Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2012-10-26

iPhone4Sを水没させてしばらくしたら調子が悪くなったので修理業者に出してみた

 ちょっと前にiPhone4Sを洗濯機でガラガラ回してしまいました(id:consbiol:20120922)。乾燥させたら問題なく動いたので安心してたら、しばらくして問題が… 電源ボタン(正確にはスリープボタンというらしい)の反応が悪くなってしまったのです。それだけでなくて、勝手に電源スイッチが反応して、ディスプレイが点いたり消えたりする。

 こりゃダメだということで、修理に出すことに。ググって良さそうな「Mr.station」という業者に修理に出しました。

○宅急便で送るので面倒そうだと思ってたが、簡単だった。対応も早い。

×送ってから戻ってくるまで連絡がなく多少不安。

 携帯電話を赤の他人に送るのは、かなり心理的抵抗がありましたが、実際には簡単でした。一応、送る時は、端末ロックの他にブラウザのIDパスワードを消しておきましたが。

 修理依頼の手順としては、まずサイトから修理依頼用紙をダウンロード。適当に書いた後、iPhoneを箱に入れて宅急便の元払いで送るだけ。送った2日後に宅急便の元払いで帰ってきて、玄関で代引きで修理料金を支払う。これで終了。ほんと簡単でした。ただ、2日間とはいえ、携帯電話が手元になく、向こうからも連絡がないので多少不安になりましたが。

 料金は6500円でした。電源スイッチの基盤を交換したみたい。通常の修理には2週間の動作保証が付いてますが、残念ながら水没は保証が効かないとのこと。ただ、この業者は水没されたiPhoneを山のように扱っててきちんと動作確認してもらったようです。

 こういう業者がいるといざという時に安心。まあ、二度とお世話にならないように、洗濯機には入れないように肝に銘じますけど。

2012-10-23

安心ブランドT-FALの圧力鍋を購入

 煮物を作ることが多いんですが、やっぱり圧力鍋欲しいよなと思い始めました。圧力鍋は色々なメーカーが出してますが、この手の使い勝手が重視されるものついては、安物買いは銭失いになるというのが経験上の法則でして、しっかりとしたものを買おうと決意。結局、フランスの有名ブランドT-FAL(ティファール)のものを買いました。クリプソクレールプラス(P4314032)3リットルタイプのもので13138円也。さすがおフランス製、お高いですね。

○一人暮らしなら3リットルで余裕。かなりしっかりとした作りで、使い勝手も分かりやすく良い。

×お高い。

ほとんど1人分の料理をするだけなので、容量は迷いましたが3リットルにして正解。多少大きめですが、いい容量です。

あと今回買ったセットには、普通のフタも付いてますので通常の鍋としても利用可能。また、蒸し料理用のカゴも付いてます。

蓋を被せて、中央の白い部分を押すと、ガチッとロックが閉まります↓簡単でしっかりとした機構です。

f:id:consbiol:20121002180544j:image

↓蒸気圧が高まると赤いポッチ(安全栓)が上がり、フタがロックされて外れなくなり、蒸気爆発の危険性はないです。安全面もさすが。

f:id:consbiol:20121019184031j:image

早速料理↓キャベツ半玉に、タマネギ1玉、ウィンナー4本をコンソメスープに押し込み、ポトフ風煮物を作ってみました。

f:id:consbiol:20121019182943j:image

最初は、中〜強火で圧力を上げ(5分ぐらい)、蒸気がシュー!と出てきたら、弱火で圧力を保ちながら任意の時間だけじっくり煮ます。今回は、30分弱火+余熱。

↓キャベツもタマネギもトロトロになりました。

f:id:consbiol:20121019194624j:image

栄養は多少減っちゃうでしょうが、圧力鍋でトロトロにした野菜はむちゃくちゃ美味いです。

機能的には全く問題なくパーフェクトです。所有欲も満たされる感じで、ティファールにして良かった。まあ、お高いものなんで値段相応ですけどね。

2012-10-20

マザボBIOSでIDEからAHCIに設定を変えた時にOSが起動しなく時の対処法

 マザーボードのデフォルト設定では、ディスクドライブの接続仕様はIDEになってるものが多いですが、レジストリBIOS設定を変えてAHCIにすることによりちょっとだけ高速になります(id:consbiol:20091107)。

 ところで、仕事用PCのマザボM5A88-M(id:consbiol:20111229)の新BIOS(vr.1401)が出てたみたいなので、アップデートしました。BIOSアップデートすると、BIOS設定もリセットされてデフォルトのIDE接続になっちゃうので、すかさずAHCIに設定を変更すると… あれ?OSが起動しなくなっちゃった。真っ黒画面でカーソルが点滅したまま先へ進まない…

