Cask Strength このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

9-30

札幌2歳S シリウスS・予想

| 00:42 |  札幌2歳S シリウスS・予想を含むブックマーク

 世界屈指の名馬が集まったスプリンターズS凱旋門賞が待ち遠しいですねぇ。

札幌2歳ステークス 札幌・1800メートル 2歳・G掘15:30発走

   ◎ ナムラマース(6枠8番)

   ○ フサイチオフトラ(6枠7番)

   ▲ ガルヴァニック(7枠10番)

   △ イクスキューズ ニシノプライド アドマイヤヘッド

 前走コスモス賞レコードタイムで勝利したナムラマースが一頭抜けていますね。人気は集中するでしょうけど・・・札幌1800メートルは目下2連勝で、すでに6戦とキャリアも十分あるし、ここは逆らわないほうがいいかな。

 2着以下は難解。

 前走に藤田が背中に乗った3頭が出走し(ブラックシャンツェフサイチオフトラ・ウインボールド)、そのなかから今回藤田が選んだのはフサイチオフトラだった。スローペースで逃げ切った新馬戦はタイムも平凡で、どうかなぁと思うのですが、まだ底を見せていないとも言えるのではないでしょうか。次に繋がる走りを見せてくれれば。

 ガルヴァニックはキャリア1戦というのが大きな不安材料ですが、新馬戦の内容がピカ一だったので、単穴に抜擢。

 鋭い脚の持ち主スイングロウやビービーガルダンらをクローバー賞で一蹴したイクスキューズや、時計もあり、データ的にも面白いニシノプライド、上がり時計34.7秒が光るアドマイヤヘッドなど、ヒモは手広く買いたいところ。

シリウスステークス 中京・ダート1700メートル 3歳上・G掘Ε魯鵐如15:45発走

   ◎ メイショウバトラー(2枠2番)

   ○ サンライズキング(2枠3番)

   ▲ アンドゥオール(4枠7番)

   △ オースミヘネシー ワンダーハヤブサ カフェオリンポス

 メンバーを見ると、怪我などから復帰してきて頑張っている苦労人が多いですね・・・。

 そのなかでも、やはり感動的・奇跡的な復活を遂げたのは、不死鳥(「不死馬」っていないんですかね?)メイショウバトラー。復帰後の初戦こそ2桁着順に沈みましたが、そこからダート重賞を連勝。牝馬なので56キロは事実上のトップハンデですが、これなら守備範囲内でしょう。このレースは背負った馬が順当に勝つという傾向が強い。素直に本命ということで。

 サンライズキングも夏に入ってから絶好調の一頭。前走の阿蘇S(ハンデOP)が圧巻で、レコード更新の見事な逃げ切り劇。先行してからの粘りには目を見張るものがある。ただ、7歳に57キロは少し辛かろう。どちらかというと湿った砂のほうが得意というのも気になる(名古屋は晴れの予報)。

 骨折から戻ってきたアンドゥオールは叩き3戦目でようやく臨戦態勢が整った。完全に復調したならば、もちろんここでは実力上位。誰もが認めるダート巧者が大駆けする可能性は十分にある。枠にも恵まれた。問題は、57.5キロを克服できるか、その一点にかかっています。

 いずれにせよ、ここでも2・3着争いは結構熾烈だと思います。

土曜の2歳戦

| 15:44 |  土曜の2歳戦を含むブックマーク

   1 (2)ケイアイスパイダー(サザンヘイロー×ケイアイワールド 母父ロゴリゴデトリアーノ)

 父は「南半球サンデーサイレンス」の異名をとる(父は Halo)。2003年に日本でリース供用されたときに種付けされて生まれた仔ですね。

   1 (2)アラハ(アドマイヤベガ×スターマレイン 母父 Woodman

 アドマイヤベガ産駒2頭が人気の1・2を占めた(1番人気はラストベガ)が、勝ったのはこちら。エイシンサリヴァンのいとこ。

  • 中山未勝利(牝)

   1 (2)サンタフェソレイユ

 良血馬が新馬戦クビ差負けの雪辱を果たす。最後も反応が良かった。騎乗のノリはJRA通算1700勝を達成。おめでとう〜。ただ、ここは馬の力だけで勝ったような感じですなw

