ultra」でタテ56cmxヨコ40cmxマチ25cmのやつ。国内出張を想定してるので小ぶりのを買いました。↓洗濯用洗剤と比較。意外と大きかったです(5日ぐらいの出張でも余裕そうな)

f:id:consbiol:20111126131016j:image

色はブラックの方が見た目が良さそうなのですが、飛行機で荷物受け取りのベルトコンベアーで見つけづらそうなので、目立つシルバーにしました。実物は、予想より悪い色ではなかったです(プラスティックな質感ですけど)

下部の車輪は360度回転するので、ベタ置きでの移動が可能。

f:id:consbiol:20111126122649j:image

セキュリティは、パスワードロック(3桁の数字)+キーロックX2。十分すぎるほどです↓

f:id:consbiol:20111126131638j:image

ちなみにパスワードは蓋を開けた状態で、比較的簡単に変更可能です(説明書が入ってます、デフォルトは000)

開け方は、鍵穴の部分を外側にグイッと押すとぱこっとロック解除されます。もう一方の鍵穴の部分も同じように解除すると蓋が開くようになってます↓

f:id:consbiol:20111126123647j:imagef:id:consbiol:20111126123656j:image

開け方に関しては、とくに説明書も入ってないので、苦労しました。

中はこんな感じ↓

f:id:consbiol:20111126132255j:image

とくにポケットとか緩衝材とかなくシンプルです。衣類などを押さえるためのゴムと、蓋と底の領域の仕切り板は入ってます。ハンガーが収納できるのがポイント高いです。

昔ながらのこれぞスーツケースという質実剛健な作りです。PCやモバイルの周辺機器などの収納スペースが全く考えられていない(ポケットがない)のが残念ですが。まあ、いつもPC用の手提げ鞄をスーツケースに入れているので問題ないです。

2011-11-19

用済みiPhone3GSの余生はカーナビに

 iPhone 4Sに変えまして(id:consbiol:20111102)、iPhone 3GSid:consbiol:20110822)は必要なくなりました。とはいっても、まだまだ現役でもおかしくないぐらいの性能の3GSで、iPhoneSIMカードがなくても問題なく動きますので、なんとか余生を考えてみました。カーナビとして使うのも良い感じでした。

○カーナビとしての機能は十分。navicoなどの地図データ内蔵型のカーナビアプリを使えば通信はいらない。いつ死んでも悔いのない3GSなので、充電しながら使うことによるバッテリの劣化に気をもまなくて良い。

×アプリ、カーマウントホルダー、電源・AUX対応アダプタなどが必要で費用がかさむ。音声案内でカーラジオとの共存ができない。

まず、カーナビアプリですが、通信ができないので、地図データ内蔵のアプリが必要となります。私は「navico 全国詳細地図版」を買いました。それなりの値段(5700円)がしますが、カーナビとしての機能自体は大満足です(キーワード検索が弱いので、電話番号で指定してやるのが一番ですね。これは普通の車載カーナビでもそうですが)。

カーマウントホルダーは、CAPDASE製の物。AUX+電源アダプタは、ケンジントン Liquid AUX for iPhone and iPod 33429JP。こちらはiPhoneの下部の端子に繋げる2又のケーブルで、1つは電源、もう1つはAUX出力(車載スピーカー)と両方同時に使えるものです。以前から使っていたものなので、今はもっと安くて良いのが売ってそうですけどね。電源アダプタは、安物だと電圧が足りなくて充電できないと言うものもあるので注意が必要。

ちなみに3GSのSIMカードは外しておきます。SIMカードが付いてると、キャリアを検索し続けてバッテリがあっという間に干上がってしまうようです。

↓そして…

f:id:consbiol:20111112133843j:image

カーナビとしての機能は問題なし。ただ、車載オーディオはAUX入力モードにしないと音声案内が聞こえないのでカーラジオは聴けないです。navicoの機能で、iPhone内の音楽は聴けます(音声案内時には自動でミュートになる)