でどう対処したのかというと、BIOS起動時に、F8連打でブートデバイスの選択画面を出して↓

f:id:consbiol:20121019180905j:image

この画面で起動デバイス(このPCの場合はm4)を指定してやれば、無事AHCIでOSが起動されました。

IDEからAHCIに設定を変えると、マザボ(あるいはBIOSのバージョン)によってはブートデバイスを見失うことがあるようですね。無事起動できて良かった。

2012-10-17

ジョギング用にナイキのフリーラン+3をご新調

 週3回のジョギング初めて4ヶ月になるわけですが、ずっと使ってたアディダスの運動靴が傷んできたので、どうせならとちゃんとしたジョギング専用シューズが欲しくなりました。近所のショッピングモールに入ってるABCマートで安くて良さそうだったので「ナイキのフリーラン+3」購入。6500円也。

○軽い!足にぴったりフィットして、靴擦れとかは全くなし。靴底に柔軟性があり、足の裏が鍛えられる(いわば現代版足袋)

×かなり機能に特化しており、耐久性が心配。クズ底が柔らかい素材なので減りやすいのでは…

↓全貌はこんな感じ。手に取った第一印象は、なんだこの軽さは!

f:id:consbiol:20121007192554j:image

↓靴底の切れ込みの深い溝に特徴があります。

f:id:consbiol:20121007192607j:image

この溝によって靴底に柔軟性が生まれます。足袋みたいなのを思い浮かべてもらえばいいです。ただし、足袋と違い、靴底の厚みがかなりあり走っても膝やらを痛めにくいです。

実際にジョギングした感覚なのですが、まず軽い。ふっかふかな足心地。ただ、普通の運動靴と違い、靴が足裏を固定してくれないので、足裏回りの筋肉をものすごく使うのでかなり疲れます。まあ、良い疲れですね。

ただ、靴底が柔らかくあまり丈夫そうでないために、アスファルトを走っているとすぐに削れてしまいそうな感じがあります。軽さとのトレードオフもあるんでしょうね。そこそこの値段なので耐久性はちょっと心配。

Nike+に対応したチップが埋め込まれていますが、これは使いませんね↓Runkeeper使ってます(id:consbiol:20120803)から。

f:id:consbiol:20121007192625j:image

2012-10-11

iPhoneで登録した連絡先をGoogle連絡先へ移行させた

 iPhoneで登録した連絡先はiCouldに上げられ、iPhoneiPad(そしてMac)で同期されます。一方で、Gmailで登録した連絡先はGoogleサーバー上に上げられ、Microsoft ExchangeやCardDAVの同期規格を持ったアプリで同期が可能で、もちろんiPhoneiPadのカレンダーアプリで同期可能です。ところが、iCloudの連絡先データとGooleの連絡先データは同期できないんです。したがって、iPhoneで登録した連絡先はGmailでは見れないし、Gmailで登録した連絡先はiCloudでは見れない。↓

f:id:consbiol:20121010223436j:image

↓こんな感じで、iPhone連絡先アプリから、iCloud連絡先とGoogle連絡先(CardDAVで同期)の表示設定をチェックすることによって、両方見れるが、両者が同期されることはない。

f:id:consbiol:20121010223629j:image

iCloudの連絡先はiPhoneiPadでしか閲覧しないので、Google連絡先にまとめてしまおう!と考えました。

方法は、iPhoneアプリiCloud連絡先をGoogle連絡先フォーマットで出力→Gmailで読み込み→Google連絡先との重複を調べ丁寧に編集→いらなくなったiCloud連絡先削除、とこんな感じ。

1.iPhoneアプリiCloud連絡先をGoogle連絡先フォーマットで出力

IS Contacts Kitの無料版」を使いました↓

f:id:consbiol:20121010224038j:image

連絡先の指定を選択して、”iPhoneの連作先”と”iCloud”を選択します↓両者は同期されているはずなのに数が違うのが今一よく分かりませんけど。

f:id:consbiol:20121010224212j:image

完了ボタンを押せば、Google連絡先形式にてエクスポートできます。エクスポートファイルはDropboxに出力できるようになっていますので便利。

2.Gmailで読み込み・編集

連絡先エクスポートファイルの読み込みは、WEB版Gmailの連絡先で、その他>インポート>さきほどエクスポートした連絡先データを選択、すればOK↓

f:id:consbiol:20121010225747j:image

インポートされた連絡先は↓の赤線のような感じでインポートされた印がつきます。

f:id:consbiol:20121010230626j:image

インポートした連絡先と、もともとGoogleに入っている連絡先と重複することも多いでしょうから、手動で統合します。数が多いと面倒ですけどね。

3.いらなくなったiCloud連絡先削除

iCouldの方に連絡先データが残っていると重複してややこしくなるので思い切って全削除しました。

PCから「WEB版iCloudのサイト」の連絡先に入って、全選択>Deleteキー、で↓の様なメッセージが出ますから”削除”でOK

f:id:consbiol:20121010231148j:image

これでiPhoneで作成した連絡先が全てGoogle連絡先へと移行しました。今後もiPhoneで連絡先を作成することがあると思いますので、しばらくしたらまた上記作業をして、順次Google連絡先へ移行させていきたいと思います。

