Cask Strength このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

4-30

2005-04-30

青葉賞・予想

| 09:32 |  青葉賞・予想を含むブックマーク

本線は、ダンツキッチョウブレーヴハートで。

  ◎ ダンツキッチョウ

  ○ ブレーヴハート

  ▲ サトノケンシロウ

  △ コスモオースティン チョウサン

インティライミとかがここを回避したので、ダンツキッチョウは負けられない。距離実績といい、ローテーションといい(大事に使われています)、安心して買える。札幌2歳Sで、優勝馬ストーミーカフェに0.1秒差ですから、もともと力はあります。先行すると好成績を残しているので、最内枠も有利に働くのでは?

弥生賞からここへ直行したブレーヴハートは、ダンツキッチョウを筆頭とする上位馬と差は無し。前走で心配された芝転向も何のその、あのメンバーのなかで、よく5着に入った(ディープインパクトと0.5秒差)。東京での競馬も合っているのでしょう。いつものことながら、馬の上の人間だけが心配事です。

デザーモ騎乗のサトノケンシロウ、2000メートル勝負ならかなり強いと思いますが、この距離は少し分が悪いか。厩舎・血統・騎手に賭けて、3着狙い。

ヒモが荒れそうな当レース。コスモオースティンは当日人気が出るのかしらん?去年暮れから無休で頑張っているのが不安ですが、前走の毎日杯(2着)を見る限りでは、それも杞憂に終わりそう。

チョウサンは、密かに期するところ大です。父ダンスインザダーク、母父サッカーボーイ。いかにもクラシックディスタンス・長距離をこなせそうな血統でして *1 、ここで格をチェックしておいて、むしろ菊花賞で何の印をつけるかを決めるという腹づもり。

注目を浴びている、ダンスインザダーク号の全弟ニューヨークカフェ・・・。病気などいろいろな不幸が重なっているとはいえ、今までのレースを見る限り、今の水準では強く推せない。無印

青葉賞・結果

| 02:40 |  青葉賞・結果を含むブックマーク

毎週やっている予想ですが、「本当に予想通り馬券を買っているのか?」というご指摘。予想通りに買っていない予想屋がいたら、それは詐欺です。

というわけで、今回証拠の写真を貼り付けました。御覧の通り、1着・3着です(泣)本来なら印だけでなく、どのように買うのか、も指定すべきですけど。今回は軸の信頼性が低かったので、3連複のボックスで日和りましたが、それでも・・・。

  1 (1)ダンツキッチョウ  ◎

  2 (6)ニシノドコマデモ

  3 (2)ブレーヴハート  ○

  4 (8)チョウサン  △

  5 (12)アフリカンビート

(▲(5)サトノケンシロウ14着)

それはともかく、今日は大変失礼いたしました(お二方へ)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050430

4-29

『電車男』の中国語訳

| 20:52 |  『電車男』の中国語訳を含むブックマーク

もう刊行されたらしいです。

書虫 -- 中国書籍・中国雑誌・専門書店

上のオンラインショップで検索。(商品コード、DCN0138979)

(どう翻訳されてるか)かなり気になりますね。

おれおれおれおれ 2005/04/29 21:37 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! は、
来来キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
じゃないですか。そのまんまか。
ちなみに僕の計算だと、叙々苑のカルビ焼肉1人前は金一粒です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050429

4-28

2005-04-28

Dogwood(ハナミズキ)

| 10:17 |  Dogwood(ハナミズキ)を含むブックマーク

一青窈による同名の歌のおかげで広く認知されるようになったと思われ。

明治末年、東京市(当時の市長は尾崎行雄)がソメイヨシノの苗一千株、八重桜・香桜の十種二千株をアメリカに寄贈 *1 、その返礼として、まず大正四(1915)年にハナミズキが、その翌年にベニバナハナミズキが、さらに大正七年にカルミアが東京にもたらされました。桜もハナミズキも、両国の国花というべき、品格と美しさを備えた樹ですね。最高の贈り物を交換することで日米親善に尽力した先人の努力を思うと、今でも目頭が少し熱くなります。

ブッシュが日本の国会で演説した際に、「日米間には100年の友好の歴史がある」みたいな発言をして、「おいおい、太平洋戦争はどうなったんだ?」といった指摘が一部でありましたが、そういう浅知恵で物を言う前に、Potomac 沿いに群生する桜や、日比谷公園小石川植物園ハナミズキでも見たほうがいい。

ついでに言うと、上野公園にはグラント将軍(第18代大統領)の植樹したギョクランとヒノキがあり、ニューヨークにあるグラントの墓の向かい側には桜の公園があって、これもまた名所です。

ワシントンD.C.では毎年、The National Cherry Blossom Festival が盛大に行なわれていますが、日本では「ハナミズキ祭り」は聞きませんね。せめて、東京都は開催してもらいたい、と思う。

*1:その前に送った苗木は、検疫上の理由で、米国上陸は果たせなかった

モイモイモイモイ 2005/04/28 14:37 久しぶりです。きれいなお花ですね。どこで取ったのですか。

consigliereconsigliere 2005/04/29 00:25 おひさしぶりです!
これはご近所の植木ですね。
日本の桜、アメリカのハナミズキ、ヨーロッパのリンゴ、というのが春の花の代表格ですね〜。モイモイさんの所では、やっぱり梅の地位が高いと思いますが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050428

4-27

ディープインパクトを見続けて(皐月賞までの道のり)

| 09:20 |  ディープインパクトを見続けて(皐月賞までの道のり)を含むブックマーク

過去の日記の記述から振り返る。

2004年12月25日

新馬戦(12月19日)で非凡さを披露したディープインパクトが、連闘でラジオたんぱ杯に出走するかも、という噂が立ち、少し不安に思いました。結果的に回避したことで、安堵した様子が率直に書かれていますね。

ラジオたんぱ杯は去年コスモバルクが勝ったレース。バルク伝説はここから始まったわけで、馴染み深い。(中略)

ディープインパクトが回避したけど、正解でしょう。明るい未来がある馬なのですから、こんなところで疲弊させてはいけません。(ちょっとは期待しちゃったけどね)

2005年1月23日

ディープインパクト新馬戦に続き、若駒S(OP)を圧勝し、やや興奮気味。クラシック制覇を予言。

話はかわるけど、昨日の若駒ステークスを圧勝したディープインパクトhttp://d.hatena.ne.jp/consigliere/20041225#1103948756)にはため息が出るね・・・。この馬はクラシック獲りますよ。

2月13日

新馬戦でディープインパクトに子ども扱いされた素質馬コンゴウリキシオーが重賞きさらぎ賞に勝ったことで、インパクトの強さが実証される。それにともない、「今年のクラシック路線は、ディープインパクトで決まり。つまらない」という類の、心無い発言がファンや予想屋の間で飛び交う。それに対する反発。

本命はコンゴウリキシオー新馬戦も余裕勝ちしていたはず(3着馬に3馬身差)だったのですが、ディープインパクトがいたのが運の尽きでした。 (中略)

さて、コンゴウリキシオーがこの重要な出世レースを勝ったことで、ディープインパクトの評価がさらに上がるという現象が起こっていて、巷では「ああ、これでクラシックはおもしろくない」とか怨嗟の声もごく一部であがっています。

おかしいのではないか?それなら競馬を観るのをやめればいい。人気が集中して馬券的なうまみが消えるというのが残念だというなら、2着・3着を当てて今までの負け分を取り返せばいいだけです。ディープインパクトは、おそらくアグネスタキオン号以来のスター候補ですよ。その力がどこまで伸びるか、温かく見守ってあげたい。インパクトは、次走では、おそらくマイネルレコルトストーミーカフェとの前哨戦直接対決でしょう。楽しみだ〜。

3月6日

日本中が注目した弥生賞。結果はご承知の通り。展開の不利を跳ね返しての完勝。ディープインパクトが強さを見せ付けるたびに、評論家は必死になって、この馬のアラを探し出そうとするのですが(そして、それはだいたいにおいて、正当な指摘ではありますが)、その風潮に対する揶揄も。

国民的関心事になってきた今年の三冠ロード。皐月賞と同条件の前哨戦に、あの馬が上京してきた。(中略)

三強のなかで、現段階における実力を証明済みなのは、58キロ負わされながらも2馬身半差で共同通信杯を楽勝したストーミーカフェのみ。それに対して、カリスマ性は3歳馬のなかでナンバーワンのディープインパクトと、実績ナンバーワンのマイネルレコルト(5戦4勝・G1ウィナー)の直接対決ですからね〜。ストーミーカフェとの力関係はどうなのか、これは見逃せない。

インパクトがスターホースへの階段を着実に登る。あの追い切りを見ても、躍動感が一味違いますね(もちろん、時計も言うことなし)。前を行くレコルトを、ちゃちゃっとつかまえそうな予感。

(中略)

まさに「ディープインパクト」の名前の通りですね!

レコルトが向こう正面で行きたがっていたけど、あのスローペースでは仕方ない。インパクトは、四角で大外をするすると進出すると、最後は例の豪脚。スロー展開と距離のロス(しかも、中山の外を回った)があったせいで、前の3頭が踏ん張って前走・前々走のようなぶっちぎりの圧勝にはならなかったけど、内容的には文句なしの完勝でしょう・・・。おめでとう〜。

(中略)

ところで、解説の吉田均氏などが「馬群を突っ込むような競馬をまだ経験していないから、(フルゲートになるだろう)本番はどうだろう」とか「良馬場でないとだめ」とか、いろいろと必要以上に不安を口にしているのは、皐月賞に向けての予防線か?

