Cask Strength このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 |

7-31

夏の目標

| 18:53 |  夏の目標を含むブックマーク

 某所で話題にのぼりまして。「朝の八時から朝の八時まで勉学する傍ら、休憩時間に一日一善」とかを考えていたのですが、全てに優先して「書斎を片付ける」を当面の課題にしました。

 で、今日の今までそれに専心したのですが、予定の10%程しか終わらなかった・・・。orz どなたか掃除の方法を教えてください・・・。

 大掃除したい人はコチラをどうぞ→大掃除のコツ特集:石けん百貨

nikoponnikopon 2006/07/31 19:51 >朝の八時から朝の八時
コレは確実に死にます。w
掃除は私も苦手…。コレで勉強↓
http://mofuya.com/flash/clean.htm

consigliereconsigliere 2006/08/01 01:12 どうも!nikoponさん!
>コレは確実に死にます。
いやいやいや、何と申しますか・・・。w
>コレで勉強
いいですねコレ!ただ、パソコンの矢印キーを動かすタイプのゲームって苦手なんですよね〜w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060731

7-30

小倉記念・予想

| 09:50 |  小倉記念・予想を含むブックマーク

 ハーツクライは果敢に攻めましたね*1!直線で一旦先頭に立ったときは震えましたが・・・欧州最強馬に引けを取らない走りは見事です。おつかれさまでした。秋はジャパンカップを目指すということですから、そこで雪辱を果たしてください!

小倉記念 小倉・2000メートル 3歳上・G掘Ε魯鵐如。隠機В械吉走

   ◎ メイショウカイドウ(1枠1番)

   ○ ツルマルヨカニセ(7枠11番)

   ▲ サザンツイスター(2枠2番)

   △ コンゴウリキシオー サンレイジャスパー サイレントディール

 前走の七夕賞で59キロ背負って完勝しておきながら、ここで59.5キロとは・・・メイショウカイドウ陣営にとっては恵みのハンデですね。この馬の場合、「今回はここが不安、あそこも不安」と不安材料が多いほど大駆けしちゃうので(ましてや、小倉競馬場ですよ?)、素直に本命にしちゃいます。ここも良馬場で高速決着が望めそうですし。同一ハンデ重賞3連覇、などというのは空前にして絶後となる記録でしょうけどね・・・。

 あとはよくわからない。メイショウカイドウ並みに小倉巧者で、やはり55キロは十分こなせる範囲であるツルマルヨカニセを対抗。人気が落ちたところで得意のコースに戻って一変するのでは?単穴は、上がり馬で、前走・前々走は勢いで掲示板に乗ったサザンツイスターを。展開がはまれば、メイショウカイドウと一緒にゴールになだれこめるのではないかと。

 小回りコースが得意なコンゴウリキシオー(難点:同じ脚質のタガノマイバッハがいる)、51キロのサンレイジャスパー(難点:意外と時計が良くない)、安定感のあるサイレントディール(難点:距離実績はない)あたりを筆頭に、ヒモも手広く。スウィフトカレントあたりも面白い。

小倉記念・結果

| 17:50 |  小倉記念・結果を含むブックマーク

 だから、ハンデ戦はわからないんだって・・・。ただ、スウィフトカレントアサクサデンエンの弟という血統、そして日経新春杯2着の実績もあり、斤量55キロのここなら勝っても全くおかしくなかったですけどね〜。

   1 (4)スウィフトカレント

   2 (7)ヴィータローザ

   3 (9)ニホンピロキース

   4 (3)サンレイジャスパー  △

   5 (2)コンゴウリキシオー  △

優勝タイム:1.57.8(以下、1 1/4・1 1/4・クビ・クビ) ハロンタイム:12.4 - 10.9 - 11.4 - 12.4 - 11.9 - 11.7 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.8 上がり3F:35.3

(◎(1)メイショウカイドウ、6着。○(8)ツルマルヨカニセ、9着。▲(5)サザンツイスター、8着)やや荒れ気味の馬場にも関わらずレコード勝ち*2ですから、スウィフトカレントの実力は本物。おめでとう〜!予想では「スウィフトカレントあたりも面白い」と言っただけで、印はつけず・・・相変わらず詰めが甘いw

 ヴィータローザは「走るのは斤量57キロまで」というのが定説で*3、相手関係も厳しい57.5キロのここは見送りの一手だったのですが、さすが当該レースを2勝している*4ロサードの弟。

 ニホンピロキースも、ニホンピロサートの半弟・ニホンピロジュピタの甥ということで、血統の裏づけはあったのですが、ここは距離的にも買いづらかったところですよね〜。

 メイショウカイドウはどうしたんでしょう。昨晩のハーツクライ先生のように、直線に向いてから、普段通りに脚が動かなかったです。

日曜の2歳戦

| 19:14 |  日曜の2歳戦を含むブックマーク

   1 (5)エーシンアロー(アフリート×エイシンリーズン 母父トニービン

ブービー人気でしたが、後続を寄せ付けない強い競馬でしたね〜。ちなみに、このエーシンアローとジャパンカップダート勝者ビッグウルフ号は血統がそっくりなので、ダートの方で強い馬になる可能性を秘めているのではないかと期待しています。

   1 (2)ウインクルウィナー(アドマイヤボス×ウインクルビーナス 母父ジェイドロバリー

   2 (3)ナリタトパーズ

   3 (1)マーシャルソング(War Chant×Accessory 母父ロイヤルアカデミー

勝ちタイムは物足りないですが、アドマイヤボス産駒が逃げ粘った。展開のアヤですかねぇ。次のレースでもう一度様子見。

   1 (2)クインズプレイヤー(トウカイテイオー×フレイバーギフト 母父カツラギエース

テイオー産駒が見事に未勝利脱出!1戦ごとに成長が見られるので頼もしい限りです。アラバマは降着・・・。不運というか、なんというか・・・。

   1 (2)ニシノコンドコソ(カリズマティック×ニシノチャペル 母父サッカーボーイ

   2 (7)シルクプログレス(スペシャルウィーク×ビクトリアウインク 母父ノーザンテースト

   7 (1)タイムズスクェア(マンハッタンカフェ×ティーブレーク 母父ノーザンテースト

ニシノドコマデモの半弟で、セイウンスカイ号の甥という良血馬がクビ差の接戦を制す。爆発的な末脚でしたね!シルクプログレスも、なかなか見込みがありそう。タイムズスクェアはスタミナがありそうな血統なので、さらなる距離延長で再び買い。

   1 (7)テイエムイナバコ(テイエムオペラオー×テイエムミネルバ 母父コマンダーインチーフ

テイエムにゆかりの深い牝馬(祖母はフェイヴァーワン号)が快勝しましたが、勝ち馬は今の段階では見映えもあまり良くなく、全体的に低調なレースでしたね。

  • 小倉未勝利

   1 (1)クラウンプリンセス(スペシャルウィーク×クラウンピース 母父 Seattle Slew

ここは順当でしたね。クラウンプリンセスは、親戚に Chief's Crown がいます。

   1 (8)マルノパイオニア(スキャン×メンデスキャンドル 母父メンデス)

   2 (1)キングスデライト(アグネスタキオン×マンデーデライト 母父リアルシャダイ

オースミハルカのいとこが好位から鋭く伸び、低人気を覆して新馬戦を勝利。キングスデライトは、ややジリ脚な感じで、もう少し長い距離があったほうがいいかも。

*1Hurricane RunElectrocutionist の後ろの3着。優勝馬からは約1馬身!惜しい!

*2:それまでのレコードは、去年のメイショウカイドウの1.58.0。

*3:57.5キロ以上での連対は2年前の朝日チャレンジCの2着のみ。

*4:2001年、2003年

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060730

7-29

必勝祈願・ハーツクライ先生 付・土曜の2歳戦

| 15:48 |  必勝祈願・ハーツクライ先生 付・土曜の2歳戦を含むブックマーク

 今夜、生放送で応援しますよー。たしかに ElectrocutionistHurricane Run は強いけど、ハーツクライ先生ならきっとやってくれますよ!欧州最強馬を倒して世界王者の座を獲得してほしいですねぇ〜。

 心配なのは、芝の状態とコース適性ですが・・・。

   1 (1)マイネカンナ(アグネスタキオン×タカラカンナ 母父サッカーボーイ

 新馬戦でローレルゲレイロに負けたのは仕方ないとして、前走は勝てる競走を落としたという感じですからね。三度目の正直、おめでとうございます。

   1 (9)センギョウシュフ(マリエンバード×オンヴェルベット 母父 Woodman

 人気薄のマリエンバード産駒がゴール前の大接戦を制す!高い素質を感じさせるアイアムジュピターらをおさえての勝利ですから、価値は大きい。

   1 (5)ニシノカムシン(Mark of Esteem×ラニーンアルワタール 母父 Sadler's Wells)

   2 (3)エイワンキセキ(フジキセキ×マヤノイシス 母父コマンダーインチーフ

   5 (1)ファディスタ(タイキシャトル×ミストラルアゲン 母父スリルショー

 吉田隼人騎手、今日は好調ですね。優勝馬は Mark of Esteem 産駒で、近親には名馬が揃っている良血馬。どう考えても距離延びて良し、といった感じで、今後が楽しみです。ミストラルアゲン号の仔ファディスタは5着敗退。

