Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2012-02-28

Fallout3の全マップ回り終了(主観レビュー)

 ここ2ヶ月あまり、核戦争による文明崩壊後を舞台にした世紀末RPGのFallout3 GOTY版にずっとはまってました(id:consbiol:20120103)が、5つのDLCも含めて全てのマップを回り尽くし、事実上のゲームクリアとなりました。

 感想としては、Oblivionに代表される制作会社ベゼスタらしい自由なRPGを楽しめたのは当然のこと、ブラックなジョークが溢れるなんとも言えない世界観が面白かったです。1950年代の人達が想像した未来世界が舞台ということで、その世界観に対する風刺的なシナリオが現代人にとって絶妙なシュール感を醸し出してました。また、50年代というと核エネルギーが神と崇められ、核兵器や放射能が悪魔と驚愕された時代ですから、福島第一原発事故後の日本社会の混乱とも重なり、その混沌さ滑稽さが際だってた気がしました。そんな世界観の中で、時には大爆笑し、時には心が燃え上がり、時には不気味さで鳥肌が立ったりと、ほんとに楽しいゲームでした。

 惜しむらくは、ベゼスタのRPGは、あまりに自由であるがゆえに、ゲームシステムを理解するまでに時間がかかるということです。プレーして大分経ってシステムを理解が進むと、「ゲーム序盤でああしておけば良かったなぁ」と後悔することが多いです。廃ゲーマーなら2週目をするところなんでしょうが、さすがにそこまでの気力が…

 と思ったら、同じゲームシステム(若干改良がある)の続編であるFallout: New Vegasなるものが出てるんですね。ちょうど全てのDLCが含まれるUltimate Editionなるものが発売しただかするだかの時期だそうで。PC版は英語バージョンしかないみたいですが、日本語化もできそうで、これはFallout3での後悔を発散するためにも買うしかない!

2012-02-25

iPad版KeynoteのPowerpointとの互換性は実用レベル

 プレゼン直前までパワーポイントファイルを見ながら練習しますよね。PCで見るのが一番良いのですが、取り回しが面倒なのでできればiPadで見たいところ。iPadにはデフォルトでビューワーが付いているので、Dropboxに保存したパワーポイントファイルを開けることは開けるのですが、互換性がかなり低いです。PDFに変換して保存するという手もありますが、面倒ですし、当然アニメーション情報は消えます。以前、エクセルファイルはApple純正ソフトのiPad版Numbersで直接開くのが実用的(id:consbiol:20120123)ということに気がついたのですが、パワーポイントでもApple純正ソフトのiPadKeynoteが実用的なビューワになるんじゃないかと思って、購入。850円也。

○アニメーションやドローツールで描かれた図、エクセルからコピペしたグラフなど再現してくれる。iPadKeynoteはパワーポイントの実用的なビューワー

×メイリオなどのフォントがないので部分的にずれる。アニメーションの内、軌跡を使ったものは再現されず。エクセルコピペグラフも崩れることが多い。

Dropboxに保存してあるパワーポイントファイルは、Dropboxアプリから「〜で開く」機能で直接Keynoteで開くことができます。Keynoteで開いたファイルはiCloudフォルダに保存されますのでiPhoneとも共有化されます。とりあえず比べて下さい↓

PC版パワーポイント(2007)↓ 私はプレゼンにはメイリオフォントを使ってます。

f:id:consbiol:20120225165914j:image

iPadデフォルトビューワー↓ ドローツールで描いた絵はほとんど見れませんね。何が書いてあるのか全く分かりません。

f:id:consbiol:20120225170150j:image

iPadKeynote↓ この再現力は素晴らしい。フォントが変わってしまうのはしょうがないですが、大きな崩れはないですね。あと、スライド間やスライド内オブジェクトのアニメーションも再現されてます(フェードやスワイプなど私が使ってるアニメーションは完全再現です)

f:id:consbiol:20120225170324j:image

PC版パワーポイント↓ エクセルからコピペしたグラフ4つに、グラフ機能でR2値も入ってます。今回のパワポスライドで一番厳しそうなやつ。

f:id:consbiol:20120225170945j:image

iPadデフォルトビューワー↓ そもそもグラフ自体が出てきません。文字も変なところで改行されてずれています。

f:id:consbiol:20120225171405j:image

iPadKeynote↓ さすがにずれてしまっています。グラフ本体よりもR2値を表示させたのが厳しかったみたいです。R2値を表示させなければきれいなグラフでした。フォントの違いで生じる、変な改行もほとんどありませんでした。ただ、Keynoteで使われるフォントはメイリオよりも縦長みたいで、そこら辺がずれますね。