  • 中山未勝利

   1 (4)コアレスレーサーダイタクリーヴァ×ダイタクスペリア 母父モガミ

 前が残るかなぁ、と思っていたら、綺麗に差し切りました。新種牡馬ダイタクリーヴァ産駒の初勝利ですね!世代的にはサンデーサイレンスの曾孫にあたります。お嫁さんになかなか恵まれないとは思うのですが、産駒がコツコツ実績を積み重ねていくしかないですね。

   1 (1)サーキットレディ(Grand Slam×ラグナセカ 母父 Seattle Slew

   2 (3)ヒシプレミア

 6馬身差で他を圧倒。直線に向いてからも余裕綽々でしたね。2歳新馬戦らしいレース。

  • 芙蓉S

   1 (3)ドリームジャーニー

   2 (1)ローズオットー

   3 (2)マイネシャリマー

 後方からすっ飛んできたドリームジャーニーがゴボウ抜きで快勝。素晴らしい切れ味でした。

  • 中京未勝利

   1 (6)ツカサラッキー(デザートストーリー×エイシンハピネス 母父ノーザンテースト

 父デザートストーリーは Green Desert の子で、こちらも産駒がJRA初勝利!種牡馬としての評価は未定ですが、その母 Aliysa も素晴らしい競走馬ですし、可能性は大きいと思います。

  • 中京未勝利(牝)

   1 (9)ヴィンテージライン(メイショウドトウ×スプリングコート 母父トニービン

 夏を経て、体が大きくなって戻ってきた、サクラバクシンオーの姪。20歳になったばかりの新人船曳騎手は久しぶりの勝利で、3勝目。

   1 (3)フューチャーボーイ(スペシャルウィーク×フロムアファー 母父トニービン

   2 (2)ルミナスハーバー(アグネスタキオン×タックスヘイブン 母父 Alydar

   3 (1)ヘヴンボーン(Red Ransom×Tiff 母父 Diesis)

 最内を突いたフューチャーボーイ。馬体を併せてから伸びをやや欠きましたが、ゴール前で3頭の叩き合いをなんとか制した。祖母ディスタントは Caerleon の全妹。2着に惜しくも敗れたルミナスハーバーはヒシアトラスの半妹。

   1 (3)マイネルサニベル

   2 (1)スーサンライダー

   3 (2)クインズプレイヤー

 スーサンライダーが終始積極的な競馬をしていたのですが、最後の最後でマイネルサニベルが差した!

札幌2歳S シリウスS・結果

| 16:10 |  札幌2歳S シリウスS・結果を含むブックマーク

   1 (1)ナムラマース  ◎

   2 (5)アドマイヤヘッド  △

   3 (2)イクスキューズ  △

   4 (4)フサイチオフトラ  ○

   5 (8)ガルヴァニック  ▲

天候:曇  芝:良

優勝タイム:1.49.7(以下、1/2・ハナ・1/2・2) ハロンタイム:12.3 - 11.4 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 12.1 上がり3F:35.6

 イクスキューズが良い逃げを打ち、第4コーナーを回った段階で、印をうっておいた有力馬が先頭集団を形成。それよりちょっと後方にナムラマースが控えていて、「あ、これは追いつかないかな・・・」と前残りの雰囲気がプンプンしているところに、スピード感溢れる追い込みをかけて、きっちり差し切りました。強いです!おめでとう〜。かなり使い込まれていますが、あとは年末の1戦(朝日杯FS)だけなので、歯を食いしばって頑張れ。

 シリウスSは、第4コーナーでサンライズキングがずるずると後退し、落馬や怪我に繋がりかねない接触事故がありましたが、みな無事でしょうか・・・?審議が長引いているようなので、とりあえずまた後ほど報告します。

シリウスS・結果

| 23:17 |  シリウスS・結果を含むブックマーク

 結局、到着順位のままでしたね。サンライズキングは怪我とかしていなければいいのですが。「レコードのあとは凡走する」というジンクスがまたここでも。

   1 (2)メイショウバトラー  ◎

   2 (3)ツムジカゼ

   3 (11)キネティクス

   4 (13)セフティーエンペラ

   5 (7)オースミヘネシー  △

天候:晴  ダート:良

優勝タイム:1.43.1(以下、1 1/2・1 1/2・3/4・1 1/2) ハロンタイム:6.7 - 11.0 - 11.2 - 12.5 - 12.2 - 12.2 - 12.5 - 12.4 - 12.4 上がり3F:37.3