   1 (8)ジャックレイホウ(アドマイヤベガ×レディアイスキューブス 母父 Gulch

   2 (4)ミラクルボネット(フジキセキ×シュガーダディガール 母父 Spend a Buck) ※1位入線、降着

   9 (1)オメガトゥルカラー(クロフネ×レリックレーヌ 母父サンデーサイレンス

 ミラクルボネット(祖母は Jedina という名門の出)が強い競馬を見せていたところ、なんとゴール直前で斜行!ジャックレイホウの目と鼻のさきを横切っちゃって、降着措置・・・もったいないレースだったけど、これも2歳戦ならでは。

  • 小倉未勝利

   1 (6)シゲルメルシ(アドマイヤコジーン×サンブルーム 母父コリムスキー)

 兄弟のなかで、初めての中央競馬勝ちを収めました。一家で大喜びでしょう。

   1 (5)シゲルシュクラン(コマンダーインチーフ×マダムトランプ 母父ブレイヴェストローマン

   2 (2)ダノンジュンコウ(アグネスタキオン×レースカム 母父 Mr. Prospector)

   6 (1)トリノシチー(ダンスインザダーク×コーディネート 母父ノーリュート

 森中蕃−沖芳夫コンビの2歳馬が同日に2頭勝ちあがり!大変珍しいことです。おめでとうございます!2頭とも、雑草血統といっても良いお馬さんなので、大変嬉しいですね。Caerleon や Scan の縁戚ダノンジュンコウは本当に惜しかった。頭の上げ下げの差でした。佐々木厩舎、なかなか2歳戦勝てませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060729

7-26

捏造事件で抹消された旧石器時代遺跡が、再度登録される

| 18:20 |  捏造事件で抹消された旧石器時代遺跡が、再度登録されるを含むブックマーク

 砂田佳弘「石器から石・器へ」(『月刊考古学ジャーナル』8月号)

折りしも、2006年6月23日付けの、捏造経緯で抹消された宮城県No.29094遺跡、加美町の薬莱原15遺跡が旧石器時代の遺跡として再登録された記事がある。行政上の遺跡抹消は極めて重大である。ましてや未曾有の捏造に絡んでの時代抹消であった。今回の抹消取消しはどのようなスタッフで、行政的同義的考古学的な検証を経ての結論なのだろうか。

 税金が使用されるわけですから、宮城県は情報を公開する義務があるでしょうね。宮城県民のみなさん、こちらをどうぞ→お探しのページを見つけることができませんでした。- 宮城県公式ウェブサイト

空耳アワー・韓国カバー「キューティーハニー」

| 21:15 |  空耳アワー・韓国カバー「キューティーハニー」を含むブックマーク

http://www.youtube.com/watch?v=JEW9Q1lM638

アニメ自体名作ですし、歌も名曲なのですが・・・

300 名前:富裕層[sage] 投稿日:2006/07/25(火) 23:58:28 ID:KAJ/dQC60

(1)

寄席通路、茶仲間な、加藤茶

踊りが社会部な、加藤茶

なるほど、半島ロボ honey

だって立ってたら、だって立ってたじゃない

豚かけ、豚かけ、しょっちゅう食っちゃ飽きる

練馬・早慶・犬・鳩が、つくづくコレじゃな

田代、田代、田代ちゃんと亡命しろHoney Flash!!

(2)

寄席通路、茶もぎるな、加藤茶

とうとう反吐、不良犬な、加藤茶

なるほど、半島ロボ honey

だって立ってたら、だって立ってたじゃない

豚かけ、豚かけ、しょっちゅう食っちゃ飽きる

丸めろ、招き猫が、感じる感じるコレじゃな

田代、田代、田代ちゃんと亡命しろHoney Flash!!

(3)

寄席通路、茶もぎるな、加藤茶

酔い勝ちできぬな、加藤茶

なるほど、半島ロボ honey

だって立ってたら、だって立ってたじゃない

豚かけ、豚かけ、しょっちゅう食っちゃ飽きる

猫・犬萎え、うどん・茶が、ぐちょぐちょコレじゃな

田代、田代、田代ちゃんと亡命しろHoney Flash!!

>>300最高w(「痛いニュース」さん経由)

nickynicky 2006/07/27 01:07 >田代、田代、田代ちゃんと亡命しろ
言ってる!! 言ってる!!w
そうです、ちゃんと亡命しないと。後は山本もですかね。

consigliereconsigliere 2006/07/29 10:19 レス遅くなってごめんなさい!(もう飛行機のなかでしょうかw)
>>田代
「嫌」という意味だそうで。
>山本も
藤本もピンチですな・・・。ていうか、山本は、合意があった、という路線で行くという報道もありますが・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060726

7-25

訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー(15)

| 22:50 |  訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー(15)を含むブックマーク

 百二十回本の第四十六回「用奇謀孔明借箭 献密計黄蓋受刑」(岩波文庫版『完訳三国志 (四)』所収)を御覧になってください。

  • 「overboard swept 血統」でお越しの方:

 スウェプトオーヴァーボード(Swept Overboard)は、父 End Sweep(その父、Forty Niner)、母 Sheer Ice(その父、Cutlass)。祖父であるフォーティナイナー号は授精能力をほぼ喪失し、種牡馬生活からの引退も近いと報道されました。21歳なら仕方ないですかね。

Japanese stallion Forty Niner might be at the end of his stallion career, according to the Racing Post. Unofficial reports have the 21-year-old son of Mr. Prospector covering about 45 mares this year, but fewer than six have been pronounced in foal.

  • 聖徳太子の大好きだった、食べ物」でお越しの方:

 カレーですねw

 それは冗談として、平安時代聖徳太子関連説話を伝える『聖徳太子伝暦』によると、平群神手臣が太子に「贄物」*1を献上しようとしたところ、太子は「吾帰仏法、不好殺生。汝之所献、非吾之好。宜取菓子美花而来之」(私は仏教に帰依しており、殺生は好まない。お前が献上してきたものは私の好む物ではない。果物と美しい花を取ってきなさい)と答えています。果物類が「好物」だというところまで言えるかどうかはわかりませんが。

*1:君主に献上する贈り物で、動物の肉などが多い。

bbbb 2006/07/26 01:10 >カレー
おおお!w あとジャージも好きなんですよね、太子w

consigliereconsigliere 2006/07/26 19:45 何のことかわからない人たちのためにw→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%82%B0%E6%BC%AB%E7%94%BB%E6%97%A5%E5%92%8C

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060725

7-23

函館記念・予想

| 09:44 |  函館記念・予想を含むブックマーク

 函館はなんとか天気はもちそう。馬場が渋ったほうが有利なブルートルネードエリモハリアートウショウナイトといったあたりにどう影響するか。

 巴賞出走馬が7頭も揃い、去年掲示板に載った馬のうち3頭(エリモハリアーブルートルネードマチカネメニモミヨ)が今年もいるということで、既視感が強いレースなのですがw

函館記念 函館・2000メートル 3歳上・G掘Ε魯鵐如。隠機В横吉走

   ◎ エリモハリアー(2枠3番)

   ○ タガノデンジャラス(1枠1番)

   ▲ シェイクマイハート(4枠8番)

   △ セフティーエンペラ ブルートルネード マチカネメニモミヨ

 そのデジャヴにもとづくと、まずストーミーカフェが逃げて、それをブルートルネードがマークし、さらにそれをエリモハリアーがマークする・・・という展開でしょうけど、今回はニシノデューやらマヤノライジンなどの有力馬が先行集団を形成してレースをスピードアップさせるはず。ただ、最後のコーナーを回った時点で前の方にいるのが望ましいという状況は変わらない。

 そうなると、予想的にはつまらないけど、やはりエリモハリアーが本命で良いのではないかと思う。もともと自在な競馬ができる器用な馬ですし、函館競馬場は得意なコース。巴賞2着の際の鞍上アンカツが再度騎乗するのも心強い。函館記念は荒れる重賞として有名ですが、連覇の可能性は十分あると見た。道悪になれば、さらに有利。

 タガノデンジャラスは脚質的に危険なのですが、意外と先行力はある馬なので、出遅れずに好位につけたら積極的なレース運びをしたほうがいいと思います(岩田騎手なら言われなくても承知しているでしょう)。同じことは、やはり差し脚が持ち味の▲シェイクマイハートにも言えます。第3コーナーあたりから加速をつけて、第4コーナーで2、3番手につけていれば、かなり面白い。シェイクマイハートは斤量53キロですし。容易に想像がつくように、両馬ともコース適性が「?」なんですけどね。

 セフティーエンペラ函館で良績をあげているだけでなく、同族のキストゥヘヴン桜花賞馬)やマリンフェスタアイビスサマーダッシュ2着)が今年に入って躍進。マチカネメニモミヨも、半妹マチカネオーラ中京記念を勝っているので、ヒモとしておさえておきました。競走馬ってのは不思議なもので、近親馬の活躍に共振することがあるんですよね。で、話は、ブラックタイド号にも繋がるわけです。シンメイレグルスマイネルモルゲンらがいるので、復帰戦を勝利で飾るのは大変難しいでしょうけど、頑張ってもらいたいな。あとは本人に走る意欲が残っているかどうか・・・。