軽自動車はカーナビ付いてないことが多いので、助かりますね。iPhone 3GSにとって大変良い余生になっているようです。

2011-11-12

SATA3.0非対応のノートPCにCrucial m4 128GBを換装(Intel X25-Mとの比較)

 省電力のため、現在のメインPCはemachines E732-F32B(id:consbiol:20110810)。HDMIケーブルを外部ディスプレイに繋いでデスクトップ風に使ってます(id:consbiol:20110918)。メインPCにHDDの遅さは我慢できないので、Intelの80GB SSDX25-M id:consbiol:20091019)に換装してました。しかし、80GBでは容量が心許なくなってきた。iPhoneのバックアップファイルとか電子書籍とか色々入れると… ということで、買っちゃいましたCrucial m4 128GB。 デジタルコレクション楽天市場店にて送料込み14980円也。ちなみにX25-M 80GBを買ったのは2年前の今頃で22000円ぐらい。SSDも大部と値段下がりましたね。

f:id:consbiol:20111112114157j:image

○SATA3.0非対応PCでも書き込み速度が向上し、大きなファイルとか、ZIPファイルの解凍とかが速い。やっぱりノートPCでも120GBは必要。

×X25-Mからの体感速度の向上は確かに感じるが、劇的ではない

本体はこんな感じ↓IntelSSDは表面が金属で高級感がありましたが、Crucialのはプラスティッキーでちゃっちいですね。まあ、内蔵するんで外観は無意味ですけど。

f:id:consbiol:20111112114719j:image

ちなみにCrucial m4 SSDはあまりに本体の読み込み速度が速すぎて、SATA規格では速度が上限に達してしまいます。ということで本領を発揮するにはSATA3.0の最新規格を持ったPCが必要なんです。今回のノートPCは本領発揮できない普通のSATAなのですが、どれほどの速度上昇があるか気になります。

で、intel X25-M(2年前に購入)と速度を比べてみました。

intel X25-M(80GB)

f:id:consbiol:20111112115507j:image

↓Crucial m4(128GB)

f:id:consbiol:20111112115506j:image

結構速くなってますね。読み込み速度は確実に上がってますが、SATAの限界なのかそれほどでもないです。が、書き込み速度の上がり方はすごいですね。2〜3倍ぐらいに上昇してます。体感的にも、大きなファイルのコピペなどの速度が明らかに良くなってる。容量も十分で素晴らしいことこの上ない。

ただ、1万5000円分ほどの劇的な体感速度向上ではないですね。intel X25-Mはデスクトップに換装するという使い道があったので1万5000円は有意義でしたが、単に速度向上のために1万5000円という選択肢は厳しいかな。SSDはベースが素晴らしく速いから、新機種に変えても速度向上の良さをあまり感じないってことですね。

ちなみに、intel X25-M→Crucial m4のデータの移行はEaseus Todo Backupのフリー版のDisk Clone機能を使いました。↓

f:id:consbiol:20111112120813j:image

Disk Cloneするともとの80GBのパティションが作られちゃいますが、ちょうどDディスクが欲しいところだったので、余った領域をDディスクのパーティションにできて良かったです。Disk Cloneした後は、SSDを換装するだけで、もとの環境が完全移行されました。

2011-11-10

PowerPointで1枚に複数スライドを印刷する場合の余白を小さくする方法

マイクロソフトPowerPointですが、「印刷」>「印刷対象」で「配付資料」を選択すると、1枚の紙に複数スライドを印刷することができます↓

f:id:consbiol:20111110182809j:image

しかしこの機能で印刷したら余白がものすごく大きくなります↓

f:id:consbiol:20111110183427j:image

この無駄すぎる余白をなんとか小さくできないものかとググってみたんですが、結論から言ってPowerPointの機能では不可能らしい…

しかし!「ここ」でプリンターのドライバユティリティの方の、割り付け機能で余白を小さくするのが可能であることを発見。早速試してみました。

ちなみに使ったプリンタはEpsonのLP-2500(id:consbiol:20111007)。印刷ウィンドウで、「印刷対象」を「スライド」にし、「プロパティ」ボタンを押します↓