f:id:consbiol:20120225171722j:image

iPadKeynoteで直接パワポファイルを開いて、本番直前まで練習する…可能です。特にきちんとアニメーションが再現されているのが大きく、PDFに変換したファイルを見るよりも練習しやすい。多少崩れるのは脳内補正すればOKです。比較的高価なアプリでしたが買って大正解でした。

consbiolconsbiol 2012/07/15 09:52 MacがあるとKeynoteで作ることができて便利で良いですよね。私は自作PCが好きなのでMacには手を出せませんが。ただ、世間はプレゼント言えばパワポですからねぇ。私の知り合いのマカーも、一時期Keynoteでプレゼン作ってたが、変換するのが面倒臭いのでパワポに戻っちゃったといってました。

2012-02-19

iPadで地デジ+2ch実況も可能〜iPad用VPNアプリ「Splashtop Remote Desktop」はすごい

 iPadで地デジ(ワンセグ)を見ようと思ったら色々方法があります。しかし、現在、PCで地デジを見ている時はNicortを使って2ch実況をオーバーレイさせており(id:consbiol:20111002)、コメントが走らないTVは味気ないと感じるようになってます。したがって、iPadでも2ch実況を同時に見たいのですが、いまだそういうアプリ無し。

 では、発想の転換で、リモートデスクトップ系のアプリで、無線LANを使いリモートでPCの画面をiPadに表示させれば良いんじゃね?ということで、試してみました。とりあえずレビューで一番良さそうで安売りしていた「Splashtop Remote Desktop」を買ってみました。キャンペーン中で450円!

○すごいソフト。とにかくPC画面の何もかもそのままiPadに表示できる。地デジもブラウザのflash動画とかも。

×サーバPCのパフォーマンスによっては地デジを見ると若干、映像が途切れ途切れになることも

まずはPCの方にサーバソフトを入れる必要あり。「こちら」からSplashtop StreamerをダウンロードでPCにインストール。ちなみにサーバPCは、省電力な初代core i3のノート(id:consbiol:20110810)とそこそこ電気食いなPhenomIIX4 955BEのデスクトップで試してみました。

googleアカウントにヒモ付けすると3G回線などWANからも利用できそうですが、未検証。

f:id:consbiol:20120219121732j:image

 サーバPCにサーバソフトをインストールし、セキュリティパスワードを設定したら、iPadの方に「Splashtop Remote Desktop for iPad」をインストール。iPhone版もあります。iPadからアプリを起動すると、自動的にLAN内のサーバPCを検索してくれますので指定してやるだけ↓

f:id:consbiol:20120219122024p:image

次にサーバソフトで設定したパスワードを入力↓

f:id:consbiol:20120219122150p:image

操作方法が出ます。1タッチで1クリック。2タッチでWクリック。長押しで右クリック。2本指でスクロールなど↓

f:id:consbiol:20120219122423p:image

そうするとiPadwindows7の画面がそのまま↓

f:id:consbiol:20120219122703j:image

Widows7で見れるものは全て見れます。Flash動画や地デジでも何でも!

ちなみに操作感は、リモートディスクトップなので若干のラグがあるものの、そこそこ良好。Window7で大分とタッチで操作しやすくなりましたからね。

地デジ+nicortを見てみました↓iPadでちゃんと映ります!感動

f:id:consbiol:20120219122903j:image

メカニズムとしては、たぶんサーバソフトでPC画面をmpeg2などにリアルタイムエンコードして配信しているようです。ということで動きが荒かったり、コメント弾幕が激しかったりするとブロックノイズが目立ちます。それとnicortはかなりCPUを使うソフトなので、初代core i3のノートだとパフォーマンス不足で、たまにiPadで動画や音声が途切れたりします(わずかですが)。PhonomIIx4のデスクトップなら途切れること無し。TV実況に関しては、CPUをあまり使わないニコニコ実況を使うのも手かもしれませんね。

2012-02-12

RadeonHD5770でFlash動画をみると落ちるのでメモリクロックを固定してみた

 グラフィックボードのRadeon HD5770(id:consbiol:20100717)が刺さっているゲーム用PCですが、いつからかニコニコ動画youtubeなどのFlash動画を見ると、PCの電源が落ちるようになりました。ゲーム用なのでしばらく気がつかなかく、Flashのバージョンが上がったせいなのか、グラボのドライバのバージョンが上がった(現在catalysit 12.1)せいなのか不明。ググってみたところ、「こちら」によるとHD5770の動画再生支援機能に不具合があるみたいで、対処するにはBIOSを書き換えてメモリクロックを固定するしかないとのこと。かなり危険な作業ですが、しょうがないのでやってみました。