函館記念・結果 付 日曜の2歳戦

| 20:01 |  函館記念・結果 付 日曜の2歳戦を含むブックマーク

 終わってみれば、1・2・3番人気が1・2・3着という、ありえない結果に。こういうこともあるんですね。

   1 (1)エリモハリアー  ◎

   2 (2)エアシェイディ

   3 (3)マヤノライジン

   4 (8)アスクジュビリー

   5 (10)シェイクマイハート  ▲

天候:曇  芝:稍重

優勝タイム:2.05.1(以下、1・3/4・クビ・2) ハロンタイム:12.6 - 11.3 - 11.6 - 12.4 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 13.0 - 13.0 - 13.4 上がり3F:39.4

 (○(6)タガノデンジャラス、9着)パワーを要する馬場だと戦前から噂されていた通り、2分5秒と時計はかかりましたが、なかなかの好レースだったと思います。エリモハリアーは、あとちょっとタイミングが遅かったら(ひやっとしましたね)巴賞のときのように前が壁になるところでしたが、アンカツには二度の失敗は許されなかったw 連覇達成おめでとう〜。まあ、今回は、はっきり言って、エリモハリアーに不利な材料を探すほうが大変でした。

 AJCC2着の実績があり、2000メートルが得意なエアシェイディの2着も順当。上がり馬マヤノライジンの3着は上出来でしょう。まだまだ実力を伸ばしそうな雰囲気ですし、秋以降も楽しみです。気づかなかったのですが、血統表を検討してみたら、あのニシノフラワー号のいとこでした。ニシノフラワーの息子ニシノデューより順位が上に来て、良かったですね。

   1 (2)スマートカスタム

 メイクユーハッピーに続くマンハッタンカフェ産駒の勝ちあがり。思った以上に産駒の仕上がりが早いですね。

   1 (3)ローブデコルテ(Cozzene×Color of Gold 母父 Seeking the Gold

   2 (2)フィールドウイナー

   5 (1)ローズオットー(ダンスインザダーク×エリザベスローブ 母父ノーザンテースト

 御承知の通り、Cozzene 号にはすでに Alphabet Soup、Mizzen Mast、スターオブコジーンアドマイヤコジーンなどの後継種牡馬がいるわけですが、御年20を越えてもまだまだおじいちゃんは元気なようですw ちなみに、ローブデコルテはスティルインラブ号のいとこ。良血馬ローズオットーは、残念ながら5着敗退・・・。

   1 (10)マイネルレーニア(グラスワンダー×チェリーラブ 母父サクラユタカオー

 新馬戦では優勝馬(シルバーストーン)に1.7秒離されての10着でしたが、ここでは4馬身つけての圧勝・・・一変しましたね!こんな劇的な変わり身は滅多に見ません。

   1 (5)マイネルハーバードニューイングランド×ダイナレアリティー 母父ノーザンテースト

   2 (1)タカラパーク(Ecton Park×Groovy Broad 母父 Broad Brush

 ニューイングランド産駒が見事な差し切り。ニューイングランド号は、デビュー戦後の不幸な怪我による長期離脱もあって、現役時は重賞すら獲っていませんが、良血馬なので、こどもたちに期待がかかります。

  • 小倉未勝利

   1 (5)トップコメット(クロコルージュ×ジョイラックノート 母父サクラバクシンオー

 キングカメハメハ号とは縁戚の関係にあたります。スピードも悪くない。

   1 (1)エーシンマリポーサ(Pulpit×エイシンマリアンナ 母父 Gone West

   2 (4)ケイアイマイスキー

 アルヴィス(Mr. Greeley×Extraterrestral 母父 Storm Bird)の出走取り消しは本当に惜しいですなぁ・・・。小倉の競馬ファンもがっかりしたでしょう。別に優勝馬の価値を落とすものではないですけどね。快勝でした。それにしてもマリポーサって・・・キン肉マン関係者?w

 それから注目のブラックタイド号ですが、無事にレースを終えました。7着です。それでも、このメンバーで最速の上がり時計(36.9)を叩き出したんですね!何はともあれ、お疲れさまでした。秋には再び芝の重賞戦線に復帰してもらいたいです。さすがに兄弟対決は、もう実現しないでしょうけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060723

7-22

土曜2歳戦・結果

| 16:44 |  土曜2歳戦・結果を含むブックマーク

 2歳のオープン戦も始まりましたし、明日は重賞函館記念ですが、一番注目したいのは、明日新潟11レース出走のブラックタイド号(今更言う必要もないでしょうが、ディープインパクトの兄上)です。2年ぶりですね・・・。治療にあたった関係者の熱意と愛情には頭が下がりますよ。海を越えた向こうでも、Barbaro 号の生命を永らえさせるための必死の努力が続けられていますし、ブラックタイド号・Barbaro 号の一途で前向きな姿には、とにかく声援を送りたいと思います。

   1 (1)オープンザゲート

 2戦連続で2着でしたが、ここで1番人気に応えてマイネルモルゲンの半弟が未勝利脱出。

   1 (2)ビービーガルダン(チーフベアハート×オールザチャット 母父 Westminster)

   2 (1)フリーダムエアー(サクラバクシンオー×ヒロジュエル 母父サンデーサイレンス

 勝ち馬の母はニュージーランド産の繁殖牝馬(現役時には重賞勝ちも経験しています)。フリーダムエアーも好調が伝えられていましたが、なかなか良い走りでしたね。次走に期待がかかります。

   1 (3)インパーフェクトナリタトップロード×ブルールミナール 母父アイシーグルーム

   2 (2)エイシンイッテン

   3 (1)ローレルゲレイロ

 5頭立て。新馬戦を圧勝して、「第二のコスモバルク」と騒がれた*1地方馬函館2歳Sへの出走権利を得る!ただ、ローレルゲレイロに対してはちょっときわどい走りをしたと思いますよ・・・。何はともあれ、ナリタトップロード号産駒の初勝利ということで、個人的にはかなり嬉しい。

   1 (1)メジロアダーラ(フレンチデピュティ×メジロダーリング 母父 Green Desert

   2 (4)オメガアーティスト

 名牝メジロダーリング号の初仔が、アイビスティアラを退けて新馬戦を勝利!幸先良いスタートですね。オメガアーティストに並びかけられてから、さらに突き放したレースセンスに好感を持ちます。

 メジロの馬が軒並み強かった頃は別に何とも思っていなかったのですが、最近は、日本競馬の興隆のためにはメジロ牧場の復活も一つの鍵なのではないかと考えるようになりました。

   1 (1)ハロースピード

   2 (3)ピンクカメオ

   3 (5)マルカハンニバル

 ハロースピードはこの段階での仕上がり具合が他馬と比べて明らかに違うという感じですね。フォームが豪快で、なかなか力強い走りでした。

   1 (3)アインファスター(アフリート×スプラッシュクイン 母父トニービン

   2 (2)ロードクルーザー

   3 (1)ワキノドライバー(スウェプトオーヴァーボード×カツラドライバー 母父ニホンピロウイナー

 アインファスターの伯母はダイナシュートなので、ラインクラフトアドマイヤマックスと同じ母系ということになります。ただ、血統的には、1000メートルは忙しいような気もしますが。

   1 (2)シャルマンレーヌ(ダンスインザダーク×ジョージビューティ 母父ミルジョージ

   2 (1)アストンマーチャン(アドマイヤコジーン×ラスリングカプス 母父 Woodman

 こちらも重厚な血統の馬が勝ち上がり。なかなかのタイムで、すでに競馬を覚えているという感じですね。良い勝負根性を見せましたし。アストンマーチャンは出遅れが響きましたが、素晴らしいスピードの持ち主だということを改めて実感。

*1:厩舎・馬主は同じ顔ぶれ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060722

7-20

ディープインパクトが世界ランク1位に

| 13:34 |  ディープインパクトが世界ランク1位にを含むブックマーク

http://www.horseracingintfed.com/resources/2006Rankings/07_17_06_WorldLeadingHorses.asp

 ShiroccoHurricane Run と並んでディープインパクトが首位に!遂に日本生産・日本調教の馬が快挙を達成しました。やはりディープくらいのクラスの馬になると、その動静にも世界中が注目するようです。→The Sportsman | Sports Horse_racing Article12118.htm

 ハーツクライ先生も7位タイにつけ、虎視眈々とトップの座をうかがっています(個人的には、先生のほうが評価が高くなると思ったのですが・・・。さすが国際競走宝塚記念。意外と格が高いということか)。29日の結果次第では、次回の集計(8月予定)のときに、1位になる可能性が大きいですね!