3月12日

番外編。もし皐月賞に出ていたら、最高のライバル対決になっていたと思うのですが、共同通信杯勝者ストーミーカフェの骨折が判明。失望の色がありありです。

ニュースをチェックして愕然。あのストーミーカフェが骨折!手術をして復帰を目指すらしいけど、春のクラシックを棒に振ってしまいました・・・。スムースバリトンも骨折で戦線離脱したし、よくあることとは言え、ディープインパクトストーミーカフェを楽しみにしていた全国のファンの落胆が目に浮かぶようです・・・。

3月20日

番外編その2。皐月賞トライアル、スプリングSを観戦し、ディープインパクト皐月賞勝利をほぼ確信した瞬間。

  1 ダンスインザモア

  2 ウインクルセイド  ▲

  3 トップガンジョー

  4 ディーエスハリアー

  5 スキップジャック  △

(◎ペールギュント6着、○マキハタサーメット9着)ウインクルセイドに印をうったまでは良かったけど、ダンスインザモアか・・・!ペールギュントの足が止まったのとは対照的に、後ろからよく伸びましたね。おめでとう〜!でも、ディープインパクトを倒せそうなほどの“インパクト”はなかったかな。

4月16日

皐月賞の枠順が確定し、関係者やファンが希望した通り、外枠へ。照準は定まった。

明日の皐月賞の枠順が確定。ディープインパクトに関しては、ほかの人たちの言っている通りですが、揉まれない外枠で本当に良かったですね。

4月17日

皐月賞当日。神格化されたアグネスタキオン号などと肩を並べる存在に。単勝支持率が、なんと63%(!!)だったと後に公表される。タキオンのときは59.4%、ナリタブライアンは49.9%。ダービーでは70%超えもありえますね。

ダービーで、単勝1.0倍もあるか?w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050427

4-25

JR福知山線脱線事故

| 13:25 |  JR福知山線脱線事故を含むブックマーク

今、勤めから帰宅してTVをつけたのですが、何ですかこれは・・・。現実だとは信じがたい光景なのですが。お見舞い申し上げます。

追記

日本の報道各社だけでなく、CNNもトップで報道していますね。 → CNN.com - 49?dead as?Japanese?train?derails - Apr 25, 2005

「1分遅れ」だったことや「一年未満の経験」といったところに事故原因が暗示されているようです。

追・追記

物理学が得意な方は、以下のサイトで検証をどうぞ。

エラー - Yahoo!ジオシティーズ

カーブでの制限時速は70キロだったと報道されていますが、それはあくまでも「乗り心地限界」であって、脱線するためにはさらに速いスピードを要するわけですよね?本当に恐ろしいことです・・・。

追々・追記

no title

ATS(自動列車停止装置)に関しては、JR西日本のほうがJR東日本より整備導入が遅れているということでしょうか?

追々々・追記

これが、事故車両の時刻表ということになります。

えきから時刻表 ホーム

9:14伊丹駅発を1分半遅れで出発。今、テレ朝の報道によると、塚口駅を通過した段階でその1分半の遅れが、1分遅れになっていたとのこと。伊丹〜塚口間は約3キロ。このデータがあれば、数学が得意な人なら列車のスピードが推定できるのでしょうか?検証よろしく。

BeeBee 2005/04/26 23:48 件の運転士、過去の処分歴の中に「車掌時代、乗客に『目がうつろ』と言われて処分」というのがありました。

ところで、メアド変えられました?

consigliereconsigliere 2005/04/27 09:28 Beeさん、ようこそ!貴サイトをいつも楽しく拝見しています。
さっき、こちらからメールを送ったけど、届いた?

BeeBee 2005/04/27 20:39 いやん。見ないで!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050425

4-24

福島牝馬S フローラS アンタレスS・結果

| 20:04 |  福島牝馬S フローラS アンタレスS・結果を含むブックマーク

福島牝馬S、こういうレースが今後も増えるといいですね。

  1 (1)メイショウオスカル

  2 (14)スターリーヘヴン

  3 (4)レクレドール

  4 (3)オースミハルカ

  5 (10)オルレアン

スターリーヘヴンって、どちら様ですか?でも、素敵な名前ですね。

メイショウオスカルはちょうど一年ぶりの重賞制覇、おめでとう〜!前走の中山牝馬Sは惜しいレースでしたから、喜びもひとしおでしょう。安定感が増してきましたね。それから、フジキセキ産駒のなかでは、今年度の重賞勝利一番乗りかな?二重のお祝いですね。それにしても、フジキセキ産駒の先輩であるオースミコスモは、もう限界でしょうか・・・。

レクレドールは、あと一息なのですが。はやく主戦騎手を決めたほうがいいですよね。

フローラS、こちらは珍しく順当に収まりました。

  1 (2)ディアデラノビア

  2 (1)レースパイロット

  3 (11)アスピリンスノー

  4 (3)ピサノグラフ

  5 (4)パーフェクトマッチ

ディアデラノビアの、あの脚が活かせるのは府中コースだと誰もが気づいていましたが、こんなに綺麗に決まるとは。おめでとう!

キングカメハメハ号の半妹レースパイロットも、期待に応えてオークスへの切符を入手。長い距離のほうが合っているでしょうから、本番が楽しみ。しかし、シーザリオに勝てるか?

アスピリンスノーは、良い血統の持ち主なので、今後もオープン・G3レベルでは主軸になるまで成長しそう。

素質が高いので相応の注意を払っていたウェディングヒミコが、心不全でレースを中止したという情報があるのですが・・・。しかし、死亡という報道はまだないので、一縷の望みにかけています。競走は駄目でも、せめて命だけは・・・・・。

  1 (5)ピットファイター

  2 (10)オーガストバイオ

  3 (12)サワノブレイブ

  4 (1)ヒシアトラス

  5 (8)ブラックコンドル

ピットファイター自身よりも、最近ボロボロだった鞍上のアンカツのほうがこの勝利は嬉しいでしょう。おめでとう〜。

注目していたサカラートは6着ですか。重賞レベルでは厳しいかも?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050424

4-23

Talisker 18years

|  Talisker 18yearsを含むブックマーク

タリスカーの新しいオフィシャル物、試しました。1991年蒸留、2004年瓶詰めの Double Matured とともに。

コメントは、その場で述べた通り。18年物は、コストパフォーマンスを考えると、10年がオススメ。Double Matured は、想像以上(1989年蒸留物より)にオイリーで、甘さが際立っていました。

眠い・・・。

「良血」とは

| 16:12 |  「良血」とはを含むブックマーク

私信で訊かれたことなのですが、よく見かける「良血(馬)」というのは、具体的にどういう馬なのか?と。

確かに、私自身も頻繁に使用する用語なのですが、いかにも優生学的な言い回しで、あまり好きなことばではありません。すべてのサラブレッド(thoroughbred)は、みんな「良血」なのですから・・・。

そういった個人的な意見は別にして、競馬界で一般的に言われるところの「良血馬」の実在は、やはり厳然たる事実として認められます。つまり、「良血馬」とは、

  1. 父母馬の競走成績が優秀である馬
  2. 父母馬の繁殖成績が優秀である馬

この2点のいずれにかに該当すること、定義はそれに尽きます。

第一点に関しては、「母親の競走成績」、これが一番大事なポイントです。父親が良績を収めていたとしても、それだけでは良血と呼ばれる資格を持ちません。というのも、例外もありますが(後述します)、牡馬のうちで引退後に晴れて種牡馬となれるのは、ごくごく一部の実績馬 *1 だけで、その数は全体の1%にも満たないのです。種牡馬というのは、そもそもが選りすぐられた精鋭たちなのですから、父馬が成績優秀というのは、むしろ当然のことなんですね。

それに対して、牝馬というのは少し事情が変わってきます。馬の妊娠期間は約一年間と長く、しかも犬猫と違って、一回の出産で一頭が原則。ですから、牡馬の場合のように、成績優秀な牝馬だけを繁殖用に回していくと、生産が滞ってしまうわけです。歴史に残るような名馬の血統表を見ても、母親はまったく無名であるケースがよくあります。未勝利の馬どころか、不出走の馬が母馬であることも珍しくありません。例えば、私が愛してやまないトウカイテイオー号のお母さん、トウカイナチュラル号がそれです。

現役時代に好成績を収めている母馬は、繁殖牝馬全体の割合から見て圧倒的に数が少ないわけで、「母親の競走成績」が良血としての条件であることは、これで了解していただけるかと思います。

この第一点の観点から、現役日本馬の最高「良血馬」を選ぶとしたら、アドマイヤグルーヴになるでしょうか。父サンデーサイレンス号、これは言わずと知れたスーパーヒーロー。母エアグルーヴ号は、96年のオークス馬で、そして今も語り草になっている、97年天皇賞(秋)のウィナー。その17年ぶりの牝馬による天皇賞制覇の偉業が認められて、97年の日本年度代表馬になりました(その年にはジャパンカップ2着、有馬記念3着もあった)。しかも、母の母であるダイナカール号もオークス優駿牝馬)を勝っていますので、母系では親子三代でG1馬を輩出したことになります。

ちなみに、目下、競馬ファンが大いに期待しているのは、メジロドーベル号の子どもたちなのですが・・・。

第二点は、言い換えれば、「兄弟馬の競走成績が優秀である馬」ということで、大活躍した兄姉を持った弟妹(しかも、それが全弟・全妹なら、さらに良い)は良血だと言われます。これも理解しやすいですね。いろいろいますが、今ならやはり桜花賞ダンスインザムードが代表格か。まず、半兄エアダブリン号は重賞3勝。全姉ダンスパートナー号はオークスエリザベス女王杯を制し、引退までに獲得賞金6億円を叩き出した。そして、全兄ダンスインザダーク号は菊花賞馬。錚々たるメンバーです。余談ですが、これら名馬を量産した母である Dancing Key 号自身は、一度もレースに出たことがありませんでした。

上で、種牡馬になるには、原則として優れた競走成績を残さなくてはいけないと書きました。しかし、なかには、実戦ではわずか3戦1勝、成績だけなら下の中くらいのレベルなのに、種牡馬として生産界に残ったミラクルアドマイヤ号のような馬もいます。