 (○(1)サンライズキング、14着。▲(4)アンドゥオール、10着)メイショウバトラーサンライズキングに不利を与えたようにも見えましたけど)はこれで重賞を連勝。おめでとう〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060930

9-29

「銀座カクテル」(サントリー+千疋屋)がうまい

| 17:49 |  「銀座カクテル」(サントリー+千疋屋)がうまいを含むブックマーク

  夏のチューハイ系・スピリッツ系飲料・まとめ - Cask Strength の続きですが、

  1. カクテルパートナー Premium ピーチベリーニアサヒ
  2. カクテルパートナー Premium マンダリンミモザ(同)
  3. -196℃ ブラッドオレンジ(サントリー
  4. 氷結 シャルドネスパークリング マスカット(キリン)
  5. 氷結 ホワイトピーチスパークリング(同)
  6. 氷結 ロゼスパークリング 赤ぶどう(同)
  7. 黒あまチューハイ パッションフルーツ(メルシャン)
  8. 黒あまチューハイ ピンクグレープフルーツ(同)
  9. 銀座カクテル マンゴ(サントリー
  10. 銀座カクテル メロン(同)
  11. カクテルパートナー カシスグレープフルーツアサヒ
  12. カルピスサワー 完熟りんご(カルピス

 サントリーと銀座千疋屋が共同開発した「銀座カクテル」が出色のできばえです。マンゴもなかなかなのですが、なんといっても、メロンのあの青っぽさがたまらないですね(多分、メロンが苦手な人はメロンのこういう味が苦手なのでしょう)。280ミリと少し小柄なのも、例えば女性などには嬉しいのではないでしょうか*1。しかし、小さいといっても、アルコール6%。高級感漂う濃厚な果汁と、この手の商品にしては少し多めのアルコールが良いバランスでミックスされていて、普通の飲兵衛たちも十分満足できるのではないかと思います!

*1:350ミリだと飲み切れない、という人が結構いますからね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060929

9-28

Free Onlie Rhyming Dictionary(韻をふむ英単語検索)

| 14:18 |  Free Onlie Rhyming Dictionary(韻をふむ英単語検索)を含むブックマーク

 これはオンラインの英語版『韻府一隅』みたいなものでして、英詩を作ろうとしている人や日本人ラッパーのみなさんには必須ですね。

FREE Rhyming Dictionary - Find Rhyming Words in Seconds

 頭韻(Beginning Rhymes、First Syllable Rhymes)も引けるだけじゃなくて、検索した語を類義語辞典(Thesaurus)にあたって他の候補となる類義語を探すこともできるので、利便性は極めて高いと思います。ためしに orange を検索してみますと、

challenge, lozenge, orange

と出てきました*1

 どうして orange を選んだかというと、別に大した理由はないのですが・・・みなさん、Nothing Rhymes With Orange というロックバンドをご存知ですか?w*2

*1:lozenge というのは、菱形、あるいは菱形の錠剤という意味

*2:追記:バンドの名誉のために言えば、Double Rhyme、つまり末尾の2音節が押韻する単語は他にないようです

sleepsleep 2006/09/29 00:43 おもしろいサイトですね〜
早速ブックマークしました!

consigliereconsigliere 2006/09/29 18:01 sleepさん、お久しぶりです!
英詩でもお作りになるのですか?w 結構、言語関係のネタに反応なさってますよねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060928

9-26

「飲み放題」で注文する酒は

| 01:06 |  「飲み放題」で注文する酒はを含むブックマーク

 実際に行ってみると、飲み放題での流儀を分かっていない人が結構いますね。日本酒焼酎ウィスキー・ワイン等を注文する人は、飲み方を改めたほうがいい。これらの酒は、品質を落とそうと(つまり店側が単価を安くしようと)すれば、いくらでも落とせる酒です。飲み放題の場で注文すべき酒は二種類。ビールとサワー、これだけでしょうね。