 懸命な治療が続けられている Barbaro 号もランクイン(4位、引退)しています・・・蹄葉炎を発症したそうなので、本当に心配です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060720

7-19

一年間を振り返って 2005年7月〜2006年7月

| 00:38 |  一年間を振り返って 2005年7月〜2006年7月を含むブックマーク

 (信じられないことに)拙ブログは無事に 2nd Anniversary を迎えました!こう振り返ると、つくづく「小人閑居して、不善を為す」(『大学』)という箴言が思い起こされますが、「不善」とまでは言わなくていいのではないかと最近は開き直っていますw その開き直りの評価は読者のみなさまに委ねます。

 というわけで、拙ブログ二回目の総集編を御覧下さい。前回同様、カテゴリごとに記事をピックアップしました。

  • [酒]カテゴリ

訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー(1) - Cask Strength

SMWS の番号については、やはり気になる方が多いようで、かなりの数の閲覧者を呼び込みました。せっかくなので、今回若干補足しましょう。

5.*** Auchentoshan

67.*** Banff

12.*** Benriach

61.*** Brora

23.*** Bruichladdich

10.*** Bunnahabhain

26.*** Clynelish

37.*** Cragganmore

93.*** Glen Scotia

22.*** Glenkinchie

31.*** Isle of Jura

25.*** Rosebank

55.*** Royal Brackla

103.*** Royal Lochnagar

58.*** Strathisla

ちなみに、この「訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー」は、おかげさまで定番のシリーズになりました。

ワインに合わせたワイングラスという提案 - Cask Strength

ワイングラスについて目から鱗が落ちる体験をしたので、熱意を持って書き上げたエントリですね。

  • [馬]カテゴリ

無 敵 三 冠 馬 - Cask Strength

AAのハリキリ度が桁違いw

日本競馬は開放されていますので、どうぞどうぞお越しください。 - Cask Strength

柄にもなく他人様のブログに取り上げられて、トラバが2箇所から飛んできたエントリです。批判的なコメントもありましたが、ここで述べたことの基本線は、今でも間違ってはいないと思います。

ヴィクトリアマイル・応援 - Cask Strength

普段の「予想」「結果」エントリからして、馬に対する私の深い愛情は読み取っていただけると思うのですが、この「応援」エントリは、普通の人なら引くだろうってくらい気持ちを前面に出しましたw

このヴィクトリアマイルを勝ったダンスインザムードは、その後渡米し、CashCall Mile でも勝利( 祝・ダンスインザムード優勝、アサヒライジング準優勝 - Cask Strength)。ESPN の解説者陣はダンスインザムードの Breeders' Cup 参戦への期待を表明していましたが、再度出征したほうが日本競馬にとっていいかも、と私も思います(馬場状態で判断すべきかな)。Mile にするか、Filly & Mare Turf にするかは微妙な選択かな。

  • [雑] カテゴリ

逝く者は斯くの如きか、昼夜を舎ず。 - Cask Strength

大晦日「○○大ニュース・Cask Strength 版」で、個人的な嗜好が強く表われてはいますが、共感していただける部分も多かったのではないかと(?)

今日の画像 - Cask Strength

はてなフォトライフ」にアップ可能な画像の容量が増えたら、これをシリーズ化しても良いのですが・・・。5月分はコチラ→ 今日の画像・5月 - Cask Strength

「今やり直せよ。未来を」 - Cask Strength

「お前が無駄に過ごした 「今日」 は、 昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった 「明日」 なんだ。」

  • [競] カテゴリ

World Baseball Clumsiness - Cask Strength

たいていの野球ファンは、WBC 開幕前は「こんな大会、正直どーでもいい」と思っていたはずです。それがこんな笑いと涙の(主に笑いw)名作スポ魂ドラマに発展するとは、誰も予想しなかったでしょう。ドラマの続き→ World Baseball Comic - Cask Strength  World Baseball Comic 2 - Cask Strength  World Baseball Comic 3   - Cask Strength  World Baseball Comic 最終話 - Cask Strength

「急にボールがキタので」 - Cask Strength

今年の流行語大賞:「QBK*1w もう過ぎたことですから、そっとしておいてあげたい気もするのですが、やはり笑ってしまう↓w

おおーっと、柳沢が走りこんでシュート! 
 天を仰いでますけど、これはミスでしょうか? 
  ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

      ∧_∧          ∩_∩ 
     (・∀・ )       (´∀`  ) 
     ●Yゝ ヽ       ●Yゝ ヽ 
 ___ノ‖.| / 丿   __ノ‖ | / ノ 
 |実況|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|解説|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
_______________∧______ 
これはオウンクリアというやつです。しかも股抜きです。
  • [問]カテゴリ

不可解なオチ - Cask Strength

時節柄ということもあったのでしょうが、ブログの外でも話題にのぼったエントリです。この類の小咄を集成したものとしては、不可解な体験、謎な話?enigma? まとめサイト – ahoblog がおすすめ。

雄弁は銀、沈黙は金 - Cask Strength

この「デモステネス」の件は未解決のままです・・・。

  • [読]カテゴリ

海外SFオールタイム・ベスト - Cask Strength

「日本のSFでおすすめは?」と訊かれることもあるのですが、私は日本人作家の作品を今までほとんど読んでいないので、論評をなるべく避けていました。しかし、例の「日本沈没」がリメイクされて再び原作が脚光を浴びているとかで、『日本沈没』を日本SFの最高峰だ、などと評価する人もいるようなので、一言いわせてもらえれば、それはいくらなんでも物を知らな過ぎると思います。せめて、光瀬龍平井和正の作品を読んでください。

壮絶な恨み節 - Cask Strength

とにかく「あとがき」は面白い。これを読まないと読書の楽しみが半減しますね。

「列島古本街めぐり」(『ヨミウリ ウイークリー』誌)――古本検索サイトの賢い使い方 - Cask Strength

みなさまのお役には立ったと思いますが、一箇所補正が必要となりました。「2. サイトは移動しました」とありますが、BOOK TOWN じんぼう - 古書データベース と置き換えてください。

「魏志倭人伝」でいいじゃない――「魏志東夷伝倭人条」は「正式」の呼称なのか? - Cask Strength

魏志倭人伝ネタは、やはり集客力がすごいと痛感します。

  • [音]カテゴリ

訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー(2) - Cask Strength

「すべての歌に懺悔しな!!」は、もともとはニッキーさんがコメントで言及したものでした。私はこの歌を聴いたことすらありませんw

  • [電] カテゴリ

デカケルトキハワスレズニ - Cask Strength

あ、もちろん、ほかにも GIGAZINE(ギガジン) - なぜ女子フィギュアの「トリプルアクセル」はこれほどまでに難しいジャンプなのか? などのニュースサイトもチェックしていますが。

Japan was fuckin' confusing and I was confusing too - Cask Strength

とにかく今期の[電]ネタは、この内田裕也政見放送で笑いを独占したようなものですw

  • [美]カテゴリ

世界陸上二日目 - Cask Strength

一時的にアクセスが集中しました。

Leah Dizon - Cask Strength

今期の目玉は、なんといっても、Leah Dizon。全エントリのなかで最も多くの閲覧者を集めたはずです。この娘を検索して拙ブログにたどり着く方々の列が、最後まで絶えませんでした。日本デビューも間近(SKY CORPORATION - 各タレントページ)で、これからが正念場ですね!日本人好みのコケティッシュな雰囲気もあるので、まずは喋らせるよりもモデル業で世間への露出を増やしたほうがいいと思われ。

*1:「急(Q)にボール(B)が来た(K)ので」

sleepsleep 2006/07/19 00:42 お久しぶりです☆
いつも楽しく読ませていただいております。
二周年、おめでとうございます!

bbbb 2006/07/19 01:24 総集編圧巻ですね。「すべての歌に懺悔しな!!」持ってますけど、聞きますか?w 馬鹿にしたような歌い方で、なかなか面白い歌です。ともあれ・・
〃´▽`〃)ノ☆゜´・:*☆二周年おめでとうございます!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060719

7-18

今更ですが、あの事件の画像集

| 01:03 |  今更ですが、あの事件の画像集を含むブックマーク

 禿頭三枚目の力士による頭突き・押し出しw

 そして、コレ↓はおまけ。前回大会のものかな?今回の大会にこそ必要な叱咤激励でしたね。実際にそれを口にしたナカタは仲間から冷たい仕打ちを受けたわけですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060718

7-17

日曜の2歳戦・結果

| 10:20 |  日曜の2歳戦・結果を含むブックマーク

 更新を忘れていました。

   1 (3)モデスティー(オース×ゴールドコンデ 母父 Mr. Prospector)

 ビコーペガサス号の姪が3戦目にして未勝利脱出。祖母は Condessa 号ですから、血統は一流です。叔父や近親のシンボリグラン、あるいは血統構成が似ているキョウワハピネス号(ファルコンS1着)のように、短距離路線で活躍できるといいですね。

   1 (1)ゼットカーク(Selkirk×Wannabe Grand 母父デインヒル

   2 (2)コパノスケ

 最近は外国産馬の影が薄くなったような気がしますが、この馬は強そうですね!父 Selkirk は Sharpen Up 産駒の欧州トップマイラーでした。

   1 (2)アポロビンゴ(Cape Town×Wedding Day Blues 母父 El Prado)

   2 (6)キングデオキシス

   8 (1)ミヤビツヨシオー(アジュディケーティング×アイレスタイセイ 母父スキャン)

 ここでも素質上位の外国産馬新馬戦を勝ち上がり。Cape Town は Seeking the Gold 産駒。母系は名前がおもしろい。母 Wedding Day Blues、祖母 Just Married、曾祖母 Bridal Wings。ジョーディシラオキやヒミツヘイキの甥ミヤビツヨシオーは人気に応えられず。

   1 (5)メイクユーハッピー(マンハッタンカフェ×プリンセスキャロル 母父キャロルハウス)

   2 (3)ファストソニックフサイチソニック×ファストマダム 母父モンテファスト

   17 (1)アキノキャプテンキャプテンスティーヴ×エンジェルスポート 母父サンデーサイレンス

 2着に入ったファストソニックの母方は日本の草の根血統といった感じですね。大事にしなくてはいけません。ビリに終わった1番人気馬の母系も、サンデーサイレンスの血が入る前は前近代的