実は、これは、ミラクルアドマイヤ号自身が「良血」であるための措置なのです。まず、ミラクルアドマイヤの父は、トニービン号。ヨーロッパ最高峰レース「凱旋門賞」の勝者であり、オーナーの地元イタリアでは銅像が建っています。上に挙げたエアグルーヴ号や、ダービーウイニングチケット号、ジャングルポケット号の父として知られる。

母のバレークイーン号、これも偉大な馬でして、特に、フサイチコンコルド号の母として記憶されています。アグネスタキオンの同期で、京成杯を勝ってクラシック路線を盛り上げたボーンキングもその産駒です。

トニービン号は、5年前に急逝してしまいました。ミラクルアドマイヤ号には、その後継馬の一角を担うべく、大きな期待が寄せられています。

実力の世界とは言われますが、やはり「血統のスポーツ」ということ。

*1G1ホース、あるいは、重賞を何度も勝っている、など

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050423

4-21

志賀島

| 13:40 |  志賀島を含むブックマーク

西日本新聞より。

志賀島(福岡市東区)の北部沿岸で二十日朝、最初に発生した震度5強地震は、福岡地震の余震域の南東端が震源とみられる。ただ、余震はその後、海の中道(同)と能古島(同市西区)の間の博多湾で続発。九州大地震火山観測研究センターは「福岡地震で崩れた断層の端の破壊が進み、余震域が南東方向にさらに五キロほど延びたとみられる」と話している。

本震から一カ月後に最大震度の余震が発生したことについて、気象庁は内陸や内陸に近い地震としては珍しいと説明。一方、同センター長の清水洋教授(地震学)は、「余震発生は活発期と平穏期を繰り返し、長期に及ぶ。本震よりマグニチュード(M)が1くらい小さい余震は一カ月後でも起こりうる」と話す。

おれおれさん、みなさまがご無事で何よりです。

最初の地震玄界島付近が震源ということで、馴染みのある島だったわけですが、今回の余震も志賀島の近くで起こり、日本史にゆかりのある名前が続々とメディアに登場しましたね。

志賀島で急に思い出したことがありまして、宮崎市定『謎の七支刀』(中公新書)の記述について、いまだに解答を得られていないものがあるのです。ご承知の通り、志賀島からは、「漢委奴国王」と刻まれた金印が出土していますが、

もちろんこれに対して、金印は後世の偽作ではないか、という疑問もたえず提出されている。私が第三高等学校教授であった折の同僚、といっても大先輩にあたるが、古文書学では第一人者と称せられた中村直勝教授もその一人であった。私がこの金印についての意見を求めると、教授は事もなげに、「あやしいな。なんせ、ほんま物が二つもあるんやで」と答えられた。金印の真物が二個存在するとは、聞きずてならぬ発言のようだが、ただし、それなりの理由があることは、私にも後になって分った。昭和五十五年八月、京都高島屋において朝日新聞社の主催により、「邪馬台国への道」展が催されたが、その折の注意ぶかい観察者ならば、なにかしら、はてなと気づくことがあったはずである。ただ現今の私としては、これ以上にはなにもいい足すことはできない。  (6−7頁)

・・・何でしょうか、この思わせぶりな書き方は?

この辺りの事情に詳しい方のご教示をいただければ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050421

4-19

2005-04-19

ドウダンツツジ

| 09:39 |  ドウダンツツジを含むブックマーク

沈丁花が散り、今度はその横のドウダンツツジ(画像)と花蘇芳が満開になりました。足元には、シャガが派手に、スズランが可憐に、花を咲かせています。この季節、花粉さえなければ・・・。

で、このたび、ドウダンツツジのドウダンは、「灯台」の音訛だと初めて知りました。でも、そういえば、そんな話を職員のTさんから以前伺ったような気もしてきましたが、記憶があやふやです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050419

4-18

同姓同名、困ります

| 18:16 |  同姓同名、困りますを含むブックマーク

体中が火照っている感じでしたが、一仕事片付けたら、少し楽になりました。

図書館に立ち寄ったついでに、『週刊アサヒ芸能』誌2005年1月27日号をチェック。ここに「酉年に翔ぶのは、私です」と題するグラビア記事があり、坂本直子選手が登場するとの情報。

アサヒ芸能』というのは、堂々と出納請求するのがいささか憚られる雑誌なのですが、「坂本直子・目録」の充実のためにはこれくらいやります。しかし、そこには、ソフトボール日本代表の「坂本直子」が!

まあ、いつかこういう事は起こると思っていましたがね。

おれおれおれおれ 2005/04/18 20:04 いまはスギ花粉ではなく、ちがう花粉のようで。似た症状が教え子にも。
そういえばラックスのCMの音楽、さいきん聴きませんが。。
で、ポカリのCMの子、ブレイクですな。綾瀬はるか(1月17日)。またまたオレさんの先見の明を讃えねば。ははあ。

consigliereconsigliere 2005/04/19 10:19 まさか、もうヒノキですか?
それはそうと、綾瀬はるかは、おれおれさんによるブレイク認定ですね。でも、おれおれさんの好みじゃなかったんだっけ?

おれおれおれおれ 2005/04/19 10:39 いや、ブレイクです。あれでブレイクしてなかったら世間に怒られます。
で、ぜんぜん好みじゃなかったのに、ポカリのCMで一挙に爆発。ええわあ。。バックに流れているミスチルの歌もなかなかいいです。ね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050418

4-17

皐月賞・予想

| 10:30 |  皐月賞・予想を含むブックマーク

体がだるくて、頭が重いので、発走の時間まで横になります・・・。

いろいろと言いたいことはありますが、印だけで。

もはや競馬ファンならずとも、その名前を耳にするようになったディープインパクト。みなさんも living legend を是非テレビ等で御覧になってください。

ただ、何が起こるかわからないのが競馬。鞍上の武はそれをよく分かっているでしょう。スペシャルウィーク皐月賞3着)アドマイヤベガ皐月賞6着)の例があるので・・・。特に、とある情報源からは嫌な報告を受けています。前走を、後方からまくって差し勝った馬には、反動が出て、皐月賞は好走できない、と・・・。

しかし、もはやそういう常識的な次元を超えている馬だと思うのです。その定説を打ち破ってほしい。

  ◎ ディープインパクト

  ○ コンゴウリキシオー

  ▲ マイネルレコルト

  △ アドマイヤジャパン ダンスインザモア ローゼンクロイツ

来た、見た、勝った

| 15:46 |  来た、見た、勝ったを含むブックマーク

スタートの大きな出遅れはヒヤっとしましたけど、最後の直線といったら・・・!

不世出の名馬だな、こりゃ・・・。あとは、怪我をしていないことを祈る。

皐月賞・結果

| 16:02 |  皐月賞・結果を含むブックマーク

ダービーで、単勝1.0倍もあるか?w

  1 (1)ディープインパクト  ◎

  2 (12)シックスセンス

  3 (3)アドマイヤジャパン  △

  4 (2)マイネルレコルト  ▲

  5 (8)アドマイヤフジ

(○(10)コンゴウリキシオー16着)というわけで、無敗の三冠馬、かなり現実味を帯びましたね。これを生放送で御覧になった方々は幸運です。しかし、あの小さな体のどこにそんな力があるのか・・・?おそらく心肺機能が良いのでしょうね。搭載しているエンジンのレベルが違う感じです。本当におめでとう〜。

シックスセンスが2着に入って、なんと井崎センセイの一点買いが的中!w こういう椿事が起こるのも、未来の三冠馬のおかげです。シックスセンスはいいレースでした。むしろ、人気がなさすぎ。

sleepsleep 2005/04/17 15:37 体調悪そうなので大丈夫ですか…と思いきや無事そうでなにより。そろそろ発走ですね。

consigliereconsigliere 2005/04/17 15:49 sleepさん、御覧になりましたか?
こちらはまだ興奮冷めやらない状態です。
残り200メートル、坂の前から勝利を確信できましたね。最後はムチも使わない楽勝ぶり。21世紀最初のスターホースですな!

sleepsleep 2005/04/17 15:54 見ましたよ〜ほんとドラマチックです!

consigliereconsigliere 2005/04/17 16:09 このドラマを完結させるためにも(完結させられなかったフジキセキ号、アグネスタキオン号のためにも)怪我のない競走人生を送ってもらいたいですね・・・。
というわけで、また寝ます。w いや、本当に体調良くないんです。説得力ないかもしれませんが。

sleepsleep 2005/04/17 16:17 おやすみなさい〜お大事に。

おれおれおれおれ 2005/04/18 03:17 大丈夫ですか!! 体調が悪くて愛飲会に参加できなくても、会費は払ってくださいよ。(そっちの心配か)
嘘です。春は気温差が激しく体調を崩しやすいもの。どうかご自愛ください。会に参加できますよう、愛飲会一同祈祷しております。

consigliereconsigliere 2005/04/18 18:20 sleepさん、おれおれさん、お気遣いありがとうございました〜。
花粉症にかかりたてだった頃の症状に似ています。
愛飲会、今回は差し入れもありますよ(そんなに大したものではありませんが)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050417

4-16

マイラーズC・予想

| 09:56 |  マイラーズC・予想を含むブックマーク

明日の皐月賞の枠順が確定。ディープインパクトに関しては、ほかの人たちの言っている通りですが、揉まれない外枠で本当に良かったですね。

さて、2000年の日程変更 *1 で、傾向がガラっと変わった感がある当レース。4月のこの時期に移ってから、中山記念組や関東馬が好調だ。

  ◎ ローエングリン

  ○ アルビレオ

  ▲ カンパニー

  △ アサクサデンエン テレグノシス ハットトリック

デュランダルが出てくる、あるいは、カンパニーやハットトリックがもう少し内側の枠だったら、予想もしやすかったのですけどね・・・。

ローエングリンはダート挑戦が散々な結果に終わり、縄張りである芝のマイル戦に参戦しました。このレースは得意でして、一昨年は優勝(レコード勝ち)、去年は2着。そして、斤量は去年より1キロ軽減なのですから、走らないわけがありません。マイティスピードと先頭争いしそうですが、それ以外で絡んできそうな馬はいないので、結構スイスイ逃げられるのでは?一応の◎。

