Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2012-04-22

SSD(Crucial m4)の速度が異常に出ない原因はパーティションアライメントにあった

 先日、WindowsXP機をWindowsHomeServer2011(ほぼWindows7と同じ)に変えました(id:consbiol:20120331)。WHS2011は色々インストールが面倒で、結局HDDにインストール→SSD(Crucial m4 64GB)にクローンという感じでした。ちなみにマザボはM5A88-MでSATA 6GB対応で最近のSSDの性能がマックスに出るはず。ということでディスクベンチマークを取ってみました↓

f:id:consbiol:20120422174154j:image

 あれ?確かに読み込みは速いけど、書き込み速度が異常に遅いぞ。悩んで調べてみたところパーティションアライメントが上手くいってないとそういうことがあるらしいと言うことが分かりました。

 どういうことなのかというと、SSDは4096バイト単位で書き込む。だからディスク内でのパーティション開始箇所が4096の倍数になってないと書き込みがずれちゃうということ。HDDは32バイト単位なので、32の倍数だけど4096の倍数でないという状況ができてしまうんですね。チェック方法は↓

Windowsメニュー>ファイルを指定して実行>msinfo32>システム情報起動>コンポーネント>記憶域>ディスク>パーティション開始オフセットの数字が4096の倍数かどうか

パーティションが2つ以上あれば当然パーティション開始オフセットも2つ以上あるので、SSDなら全ての値が4096の倍数になってなきゃ駄目。で調べてみたところ↓

f:id:consbiol:20120422175553j:image

やっぱり4096の倍数じゃなかったです。WHS2011はブートとシステム2つのパーティションがありますが、どっちとも駄目。HDDからSSDに移植したのが原因ですね。

で、解決方法は?

フリーソフトでするにはEaseus TodoBackupを使うのが一番良いです。フリー版は「こちら」からダウンロード可能。SSDのデータ全体を他のディスクにクローン→取ったクローンをSSDに再び書き戻す→その時にSSDに最適化をチェック。これでパーティション開始オフセットが4096の倍数に。

↓とりあえずDataBackupで。

f:id:consbiol:20120422180012j:image

↓Disk Backupで対象のSSDディスク全体を指定してやります。

f:id:consbiol:20120422180148j:image

これでProceedボタンを押してやるとディスククローンの保存開始。

保存が終わったら復元↓

f:id:consbiol:20120422180507j:image

この時、「Optimize for SSD」をチェック↓

f:id:consbiol:20120422180648j:image

ディスククローンからの復元では再起動後、専用OSが立ち上がりそこで行われます。

無事終わりまして、パーティション開始オフセットを確認↓

f:id:consbiol:20120422181058j:image

めでたく両方のパーティション共に4096の倍数になってました。ついでにベンチマークも↓

f:id:consbiol:20120422181153j:image

やっとCruicial m4に相応しい数値になりました!一安心。

ちなみに他に使ってるSSDパーティション開始オフセットを色々調べた見たところ、結構4096の倍数になっていないものがたくさんありました。なので全部4096にアラインメントしてやりました。すっきり。

るかるか 2012/08/14 23:58 Easeus TodoBackupを使ってみました。とても便利で、パフォーマンスも大幅に改善されました。貴重な情報をありがとうございました。

ともとも 2012/08/19 01:08 SSDTweakerだけではあまり改善がありませんでしたが、この情報の通りすると改善ができました。ありがとうございます。

名無し名無し 2012/11/14 20:22 今のとこタダで速度改善させる方法はこれしかなさそうですね。
非常に有益で興味深い内容だったと思います。

consbiolconsbiol 2012/11/16 18:38 ありがとうございます。これ知らないと書き込み速度が異常に遅い場合、何事かと悩みますよね。

kirichankirichan 2013/01/31 14:33 先日 非AFTハードディスクからAFTハードディスクに交換しました。
方法は
Win 7 パソコンでクローン先HDをフォーマットし、
クローン元PCに、インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーを
インストール。
Easeus Todo Backup Free 5.5を使用し、
”SSD用に最適化”にもチェックをいれました。
その結果、
最初のパーティション開始オフセットが、1048576バイトにならず、
4096バイトになりました。その他のパーティションの開始オフセットは
4096の倍数でした。
これって成功なのか失敗なのか、よくわかりません。
ウインドウズ・アプデートは問題なく実行できます。