   1 (5)ストラテジーフレンチデピュティ×クイーンリザーブ 母父 Miswaki

   2 (1)ジーニアスダンスインザダーク×ブルーハワイ 母父スリルショー

 フレンチデピュティ産駒がぶっちぎりの完勝。血統的に見ると、成長力は期待できませんから、2歳の段階でどこまで出世できるかですね。1番人気ジーニアスは勝ち馬からだいぶ離されてしまいましたが、能力は非凡だということを感じさせます。こちらのほうが後々に活躍できるでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060717

7-16

アイビスサマーダッシュ・予想

| 08:28 |  アイビスサマーダッシュ・予想を含むブックマーク

 開幕週の開催になったことで、内枠の極端な不利はなくなった・・・はず??やってみなきゃわからんだろー。ただ、この道悪状態ではテイエムチュラサンは本命にはできませんよね。どうしようかな。

アイビスサマーダッシュ 新潟・1000メートル 3歳上・G掘κ鳴蝓。隠機В苅吉走

   ◎ マリンフェスタ(5枠10番)

   ○ ウェディングバレー(1枠1番)

   ▲ ホーマンテキーラ(3枠6番)

   △ テイエムチュラサン ダイワメンフィス サチノスイーティー

 結局、穴狙いです(穴になるのかな?マリンフェスタなんて最終的には上位人気につけるかもしれないし)。はやぶさ賞勝者マリンフェスタが人気をつけてしまうようなら、思い切って、コース巧者であるウェディングバレーで勝負するのも面白いかもしれません。昨年の2着馬で、放牧から帰ってきて以来精彩を欠いていますが、もともと叩かれてどんどん良くなるタイプ。人気を落とすであろうここ復帰3戦目が狙い目かも。

 ホーマンテキーラも良い馬ですが、直線競走が初挑戦であるということ、鉄砲に良績がないことを理由に評価を下げました。ヒモも、本音を言うと、上に挙げた馬より手広く行きたいところです。素質上位であることは間違いないステキシンスケクンの取捨は悩みどころですが・・・。

アイビスサマーダッシュ・結果

| 23:45 |  アイビスサマーダッシュ・結果を含むブックマーク

 公式発表「芝:良」とはとても信じられないくらいの大降りでしたが。

   1 (7)サチノスイーティー  △

   2 (3)マリンフェスタ  ◎

   3 (6)レイズアンドコール

   4 (5)ホーマンテキーラ  ▲

   5 (1)ダイワメンフィス  △

 天候:雨  芝:良

 優勝タイム:55.7(以下、3・2 1/2・1・1) ハロンタイム:11.8 - 10.2 - 10.8 - 10.3 - 12.6 上がり3F:33.7

 (○(9)ウェディングバレー、9着)案の定、皆外に外に進出して、例年と変わらないレース展開でしたねw

 それにしてもサチノスイーティーは強かった。上位2着が51キロの軽斤量に助けられた面もあるのでしょうけど、両馬とも、もともとスピードには定評がありました。去年の優勝馬テイエムチュラサンに続いて、二年連続で3歳牝馬の勝利です!おめでとう〜。

 それから、騎乗した鈴来直人騎手は待ちに待った重賞初制覇!おめでとう〜。苦節七年。フジテレビはくだらない番組を放映するのではなくて、勝利ジョッキーインタビューを流してほしい・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060716

7-15

土曜の2歳戦・結果

| 23:49 |  土曜の2歳戦・結果を含むブックマーク

 広島−横浜戦・・・一塁塁審がことごとくカープのチャンスを潰して、レフトスタンドはかなり険悪な雰囲気でした・・・。最後の東出のセーフティバントだって際どかったですよ!「ブラウン、ベースを投げろ!」との野次がw

 ま、気を取り直して・・・。

   1 (1)ガールズポップ(フレンチデピュティ×カービーズソング 母父 Sultry Song)

 1000メートル競走で7馬身差つけての圧勝!芝でも通用しそうなスピードですね。

   1 (1)ムラマサノヨートー(キングヘイロー×フェステロマーネ 母父ヘクタープロテクター

 名前がw ダートに替わって一変しましたね。血統的にもダートがあってるかも。

   1 (1)シャルトリューズサザンヘイロー×アダージオ 母父ダンシングブレーヴ

   2 (3)ワルキューレステイゴールド×キョウエイセオリー 母父ジェネラス

 シャルトリューズは血統的には悪くないのですが、大きいところを勝つにはあと一歩って感じなんですかね〜。ところで、「ワルキューレ」なんてありがちな名前、ここ最近全くなかったんですね。そちらのほうが驚きです。

  • 小倉未勝利

   1 (3)スーサンライダー(アグネスタキオン×グランドグリーン 母父ナリタブライアン

 すっかり早熟傾向を露わにしているアグネスタキオン産駒がレコード勝ち・・・そんなことよりも、故ナリタブライアン号の名前を目にしたことが何より嬉しいです。

  • 小倉新馬戦(九州産)

   1 (1)コウセイカズコ(ブラックホーク×シンコペーション 母父フジキセキ

   2 (4)テイエムヨカドー

 公営競馬の血統表を見ているかのような九州産馬限定戦ですが、コウセイカズコが1番人気に応えて完勝。

   1 (1)エーシンオームズ(ヘクタープロテクター×エイシンオーリアン 母父 Devil's Bag)

   2 (5)ケイウンファミリー(スクワートルスクワート×コスモグローリ 母父セントシーザー)

 エイシンオーリアンの子どもで、近親には Devil His Due もいるエーシンオームズが勝利。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060715

7-14

訪問者(via 検索エンジン)の要望・・・は何でしょうか?w

| 17:15 |  訪問者(via 検索エンジン)の要望・・・は何でしょうか?wを含むブックマーク

 ごく稀に、私の理解を超えた検索語で拙ブログにいらっしゃる方がございまして・・・小生は性来気が利かず、みなさまの期待に応えられないこともしばしばあって、大変申し訳ありません。読者諸兄の御知恵を拝借したいところです。

  • 「なぜ花 小野道風」でお越しの方:

 「なぜ花」が日本語になっていないので、何をお求めなのか見当がつきません・・・。「なぜか」を変換したら「なぜ花」になってしまったのでしょうか(万に一つもなさそうな想定ですが)。「なぜか 小野道風」にしても、理解に苦しみます。

  • 「大乱闘スミブラX」でお越しの方:

 まず、「スミブラX」*1とはどちら様でしょうか?拙ブログで引っ掛かる可能性があるとすれば、馬名「オースミブライト」( フェアリーS 阪神牝馬S・結果 - Cask Strength)ぐらいしかないですね。乱闘騒ぎを起こしたようですが、暴力はいけませんw

  • 「必死で何が悪い」でお越しの方:

 別に何も悪くありませんが・・・w 「必死で何が悪い」を検索エンジンで検索しなければならないほど、何か必死な事情があったのでしょうか。というわけで、拙ブログに到った経緯と背景がさっぱりわからないということで、晴れて当エントリーに取り上げられることになりました。

*1:最後は「×」(バツ)ではなくて、「X」(エックス)のようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060714

7-13

訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー(14)

| 14:11 |  訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー(14)を含むブックマーク

  • 「光背銘←なんと読む?」でお越しの方:

 ユニークな検索の仕方ですねw

 「こうはいめい」とよみます。「光背」というのは、仏から発せられる後光(英語でいうところの halo ですね)をかたどったもので、仏像の後ろにとりつけられるものです。円形だったり、頂上部が尖っていたりする形状が多いですね。その光背に仏像の製造年月日や製作者の名前、あるいは製造に至った経緯や事情の説明が彫り刻まれる場合があって、それが「光背銘」と呼ばれます。

  • 「リカー悪よい飲合わせ」でお越しの方:

 世間でよく言われるのは、醸造酒(ワイン・日本酒など)と蒸留酒ウィスキー焼酎など)を一緒に飲んではいけない、でしょうか。飲むとしたら、時間をかけて、「醸造酒」→「蒸留酒」という順番がいいと思います。醸造酒にはアルコール以外にいろいろな物が含まれているので、蒸留酒よりアルコールの分解が遅くなり、悪酔いしやすいとか。ですから、アルコール度数の強い蒸留酒を先に飲んで、それから醸造酒を飲むとアルコールが抜けにくくなってしまうのだそうです。

 あと、個人的には、炭酸入りの酒(ビール・ジントニックなど)は、最初の方で飲んであとは飲まないようにしています。最後に発泡酒とかを飲むと、アルコールが回って気持ち悪くなるんですよね・・・。

 『折口信夫全集 第10巻』に収められている『伊勢物語私記』は第四十段までの注釈なので、折口の伊勢物語理解の全体像を知るには、『折口信夫全集 ノート編第13巻』を見る必要があります。慶應大学での講義ノートがもとになっています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060713

7-12

ジャパンダートダービー

| 19:59 |  ジャパンダートダービーを含むブックマーク

 今日締切の仕事がようやく終了・・・というか、諦めて途中で切り上げたというか。更新が滞って失礼しました。(追記:「更新が滞った」と言いつつ、昨日空いただけでしたw なんかそんな感じがしないのですが。)