去年からずっと走りっぱなしで少し気の毒なアルビレオ。それでも、前走は、上がり33.8秒と豪快な切れ味を見せつけて快勝。今回は後ろに控えそうな有力馬がゴロゴロいるだけに、決め手勝負になりそうですけど、ペースが落ち着いても、うまく対応できる脚を持っています。初重賞も狙えるレベル。

前から言っているように、カンパニーは血統の裏づけもあるし、誰にも負けない末脚の持ち主(京阪杯は上がり時計32.8)ですから、重賞制覇も時間の問題だと思います。本当にあと一歩ですよね。今回は大外で、ちょっと苦しいかもしれない。

おさえたい馬はいろいろいますが・・・。アサクサデンエンは、穴としては絶好でしょう。阪神の1600も経験済みだし(2着)、初乗りの四位Jの捌き方にも注目。お母さんの Whitewater Affair 号は、長距離実績のある名馬。テレグノシスは、一ヶ月くらい前に一叩きあったなら本命級ですが、休み明けのここはどうでしょう。鉄砲を苦にするタイプでは全くないので、△には推しておきます。ここの勝ち負けは、まあどうでもいいでしょう(語弊がありますが)。本番の府中のほうが合っていますから。

さて、実際のところ、本当に注目したいのは、この馬、ハットトリック。同じ斤量で逃げるローエングリンを差せるかどうか。真の実力が試されますね。日本のマイル路線を背負って立つような馬に成長してもらいたい。

誰が勝つにせよ、今年の安田記念はメチャメチャ面白くなりそうです。

マイラーズC・結果

| 23:39 |  マイラーズC・結果を含むブックマーク

レース見てませんが、話によると、ハットトリックには不利があったようですね。

  1 (3)ローエングリン  ◎

  2 (7)プリサイスマシーン

  3 (10)アサクサデンエン  △

  4 (2)カンパニー  ▲

  5 (9)ダンツジャッジ

(○(5)アルビレオ8着)ローエングリンを本命にし、アサクサデンエンをおさえたまでは我ながらの慧眼ですが、プリサイスマシーンを想定外にした不明を恥じます。いつも堅実な走りをしていたのに・・・。

ローエングリン、ここで復活Vを遂げたのはいいですけど、これでますます「あのダート戦出走は何だったんだ?」という不信感がファンの間で高まることは必至。厩舎サイドは、ちゃんと説明責任を果たしてもらいたい。いずれにせよ、久々の勝利ですね。おめでとう〜。

プリサイスマシーンは重賞連勝には一歩及びませんでしたが、今度こそ注目しておきます。

*1:わずか一ヶ月の違いですけどね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050416

4-14

リンカーンとケネディ伝説

| 11:20 |  リンカーンとケネディ伝説を含むブックマーク

今日は、米国第16代大統領 Abraham Lincoln が暗殺されて140年という節目。(ついでに言うと、今日はタイタニック号が沈んだ日でもあります)

ところで、リンカーン大統領にまつわる、ある有名な“伝説”がありまして、リンカーンケネディの両大統領には、不自然なほど一致点・共通点が多い、と。

  1. Abraham Lincoln was elected to Congress in 1846. John F. Kennedy was elected to Congress in 1946.
  2. Abraham Lincoln was elected President in 1860. John F. Kennedy was elected President in 1960.
  3. The names Lincoln and Kennedy each contain seven letters.
  4. Both were particularly concerned with civil rights.
  5. Both wives lost their children while living in the White House.
  6. Both Presidents were shot on a Friday.
  7. Both Presidents were shot in the head.
  8. Lincoln's secretary was named Kennedy. Kennedy's secretary was named Lincoln.
  9. Both were assassinated by Southerners. Both were succeeded by Southerners.
  10. Both successors were named Johnson.
  11. Andrew Johnson, who succeeded Lincoln, was born in 1808. Lyndon Johnson, who succeeded Kennedy, was born in 1908.
  12. John Wilkes Booth, who assassinated Lincoln, was born in 1839. Lee Harvey Oswald, who assassinated Kennedy, was born in 1939.
  13. Both assassins were known by their three names. Both names are composed of fifteen letters.
  14. Lincoln was shot at the theater named 'Kennedy'. Kennedy was shot in a car called 'Lincoln'.
  15. Booth ran from the theater and was caught in a warehouse. Oswald ran from a warehouse and was caught in a theater.
  16. Booth and Oswald were assassinated before their trials.
  17. A week before Lincoln was shot, he was in Monroe, Maryland. A week before Kennedy was shot, he was with Marilyn Monroe.

(似たようなものは色々なところに転がっているのですが、とりあえずコチラからお借りしました。→http://www.enfolded.net/sync/synchronicity-Lincoln-Kennedy.htm

世界陰謀学会アメリカ支部の学会員にとってはよく知られた話ですが、日本支部のみなさまにもお楽しみいただければ。

種明かしをするのは無粋なのでやりませんが、明らかな事実誤認も幾つかあって、微笑ましい(?)風説ではあります。

最後のだけは、極めつけというか、「そこまで尾ひれをつけるか?」というものなので、これについては一言。「リンカーンが撃たれる一週間前、彼はメリーランド州のモンローという所にいた。ケネディーが撃たれる一週間前、彼はマリリン・モンローと一緒にいた」・・・ヒント:モンローはいつ死んだんでしたっけ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050414

4-13

Google Golf

| 22:34 |  Google Golfを含むブックマーク

今日は、一部の読者のみなさまと久しぶりにお会いしました。本年度もよろしく。

上の検索ネタ繋がりということで。今までありそうでなかった面白いフラッシュ型ゲームです。

googlegolf

詳細はコチラ→http://daiad.jugem.cc/?cid=19 習うより慣れろ、の諺通り。

ちなみに1語だけの検索だとOBになりやすいので、2語くらいの絞込み検索がいいです。関連性の薄いもの同士をぶつけるのがコツ(俳句の技法と同じ)。1語でも、「てっぺんかけたか」とか渋いところを突くと好結果になります。

最後の寄せが難関ですが、自分(や友人)の本名や地元の店の名前が狙い目。

sleepsleep 2005/04/14 01:04 ブログも結構楽しそうですね。w
ともあれGoogle Golf、321yというのは絶妙な設定ですね〜

consigliereconsigliere 2005/04/14 11:31 sleepさん、ご無沙汰しています!
300前後の検索結果をピタリと出すのは結構大変でして、1とか2とか極端に少ないほうが出しやすかったりしますね〜。
ていうか、このネット上にはありとあらゆる情報が氾濫しているということを改めて実感します。w

sleepsleep 2005/04/14 23:43 確かに。だいたい誤字を入力しても何かしらひっかかりますから。w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050413

4-12

Port Ellen "the FINAL VINTAGE" (Old Malt Cask 21years 56.1%)

| 18:38 |  Port Ellen "the FINAL VINTAGE" (Old Malt Cask 21years 56.1%)を含むブックマーク

83年蒸留、04年瓶詰めという、「最後」のポートエレンです。前にも書きましたし、モルトファンなら誰もが不審に思っていることですけど、「どうして、この蒸留所を閉鎖してしまったのだろう(再開しないのだろう)?」

色は淡い金色、強いピート香。味は、滑らかというよりは少しラスティな感じがしましたけど。後味にウッディさが残るのは、やはり20年以上熟成させた結果でしょうか。30分くらい放っておくと、フルーティーさが増します。美味いというか、有難いというか。

絶滅危惧種なので、普通には飲めないかもしれませんが、バーで見かけたら、とにかく味見をしておいてください。そして、その味をしっかり舌に刻んでおきましょう。

ただし、これがなかなか見つからなくても大丈夫。とある事情通によると、そこそこの数の樽がまだ「確保」されているとのこと。瓶詰め業者による、消費者の足元を見た「小出し」作戦が今年以降繰り広げられそうですね・・・。


あと、これは裏話。

この間、某バーテンさんが、Glenugie(グレンアギー)の1984年蒸留ものというボトルをドンと目の前に出してきてニヤニヤしている。

「何ですか、これ」

「いやぁ、グレンアギーって蒸留所は、公式には1983年に閉鎖しているんですけどね・・・」

「!」

大人の事情(?)で、そういうことも(滅多にはないけど)あるのでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050412

4-11

Grand National

| 09:52 |  Grand Nationalを含むブックマーク

英国競馬といえば、ダービー(@エプソム競馬場)やキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス(@ロイヤルアスコット競馬場)といったレースを思い浮かべる人も多いでしょうが、このグランド・ナショナル(@エイントリー競馬場)も、160年の伝統を持つ世界最高峰の障害競走。春の風物詩ですね。

本国イギリスでは、チャールズ皇太子の再婚話より、こちらのほうが関心を集めていたはず。

最近は、動物愛護団体から(不当に)槍玉に挙げられていますが、彼らの言い分もわからなくはない。7200メートル、計30回もの障害柵。しかも、その障害が半端じゃない。こればかりは口で説明しても仕方ないので、実際に映像で見てもらうしかないのですが・・・。一応、BBCのサイトで動画を見られます(かなり画質が悪いので、ほとんど意味なし。NHKが地上波で放映することになっているらしいのですが)→ BBC SPORT | Other Sport... | Horse Racing | Hedgehunter wins Grand National 人馬ともに必死の形相。なにしろ、毎回、出走馬のうち完走できるのは半分くらいなのですから。

  1 Hedgehunter

  2 Royal Auclair

  3 Simply Gifted

  4 It Takes Time

  5 Forest Gunner

Hedgehunter 騎乗の Ruby Walsh 騎手は、2000年の Papillon 号に続く2勝目。おめでとう〜。

2着には、このレースお約束の、“Royal”の名前を冠した馬が入着しましたね。(詳細はコチラ→ BBC SPORT | Fun and Games | Grand National’s crowning glory