2012-10-08

iOSの大人気3Dアクションゲームの第2弾”Infinity Blade II”は長く遊ぶにはマゾい仕様(主観レビュー)

 iOSの大人気3Dアクションゲームである前作のInfinity Bladeは一応、クリア?(インフィニティブレードで入れる隠しダンジョンに行ってラスボスを倒すところ)しましたが、第2弾のInfinity Blade IIが250円と安くなっていたので買ってみました。プレイはiPad2で。

○戦闘システムは基本的に前作と同じでシンプル。武器が3種類選べるようになって戦闘操作にバリエーションが増えた。

×属性ダメなどを付与するジャム合成が面倒臭い。前作もそうだったが、今作はさらに後半に行けば行くほどお金がなくなり、マゾい仕様になってくる。Facebook連携のイベントの必要性を感じない。

f:id:consbiol:20121008123133j:image

 このゲームのキモは、シンプルさと壮快さですよね。相手の攻撃に対して、指をスワイプさせて剣で跳ね返したり、タップで身を翻し回避しながらが隙をうかがい、相手がひるんだ隙に指のスワイプで剣撃をたたき込む。敵の攻撃モーションを読む観察眼と反射神経が必要で、ひょいひょいと連続して回避できた時は気分壮快です。また剣の種類が3つあってそれぞれ操作感が違うので、前作をやった人にも新鮮さを感じると思います。あまりに長時間熱中すると、スワイプで指が痛くなるので、タッチペンを使ってプレイしました。

 ただ、ゲーム自体が同じマップを延々と繰り返すシステムなので、やっぱり飽きます。繰り返し=転生という、ストーリー上で重要な要素に組み込まれてるのは、なるほどよく考えたなと思いますが、しょせんは繰り返しです。基本は、4天王を倒してラスボスであるあの人を倒せばクリア?ですが、それからまた繰り返し。まあ、アクションの壮快さがキモなので、別に良いんですが、やっぱり真エンディング的なラストが欲しかった。

 そういった繰り返しによる飽き対策として、ジャム作りや高級武器をドロップする隠しボスなどがいますが、これがまたマゾい。隠しボスはどれも異常に強く、レベルを上げなければ太刀打ちできませんが、レベルを上げるために必須なお金がどんどん足りなくなってくる。一般人は、こういったやり込み要素には手を出さずに、アクションを純粋に楽しむのが、このゲームを気楽に遊ぶ秘訣でしょう。

2012-10-06

マザーボード970 Extreme4のBIOS立ち上げが、最新BIOSで速くなった

 自宅のゲーム・エンコード用PCのマザボ970 Extreme4(Asrock製)」(id:consbiol:20110717)ですが、USBをたくさん刺しているとどうもBIOS立ち上げが遅めでした。遅いという他は特に実害はないのですが、なんとなく気持ちが悪い感じ。

 「こちら」のダウンロードページでWindows8対応BIOS(vr. 2.10)がアップされたので、(OSはWin7ですけど)BIOSアップデートしてみました。AsrockのBIOSアップデートは簡単で、Windows版のBIOSアップデーターをダウンロードして、Windows上でexeファイルを実行するだけ。

 アップデートしたところ、PC立ち上げ時のBIOS起動画面が変わりました。そしてそれだけではなく、起動が遅れるという症状がなくなり、一瞬で立ち上げるようになりました。遅ればせながらですが、BIOS修正してくれて良かったです。Asrockは中堅どころの微妙な変態メーカーですけど、頻繁にBIOSアップデートしてくれるので、好感もてますよね。

2012-10-02

iPadの"その他"がストレージを圧迫してきたので対処した

iPad2 16GB持ちですが、”その他”領域が2.2GBにもなってしまいました↓

f:id:consbiol:20121002044803j:image

16GBのうち2.2GBとはかなりの圧迫具合です。その他領域はアプリのキャッシュとかみたいで、あまり重要なデータが入っているわけでないらしく、消せるなら消したいです。ということで対処してみました。方法としては、バックアップから復元するだけでいいということらしいです。

デフォルトの設定では、iPadとPCとを同期する時にバックアップも取られてると思いますが、念のためにバックアップをもう一度取っておきます。↓のようにiPadとPCを繋げた時に表示されるiPadアイコンを右クリックで、バックアップを明示できます。

f:id:consbiol:20121002045316j:image

バックアップ終わったら、もう一度iPadアイコン右クリック↑で今度は”バックアップから復元”を選択。

↓な感じでバックアップデータを指定

f:id:consbiol:20121002050047j:image

↓バックアップから復元中

f:id:consbiol:20121002050154j:image

↓その他領域の容量ががっつり減りました。良かったです。

f:id:consbiol:20121002050242j:image

いろいろアプリの設定とかパスワードとかリセットされたりするのかなと思ってましたが、設定などもほぼ全て復元されていて、復元後の面倒臭さは全く感じませんでした。頻繁に復元により、ストレージを綺麗にしても問題ないなと思いました。