f:id:consbiol:20111110184113j:image

プロパティウィンドウの「レイアウト」タブで「割り付け」にチェックし、「割り付け設定」ボタンで割り付けを設定↓

f:id:consbiol:20111110184345j:image

割り付け設定ウィンドウで、一枚に印刷するスライドの枚数と順序などを設定できます↓

f:id:consbiol:20111110184525j:image

残念ながらプリンタユティリティの機能では、2枚と4枚のみで、6枚はないようですね。

これで印刷してみました↓

f:id:consbiol:20111110184738j:image

こんな感じで無駄な余白がなくなり、断然見やすくなりました。

プリンタユティリティはメーカーや機種ごとに違うので、同じ箇所で割り付けを設定できるか分かりませが、たぶんどの機種にもあるので、探してみて下さい。根本的にはマイクロソフトが改善してくれることを願う次第ですが、当面はこの方法で複数スライドの印刷をしていこうと思います。

2011-11-06

iPhoneの標準カレンダーに祝祭日を追加する方法

 iPhoneのカレンダーはCalenGooってのを使っていて、Googleカレンダーの祝日データを読み込ませてたので特に気にしてなかったんですが、iPhoneの標準カレンダーって祝祭日データ設定がデフォルトで入ってないんですね。Googleカレンダーの祝祭日データを読むこともできないみたい。

 「ここ」とかでやり方が載ってたんですが、リンク先が切れてたので、自分で探して見つけました。

 方法はずばり簡単。iPhoneiPad)から以下のURLを開くだけです。URLの手入力のは面倒なので、この日記をiPhoneで開くか、メールにURLをコピペしてiPhoneで読めるメアドに送信すればいいと思います。

http://wsidecar.apple.com/cgi-bin/nph-reg3rdpty2.pl/product=15730&cat=98&platform=osx&method=sa

 で、何とかしてiPhoneから上のURLを開くと下のようなポップアップメッセージが出るので「照会」→「完了」と押せばOK。これだけ。

f:id:consbiol:20111106215743j:image

f:id:consbiol:20111106215850j:image

iPhoneiPad)の標準カレンダーを確認してみましょう。「カレンダー」ボタンを押すと「照会」の欄に「日本の祝祭日」と書かれていると思います。カレンダー上でもちゃんと祝祭日が入ってますね↓

f:id:consbiol:20111106220042j:image

2011-11-05

SB版iPhoneは5種類の無線LANスポット設定がワンタッチで可能

 ソフトバンクのiPhoneといえば、無料で豊富な無線LANスポットを利用できることが有名です。ソフトバンク側としてはモバイル電波の輻輳を避けれるし、ユーザーとしては速度の速い無線LANを使えるので、Win-Winなサービスですよね。無線LANは5種類(FON_FREE_INTERNET、FON、0001softbank、0002softbank、mobilepoint)あるらしく、いちいち設定するのが面倒ですが、「こちら」で、なんと(ほぼ)ワンタッチで設定ができることを知りました。

基本的には「一般」→「プロファイル」でソフトバンクのプロファイルがあれば削除した後に

My SoftbankのWEBページ行って↓の「ソフトバンクWi-Fiスポット」というボタンを押すだけ。

f:id:consbiol:20111105010448j:image

あとは、指示に従えば無線LAN5種類のプロファイルがインストールできます。↓

f:id:consbiol:20111105010651j:image

(ついでにi.softbankメールも設定される)

iPhoneの設定で無線LANをONにしておけば、町中の無線LANスポットに入ると、自動で繋いでくれるみたいです。無線LANに繋ぐ時は、特にユーザーが意識することはありません。簡単で有益なサービスですね。

ちなみに、ソフトバンクのwifiスポットの場所は「こちら」から見れます。かなりあちこちにあるもんなのですね。

2011-11-02

iPhone 3GSから4S(SB版)に機種変更しての感想

 iPhone 3GSid:consbiol:20110822)を使ってましたが、iPhone 4Sに機種変更(id:consbiol:20111019)。半月ほど使ってみての雑感です。