 ちょうどこれから統一G気ジャパンダートダービー。もう予想する時間はないですが(知らない馬も多いし)、ナイキアースワースは良い感じですね。一見、太めに見えるんだけど、返し馬では力強いフットワークを見せていました。サンキューウィンもスピードがありそう。さてさて、どうなるか・・・。

ジャパンダートダービー・結果

| 20:59 |  ジャパンダートダービー・結果を含むブックマーク

 長電話してしまって、結局レースの生中継を見逃す・・・。何やってるんだか・・・。

   1 (2)フレンドシップ

   2 (6)バンブーエール

   3 (7)オウシュウクラウン

   4 (1)ナイキアースワーク

   5 (9)トネノキング

 天候:曇 馬場:良

 優勝タイム:2.06.1(以下、1 1/2・3/4・1 1/2・ハナ) ハロンタイム:12.3-11.5-11.9-13.2-12.6-12.2-12.5-13.3-12.8-13.8 上がり3F:39.9

 フレンドシップバンブーエールも好位から鋭く脚を伸ばした良い競馬でしたね!おめでとう〜。フレンドシップの血統は、父フレンチデピュティに母フレンドリービューティですか。ダートでは走りそうですね〜。内田騎手の追いっぷりも、相変わらず良かったと思います。

 ハナを主張したサンキューウィンはもうちょっと根性を見せてもらいたかった。ナイキアースワークは最後の直線でのいつものキレがなかったですね〜。3着に入った岩手所属のオウシュウクラウンはお見事。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060712

7-10

七夕賞 プロキオンS・結果 付 日曜の2歳戦

| 02:48 |  七夕賞 プロキオンS・結果 付 日曜の2歳戦を含むブックマーク

 競馬の予想をして、当たった、外れた、と一喜一憂するのも、レースに出走した全馬が無事に完走すればこそです・・・。織姫と彦星が、自分たちのそばに名馬を置きたかったというのでしょうか。カナハラドラゴン号が天の川に輝く星となりました。御冥福をお祈りいたします。

   1 (3)メイショウカイドウ  △

   2 (1)コンゴウリキシオー  ○

   3 (2)グラスボンバー  ◎

   4 (5)サザンツイスター

   5 (10)ホオキパウェーブ

 天候:曇  芝:良

 優勝タイム:1.59.3(以下、1 1/4・1 3/4・1/2・3/4) ハロンタイム:12.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.7 上がり3F:36.8

 (▲(11)カナハラドラゴン競走中止)夏男メイショウカイドウ *1、おめでとう〜・・・しかし、ちょっと待ってくれ。このままだと、小倉記念では、斤量60キロ超えになるのでは?w 大丈夫なのでしょうか、メイショウカイドウ陣営w

   1 (7)メイショウバトラー

   2 (1)シーキングザベスト  ◎

   3 (9)サンライズキング

   4 (4)シンボリエスケープ  △

   5 (8)ツルマルファイター

 天候:晴  ダート:良

 優勝タイム:1.22.0(以下、2 1/2・1 1/2・クビ・1/2) ハロンタイム:12.0 - 11.0 - 11.5 - 11.7 - 11.6 - 12.0 - 12.2 上がり3F:35.8

 (○(2)リミットレスビッド、6着。▲(3)シルヴァーゼット、12着)メイショウバトラーは実力は証明済みですが、ダート適性と距離適性ともに疑問視していたので、ここの完勝劇は正直驚きです。抜け出してからが本当に強かったですね。おめでとう!夏の牝馬はやはりおさえておかなくては。当コースの相性が抜群だったシーキングザベストもよく追い込みましたが、タイミングが遅過ぎた。

   1 (1)ジャングルテクノ

 ジャンポケ産駒が勝ち上がり!タイムはあまり良くないけど、最後の直線ではなかなかの切れ味を見せました。

   1 (3)ウインボールド(ダンスインザダーク×ミノリスパークル 母父プルラリズム

   2 (1)セントラルカフェ(マンハッタンカフェ×パーベック 母父 Polish Precedent

 いよいよ中距離新馬戦もスタート。そして、スタミナ自慢の種牡馬を父に持つ2頭のワンツー。セントラルカフェは Cocotte の孫、ということは、親戚にどんな馬がいるか、もうお分かりですね?

   1 (7)マイネルサニベルスウェプトオーヴァーボード×カプティヴァン 母父ダンスインザダーク

   2 (1)アイアムジュピターアグネスタキオン×アイアムザウィナー 母父 Danzig Connection)

 スウェプトオーヴァーボードSwept Overboard)はエンドスウィープの子、そして母父ダンスインザダーク・・・時の流れを感じさせますね。いずれにせよ、産駒初勝利おめでとう〜。

   1 (3)エルヴィス(スペシャルウィーク×マークプロミス 母父トウショウボーイ

   2 (10)マイネインティマ

   6 (1)マルカグレイシーダンスインザダーク×エルレイナ 母父 Slew o' Gold)

 今年はスペシャルウィーク産駒が勝ちまくってますね!母父トウショウボーイなので、スピード自慢の若駒になりそう!エルカミーノモノポールの弟は6着敗退。

*1:7月はほぼ完璧な戦績ですね。勝率9割以上かな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060710

7-9

七夕賞 プロキオンS・予想

| 00:02 |  七夕賞 プロキオンS・予想を含むブックマーク

 天気予報が気になります。

七夕賞 福島・2000メートル 3歳上・G掘Ε魯鵐如。隠機В械吉走

   ◎ グラスボンバー(4枠8番)

   ○ コンゴウリキシオー(3枠6番)

   ▲ カナハラドラゴン(5枠9番)

   △ メイショウカイドウ トウショウナイト コンラッド

 グラスボンバーにとって七夕賞重賞初挑戦で3着に入ったという思い出のレース。その後、着実に成長してきた。馬場不問だというのも魅力。ただ、斤量(57.5キロ)が微妙な数字でして、前々走の新潟大賞典を見てもわかる通り、ハンデ戦だと軽ハンデ馬を相手に苦戦しかねません・・・。

 今回はしっかりマークされるであろうコンゴウリキシオーが対抗。福島コースは初めてですが、小回り・平坦コースが苦手なはずがない。ただ、馬場が荒れているようで、最内で逃げを打つメリットがどれくらいあるのか。ちょっと見極めが難しいところです。

 例年荒れ気味の七夕賞では必ず穴馬をおさえるべきでして、今回は、8歳ながら衰え知らずのカナハラドラゴンで。56キロならチャンスあり。やはり脚質が災いしているのでしょうか、福島ではまだ勝ったことがないので、3着までかも。

 メイショウカイドウの処遇が悩ましいところ。放牧前の小倉大賞典佐賀記念は全体的に重たそうな印象でした。もし体重が520キロを下回って絞れているようなら、ポン駆けが利くこの夏男は必ずおさえなくてはいけないでしょう。トウショウナイトは復調を示しつつ、良化が遅いですね。逆に、そろそろ大駆けがあるのでは、とも思う。雨が降れば、なお有利に。コンラッドはベストの距離だとはいえ、東京のように長い直線があるコースならともかく、ここではどうか。

プロキオンステークス 京都・ダート1400メートル 3歳上・G掘κ鳴蝓。隠機В苅吉走

   ◎ シーキングザベスト(7枠14番)

   ○ リミットレスビッド(6枠11番)

   ▲ シルヴァーゼット(8枠16番)

   △ シンボリエスケープ エンシェントヒル スナークスズラン

 シーキングザベストはダートは6勝(2着4回)で、連を外したのはたった一回。しかも、京都ダート1400メートルでは3戦3勝と絶対的な安定感を示しています(今年は京都開催で良かったですね)。前走の立夏Sでは2着に4馬身差をつけてレコード勝ち。この本命に勝てそうな馬は、重賞2勝のリミットレスビッドくらいしか見当たりません。ここは、この2頭による堅い決着でしょう。

 単穴は欅Sでクビ差2着のシルヴァーゼット。逃げを打ちたいところですが、大外になったのが運の尽き・・・。ただ、2、3番手からの競馬にも対応できます。距離適性を考えると、ここは微妙?