 まず、ビール。これは品質をごまかしようがない。もちろん、なかには、ビールと称して発泡酒を出してきたり(味や泡で判別できますが)、水を混ぜたりする不正直な商売をして憚らない店もあるでしょうが*1、そういうところは論外として、キリンラガーだったらキリンラガー、アサヒスーパードライならアサヒスーパードライが出てくるわけで、旨い酒に確実にありつけます。ビールをひたすら飲むのが正解。カシスビールやドッグスノーズといったビールのカクテルを飲み放題のサービス内で作ってくれるところなら、味も飽きませんし、うってつけでしょう。

 で、サワー。「サワーは普通焼酎を用いるのだから、上で言ったことと矛盾するじゃないか」と言う人もいるかもしれません。しかし、サワーというのは、そもそもそういう酒なのですw 品質が上だとか下だとか、そういうことを論うようなものではありません。何でもないときに一杯300円とか400円を出してライムサワーを飲むくらいなら、飲み放題の時こそ飲むべきです。

*1:意外と多いかもしれませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060926

9-25

吉田玉男氏逝去

| 00:02 |  吉田玉男氏逝去を含むブックマーク

 人形浄瑠璃文楽人形遣いの第一人者で、人間国宝吉田玉男(よしだ・たまお、本名・上田末一=うえだ・すえいち)さんが24日、肺炎のため死去した。87歳。

 告別式は親族のみで済ませ、後日、文楽協会葬を行う予定。喪主は妻の上田ユキエさん。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060924i112.htm

 合掌。ご冥福をお祈りいたします。

 「今回の公演を逃したら、もう二度と吉田玉男の徳兵衛は見られない」と人から言われて『曽根崎心中』を見て感心して以来、結局、三回見ることができたのですが、遂に、本当に見られなくなってしまいました。徳兵衛がお初の着物の下で足首をとるシーンや、忠臣蔵での切腹した小刀を見て肩を震わせる由良助のシーンなどなどは、本当は人形じゃなくて生きているのではないかと思わせる繊細な動きでしたね・・・。

 とはいえ、最近は本当に身体が弱っていたように見えました。一、二年前でしょうか、『俊寛』をやったときは、最後は腋を抱えられながら退場したんですよ。胸が痛かった。

此の世のなごり、夜もなごり。死に行く身をたとふれば、あだしが原の道の霜。一足づつに消えてゆく、夢の跡こそ哀れなれ。あれ数ふれば暁の、七つの時が六つ鳴りて、残る一つが今生の、鐘の響きの聞きをさめ。寂滅為楽と響くなり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060925

9-24

オールカマー 神戸新聞杯・予想

| 00:03 |  オールカマー 神戸新聞杯・予想を含むブックマーク

 いよいよ牡馬のG鞠蓮クラシック馬が東西で始動。

オールカマー 中山・2200メートル 3歳上・G供κ鳴蝓15:35発走

   ◎ バランスオブゲーム(3枠5番)

   ○ コスモバルク(3枠4番)

   ▲ ヴィータローザ(1枠1番)

   △ エアシェイディ スウィフトカレント ディアデラノビア

 「G驚法バランスオブゲーム先生はG兇任5勝、2着3回。今までは、秋のG祇鐇へのステップとしては毎日王冠札幌記念に参戦していたため、意外なことにオールカマーは初挑戦です。しかし、距離も、ポン駆けも問題ありません。しかも、今の中山は、明白に先行馬有利。どう考えてもここは勝てると思うのですが・・・しかし、本人は、G兇両〕はもういい加減いらないと思っているでしょうねw

 コスモバルクも、62キロだとか59キロだとか、いつもいつも本当にお疲れさまです・・・。国際G気鮠〕したことで、種牡馬入りの最低条件はクリアしたでしょうが、箔をつけるためにも、日本競馬の最高栄誉はやはり欲しいところ*1。五十嵐騎手とのコンビ復活、ここで天皇賞出走権利をきっちり得たい。

 逆転の可能性が高いのは、ヴィータローザ。去年は1番人気を裏切ったが、レース運びが稚拙で、馬自身も低迷期に入っていた。今回は、夏のローカル(小倉記念新潟記念)でなかなかの手綱さばきを見せた上村騎手が三度目の正直で重賞勝利を射止める。斤量57キロで走れるのは嬉しいだろう。