1.3GSのiOS5から中身そのまま

 さすがiPhoneといいますか、機種変更した時の面倒くささがないです。iTunesからデータ移行をしてやれば(id:consbiol:20111019)3GSで買ったそのままの状態で4Sが使えるようになります。アプリもメールも各種設定(パスワード以外は)も全て同じ状態で移行です。4Sでも機能が変わらないのはソフトバンク版の良い点です(au版では機能制限か色々あるみたいで…「」)。最近は、ほんと忙しくて、いちいち携帯電話にかまってられない状態なので、環境移行の簡単さは本当に助かります。ガラパゴスケータイやバージョンの違いが問題になるAndroidではできない芸当ですからね。

2.手にした感触

 3GSが丸いのに対し、4Sは角張ってます。iPhoneの定位置はジーンズのお尻ポケットなのですが、3GSの方が当然フィットします。4Sは角がポケットに当たって変な圧力がかかって壊れそう。このデザインに関しては3GSの勝利か…というのが予想でした。

 が、実際使ってみて4Sの方が良かったです。3GSは引っかかりがない分、ポケットからずり落ちるし、持ってても落とすことが多いんです。一方、4Sはあの角が滑り止めになって良い感じですね。剛性については、両面ガラスでのサンドイッチ筐体がかなり強い感じ。ガラスを使ったのはデザイン性の追求だと思ってましたが、力学的にも良いみたいですね。3GSのようにたわんだ隙間からホコリが入ったり、ミュートスイッチが壊れたりすることも少なそうです。ただ、ガラスなので割れるのが心配ですけどね。

3.液晶の綺麗さ

 高解像度Retinaディスプレイですが、確かに綺麗になってますが、3GSから機能性が劇的に向上したかと言えば、そうでもないですね。まあ、綺麗に超したことないですが。あと3GSは1年半ほどでバックライトのムラが目立った来ましたが、LEDバックライトになってそんなこともなくなるんじゃないかと期待してます。

4.動作速度が速い

 これは劇的。3GSも我慢できない速度じゃないくらいに上手いことまとめてたiOS5ですが、4Sの速さは感動的。ストレスがゼロ。PDAを10年以上使ってきた私がやっと到達した至高の頂という感がします。

5.バッテリーの持ち

 3GSは約2年半使ってきて、バッテリがへばってきたなと感じてました。4Sに変えてバッテリがすごく持つようになると大期待。ですが、期待してたほどもたないですね。「こちら」などiOS5のバグの可能性もありますが、設定を変えると多少変わったような変わらないような。

 まあこれはiPad2を基準にして考えてたからそう思えてるっぽいですね。あと3GSのバッテリの劣化速度が思いの外遅くて、優秀だから乗り換えても劇的な変化を感じなかったとも言えます。

6.カメラの画質

 カメラは良い性能。ブログやプレゼン用の写真なら、コンパクトデジカメとの区別が付かないレベルです。記録用途としてはLumix DMC-LX3(id:consbiol:20090404)の出番が必要ですが、その他の用途では4Sのカメラだけで十分。なお、カメラユニットに手振れ補正が付いてますが、標準カメラアプリではマクロで若干の手振れが。Camera Geniusというアプリを使ってますが、これの機能でほぼ手振れがゼロになりますね。

7.電波の掴み

 3GSのアンテナは正直それほど良いものとは言えませんでしたが、4Sで劇的に良くなりました。外枠と兼ねたアンテナのお陰ですね。来年の夏にソフトバンクが取得予定のプラチナバンド電波も楽しみです。

8.全体感想

 大正解でした。縛りの2年どころか4年ぐらい使えそうな携帯端末です。今後、Siriの日本語版とか、iCloudの使い勝手の向上とか、au版iPhoneiPhoneユーザーが増えてiPhoneアプリ市場の拡大することとか、ソフトバンクのプラチナバンド電波取得とか、iPhoneの未来は明るいですね。