 まず「GPU-Z」からグラボのBIOSを読み込みます↓

f:id:consbiol:20120212034056j:image

図のボタンを押し、"save to..."を選択すればグラボのBIOSをローカルに保存できます。拡張子binのファイルがBIOSイメージです。

保存したBIOSファイルを「RBE - Radeon BIOS editor」で読み込みます↓

f:id:consbiol:20120212034802j:image

↑のようにメモリクロックを1200MHzに固定する設定をした後に"Save BIOS"で設定を反映したBIOSイメージを保存します。ちなみに私の環境ではUVDだけメモリクロックを1200MHzに固定するだけでは駄目で、アイドルも固定しないと動画で落ちる不具合は解消しませんでした。

この保存したBIOSイメージを「ATIwinflash」でグラボに書き込みます↓

f:id:consbiol:20120212035436j:image

そして、再起動します。

↓「GPU Meter」でアイドル時のメモリクロックが1200MHzになっていることを確認。

f:id:consbiol:20120212040149j:image

実際にFlash動画を見てみましたが、落ちることはなくなりました。メモリクロックを上げた分、アイドル時の消費電力が数W上がったと思いますが、しょうがないですね。

2012-02-04

Dropboxのカメラアップロード機能(ベータ版)で無料容量アップキャンペーン

 Dropboxの最新ベータ版で、カメラアップロード機能実装のテスターを募集しています。お礼に無料容量アップが貰えました。ちなみにどういう機能かというとカメラデバイスを繋げると、カメラ内部の写真を自動でDropbox内の「Camera Uploads」フォルダにコピーしてくれるという機能です。写真500MBごとにDropboxの無料容量500MBの容量を追加して、MAX5GBまで追加可能なようです。詳しくは「こちら」。方法は以下の通り。

1.「こちら」からbeta版dropbox(バージョン1.3.13)をダウンロードしインストール

 ダウンロードしたexeファイルを実行し、上書きインストールでOK

2.自動再生を有効にしておく

 カメラデバイスからの自動再生をONにする必要があります。自動再生はオフにしている人も多いと思いますから注意。

↓自動再生の設定はコントロールパネルを開いて、右上の検索窓から「自動再生」を検索すればOK(Windows7の場合)

f:id:consbiol:20120204131400j:image

↓自動再生の設定ウィンドウで、とりあえず「全ての規定値をリセットする」ボタンを押して「保存」ボタンを押しておきましょう。

f:id:consbiol:20120204131702j:image

3.カメラデバイスを接続し、Camera Uploads機能を選択

 iPhoneなどのカメラデバイスをUSB接続すると以下のような自動再生ウィンドウが出ます↓

f:id:consbiol:20120204132049j:image

ここで「Dropboxを使用」を選べばOK。↓のようにDropboxフォルダ内にCamera Uploadsフォルダが自動生成されて、カメラ内の画像が流れ込みます。

f:id:consbiol:20120204132417j:image

Camera Uploadsフォルダ生成時点で無料容量が500MBアップされました。最初に言及した通り、写真500MBごとにdropbox無料容量が500MB増えるのですが、私のiPhone入ってる写真が200MBぐらいしかないので500MB増量でOKとしておきます。

2012-02-03

ネットワークの起動に異常が見られたので対処してみた

 仕事とfallout3(id:consbiol:20120103)で忙しいので日記の更新がほとんどできないですねぇ。

 さて、普段使いのPC(emachines E732-F32B id:consbiol:20110810)ですが、なんだかPC起動した後のネットワークの起動が異常に遅いという現象に困ってました。いつまでの無線LANが認識されず、windowsガジェットの起動も異常に遅い。スタートアップで変なソフトが悪さしているんだろうと思いまして、以前、起動後のフリーズを治した方法(id:consbiol:20110930)と同じでmsconfigから起動オプションを操作する方法で原因を特定してみました。

 結果ですが、msconfigの「サービス」の「CQG Autoupgrade Service」のチェックを外すと正常になりました↓

f:id:consbiol:20120203171138j:image

 何のソフトが全く覚えがないですが、ググったところ為替取引系のソフトだったので、ためしにインストールしたのかもしれません。普通にコントロールパネルのプログラムの削除から、アンインストールできました。めでたしめでたし。

最近、システムの異常があった場合は、上記の方法、または「Easeus Todo Backup」のフリー版の定期バックアップからのリストアで問題なく解決できるようになっています。以前は、どうせならとOSを再インストールすることが多かったのですが、今はそのような時間的余裕がないので、このような方法で問題解決できるようなPCスキルを身につけることができて良かったです。