 充実感著しいエアシェイディサマー2000シリーズ覇者スウィフトカレント*2も、▲をつけるかどうか最後まで悩んだ馬で、必ずおさえておきましょう。


神戸新聞杯 中京・2000メートル 3歳・G供15:45発走

   ◎ メイショウサムソン(1枠2番)

   ○ アドマイヤメイン(8枠16番)

   ▲ ドリームパスポート(7枠13番)

   △ アペリティフ ソングオブウインド タマモサポート

 予想に際して、ほとんど頭を使わなくていい、稀有なレースですねw ここで二冠馬やクラシック連対馬に逆らうべき理由は全く見当たらない。小回りの中京なら、逃げるアドマイヤメインに若干有利に働くだろう、という程度。このメンバーなら勝負付けは済んでいると言ってもいい。皆さんも同じような予想になるのでは?

 もし、番狂わせがあるとすれば、OP級での中距離実績のあるエルコンドルパサー産駒2頭(アペリティフとソングオブウインド)か、軽ハンデながらもラジオNIKKEI賞を快勝したタマモサポート辺りが狙い目。

日曜の2歳戦・結果

| 14:24 |  日曜の2歳戦・結果を含むブックマーク

   1 (3)グロリアスウェザー(サクラバクシンオー×アフターストーム 母父 Woodman

 トキオエクセレントタガノマイバッハの姪が3戦目で勝ち上がり。直線抜け出してからの脚が良かったですね。

  • 中山未勝利

   1 (2)マイネルブリアー(グラスワンダー×キミホウセキ 母父サンデーサイレンス

 母親であるキミホウセキはサイレントハンター(父サンデーサイレンス 母ヒロポリシー)の姪。グラスワンダー産駒で母父サンデーサイレンスといえば、サクラメガワンダーという先輩重賞馬がいます。

   1 (1)ツバサドリーム(アグネスタキオン×フライングカラーズ 母父ジェイドロバリー

   2 (4)コスモリリー(オペラハウス×トライトップゴール 母父ミルジョージ

 マルカキセキの半弟ですが、祖父は同じサンデーサイレンスBMSとしてのジェイドロバリーの評価はますます高くなるでしょうね(特にSS種牡馬とはニックスか?)。2着馬の名前は祖母ラドンナリリーからもらっています。つまり、リンデンリリーヤマカツリリーと同族。

  • 中京未勝利

   1 (1)ワイルドイリーガル

 新馬戦の1000メートルは短過ぎたようで、距離延長であっさり。体がすっきりして、走りにもセンスを感じます。

  • 中京未勝利

   1 (1)オオアタリ

 能力は感じられましたし、体が絞れて競走馬らしくなったのがプラス。期待通りの「大当たり」、好タイムもマークした。

   1 (3)アルシラート(Orientate×Haleys Fury 母父オジジアン

   2 (2)ウインハンズダウン

   5 (1)テイエムホープフル(タイキシャトル×ダンディゼット 母父 Danzig

 優勝した素質上位馬の母 Haleys Fury には Grand Splendor のクロスがあって面白いですね。Grand Splendor の娘 Killaloe からは Fappiano が、そして Killaloe の妹 Gonfalon からは オジジアンが生まれた。仕上がっているように見えたテイエムホープフル(モエレジーニアスのいとこ)は、レースでは意外ともたついていましたね。

オールカマー 神戸新聞杯・結果

| 16:13 |  オールカマー 神戸新聞杯・結果を含むブックマーク

 的中!