 シンボリエスケープはOP入りしてすぐのCBC賞でも掲示板を確保し、底をまだ見せていない。久々のダートは吉と出るか?エンシェントヒルは、とにかく春先の仁川Sが印象的。先週の灘Sでは復活の2着。連闘は苦しいだろうけど、差し脚が活かせる展開になれば。ヴィクトリアマイルは不向きの距離で、さすがに荷が重かったけど、スナークスズランは今年絶好調。1400メートルでもちょっと長い感じですが、軽視禁物ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060709

7-8

土曜の2歳戦・結果

| 22:54 |  土曜の2歳戦・結果を含むブックマーク

   1 (1)コンゴウダイオー

 ようやく結果を出しました。ダートで一変したということでしょうか。脚抜きが良さそうだったので、欲を言えば、タイムは1分を切りたかったところですがね。

   1 (3)ニシノチャーミーサクラバクシンオー×ブランドミッシェル 母父ニシノエトランゼ

   2 (4)スマートカスタム(マンハッタンカフェ×フロムファースト 母父ドクターデヴィアス

   9 (1)ハギノルチェーレ(ダンスインザダーク×フランカ 母父 Seeking the Gold

 直線に向いてから良い反応を見せたサクラバクシンオー産駒ニシノチャーミーが好走。1番人気ハギノルチェーレの母フランカは種牡馬アサティス号の姪に当たる馬で、自身も戦前から評判になっていたのですが、最後まで後ろのほうで苦しそうでした。

   1 (2)マイネバイレ(スクワートルスクワート×カーニバルクイーン 母父トニービン

   2 (11)クインズプレイヤー

 発音しにくい新種牡馬の産駒が叩き合いをクビ差制す。新馬戦でのデキは悪くなかったですし、本レースの優勝タイム(1.10.3)も大したものです。次のOP戦が楽しみ。2着のトウカイテイオー産駒はマイネバイレと一緒になって、不運だったとしか言いようがない・・・。

   1 (3)マルカハンニバルスペシャルウィーク×オーブンアンディアンヌ 母父 Bluebird)

   2 (4)クラウンプリンセス

 優勝馬の母父 Bluebird は短距離専門の競走馬でしたが、さすがスペシャルウィーク産駒。距離延長であっさり未勝利脱出です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060708

7-7

七夕

| 20:35 |  七夕を含むブックマーク

和漢朗詠集』上巻・七夕

憶得少年長乞巧 竹竿頭上願絲多   白


二星適逢 未叙別緒依々之恨

五夜*1将明 頻驚涼風颯々之声   美材


露応別涙珠空落 雲是残粧髻未成   菅


風従昨夜声弥怨 露及明朝涙不禁   江相公


去衣曳浪霞応湿 行燭浸流月欲消   菅三品


詞託微波雖且遣 心期片月欲為媒   輔昭


天の川遠き渡りにあらねども君が舟出は年にこそ待て   人丸


一年に一夜と思へど七夕のあひ見む秋の限りなきかな   貫之


年ごとに逢ふとはすれど七夕の寝る夜の数ぞ少なかりける  躬恒

東京国際ブックフェア2006 国際文具・紙製品展

| 21:06 |  東京国際ブックフェア2006 国際文具・紙製品展を含むブックマーク

 告知。

 東京国際ブックフェアno title

 国際文具・紙製品展(ISOT)→The domain www.isot-fair.jp is registered by NetNames

 今日、仕事の後に行ってきました(かつてのバイト先の社長さんへの挨拶も兼ねて)。

 ほとんどの出版社にて新刊書を定価の20%割引で提供しているので、買いたい本があったらブックフェアで探してみてはいかがでしょうか(入場料が1200円するので、招待券を入手しておくことをお勧めします)。

 文具・紙製品展には少し驚きましたね。モーターショーやゲームショウほどではないですが、キレイなお姉さんが呼び込みや商品説明をしていました*2。コンパニオンがミニスカートをはいてニコニコしながら手に製品を持ち、大きなスクリーンに映し出されながら大々的に製品の紹介をしているのですが、よく見るとその製品が単なる修正テープらしき物だったりするのが、少し滑稽で、微笑ましかったです。

 ちなみに、一番印象に残ったのは、国際オフィス機器展(文具・紙製品展と同じ会場)に出展していた(有)コブラジャパンさんの巨大シュレッダーです。必見。

*1:五更

*2ぺんてる社、キングジム社、フェローズ社、プラス社、ゼブラ社といった大企業で目立ちました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060707

7-6

2006-07-06

訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー(1

| 19:57 |  訪問者(via 検索エンジン)の要望に必死に応えるエントリー(1を含むブックマーク

  • 「今年の太陰暦」でお越しの方:

 とりあえず、コチラをブックマークしておくと良いでしょう。→こよみのページ 

 香港の国際G汽譟璽垢蚤膤萍する機会が多くなった我が日本馬ですが、カタカナ表記の馬名を向こうでは漢字表記に直します。例えば、「ハットトリック」は、「三連冠」。「コスモバルク」は、「大宇宙」。なかなか良い。翻訳できない名前は、結構適当に宛てているような気がします。「エイシンプレストン」号なんていうのは冠名+地名という語構成で、翻訳不可能ですが「栄進宝蹄」でしたね。エイシンはともかく、プレストンの姿形もありません。格好良いから別にいいけどw

 テイエムオーシャンは、「海洋駿驥」です。2002年ジャパンカップのときの出走表・順位表を参照してください。→World Series Racing Championship 2002 香港名から元の名の復元を試みるのも面白いですよ。「森林宝穴」とか「成田路」は簡単ですね。「吉兆」なんてのは絶対に分かりませんw

  • 卑弥呼のやかたにはなにがあった?」でお越しの方:

 さぁ・・・どういう調度があったのか・・・。施設については、『魏志倭人伝に「宮室・楼観・城柵」があったと言うのみです。住居内部には、「鬼道」のための祭壇の如きものもあったと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060706

7-4

祝・ダンスインザムード優勝、アサヒライジング準優勝

| 23:40 |  祝・ダンスインザムード優勝、アサヒライジング準優勝を含むブックマーク

 ダンスインザムードが CashCall Invitational Mile(米国G掘砲魎鮎 淵譟璽好譽魁璽匹鮃洪掘法おめでとう〜。American Oaks 2着の雪辱を果たしました。そして、今年の American Oaks ではアサヒライジングが果敢な走りを見せ、優勝馬(Wait a While)からは結構離されてしまいましたが、Arravale を1/2馬身差おさえて2着を確保!ハリウッド競馬で日本乙女が大きな足跡を残すことになりましたね〜。涙が出そう。

 特にダンスインザムードの場合はサンデーサイレンス産駒ですから、アメリカ人にとっても感慨深い勝利になったはずです。こういう形で米国競馬に恩返しができて、本当に良かったと思います。アサヒライジングは、去年のシーザリオと同様に、サンデーサイレンスの孫。ただし、母父が Sadler's Wells という「外来種」のシーザリオに対して、アサヒライジングの母方には五冠馬シンザン号の血が入っているので、特に思い入れがあります。

 サンデーサイレンス系の種牡馬はもうノーサンキューという感じですが、サンデーサイレンス系の繁殖牝馬はいくらあっても困りません。この2頭には、日本競馬の現在だけでなく、未来も担ってもらわなくては・・・。そういえば、ラムタラ号が安値で故郷の英国に売却されたというニュースも飛び込んできました。サンデーサイレンスの子の世代、孫の世代の繁殖牝馬はたくさんいますから、配合次第では大物輩出の可能性もまだまだ十分にあった*1と思うのですが、ダメでしたか・・・。

 なお、 American Oaks 優勝馬 Wait a While の血統は、父 Marias Mon 母 Flirtatious(母父は A.P. Indy)。

*1:とはいえ、ラムタラ自身 Northern Dancerインブリードがあるので、世界のどこに行っても花嫁候補は限られてしまうのですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060704

7-3

『唐人軼事彙編』引用書目(3)

| 13:46 |  『唐人軼事彙編』引用書目(3)を含むブックマーク

靖康緗素雜記

資治通鑑考異

資暇集

詩人玉屑

詩林広記

詩話総亀

誠斎雑記

瑯嬛記

賈氏談録

夢渓筆談

楊太真外伝

楊公筆録

蜀檮杌

愛日斎叢鈔

艇斎詩話

演繁露

説郛

広川書跋

広卓異記

斉東野語

碧鶏漫志

聞見近録

図絵宝鑑

図画見聞志

疑獄集

澄懐録

羯鼓録

輟耕録

劇談録

墨史

墨荘漫録

稽神録

緯略

楽府詩集

楽善録

劉賓客嘉話録

潁川語小

徳隅斎画品

澠水燕談録

龍川別志

龍城録

翰林志

黙記

随手雑録

学林

録異記

錦綉萬花谷

独異志

独醒雑志

甕牖間評

臨漢隠居詩話

避暑録話

嶺表録異

輿地紀勝

優古堂詩話

類説

闕史

魏鄭公諫録

韻語陽秋

蘆浦筆記

蟹譜

嬾真子録

鶴林玉露

鶏肋編

鉄圜山叢談

続玄怪録

続世説

続博物志

続談助

続翰林志

鑑戒録

観林詩話

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060703

7-2

函館スプリントS ラジオNIKKEI賞・予想

| 00:01 |  函館スプリントS ラジオNIKKEI賞・予想を含むブックマーク

 会社名が変更になったのだから仕方ないけど(参照→no title)「ラジオたんぱ賞」の名称は変えなくても良かったのではないかと思います。

函館スプリントステークス 函館・1200メートル 3歳上・G掘κ鳴蝓。隠機В横吉走

   ◎ シーイズトウショウ(4枠6番)

   ○ プリサイスマシーン(8枠13番)

   ▲ タニノマティーニ(5枠8番)

   △ シンボリグラン プレシャスカフェ ビーナスライン

 ダイワパッションの出走取り消しは残念ですが、今年はシーイズトウショウの同一重賞3連覇という偉業がかかっています!達成すれば、もちろん牝馬では初の快挙です。必見。

 相手関係を見ても、その可能性は十分あると見ました。前走のCBC賞は、強かった、の一言ですね。夏といえば牝馬(もともと当レースは牝馬連対率が高いです)。好位につけて先行差し、という王道のレースを今年も見ることができると思います。