5着の Forest Gunner に乗っていた Carrie Ford 騎手は女性でして、女性騎手として、グランド・ナショナル史上3人目の完走を果たしたとのこと。しかも、その3人のなかでは最高順位(タイ)ですね。

エイントリー競馬場の公式サイトは、コチラ→ Aintree Racecourse | Aintree Racecourse

チャールズ英皇太子 挙式視聴者、競馬下回る

| 23:09 |  チャールズ英皇太子 挙式視聴者、競馬下回るを含むブックマーク

やはりねw → Yahoo!ニュース

チャールズ英皇太子(56)とカミラ・パーカー・ボウルズさん(57)の結婚式が九日営まれたが、ウィンザー城での祝福の儀式などを伝えたBBCテレビの視聴者は、約三時間半の放映時間で平均六百二十万人と推計。同日BBCが別チャンネルでほぼ同時間に放映したリバプールでの英国最大の競馬障害レース、グランド・ナショナルの平均七百三十万人を下回った。

ただ、

  1. 皇太子殿下、意外と頑張りましたね!
  2. 競馬の母国での競馬人気凋落は、歯止めがかかっていないな・・・。

という見方もできます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050411

4-10

桜花賞・予想

| 09:17 |  桜花賞・予想を含むブックマーク

待ちに待ったクラシック戦線到来。まずは牝馬クラシック第一弾から。毎年のことながら、華やかなメンバーです。豪華過ぎるメンバーと、花散らしの雨 *1 のおかげで予想は困難ですよ・・・。追記。阪神競馬場は好天に恵まれましたね!

  ◎ エイシンテンダー

  ○ ライラプス

  ▲ シーザリオ

  △ アンブロワーズ ラインクラフト フェリシア

桜花賞の鉄則:「トライアルレースの着順はまったく気にするな。むしろ、そこでの上位人気馬が要注意」

この原則は、毎年変わりませんね。要するに、前走で人気を背負いながらも敗北を喫した馬が、捲土重来するというパターンです。

しかし、今回は、前から予告していた通り、3戦3勝のエイシンテンダーを桜の女王に推します。確かに、データ的には不利な状況です。チューリップ賞一着馬は本番では大不振で、この10年の間にチューリップ賞桜花賞を連勝した馬は、テイエムオーシャン号しかおらず *2 、あとは連にすら絡んでいません。しかし、菜の花賞を見たときから、この子は力強く運命を切り開いていくんじゃないか、と。そして、チューリップ賞の圧勝(2着アドマイヤメガミに0.4秒差)で、それは確信に変わりました。懸念材料は、馬ではなくて、馬の上に乗っている人間のほうw

藤田騎手への乗替が少なからず不安ですが、ライラプスが重馬場クイーンCで1番人気に応えたことを高く評価したい。ノーザンファームと松田厩舎を始めとする関係者にとっては、フサイチエアデール号の無念をここで晴らしたいところでしょう*3。チャンスは十分。

シーザリオは、牡馬みたいな体格で、フラワーCも問題なくクリア。強いなぁ、とつくづく思う。しかし、1600は彼女にとって短いです。ここは良くて3着。オークスでは◎打ちます。それにしても、スペシャルウイーク号の子息令嬢の活躍がこんなに早く見られるとは・・・。(しみじみ)

残りの馬も仕方なく△の印ですが、どれが来ても別に驚きはしません。それだけハイレベル。アンブロワーズラインクラフトは、少し前評判が良すぎるような雰囲気もあって、それが警戒心を呼び起こします。根拠があるとか、そういうことではなくて、虫の知らせです。あえて根拠を言うなら、アンブロワーズは、相変わらずの調教師による口三味線ぶり(いつも管理馬は「万全」)と、ラインクラフトは距離(1400→1600の距離延長は、有利には働かないでしょう)。中穴程度なら連軸で即おさえですけどね。

ここで穴馬を一頭。休養明けのフェリシアです。鉄砲が利くのか、輸送が大丈夫なのか、見当すらつきませんが、疑問符だらけということは、逆に人気を落とすだろうということで、ここは狙い目ですね。二歳時で早い仕上がりを見せていて、半年以上も前、去年9月にマークした1.35.3は、なかなかの好タイム。ここはさらなる成長をしたと考えるべきでしょう。

桜花賞・結果

| 16:04 |  桜花賞・結果を含むブックマーク

若槻千夏、なかなかやりますね!あと、この「井崎の金言」って何ですか?w 本命エイシンテンダーが井崎センセイと予想がかぶったのでガックリでしたが。

  1 (2)ラインクラフト  △

  2 (1)シーザリオ  ▲

  3 (10)デアリングハート

  4 (3)エアメサイア

  5 (14)ダンツクインビー

(◎(5)エイシンテンダー6着、○(6)ライラプス12着)人気も割れて混戦模様だった65回桜花賞。終わってみれば、あの馬がやはり下馬評通り強かったか、という感じ。それにしても、エイシンテンダーに乗った幸四郎には、3着デアリングハート鞍上のデムーロのような、強気の、積極的な騎乗をしてもらいたかったですよ・・・。

ラインクラフト、この距離までは譲れなかったですね。シーザリオ、予想でも書いた通り、次のオークスは君の番です。おめでとう〜。

*1:9時現在で、午後の降水確率50%だから、影響は微妙ですけどね

*2:この時のテイエムオーシャンは強過ぎて、100メートルハンデがあっても勝てそうでした

*3:母馬の雪辱を期したいのは、エアメサイア号も同じでしょうね。印は打ちませんが、頑張ってもらいたいです。

4-9

ニュージーランドT・予想

| 09:59 |  ニュージーランドT・予想を含むブックマーク

  ◎ ピカレスクコート

  ○ ミスターケビン

  ▲ セイウンプレジャー

  △ マイネルハーティー チアフルワールド セイウンニムカウ インプレッション

なかなかいい先行力があって、前で逃げ粘りそうなピカレスクコートに賭けてみたい。あのヤマカツスズラン号の全弟です。ここに出走している他のどの馬とも正面対決したことがないので力関係がよく分からないというのと、スタートの躓きで13着と惨敗したもちの木賞の例もあり、ゲートからの飛び出しも心配。ディープサマーとかもいるのでハイペースになりそうですし・・・。重い印の割には心配事だらけですねw

ミスターケビンの母の名前を見て、腰を抜かしそうになりました。Eliza 号は、言うまでもなく、ブリーダーズカップJFを勝ち、1992年の全米2歳牝馬チャンピオンに輝いた名牝で、その翌年にはサンタアニタオークスにも勝利。いかにも単調そうな血統ですが、ネームバリューだけで超大物感を漂わせています。「すべての馬はマイラーだ」が信条の、例の厩舎が出してきているので、ちゃんとおさえておく。

セイウンプレジャーは、世間的にはノーマークだと思います。ミスターケビンと同じく、外国産で2戦2勝馬。父 Sea of Secrets は、父 Storm Cat ・ 母父 Mr. Prospector という、これまた見るからに小細工しないスピード型の血を受け継いでいるので、高速決着が続いているこのレースに適応できそう。

マイネルハーティーは、後方一気が決まるようなレース展開になりそうだし、チアフルワールドはスピードの持続力がある良い馬なので、ここでもヒモで。○と▲が飛ぶ可能性が高いので、△陣営は厚めに。

ディープサマーは人気に推されそうですが、前走を見た感じでも、1600はちょっと長い。外枠ですし。多くは注ぎ込めないということで、印なし。むしろセイウンニムカウのほうが、前走アーリントンカップでの追い込んできての好走(2着)が光っていて注目。もちろん、そのアーリントンカップでは不運だったインプレッションも。

ニュージーランドT・結果

| 16:23 |  ニュージーランドT・結果を含むブックマーク

  1 (2)マイネルハーティー  △

  2 (11)イヤダイヤダ

  3 (7)インプレッション  △

  4 (5)ピカレスクコート  ◎

  5 (13)アグネスジェダイ

(○(1)ミスターケビン15着、▲(3)セイウンプレジャー11着)イヤダイヤダの連対はオダギラーの一人としては素直に祝福したい。イヤダイヤダ自身も、前走の雪割草特別では、シルクタイガー(デイリー杯2歳S3着)に先着して優勝しているわけですから、地力はもともとあった。今回のような、しぶとい走りが身上のようで、今後が楽しみです。

予想で書いた通り、マイネルハーティーは末脚爆発でしたが、まさか、あの最後方から届くとは思わなかった。内田Jが上手くタイミングを計ったと思います。このレースで3着に敗れて涙を呑んだ、名スプリンターの父親マイネルラヴ号の鬱憤を晴らす勝利、おめでとう〜。そして、今や数少なくなってきた母父シンボリルドルフ

そして、これも予想で書いた通り、○と▲が仲良く飛びました(この二頭がこんなに人気を集めていたなんて・・・)。経験不足を良血と素質で補ってもらいたかったのですけど、上位馬と実力差があったのは否めない。ダート専念がいいでしょう、やはり。

インプレッションも瞬発力を発揮し、よく追い込んできて、あと一歩でした。母子制覇の夢はかないませんでしたけど、あの脚の使い方は、明らかに本番の東京コース向きでしょう。上積みが期待されますが、マイネルハーティーに匹敵するかどうかと問われると、ちょっと・・・。

掲示板に入った5着のアグネスジェダイは、名前はもちろん気になっていましたが、印までは打てなかったです。(父アグネスワールド 母ラッキーパイシーズ 母父 Crafty Prospector)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050409