   1 (4)バランスオブゲーム  ◎

   2 (2)コスモバルク  ○

   3 (6)ディアデラノビア  △

   4 (3)スウィフトカレント  △

   5 (1)エアシェイディ  △

天候:晴  芝:良

優勝タイム:2.12.1(以下、ハナ・クビ・ハナ・クビ) ハロンタイム:12.2 - 11.9 - 12.6 - 12.4 - 12.4 - 11.7 - 11.5 - 11.6 - 11.8 - 11.4 - 12.6 上がり3F:35.8

 (▲(5)ヴィータローザ、7着)バランスオブゲーム先生は向こう正面で首を上げて、かかりそうだったのですが、途中からよく折り合った。手応えも抜群だったし。おめでとう〜!後ろから迫った馬も肉薄して、ゴール前は大接戦*3、迫力あるレースでした!2着のコスモバルクは内側にスペースが空いて本当に良かったですね〜。これが本当にバルク?というくらいの落ち着きでしたし。天皇賞では両馬とも悲願の日本G犠〕がかかります。

 お次、神戸新聞杯。こちらも最後の直線の追い比べは、ちょっと鳥肌ものでした!ただ、最初の出だしから数頭がゴチャゴチャして危うかった上に、アドマイヤメインは最後のしかけどころで少し不利があったように見受けましたね。あるいは、もうあそこでバテたか。

   1 (3)ドリームパスポート  ▲

   2 (1)メイショウサムソン  ◎

   3 (6)ソングオブウインド  △

   4 (4)フサイチリシャール

   5 (10)トップオブサンデー

天候:晴  芝:良

優勝タイム:1.58.1(以下、クビ・1/2・1/2・アタマ) ハロンタイム:12.2 - 11.1 - 11.0 - 12.3 - 12.5 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 12.0 上がり3F:35.4

 (○(2)アドマイヤメイン、7着)まず、2歳王者フサイチリシャールの(復活の)走りは見応えがあった。距離の不利もあったはずなのですが、よく二冠馬と競りあったと思います。脚質変更が吉と出ている。

 しかし、なんといっても今日のレースで breathtaking だったのは大外一気のドリームパスポートの切れ味ですよ・・・しびれました。本当におめでとう〜!高田潤騎手にとっても忘れられない一日になったことでしょう。メイショウサムソンドリームパスポートの関係が、テイエムオペラオーメイショウドトウの関係のように見えてきた微妙な時期だっただけに、この勝利は非常に価値があります。本番の3000メートルがますます楽しみになってきました。まあ、血統的にはメイショウサムソンの有利は動かないと思うのですが・・・。

*1:鬼のいぬ間に洗濯じゃないですけど、ちょうどディープインパクトハーツクライ先生が留守中なので、チャンスは大いにあります

*2小倉記念をレコード勝ち

*3:9着まで0.5秒差。力の差はそれほどないでしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060924

9-23

土曜の2歳戦

| 20:18 |  土曜の2歳戦を含むブックマーク

   1 (1)バクシンヒロイン(サクラバクシンオー×カズサヒロイン 母父ゴールデンフェザント

 一戦ごとにレース内容がどんどん良くなっているのは好感。牝馬限定のここでは負けられなかった。

   1 (10)クレバードラゴン(ヘクタープロテクター×グリーンアーク 母父ノーアテンション

 新馬戦・未勝利戦と、シンガリ人気でシンガリ着順。誰も注目していなかった(単勝万馬券!)のですが、距離延長で一変。完勝しました。2歳戦は本当に難しい。ノーアテンションは晩成ステイヤー種牡馬ですが、母父としてはダイワテキサス号を出しましたね。

  • 中山未勝利

   1 (6)アプローズヒーロー(アメリカンボス×オグリビート 母父フェートメーカー)

 オグリキャップの甥っこが見事な差しを披露して、未勝利を脱出!父アメリカンボスは上に挙げたダイワテキサスとよく戦いましたよね。新種牡馬としての産駒JRA初勝利、おめでとう〜。日本で走った Kingmambo 産駒のなかでは活躍したほうです。

  • 中山未勝利

   1 (1)サープラスシンガー

 未勝利クラスでないことは確か。重賞レベルかどうかは、疑問。

   1 (1)シベリアンクラシカ(Siphon×Cheer Cheer 母父 Lord Carson)

   2 (4)リキサンファイター(リンドシェーバー×オーロラマキシマム 母父メジロアルダン

 走りにはまだ硬さが見られますが、シベリアンクラシカが人気に応える。チアフルワールドの半妹で、日本ではちょっと見かけない血統。Siphon 号ってどなたですか。そもそも、そこから4代遡らないと知っている馬*1に辿り付かないよw ちょっと調べてみましたが、父の父 Itajara 号は、無敗のブラジル三冠馬だそうです。今では珍しい、Prince Rose の直系。