 対抗は、堅実さが持ち味のプリサイスマシーン。心配される距離ですが、スプリントG気高松宮記念では本命のシーイズトウショウと同タイム(アタマ差)ということで、克服は可能。そのとき2キロの斤量差だったのが、今回は1キロ差ということを考慮すると、逆転もありえます。外枠も、ここでは悪くない。

 タニノマティーニは前走でなかなかの走りを見せた。スムーズな競馬ができれば、勝てたかもしれないレースでしたね。TV愛知オープン→函館スプリントS という路線は去年のシーイズトウショウと同じ。重賞経験は少ないですけど、コース相性の良さで勝負する。

ラジオNIKKEI賞 福島・1800メートル 3歳・G掘Ε魯鵐如。隠機В械吉走

   ◎ ソングオブウインド(5枠10番)

   ○ アサクサゼットキ(4枠7番)

   ▲ ブロンコーネ(1枠1番)

   △ トップオブツヨシ トウショウシロッコ タマモサポート

 別定戦(「残念ダービー」)が今年からハンデ戦に。この難解なローカルハンデ戦を的中させることができるなら、地球上のどんなレースも当てることができるでしょう・・・。とても当たるような気がしないので、気楽に予想しますw

 ただ、そうは言いいましたが、このソングオブウインドアサクサゼットキブロンコーネという軸、結構良い線行ってませんか?w ブロンコーネオークス16着)・トップオブツヨシダービー16着)といった、G技看堊箸鬚さえるのは、お約束。

函館スプリントS ラジオNIKKEI賞・結果

| 22:03 |  函館スプリントS ラジオNIKKEI賞・結果を含むブックマーク

 サマースプリント第一弾は、しんがり人気の伏兵が完勝という波乱の幕開けでした!

   1 (13)ビーナスライン  △

   2 (1)シーイズトウショウ  ◎

   3 (10)ブルーショットガン

   4 (5)タニノマティーニ  ▲

   5 (2)シンボリグラン  △

天候:曇  芝:良

優勝タイム:1.09.1(以下、2 1/2・1/2・1/2・クビ) ハロンタイム:12.2 - 10.7 - 11.2 - 11.6 - 11.8 - 11.6 上がり3F:35.0

 (○(3)プリサイスマシーン、9着)直線に向いた段階で、2番手につけていたタニノマティーニの脚色が絶好。ギャラントアローを抜いて先頭に立った時点で「これはひょっとすると?!」と思いきや、真ん中からグングン伸びてきたのは、3連覇がかかったシーイズトウショウ。風格すら漂う堂々とした差し脚で前を捉えたので、「やはり、この娘が強いか!」・・・そしたら、大外からビーナスラインが、牝馬らしい切れ味を発揮してすっ飛んできました。最後の直線は、抜きつ抜かれつの興奮する展開でしたね〜。

 ローカル競馬はコース適性が重要なので、函館で3勝(3着1回)していて決して軽視できないとてビーナスラインに△をつけたのですが、まさか優勝するとは思いませんでしたよ。今までどうして重賞に挑戦しなかったのでしょうか。それくらい強かったです。おめでとう〜。

 シーイズトウショウは、なすすべなしといったところでしょうね。三連覇の夢は潰えましたが(騎手が悪い)、それでも2着。胸を張っていい成績です。

 2番人気だったシンボリグランは、とにかくゲートが上手にならない限り、上のレベルで戦うのは厳しいでしょう・・・。

   1 (5)タマモサポート  △

   2 (2)ソングオブウインド  ◎

   3 (12)ステラマドレード

   4 (1)トウショウシロッコ  △

   5 (13)マイネサンサン

天候:曇  芝:重

優勝タイム:1.50.5(以下、2・ハナ・1/2・クビ) ハロンタイム:12.5 - 11.2 - 11.8 - 12.6 - 12.4 - 12.1 - 12.5 - 12.1 - 13.3 上がり3F:37.9

 (○(3)アサクサゼットキ、11着。▲(6)ブロンコーネ、13着)タマモサポートは折り合いに難がある馬で、今回も前に行きたがっていて、コーナーからの仕掛けが早過ぎるかなと思ったのですが、ロングスパート策が功を奏しましたね!素晴らしいスタミナです。それもそのはず。我らがマル父種牡馬タマモクロス号産駒ですから。おめでとう〜。

 ソングオブウインドも道悪でチャンスはあったと思うのですが、ここは相手が悪かったか。でも、潜在能力はかなり高いので秋競馬が楽しみですね。ただ、気になるのは、父エルコンドルパサー・母父サンデーサイレンスという血統。稼ぎ頭ヴァーミリアンはさておき、イースターとかアドマイヤメガミとかブラックコンドルとか、能力はあるのに勝ちきれない馬が目立つのですが・・・。

日曜の2歳戦・結果

| 22:48 |  日曜の2歳戦・結果を含むブックマーク

   1 (5)シャルロットノアルフジキセキ×ウィッチズハット 母父 Storm Cat

   2 (3)ジャングルテクノジャングルポケット×ドゥーワップ 母父ジェイドロバリー

   7 (1)ガラン(Include×Jolie Bois 母父 Woodman

 シャルロットノアルハリーズコメットの半妹。血統的にはダートも行けそう。そして、期待の新種牡馬で、個人的にも思い入れのあるジャングルポケット産駒は1/2馬身差で初勝利を逃す・・・。でも、仕上がっているみたいですから、次回は勝ちあがれそうですね!

   1 (1)マイネヴェロナ

 まだまだ走りが幼いというか、硬いというか・・・成長の余地ありです。

   1 (1)イクスキューズボストンハーバー×クリスティキャット 母父 Majestic Light)

   2 (8)コスモエリニュス

 小さい馬ですが、能力は桁違いですね。ボストンハーバー産駒なので、成長力には疑問符がつきますが、この距離をこなせたというのは、大きな自信になります。

   1 (3)シルバーストーンスペシャルウィーク×ウインクアットデエンジャー 母父 Danzig

   2 (6)キングスベリー

   14 (1)ロードオブザスター(Tale of the Cat×Lacquaria 母父 Bertrando)

 勝ち馬の姪ステラマドレードも今日は重賞で善戦しました。重馬場で苦しい戦いだったと思うのですが、好タイムを記録し、今後に期待がかかります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060702

7-1

『唐人軼事彙編』引用書目(2)

| 00:49 |  『唐人軼事彙編』引用書目(2)を含むブックマーク

尚書故実

金華子

近事会元

侍児小名録拾遺

邵氏聞見録

邵氏聞見後録

宣和書譜

宣和画譜

宣室志

洛陽縉紳旧聞記

前定録、続録

春明退朝録

春渚紀聞

珊瑚鈎詩話

珍席放談

封氏聞見記

括異志

南都新書

南唐近事

南唐拾遺記

南唐書(宋・馬令撰)

南唐書(宋・陸游撰)

厚徳録

癸辛雑志

貞観政要

卻掃編

幽間鼓吹

負暄野録

侯鯖録

後山詩話

後山談叢

後村詩話

容斎随筆

涑水紀聞

海録砕事

紀纂淵海

高力士外伝

唐才子伝

唐子西文録

唐朝名画録

唐詩紀事

唐会要

唐語林

唐摭言

益州名画録

珩璜新論

郡斎読書志

書小史

耆旧続聞

桂苑叢談

能改斎漫録

寓簡

清波雑志

清異録

梁渓漫志

庶斎老学叢談

教坊記

?渓詩話

捫虱新話

萍洲可談

研北雑志

野客叢書

国史補

国老談苑

紺珠集

釣磯立談

猗覚寮雑記

湘山野録、続録

詞品

補侍児小名録

雲僊雑記

雲谷雑記

雲渓友議

雲麓漫鈔

琴堂諭俗編

琴史

朝野僉載

揮塵録

捜采異聞録

開天伝信記

閑窓括異志

画史

画墁録

開元天宝遺事

開元昇平源

葆光録

隋唐嘉話

隆平集

景徳伝燈録

貴耳集

集異志

集異記

土曜の2歳戦・結果

| 21:45 |  土曜の2歳戦・結果を含むブックマーク

 レースは観ていないので、結果のみ。

   1 (2)マイニングゴールド(フレンチデピュティー×チーター 母父 Seeking the Gold

   3 (1)コンゴウダイオー

 コンゴウダイオー、未勝利からの脱出に失敗・・・。タイムはそれほど悪くないのですが。勝ち馬マイニングゴールドの近親にはリキアイタイカンがいます。

   1 (1)ピンクカメオ(フレンチデピュティ×シルバーレーン 母父 Silver Hawk

   2 (11)エフテーララーヤ(サンデーウェル×エフテーサッチ 母父スイフトスワロー

 G毅仮,量スプリンターブラックホークの半妹が勝利。それにしても、低人気を覆して2着に入ったエフテーララーヤの血統は珍しい。母エフテーサッチ号は公営競馬の華でした。

   1 (3)マルカラボンバ(クロフネ×セントリーラス 母父 Halo

   2 (6)エイシンイチズ(エイシンダンカーク×シンシアナガール 母父 Alydeed)

   4 (1)マイネルカーロ

 今日の2歳戦は、フレンチデピュティ系統の馬が大活躍!ここでも変わった血統の馬が2着に食い込みましたが、こちらもエイシンキャメロンの姪ですから、福島新馬戦のエフテーララーヤと同様に、準優勝馬の血統レベルが低いというわけではありません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060701