Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2011-12-17

Sugarsyncなどのオーバーレイアイコンが消えた時の対処法

 オーバーレイアイコンとはファイルやフォルダアイコンに重なって付けられるアイコンのことです。↓こんなの

f:id:consbiol:20111217111411j:image

 ある時からSugarsyncのオーバーレイアイコンが消えてしまってSugarsyncってダメだなあと思ってましたが、SugarsyncのせいではなくWindowsのシステム的な問題だということがわかりました。どうやらWindowsは昔からの仕様としてオーバーレイアイコンの上限を15(うちショートカットアイコンなどで4つをシステムが占有してるので実質上限11)にしているらしいのです。私の場合は、dropbox、Sugarsync、Zumodriveとオーバーレイアイコンを大量に消費するソフトを入れたので、上限の11を超えてしまった分は見えなくなったということらしいのです。

 オーバーレイアイコン登録数の上限を増やすなど根本的な解決法はなく、必要のないオーバーレイアイコンの登録を削除するという対処療法しかないです。私の場合は、使用頻度の低いZumodriveの登録を削除することにしました。

 オーバーレイアイコンの登録管理は「ShellExView」が便利です。ShellExViewをインストール、起動して「Type」ボタンを押して、Extensionをタイプ別にソートします↓

f:id:consbiol:20111217112708j:image

 そうすると「Icon Overlay Handler」というタイプのExtensionが見つかると思います。これがオーバーレイアイコンのExtensionです↓

f:id:consbiol:20111217112948j:image

このとおり、16も登録されてます。上限は11なのでこのうち5つのアイコンが消されるということですね。

ちなみにZecterというのがZumodriveのアイコン、HardLink〜というのはLink Shell Extension(id:consbiol:20100902)のアイコン、〜ClassというのはSugarsyncのアイコンです。

ということでZumodriveのオーバーレイアイコンの登録を解除しました↓

f:id:consbiol:20111217113740j:image

方法は簡単で、対象の登録(Zecter)を選択して、右クリック>Disable Selected Items、を選択するか、右上の赤いボタンを押せばOK。↑のように「Disabled」の項目が「Yes」になれば登録が解除されてます。

 これで登録数が11になり、Sugarsyncのオーバーレイアイコンが見事に復活しました。…当然zumodriveの方は犠牲になって消えちゃいますけどね。

ちなみにオーバーレイアイコンの上限があるのは技術的な問題ではなくて、単にMSのプログラマーが忘れてるだけじゃないかというなど海外フォーラムで話されているのをみました。MSには早いところ気がついてもらって上限を増やして欲しいものです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証