Hatena::ブログ(Diary)

consbiol のエコ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

==エコロジストの consbiol がデジタルデバイスへの日々のつれづれな思いをつづる日記です。==

2015-01-01

初めてのWindowsタブレット”Lenovo Miix 2 8”は使える感じだが、やはりiPadの代わりにはならない

 Windowsタブレットを買いました。iPad持ってる上にiPad版Officeがかなり使える出来になってる現状で、Windowsタブレットの用途は何か?という話しですが、一応用途としては学会参加中に発表直前まで修正するプレゼンファイルをCD-Rに焼くためのコンパクトPCとして買いました。最近の学会は、セキュリティの問題でUSBメモリが使えなくなっているんです。

 アマゾンで税込み22,888円で安売りしてたので「Lenovo Miix 2 8」(64GB)買ってしまいました。この値段で、Office 2013 Home & Businessが入っているのが魅力でした。ちなみにWindows8(8.1)自体、扱うのは初めて。

○本機種は思った以上にスムーズに動作し、タブレットとして十分利用可能。タッチパネルも感度が良く、Modern UIだけでなく旧来のWindows UIもタッチで問題なく操作可能。タブレットなのに普通のWindowsソフトが使えるのはやはり魅力的。

×良くレビューされるWindows 8.1の中途半端さ。Modern UIはタブレットに適した操作システムだがアプリが少なすぎて全く使えないので結局旧来のWindows UI頼り。したがって、iPadと比べるとタブレットとしての操作性が格段に落ちる

↓箱はこんな感じでiPad的なコンパクトさがあり邪魔になりません。

f:id:consbiol:20150101230409j:image

↓中身は、本体・説明書・microUSBケーブルとACアダプタ・液晶保護フィルムです。

f:id:consbiol:20150101230530j:image

液晶保護フィルムを貼りました。ホコリが入り空気が残ったり、端っこがきっちり合わなかったりしましたが、どうせ完璧には貼れないので神経質になるの止めました。

さて、スペックです。

 CPUはAtom Z3740(4コア 1.33GHz)。Atomといえばネットブック時代の悪い印象がありましたが、まあタブレット端末としてそこそこのスピードはあると思いました。それに動画など重い処理をしても全く熱くならないのは流石インテルの最新アーキテクチャをもつBay Trailです。メモリ2GBは少ないと思いましたが、メモリ使用量の少ない32bit windows 8.1なのでまあ気になりませんでした。

 液晶は800x1280と昔のネットブックレベルの解像度ですが、画像の荒さよりも輝度を最低設定にしてもまだ眩しいのが気になりました。

↓インターフェイスは、右側面にあり、上から電源ボタン・音量ボタン(上下)、microSDスロット、MicroUSB端子。

f:id:consbiol:20150101233444j:image

 ストレージが64GB eMMCでそこそこ速いです。容量に関しては、OnedriveとDropbox(Modern UIアプリ)はiPad版アプリと同様に、必要なファイルだけダウンロードして使えば十分。今のところMicroSDでストレージを増設しないですんでます。

使ってみた感想。

 Windows 8.1を使ったタブレットはあんまり良い評判を聞いてなかったので、期待してませんでしたが、そこそこタブレットして使える感じなのが流石マイクロソフトだと思いました。Mondern UIと呼ばれるタブレットに適したUIそのものはiPadに劣らない操作性とデザイン性だと思いました。元がWindows OSなだけに、コントロールパネル下の設定が複雑です。iPadのシステム設定ようなシンプルさはありません。

 ただ、Modern UIに対応したアプリが少なすぎるが致命的です。結局、旧来のWindows UIの出番となります。そうなると、Modern UIと旧来のWindows UIとの切換を頻繁に迫られるわけで、中途半端な上面倒が増えます。というような、一般的にWin8に対する批判を、私自身も良く実感しました。ただ、ミニWindowsマシンとしてなら、バッテリは良く持つし、重量は重量350gと激軽ですし、office 2013(Powerpint付)も入ってますし、この値段としては異常なほどのコスパを持ったマシンだと思います。

さて、目的となるCD-R焼きが出来るかです。

 ドライブはio-data 「DVD-EC02」が安かったのでアマゾンで購入。microUSB変換ケーブルは、楽天のショップで買いました。ドライブにダイレクトに繋げるオス-オス変換ケーブルと、電源供給配線を間に入れるためオス-メス変換ケーブルの2種類の変換ケーブルも買いました。前者は、USBメモリなどを繋げるのにも使えます。

 結論から言うと、ダイレクトにUSB端子に繋げると電力不足で、ドライブが上手く動作しませんした。そこで↓のように2又USBケーブルを使って(ドライブに同封されたもの)、電池ボックスから電源供給させたらCD-R焼きが無事出来ました。

f:id:consbiol:20150101234910j:image

見た目がかなり煩雑になってしまいますが、しょうがないです。

全体として、旧来のWindowsソフトが使えるということを加味しても、タブレットとしての使い勝手はiPadには太刀打ちできない感じがしました。はっきり言って、出張先でCD-Rを焼くという目的がなければ、iPadで十分だよなぁと思いました。まあ、この安さで、Office 2013が入ってるPCというだけでも元が取れて余りある気がしますけど。