Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2014-03-22

引越はネットよりも電話が便利

 引っ越すことになりました。同じ法人なのですが、当研究所で退職→別研究所で採用、なので実質的に転職ということになります。

 さて、引っ越しの準備を色々しています。電気ガス水道や引越業者、粗大ゴミの廃棄などを手配しないといけないですが、以前に引っ越しした5年前からスマホが普及し、ネット手配システムが進んでるかなぁと期待しました。

 電気とNHK、郵便局はネットで手配できました。が、それ以外は依然として電話または直接出向くのが便利ですね。

 ただでさえ、Skyrimプレイ(id:consbiol:20130729、なお現在プレイ時間が400時間突破)で忙しいというのに、引越やら新しい仕事やらで日記を書く暇が全然なくなってきましたが、ボチボチやっていこうと思います。

2014-03-16

iPhone4Sのカメラユニット交換したらカメラが直った

 ついこの前、iPhone4Sのバッテリを自力で交換してみたところ、結構簡単にできました(id:consbiol:20140126)。メインカメラ(バックカメラ)の調子も悪かったのですが、紙をかませる方法で様子を見てました。しかし、やはり頻繁にノイズが乗るもので、カメラユニットそのものを交換してみました。

○カメラユニットの交換は面倒そうだと心配していましたが極めて簡単な作業だった

×カメラユニットを固定するカバーを留めているネジは複数種類ある上、極小なので注意

f:id:consbiol:20140316122010j:image

 カメラユニットはアマゾンで送料込1500円で購入。工具はバッテリ交換した時のと同じものを使用。交換方法は「こちら」を参考にしました。参考にしたサイトでは、一応バッテリを抜いてからカメラの交換を行っていますが、面倒だったのでバッテリを抜かずにカメラ交換をしました。問題ありませんでした。

 カメラユニットと端子を固定する金属カバーを留めてるネジが5本あり、それぞれが微妙に異なるのが面倒です。外したはいいものの、付ける時にどのネジをどの穴に入れたらよいか分からなくならないように注意ですね。その他は至って簡単。あっという間にカメラユニット交換完了。

 結果。カメラは完全に直りました。バッテリを交換したし、カメラも直ったし、4Sはパケ代安いし(id:consbiol:20130914)で、4Sであと2年は行く予定です。

2014-03-02

オムロン体重計”HBF-217”購入。最近の体重計はお洒落になったなぁ(商品レビュー)

 10年ぐらい前に買ったオムロンの体重計(カラダスキャン)が壊れたので(というか壊した…洗濯機で回してしまった…)、新しいのを購入しました。新しいのもオムロン製で”HBF-217-W(ホワイト) 体重体組成計 カラダスキャン”というやつ。ECカレントにて\3,536+送料\500で購入。

○上面がガラス素材で、本体も薄くお洒落。静電容量方式のタッチ操作も使いやすい。

×特に欠点というわけではないが、結局この値段帯の体重計で出来る事は、10年前と変わらない。

 HBF-217という機種を購入した理由。上位機種だと身体の部位別の骨格筋率とか分かったりするのですが、そこまで情報は要らないです。また、上位機種だと手で掴む部位がありますが、コンパクトさと気軽な測定感が失われそう。もちろん安さも購入の決め手。

↓パッケージは、お洒落でコンパクト。本体の良さを素直に表現する良い箱だと思います。

f:id:consbiol:20140301163147j:image

↓電池は単四型4本で、当然同封されています。本体の薄さを考慮すると単三では厳しいのでしょう。

f:id:consbiol:20140301163313j:image

↓本体はこんなにも薄い

f:id:consbiol:20140301163341j:image

↓デザインもシンプルでお洒落ですね。

f:id:consbiol:20140301192035j:image

上面のガラス素材が高級感を醸し出してます。

実際に使用した感想。

 静電容量方式のタッチ操作は最近の家電の流行ですが、使いやすいと思います。わざわざボタンを押さなくてもチョンと触れるだけで操作できるのは楽ですね。

実際測定できるのは、体重、全身の脂肪率、内臓脂肪率、骨格筋率、BMI、体年齢で、ここら辺は10年前のものと変わってないのです。まあ、10年前は手で掴むタイプが主流でしたが、最近は足だけでこれだけの情報を測定可能というところが進化してると思います。あと、本体の劇的なスリムさは感動ですね。

 まあオムロンですし、使い勝手は心配してなかったですが、デザインと共に納得の製品です。