  • 中京未勝利

   1 (1)エーシンエーユー

 例のようにエーシン。前2戦は、人気先行で、追ってからの詰めの甘さを露呈しましたが、だいぶ良くなりました。

   1 (6)エーシンエーケー(アフリート×エイシンカンザス 母父 Topsider)

   2 (3)フィリアルドーター

   3 (1)アグネスポライト(Forestry×Tapstress 母父 Desert Wine)

 またエーシンだよw エーシンエーケーはエイシンカンザスの仔のなかで初のJRA勝ち上がりを記録。戦前の評判は高かったアグネスポライトですが、案外でしたね。まだ競馬をわかっていないというか、仕掛けた時の反応が悪いような気がします。まあ、次でしょう。

*1Sicambre

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060923

9-21

カネヒキリ、屈腱炎を発症・・・

| 13:30 |  カネヒキリ、屈腱炎を発症・・・を含むブックマーク

 20日、10月9日に盛岡競馬場で行われる南部杯(交流GI・ダート1600m)に向けて調整が進められていたカネヒキリ(牡4、栗東角居勝彦厩舎)が、右前脚に屈腱炎を発症していることが判明した。全治は現段階では明らかになっていないが、美浦近郊の水野馬事センターへ移動後、再起へ向け今週末に手術を受けることになっている。

 勲章も十分にあるし、もう引退すべきじゃないかなぁ・・・。JCDでもう一度その勇姿を見たかったですけどね。父親と同じ屈腱炎発症は無念だったでしょう。

 種牡馬入りすれば、ダイタクリーヴァ号に次ぐフジキセキ産駒種牡馬ということになるのかな?

 (追記)「キタイ」号という馬も種牡馬入りしているようですね。1996年生まれで、父フジキセキ、母ダイナヒミコ(母父ノーザンテースト)。特に見るべき血統でもないですし、どういう事情で種牡馬入りしたんでしょうかね・・・?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060921

9-20

間宮林蔵の正体(Mission Impossible)

| 18:04 |  間宮林蔵の正体(Mission Impossible)を含むブックマーク

 先日、陰謀学会では通説になっている「松尾芭蕉忍者説」を、江戸時代を専門とする方におそるおそる言上したところ、一笑に付されてしまいましたw

 しかし、隠密は意外なところにいましたよ。

 まみやりんぞう 間宮林蔵 一七七五−一八四四 江戸時代後期の探検家。・・・(中略)・・・同十一年*1シーボルト事件がおきると、その密告者といわれ人望を失ったが、皮肉にもシーボルトが大陸・カラフト間の海峡を「間宮海峡」としてヨーロッパに紹介したことにより、間宮林蔵の名は世界地図上不朽のものとなった。シーボルト事件後林蔵は幕府隠密として長崎に下り、ついで薩摩藩密貿易の探索、石見国浜田の密輸事件摘発などを行なったが、弘化元年(一八四四)二月二十六日江戸深川蛤町の隠宅で没した。

 ――『国史大辞典』(吉川弘文館

*1:文政十一年、1828年

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060920

9-19

ダービーグランプリ・結果

| 16:42 |  ダービーグランプリ・結果を含むブックマーク

 ナイキアースワークは6着ですか・・・フラムドパシオンフレンドシップ、あるいはグレイスティアラもいないということで相手関係に恵まれていたはずなんですけどね(1番人気というのは、ちょっと意外ですが)・・・今後の成長に期待しましょう。こういうコースならもっと前で競馬をしないと。

   1 (5)マンオブパーサー

   2 (3)バンブーエール

   3 (7)サイレントエクセル

   4 (6)ヤマタケゴールデン

   5 (4)シルクウィザード

 勝ったマンオブパーサーはこれが重賞初勝利。おめでとう!しかも、父はタヤスツヨシ。産駒の(日本国内)G欺蘊〕ですよね?本当におめでとう〜。サンデーサイレンス産駒で初のダービー優勝馬にも関わらず(しかも、血統だって悪くないにも関わらず)、種牡馬としては非常に地味でしたからね・・・。これを機にお嫁さんに恵まれると良いですね、というか、そもそも今日本にいるのでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060919