4-8

なぜこのブログで政治問題を扱わないか(今までで最長の文章)

| 20:15 |  なぜこのブログで政治問題を扱わないか(今までで最長の文章)を含むブックマーク

私が政治への言及を避けてきた(端々にほのめかしはありましたが)のは、無用のトラブルを避けるということも、少しは考えにありましたが、もっと本質的な理由があります。

政治問題は、特に、東アジア諸国のそれは、アホらし過ぎてコメントしようがないわけです。いじり甲斐があれば良いのですが、笑いすら取れそうにありません。

大変印象に残っているK先生の忠告があるのですが、「何かを批判するときは、批判に値するものだけを取り上げろ」、と。要するに、ある論議に対してダメ出しするにしても、それをわざわざ取り上げるだけで、それ自体の価値を高めることになると言うのです。では、「取るに足らない」言説にはどう対処すべきか、というと、「取るに足らない」の文字通り、「無視」するしかない。本当にその通りだと思いますよ。

こう書くと、あたかも国粋主義者の片棒を担いでいるのではないかと思われるかもしれず、それは非常に心外なので、実例を挙げてみます。(注:ここは都合上「取り上げます」が、本来は「取るに足らない」ものです)

例えば、在日韓国大使館サイト。そのどこでも同じなのですが、まあ、バナーまでわざわざ作っていて目立っている、「東海」のところ。(http://www.mofat.go.kr/en/en_Eastsea_jp_1.mof

2000年の歴史を持つ名称「東海

1.序論

ユーラシア東部に位置する東海は、韓半島ロシア、日本に囲まれた海である。2000年間、この海の名称は東海であった。韓国最古の歴史書である「三国史記」には、東海という名称が紀元前37年から使われたと記録されている。また、中国東北地方に残る高句麗時代の414年に立てられた広開土王碑にも、東海という名称がはっきりと刻まれている。つまり、日本という国号は8世紀から使われ始めたが、東海はその700年前から使われていた名称なのである。

・・・・。

そもそも、『三国史記』という書物は、1145年成立です。その12世紀の書のなかに、「紀元前37年」 *1 の出来事の記事として「東海」ということばが出てくる。だから、「東海」という名称は2000年の歴史を持っている、と主張しているのです。

・・・・・。

正気の沙汰ではありません。韓国外交官の知能レベルの低さを本気で心配しています。その理屈を通せば、我が『日本書紀』(720年成立)に登場する神武天皇(計算上は、紀元前660年即位)が、

因りて腋上の×間丘に登りまして、国状を廻望みて曰はく、「×哉、国獲つること。内木綿の真×国と雖も、猶し蜻蛉の臀呫せるが如もあるかも」とのたまふ。是に由りて、始めて秋津洲の号有り。 (神武三十一年四月)

(即位してから三十一年、天皇がワキガミのホホマの丘に登って国の様子を眺めて言った、「ああ、なんと美しい国を手に入れたことか。狭い国ではあるが、蜻蛉が交尾をしている形のようだな」これによって、初めてアキズシマという国名が生じた)と言っているわけですから、「秋津洲」という名称は、2600年の歴史を持っていることになる。ちなみに、『日本書紀』はこの後にさらに面白い話を続けているので(むしろ、そちらを引用したほうが良かったのですが)、興味のある方は御覧になってください。

それでは、次。広開土王(好太王)碑ですね。彼らによると、「東海という名称がはっきりと刻まれている」・・・これは、隣国ナショナリストたちが日本非難のために常用している常套句で言えば、明白な誤った歴史認識

広開土王碑文の該当箇所を挙げてみましょう。金石文なので、字の読み方は研究者によって一定していませんが、とりあえず、白崎昭一郎『広開土王碑文の研究』の釈文を用います(一部、新字体に改めました)。

守墓人烟戸売勾余民国烟二看烟三東海賈国烟三看烟五(以下略) (283頁)

この箇所は、広開土王の墓を守る役割の人間(守墓人)を、征服した土地から合計三百三十戸を強制的に選出し、どの地域出身者をどれだけ割り当てるか、ということを記録したものです。「国烟」「看烟」というのは、その墓守の地位の上下を示すものだと言われています。「売勾余民」からは「国烟」が二戸、「看烟」が三戸。そして、次に「東海賈」というところから「国烟」三戸と「看烟」五戸を選び出したということになっている。「東海」と刻まれているのは、碑文のなかで、ここだけです。

・・・・。

東海」とは陸上の地名ですよw これだけで既にアウトなのですが、ダメを押させてもらえれば、これが陸上の地名ということになると、「東海賈」が「東海=賈」という語構成かどうかすら怪しい。「東=海賈」の可能性だって十分にあるわけです。ちょうど、「東浜松」が「東浜=松」(東浜に生えている松?)ではなくて、「東=浜松」だというのと同じように。

冒頭の数行でこの惨状です。もはや、残りの文章を真面目に取り合わなくてはいけない根拠は失われた、と宣告しても構わないでしょう。

この際なので、もう一言。あちらのナショナリストたちは、なんとかの一つ覚えみたいに、とにかく先陣争いをしたがる。「東海の名前は日本海より先に文献に出ている」とか。はっきり言って、「あなたたちのローカル名が何年に出ているからって、それがどうしたの?」と言えばそれで済むのですが、敢えて同じ土俵に乗ってみましょうか。もし、早い者勝ちということであれば、あの海は「日本海」でも「東海」でもなくて、「越の海」(こしのうみ)と呼ばなくてはいけないでしょう。大伴家持(718年?〜785年)の歌にあるじゃないですか、弟(書持)の死を哀悼する歌に。(746年)

かからむと かねて知りせば 越の海の 荒磯の波も 見せましものを (巻17・三九五九)

(こうなると 前から知っていれば 越の海の 荒磯の波でも 見せてあげればよかったよ)「越」とは、後世でいうところの、越前・越中越後ですから、ニュアンスとしては「北陸地方の海」という感じでしょうか。12世紀の『三国史記』よりも、だいぶ前の用例ということになりますね。

以上のような妄言が、民間メディアや言論人のことばではなく、公的機関の公式サイトに堂々とのっているということに深い憂慮を持ちますが、正直いって「取り上げるだけ無駄」なので、明日以降は、また普段のブログ生活に戻る次第です。

・・・桜花賞の予想のほうが、比較にならないほど、はるかに有意義。

以下、追記

誰も誤解する人はいないと思いますが、念のために申し上げますと、朝鮮半島の人が「日本海」を指して「東海」と呼ぶことが馬鹿げていると主張しているわけではありません。ちょうど、われわれ日本人が、紛れもない日本領である北方四島アイヌ語に由来する島名で呼び、ロシア人はロシア人の立場からあの島々をロシア名で呼ぶのと同じように。

*1:『三国史記』巻十三(高句麗本紀第一)の「東海之浜有地、 号曰迦葉原」を指すと思われるのですが、後述の通り、これも陸上の「東海」だろうよ・・・w

sleepsleep 2005/04/08 23:36 本当におっしゃるとおり。オレさんの場合、専攻分野的にもこうした問題はより切実でしょうね。

consigliereconsigliere 2005/04/09 10:11 いやはや、sleepさん、ご無沙汰しております。
最初で最後くらいの気持ちで苦言を呈したということでして、とんだお目汚しを・・・。
ちなみに、この読売オンラインに登場した小倉弁護士の評価、ネット上の言論界では散々ですね。オレは経緯と顛末をあまり詳しく知らなかったのですが。

sleepsleep 2005/04/09 23:53 別に最初で最後でなくても。w
私はネット事情には全く疎いのですが、それでもこの人の言い分には無理を感じます。ネット上の反響の大きさにもびっくりです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050408

4-7

米国の日本産種牡馬へのエール

| 14:26 |  米国の日本産種牡馬へのエールを含むブックマーク

南半球競馬の雄であるオーストラリア種牡馬として供用されていたジェニュイン号が一時帰国。その理由はというと、

当初は昨シーズン同様に豪州でのみ繋養される予定だったが、現3歳世代に4戦不敗のドンクール(牡3、栗東・梅内忍厩舎)が出現。関係者の強い要望で急きょ帰国の途についたというもの。夏前には再び豪州に戻るというつかの間の“里帰り”ではあるが、同スタッドには早くも種付けを希望する問い合わせが相次いでいるという。

だそうです。サンデーサイレンス号が亡くなった今、その子供たちに対する期待が世界中で日増しに高まっているなかでの「逆輸入」ということになりました。

今まで海外の実績馬・良血馬を受け入れる一方だった日本が、逆に、世界中に「血の供給」をする重要拠点となる日は近いかもしれませんね。

意外と知られていませんが、競馬大国アメリカには日本産の現役種牡馬が5頭います。まだまだ数は少ないですが、やはり日本人の競馬ファンとしては応援したい。

このなかで特に注目されているのが、Sunday Break 号でしょう。この名前、どこかで耳にした人もいるかもしれませんが、あの War Emblem 号と同期でして、War Emblem の三冠がかかった Belmont S に出走し、見事に二冠馬に先着(3着)して、その名を轟かせました。ファレノプシス号の半弟、と言ったほうがファンには馴染みがあるかもしれませんね。今はケンタッキー州の Gainesway Farm に繋養されており、まだ産駒デビュー前にも関わらず、去年は132頭も相手にしたという、期待の星です。子どもたちの活躍次第では、種付け料(現在8500ドル)も急騰しますよ。

Eishin Masamune 号は現在コロラド州 Holden Farms で暮らしているとのこと(日本でレースをしていた同名のエイシンマサムネ号とは別の馬)。全妹にエイシンルーデンス号がいますが、知名度という点では Sunday Break に遠く及びませんね。それでも、去年は31頭に種付けしています。

Austinpower 号は北米を代表する名牝 Ballade 号の孫にあたりますから、あの Devil's Bag 号や Saint Ballado 号の甥にあたるという、いかにもアメリカ人好みの血統。当初は Hurstland Farm にいて、その後、フロリダ州の Lue-Roe Farms に移籍したようです。2500ドルの種付け料は、いかにも割安感があって、去年の種付け実績(12頭)を大幅に上回ることが予想されますね!

