Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2012-05-17

GMOとくとくBBのモバイル回線は株主優待で美味しすぎる

 さかのぼること半年前。hi-hoのイーモバイル回線の2年縛りが切れそうなので、次はどこにしようかなと探していたところに、恐ろしいレベルの値段でイーモバイル回線が契約できるというキャンペーンに遭遇。当時はそこそこ安かったGMOとくとくBBのイーモバイル回線で、なんと2年間半額になるクーポンがくまポン(GMOのクーポン共同購入サイト)で販売されていました。その上、wifiルータのGP02は無料。契約開始月無料。毎月100円分のポイント(回線料値引きに使える)バック付。さらに、株主優待で毎年7000円X2回分のポイント(もちろん料金値引きに使える)バック。安すぎだろ…

 具体的に月いくらになるか。GMOとくとくBBのイーモバイル回線には、2つの定額プランがあります。プロトコル制限付きのスタンダード(当時月4240円)と制限無しのアドバンスド(当時5980円)。クーポン+100円分ポイントバックで、それぞれ2020円/月と2890円/月。株主優待で、それぞれ853円/月と1723円/月。ちなみに株は12月に298円X100株で買いました。現在は株主優待とは別に約1万円の含み益と500円/4ヶ月の配当金。いやー、情強でよかった。

○株主優待適用で異常に安い!意外とプロトコル制限付きのスタンダードは実用的。スタンダードとアドバンスドのプラン移行は、ユーザーサイトから簡単に申し込み可能。申し込みの翌月から適用

×イーモバイルと同じ制限あり(田舎で電波が安定しない、多い日の夜のダウンロード制限など)

 スタンダードとアドバンスドの違いが気になるところですが、長くなりそうなので次回に書きます。要約しますとスタンダードで、十分に使い放題のデータ通信が使えます。プラン移行は”BBナビ”というユーザーサイトがあり、そこからネット上で簡単に申し込みできますので安心。

 さて、気になっていた株主優待がどのように料金値引きに反映されるかです。

 まず、ネット証券などで株を買い、権利日(6月末と12月末)を超えますと、3ヶ月後に株主優待関係の書類が郵送されてきます。その書類の通りに株主優待サイトで設定すればOK。

1.株主であることを確認するために、株主名簿と回線契約名簿の住所が同じことを証明する必要があります。

郵送書類にアドレスが書かれている株主優待サイトにアクセス↓

f:id:consbiol:20120517211457j:image

次に、回線契約時に設定したGMOとくとくIDと郵送書類に書かれている株主番号および郵便番号を記入↓

f:id:consbiol:20120517211703j:image

これで決定ボタンを押せば証明完了。

2.”GMOとくとくポイント”に2000円分付与優待。

株主優待サイトの”GMOとくとくポイント付与”の”申込み画面へ”をポチ↓

f:id:consbiol:20120517212443j:image

”決定”で付与されます。これで終わり↓

f:id:consbiol:20120517212943j:image

モバイル回線料金への適用は”GMOとくとくポイント”をBBウォレットにチャージ(BBナビ上で操作可能)でOK↓

f:id:consbiol:20120517210813j:image

回線料金はBBウォレットから優先して引かれるようになってるようです。

3.5000円分の回線割引サービス

株主優待サイトの”GMOグループサービス割引手続き”の”申込み画面へ”をポチ↓

f:id:consbiol:20120517212443j:image

優待割引は色々なサービスに適用できるみたいですが、ここは当然”とくとくBB”で↓

f:id:consbiol:20120517213542j:image

ユーザー情報を入力します。ちなみに”会員ID”はBBナビのIDです↓

f:id:consbiol:20120517213750j:image

これで”決定”を押せばOK。情報照会に何日かかかりますが、照会完了したらメールが来て、”GMOとくとくポイント”に5000円分が付与されます。

ちゃんと登録されてるかどうかは、同じく優待サイトから確認できますので安心↓

f:id:consbiol:20120517214434j:image

GMOとくとくBBのイーモバイル回線は、くまポンの半額クーポンほどではありませんが、「安くなってます」し、今からでも株主優待目当てに株買って安く契約するのもいいのではないでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consbiol/20120517/1337260578