Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2014-11-15

私がGoogleカレンダーからiCloudカレンダーに移行した理由

 先日、多少の苦労をしてGoogleカレンダーからiCloudカレンダーに移行しました(id:consbiol:20140913)。

 GoogleカレンダーiOSiPhoneiPad)との連携は、2段階認証の設定における多少の面倒さはあるものの、一度設定してしまえば、問題なく使い続けることができます。では、何故、iCloudカレンダーに移行したか?答えは1つ、予定へのファイル添付機能の使いやすさです。

 一応、Googleカレンダーにも、ファイル添付機能はありますが、その扱いはラボレベル(α版レベル)。ブラウザ版のGoogleカレンダーアプリでしか添付ファイルを見ることが出来ない(iPhoneのカレンダーアプリには表示されるが開けない)。また、ブラウザ版Googleカレンダーアプリであっても、編集画面を開かないと見ることが出来ないのでかなり面倒。ちなみに添付ファイルはGoogleドライブに保存されるので、管理も面倒。

 一方で、iCloudカレンダーの添付ファイル機能は、もっと便利です。残念ながらブラウザ版アプリからしか予定に添付ファイルを付ける事が出来ませんが、普通に予定表の表示画面から添付ファイルを開くことができます↓

f:id:consbiol:20141115172044j:image

 また、ブラウザアプルから添付したファイルは、iOS標準カレンダーから開くことができます↓

f:id:consbiol:20141115172045j:image

ただ、私が割とメインで使っているカレンダーアプリのTapCalからは開けませんけど(もしかしたら添付ファイルに対応しているサードパーティ製のカレンダーアプリがあるかもしれない)

あとは、やはりiCloudカレンダーは、Apple純正だけあって、iOSとの同期が素直です。今後、モバイルOSでAndroidを使う予定はないし、Googleが予定への添付ファル機能を充実させない限りは、ずっとiCloudカレンダーで行く事にします。