consbiolconsbiol 2013/01/31 20:42 4096バイトは4096の倍数だからおkだと思いますよ

kirichankirichan 2013/01/31 21:40 ご返答有難うございます。
これで すっきりしました。
このことについて検索しても、はっきりわからず困っていました。
やっと このページに辿り着いた次第です。
ウインドウズ・アップデートも問題なく出来ましたし、
読み書き速度も、元のハードディスクより良い数値が
出ていましたが、確信が持てませんでした。
重ね重ね 有難うございました。

tsukunetsukune 2013/02/01 06:45 以前検索でヒットしたこちらの情報をありがたく使わせていただいたものです。
ところが今回は??な状態で困っております。
というのは・・教えていただいた手順通りやりましたが、なぜか今回はオフセットが変わりません???
OSはXP SP3 TodoBackupはFree5.0
結果はバックアップ前もリストア後もパーティション開始オフセットが32.256バイトで変わりません。
以前はうまくいったようですが今回はなぜかうまくいきません。
変わったのはマザーとCPUで、以前はP5B-V + E5200で今回はP8H77-V + i3-3220
他は変わっていないはずなんですが・・・。
CPUを入れ替えてOSもクリーンインストールしたので、仕上げにと以前お世話になったこちらの方法を試して思わぬ結果になり当惑しております。
同じような環境でお試しになった方、あるいは何か解決のヒントをお持ちの方いらっしゃいませんか?
よろしくお願いいたします。

consbiolconsbiol 2013/02/01 22:26 おかしいですね。バックアップ時にドライブ全体を選択してディスククローンしているか、リストア時に「Optimize for SSD」にチェックを入れているかを確認して、それでも駄目なら環境のせいでしょうかね。

七氏七氏 2013/02/24 05:23 同じような症状が起きました。結論から言えば私の勘違い&見間違いだったのですが・・・
領域内の表示が上からD,Cドライブになっていたので、SSDのと勘違いして上側のHDD(Dドライブ)の32256バイトを見ていました。

OnamaeOnamae 2013/04/14 07:06 私も同じです。Windows7環境ですが、クローン⇒バックアップ時に「Optimize for SSD」にチェックを入れているかを確認しましたが効果はありませんでした。
他に方法はないのですか?
因みにですが、現在は日本語バージョンでインストールが出来ます。

111111 2013/12/23 19:19 XPでフォーマットしたSSDではTodoやWDのAcronis True Imageで何度試しても32256のまま変わりませんでしたが、8.1で再度フォーマット後にTodoで試したところ4096に変更されました。ご参考になれば幸いです。

VA053879VA053879 2014/11/16 07:05 ★パーティションの作成/コピー等を行う場合 (AFT-HDDやSSDやUSBメモリの場合は特に) 、
フリーソフトの "MiniTool Partition Wizard Home Edition" を推奨します。
AFT (Advanced Format Technology) HDD等で必要なパーティションアライメント調整も可能です。

なお、下記のツールはアップデートされている可能性があります。

- MiniTool Partition Wizard Home Edition 7.8 Full version (freeware, 32bit)
http://www.partitionwizard.com/download.html

tei223tei223 2017/03/14 11:11 お世話になっております。EaseUS SoftwareのTeiと申します。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きありがとうございました。
ちょっとお願いしたいことがございますが、記事中にEaseUS Todo Backupを日本語公式ページをご挿入頂けませんでしょうか。

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お手数をお掛けまして、すみません。
どうぞよろしくお願い致します。

morizanemorizane 2018/07/09 21:15 Windows7環境ですが、私も32.256バイトが変わりません、何度か試しましたが同じです、色々調べてやってみても換わらず同じです速度もCrystalDiskMark6で計ってもRerd207.4/Write86.63ですSSDの半分程度です、対策をご伝授願います