Fusaichi Zenon 号は、まだ記憶に新しい一頭。海外遠征すると聞いてから、いつの間にやら時が経ってしまいましたが・・・。カリフォルニア州の Magali Farms という所で元気にしているようで、安心しました。日本での成績(弥生賞ウィナー)や血統(アグネスゴールド号の全兄)を考えると、種付け頭数10頭というのは、やや少ないような気がして残念です。

South Boy 号のことはよく分かりません。母方はいかにも日本の在来血統という感じですね。アリゾナ州で暮らしているとのことで、このまま忘れ去られてしまいそうな空気。何とかしたいですが、こればかりはね・・・。

今後は、サンデーサイレンス直系の馬が活躍する余地があるかも。それよりも、「マル父」の種牡馬がアメリカに輸出されて、その子どもたちがアメリカの血統地図を塗り替える、というのが夢ですね。

(種付け頭数の情報は、http://www.jockeyclub.com/information.asp?reportrequest=RMB&letter=all より)

4-6

『日本陰陽道史総説』所収『占事略决』の校訂文について

| 09:50 |  『日本陰陽道史総説』所収『占事略决』の校訂文についてを含むブックマーク

『日本陰陽道史総説』について、先月16日に言及したところ(http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050316)、「占事略决」のキーワード検索で当ブログにお越しくださる方がチラホラ。陰陽道への関心は根強くあるようですね。

ちょっと調べてみると、「はてなダイアリー」内では、「北斗柄」さんがこの業界にお詳しいようで、思わずいろいろとリンクを辿ってしまったのですが、id:hokuto-hei:20030804 に、

付記:村山修一著「日本陰陽道史総説」(ISBN:4827310572)では、占事略决の記述として、「常以月将加占時」が「常以月将加占特」となっていたが、とりよせた占事略决では書写した安倍泰統の書き癖で「時」が「特」に見えないこともないということが確認できた。泰統は正しく「常以月将加占時」と書いている。

とあることに、一言。私が先月購入した『日本陰陽道史総説』は、1994年6月20日発行の第六刷でして、ここでは「常以月将加占時」(140頁)となっています。「北斗柄」さんが見たのは、これより前に発行されたテキストでしょう。

「増刷」とは、版に手を加えることなくそのまま印刷するのが原則ですが、誤字・誤植の訂正、行数・頁数に変更が起こらない程度の書き換え、あるいは余白を利用しての付記の追加がおこなわれた場合も、「改版」ではなくて「増刷」とするのが慣行です。最新の印刷物の記述が著者の公式見解であるとみなすべきでしょう。

『上宮聖徳法王帝説』について書いたように(http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050402)、すでにお持ちの本であっても、重刷されたらちょっと注意してみるのがいいかもしれませんね。

にこぽんにこぽん 2005/04/06 20:10 以前レポートを書いたときに、改版があるかどうか確かめないまま
古いテキストを引用し、後で慌てた記憶があります。論文を書く上でも重要なことですね!
今日は、図書館でお会いできて嬉しかったですvv

consigliereconsigliere 2005/04/06 20:54 ああ、これで合点がいきました。
留学生のチューター(?)、おつかれさまです。
ていうか、今年は大変だと思いますが、例の授業で習ったことをフル活用してw 頑張ってください!

にこぽんにこぽん 2005/04/07 21:14 どうもありがとうございます!今年は勝負の年ですから、
頑張りたいと思います。モリモリw

kuonkizunakuonkizuna 2005/04/10 01:30 こんばんは、浦木裕と申します。始めまして宜しく御願い致します。
実は、北斗柄の記事を観た時、ビックリした。慌てて所持の『日本陰陽道史総説』をチェックし、此方も「常以月将加占時」と書いたのです。たぶん、仰った通りの校定版(第八刷)です。少なくとも、この所は第六刷以降が正しのです。
しかし、(五行大義と春秋繁露と違う処などから察すると)今の『日本陰陽道史総説』の「占事略决」にも未だ間違ったところが色々あります。でも、これは安倍泰統抄本自体の間違いかもしれません。

consigliereconsigliere 2005/04/10 09:45 はじめまして、kuonkizunaさん!サイト拝見しました。台湾の方ですね。これからもよろしくどうぞ〜。
仰る通り、活字化されたテキストの誤りは、原本のものか活字化の際の誤りか、それだけでは判断できません。最終的には原本にあたるしかないのですが、それがなかなかできない。

kuonkizunakuonkizuna 2005/04/10 22:54 consigliereさん、レスどうも有り難う御座います。
たしかに、原本を観る事はなかなかできないよね。
では、トラックバックさせていただきますわ。

hokuto-heihokuto-hei 2005/04/11 00:11 こういう重要なことはトラバ飛ばして欲しかったです。
こちらのみなさんは御存知とは思いますが前田尊経閣文庫は現在、(財)前田育徳会の管理下にありますから、前田育徳会に問い合わせてマイクロフィルムからの紙焼きを取り寄せることができます。
電話は03-3467-0263です。こちらはほぼ読み下しは終わりましたが、六壬の知識がないと現代語訳にはなりにくいですね。

consigliereconsigliere 2005/04/11 00:58 北斗柄さん、ようこそ。
「はてなダイアリー」内の場合、「id:」で始めてリンクを張ると、自動的に相手先にトラバが飛ぶ仕組みになっているはずなのですが、行っていませんか?
それでもコメント欄に一言残しておくべきでしたね。失礼いたしました。
陰陽道関係については何も知らないので、これからもご教示お願いします。

hokuto-heihokuto-hei 2005/04/11 01:07 すみません。トラバ来てました。早とちりで申し訳ないです。
少し略决の中身について触れておきますと、尊経閣文庫本の九醜卦の説明は難有りで、この点では京大本の方が正しい内容になってます。略决の中身をちゃんと理解しようとすると、最低でも「六壬鑰」といった六壬の原書にあたっておく必要があります。それと小阪真二校訂の略决(京大本が底本)は必読でしょう。

consigliereconsigliere 2005/04/11 01:19 こちらの本のことですね!
小阪真二『安倍晴明撰『占事略決』と陰陽道』(汲古書院)
去年の11月刊行ということですから、受け入れている図書館はまだ少ないかもしれませんが、これは要チェックですね。ありがとうございます!

4-5

2005-04-05

Hugh MacLeod

| 09:51 |  Hugh MacLeodを含むブックマーク

都ホテル東京(@白金台)の1階に構える中華料理店「四川」で会食。落ち着いた店内、そして庭園を見ながらの食事はなかなかのものでした。麻婆豆腐が美味しいのは当然として、ホタテ(海鮮)の炒めがオススメ。

ご飯が今回の話題の中心なのではなくて、都ホテル1階の男子用手洗いに飾ってあった版画、これです(画像*1)。初めて聞く名前だったのですが、アーティストの名前は Hugh MacLeod。彼自身のウェブサイトに、その主要作品のほとんどが収録されているようです。

Sucuri WebSite Firewall - Access Denied

都会に住むことの孤独、そして、洗練とエスプリという偽装の裏に隠された粗野を暴き立てていて、心惹かれるものがあります。ちなみに、手洗いに飾ってあった絵は他にもう二枚。

The price of being a sheep is boredom. The price of being a wolf is loneliness. Choose one or the other with great care.

(羊でいることの代償は退屈。狼でいることの代償は孤独。十分気をつけてどちらかを選びな。)と、

Tell me something interesting about yourself. Lie if you have to.

(君について何か面白いことを教えてよ。もしアレなら嘘でもいいから。)でした。

*1:“Living a complete lie wouldn't have been so bad if I could've just gotten more people to believe it.” 嘘をつき通す人生ってのも悪くなかったはずさ、もしもっと多くの人が信じてくれていたならね・・・。

モイモイモイモイ 2005/04/05 21:19 Hugh MacLeodを紹介してくれてありがとうございます。羊でいるか、狼でいるかをどちら選んでもいいけど、大事なのは後悔しない事です。得るものがあれば、必ず失うものもあります。これから、自分がやった事を後悔しません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050405

4-4

南米予選

| 23:22 |  南米予選を含むブックマーク

南米予選(上位4チーム予選突破+5位はオセアニア1位とプレーオフ)の見通しですが、残り5試合で、勝ち点28を稼ぎ出したアルゼンチンと24のブラジルは、本戦出場ほぼ当確。残り2つの席をめぐる争いは結構熾烈ですね。勝ち点だけを見れば、20のエクアドルと19のパラグアイは若干有利ですが、パラグアイブラジルアルゼンチンの二強との対決が6月・9月に残っているのが辛いところ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050404

4-3

ダービー卿CT 大坂杯・予想

| 09:58 |  ダービー卿CT 大坂杯・予想を含むブックマーク

時間がないので、印だけ。

ダービー卿CTは昨年の牡馬・牝馬クラシック馬が参戦して俄然盛り上がっています。とはいえ、手術から復帰初戦のダイワメジャーの3着が精一杯というところでしょう。

  ◎ マイネルソロモン

  ○ フジサイレンス

  ▲ トレジャー

  △ ダイワメジャー ミッドタウン イシノミューズ

マイネルソロモンは、もう心情馬券とは呼ばせない。

大坂杯。アドマイヤグルーヴは牡馬相手に戦うしかなくて、日本国内のレース体系のなかでは行き場を完全になくしちゃいましたね・・・。ここはお母さん(エアグルーヴ号)も勝っている思い出のレースなので、奮起するでしょう。

  ◎ サンライズペガサス

  ○ アドマイヤグルーヴ

  ▲ メガスターダム

  △ セフティーエンペラ

ダービー卿CT 大坂杯・結果

| 17:24 |  ダービー卿CT 大坂杯・結果を含むブックマーク

ビデオ録画の設定ミス・・・。若槻千夏の初キャスターぶりを見逃しました。なんと、実際に観た人たちの評判は上々なのですよ。

それはともかく。新年度から、単勝人気もあわせて掲出することにしました(馬名の前の括弧内の数字がそれ)。

  1 (3)ダイワメジャー  △

  2 (10)チアズメッセージ

  3 (8)トレジャー  ▲

  4 (14)エルカミーノ

  5 (1)マイネルソロモン  ◎

(○(2)フジサイレンス8着)皐月賞馬が喉の手術を乗り越えて、復活V!おめでとう〜。「3着が精一杯」なんて言って、ごめんなさいorz この後はどうするのかな。やはりマイル路線を維持して、安田記念

  1 (1)サンライズペガサス  ◎

  2 (4)ハーツクライ

  3 (6)サイレントディール

  4 (2)アドマイヤグルーヴ  ○

  5 (3)メガスターダム  ▲

サンライズペガサスは3年前の大坂杯覇者。脚部不安が原因で、かなり遠回りした競走人生でしたけど、今度こそ万全な体調で春の盾に挑んでもらいたいですね。おめでとう〜。

ハーツクライは去年の後半はふがいないレース続きでしたが、古馬になって成長したかな?

以下、追記

中央競馬ハイライト、見ました。サンライズペガサス、なんと素晴らしいレースだったか!ハーツクライは大外回された不利があったににせよ、ペガサスは完勝ですね。グルーヴはいい位置取りだったと思うのですが、最後は息があがっていた印象。

あと、海外からビッグニュースが。あの香港の Silent Witness、ついにデビューから無傷の16連勝達成だそうです*1安田記念参戦ということになれば、府中に見に行きたいですね〜。

*1:あの Ribot 号の連勝記録に並んだわけです。敬礼!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050403

4-2

『上宮聖徳法王帝説』(第三刷)・付正誤表

| 13:22 |  『上宮聖徳法王帝説』(第三刷)・付正誤表を含むブックマーク

昨日、岩波文庫『上宮聖徳法王帝説』を購入しました。1988年2月4日発行の第3刷。もともと第1刷は持っていた(戦前刊行、サイズが少し大きい)のですが、ボロボロだったので買いなおしてみれば、校注者の一人、家永三郎による「『上宮聖徳法王帝説』第三刷正誤(家永作成)」が付いていたという思いがけない収穫。すでに所有している本だからと言って、素通りするのは良くないという好例ですね。

次の重刷のときには訂正が反映されるのでしょうが、いつ復刊するのか検討もつかない状態でしょうから、第一刷・第二刷をお持ちの方のために、正誤表を引いておきます。お手元の本に訂正を加えてください。

頁行         誤                        正

一九8    今(この)本の                今本の*1

三五6    地有り、苫田と名づく            地名苫田といふ有り

五五8    に請せて                   を請せて

六三6    二月廿二日必ず死なんと。)       二月廿二日と。)必ず死なん。

        竟らんと。                  竟に

七七4    イガナクニタギテ              イカナクニタゲテ*2

        伊加奈久爾多義×             伊加奈久爾多義×*3

        汝が無くに喫ぎて              生かなくに喫げて*4

八七13    同じ)。                    同じ。)

一二一13   叡福寺山                  叡福寺

一二四1   白壁(○)                  白壁*5

一二四脚注1 ○壁、……ニ作ルベシ。         (この脚注全文削除)

一七三3、4 頼圀                      頼×*6

新生ウイニング競馬

| 14:46 |  新生ウイニング競馬を含むブックマーク

キャスターは立花優美と水原恵理アナですか。立花さんはグリーンチャンネルから引き抜いたのですね。なかなかやるな、テレ東!これで皆川奈美も来て、三頭政治になったら言うことはありません。 (松田京子は中央に戻るつもりはサラサラないようで、それはそれで大いに結構)

*1:「この」という右傍訓を削除

*2:右傍訓

*3:本文、×は、氏+一

*4:左傍訓

*5:傍点を削除

*6:口+儿+土

4-1

エイプリルフール記事ではないのに、〈それらしき〉記事

| 10:13 |  エイプリルフール記事ではないのに、〈それらしき〉記事を含むブックマーク

今年も欧米系新聞は何かやらかしてくれそうな予感ですが、「これはエイプリルフールネタでしょ?」としか思えない、( ゜д゜)ポカーン、な記事を特集。(もし「本物」のネタが含まれていたらご指摘ください)

まず、1日付けの報道ではありませんが、腸捻転起こしそうなほど笑えたので。

中国外務省の劉建超副報道局長は29日の定例記者会見で、日本の防衛庁防衛研究所が2005年版「東アジア戦略概観」で中国の軍備増強に懸念を示したことについて「中国はどの国も侵略したことはないし、日本の軍事費は中国の1.62倍に上る」と述べた。

51年チベット、62年カシミール、69年ダマスキー島、79年ベトナム・・・まだ他にもありますけど、これくらいでもういいでしょう。

北京政府に歴史認識云々される筋合いは無し、ということで決着ですね。

アゼルバイジャンのカルロス・アルベルト監督が、イングランド代表FWオーウェンを批判した。「マイケル・オーウェンって誰だ? ただのチビじゃないか。ポーランドが8点取ったなら、自分は5点入れられると言ったようだけど、どうなんだ。レアルでプレーしているけど、いつもベンチじゃないか。面と向かって、礼儀というものを教えてやりたい。ベッカムの靴磨きでもしてればいいだろう」。

弱小チームの監督をするのも大変な気苦労だとは思いますが、これはちょっと・・・。

(以上、10時現在)

ソフトウエア開発会社「バートン」(川崎市川崎区、木村秀尉社長)と慶応大学理工学部は、スクリーンや霧など反射物がない空間に自由に絵や文字を映し出す装置を開発した。

すごいような気がしますが、これはネタなのかどうか判断がつきません(画像つき)。

開幕白星後、4連敗にあえぐ楽天。チーム打率は1割6分、防御率10・32と泥沼の成績。開幕5試合目にしてシーズン100敗が言われるほどだ。あまりの弱さに関係者も真っ青。フロントが「選手ください!!」と他球団に泣きをいれたのだ。あまりのていたらくに巨人・清武代表も「あまり弱いと困る」と前向きな反応。日本一の金満チームから、温情トレードが実現するかもしれない。

いろいろな意味で笑うに笑えないといいますか。

(以上、16時現在)

朝日新聞社は1日、ライブドアインターネットのポータル(玄関口)サイトへのニュース配信を3月末で打ち切ったことを明らかにした。(中略)今回の配信打ち切りについて、ライブドアは「契約が切れたためで、特にそれ以上のコメントはない」(広報部)としている。

この時期に内ゲバですか。これも想定の範囲内。(ちなみに前フリはコチラ→http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1051362/detail

(以上、20時現在)

イラク戦争の開戦に当たり、米政府がフセイン政権の脅威の具体例として挙げた「移動式生物兵器製造装置」の情報源が、イラク政府の研究機関をクビになったアルコール中毒症のイラク人男性だったことが31日、判明した。

米情報機関の能力について調べていた調査委員会報告で明らかにされたもので、米政府は全く根拠のないねつ造話に完全に踊らされた形だ。(中略)

現場に居合わせたと主張していた1998年の事故の際には、すでに解雇され、海外にいたことまで確認され、すべてが「ニセ情報」と結論付けられた。本人の動機は、“有力情報”を提供することで、亡命者として米国での永住権を得ることだったと見られている。

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;´Д`)??

(以上、21:15現在)

「李会昌(イ・フェチャン)前ハンナラ党総裁が政界復帰し、ヨルリン・ウリ党の丁世均(チョン・セギュン)院内代表がハンナラ党に入党する」「日本の小泉首相対馬韓国編入を発表した」「独島騒動に腹を立てたビル・ゲイツが日本人職員を解雇した」・・・

これらは全て本当の話ではなく、1日のエイプリルフールに出まわったジョークだ。(中略)

インターネット・ショッピングモールの「ワサダ・ドットコム(waassada.com)」はサイトに『偽独島』というコーナーを設置、「小泉総理が対馬韓国編入を発表した」などのフィクション記事を載せた。ゲームウェッブジンの「ゲームタイム」も「独島が日本の領土だという主張に共感した日本人職員らが、韓国のMSNサーバーに手を加えて強制的に日本のMSNサイトに繋がるように設定し、この事実を把握したビル・ゲイツ会長が『韓国領土である独島を自国領土だと主張する行為に非常に失望した。日本人は信じられない』と解雇を直接指示した」というデマ記事を出した。

エイプリルフールの騒ぎは今に始まったことではない。2003年の4月1日にはマイクロソフトビル・ゲイツ会長暗殺説によって国内株価が一時的に暴落したこともあったし、去年は独身の俳優、・東根(ヤン・ドングン)が、ある映画サイトのエイプリルフール・イベントに掲載された結婚報道で迷惑をこうむった。

韓国メディア(日本版)は、いつも電波な記事配信で我々を楽しませてくれますが、今回も、エイプリルフールの騒動を紹介する真面目な記事それ自体がエイプリルフール記事に見えるという、稀有な例ですw

そもそもジョークのセンスが悪過ぎ・・・。

東西冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が崩壊して15年以上が過ぎた現在、「壁」の復活を希望する人が旧東西ドイツの両方で、少なからずいることが最近の世論調査で明らかになった。特に、旧西ドイツ側住民のうち、24%が壁の復活を望んでいるという。

この後にブラックユーモアの利いた理由が述べられていれば、秀逸なエイプリルフール記事になる可能性もあったのですが・・・。東アジアのことも考えますと、暗澹たる気分になります。

(以上、23:30現在)

おれおれおれおれ 2005/04/02 20:00 オレさん、力作ですなあ。
世の中、嘘のような本当の嘘が出回っているということでしょうか。それとも、本当のような嘘の本当が出回っているのでしょうか。
ちなみに私は昨日、自分の存在自体が嘘だということに気がつきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20050401