9-18

セントライト記念 ローズS・結果

| 12:21 |  セントライト記念 ローズS・結果を含むブックマーク

 ◎馬と△馬が落馬!人馬ともに無事だったので一安心ですが・・・。

   1 (12)トーセンシャナオー

   2 (4)トウショウシロッコ  ▲

   3 (7)ミストラルクルーズ

   4 (9)テンシノゴールド

   5 (5)キストゥヘヴン  ○

天候:曇  芝:良

優勝タイム:2.13.1(以下、1 1/2・1/2・クビ・クビ) ハロンタイム:12.0 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.5 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.7 上がり3F:36.3

 (◎(3)マツリダゴッホ競走中止)逃げたニシノアンサーをぴったりマークして、直線で交わして先頭に立ってからは必死の鞭で追撃を凌いだトーセンシャナオーが完勝!本当におめでとう〜!*1・・・とはいえ、あの四角でのハプニングはちょっといただけませんね・・・一番人気に推されたフサイチジャンクをはじめ、あそこが仕掛けどころだった馬は多くいたはずです。それにしても、さすが桜花賞馬。牝馬で、しかもどう考えても距離が合っていない重賞レースで、見事掲示板に載りました。着差も小さいですし、キストゥヘヴン本人も関係者も自信を深めたでしょう。

 ローズSは、最後の直線が本当に見ものでしたね〜。同行した友人も興奮してましたw

   1 (1)アドマイヤキッス  ◎

   2 (8)シェルズレイ  ▲

   3 (2)フサイチパンドラ  △

   4 (3)ニシノフジムスメ  △

   5 (4)ソリッドプラチナム

天候:曇  芝:良

優勝タイム:1.58.2(以下、1/2・4・アタマ・クビ) ハロンタイム:12.1 - 10.6 - 10.8 - 12.7 - 12.1 - 12.1 - 12.4 - 11.7 - 11.6 - 12.1 上がり3F:35.4

 (○(10)ヤマトマリオン、12着)中京で、最後の直線に入って後ろに5〜6馬身の差をつけていたら、まあ、普通は逃げ切れると思うわけだ。そして、シェルズレイは最後まで脚色が衰えることはなかった。それを中団前方という位置取りから直線一気で差すなんて・・・予想で「やはりこの世代のなかでは一、二を争う名牝」だと自分も言いましたが、改めてその次元の違いを見せ付けられて、驚きです。来月はきっちり女王の座を射止めるのではないでしょうか。おめでとう〜。

エルムS・結果 付 日・月曜の2歳戦・結果

| 16:25 |  エルムS・結果 付 日・月曜の2歳戦・結果を含むブックマーク

 あのー、変則開催のときは地上波でも競馬中継(せめて重賞だけでも)をやってくれると大変ありがたいのですが・・・>在京TV局

 ジャパンカップダートを射程に入れて、好メンバーが揃いましたね〜。

   1 (5)ヒシアトラス

   2 (7)ジンクライシス

   3 (10)オーガストバイオ

   4 (1)トーセンブライト

   5 (8)ヒカルウイッシュ

天候:雨  ダート:良

優勝タイム:1.43.0(以下、クビ・1 1/2・1/2・2 1/2) ハロンタイム:6.8 - 10.9 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 12.2 上がり3F:36.3

 屋根が横山に戻ったヒシアトラス重賞3勝目!おめでとう〜。3連覇を狙ったパーソナルラッシュは着外・・・同一重賞3連覇に挑んだ馬、今年は結構いたのですが(最近だけでも、シーイズトウショウメイショウカイドウマイネルモルゲンゴールデンキャスト・・・)、みんな厚い壁を越せないでいますね。

 今日は盛岡ではダービーグランプリ(もう終わっている頃ですが)、でも公式サイトにさっきから全然繋がらないので、結果は後日また報告します。

  • 中山未勝利

   1 (1)ホットファッション(スペシャルウィーク×シンシンパッション 母父ヘクタープロテクター

 最後は苦しそうな感じですが、素晴らしい勝負根性を見せて勝ちました。曾祖母はビクトリアクラウン

   1 (7)セントラルボーイ(マイネルラヴ×トゥモローブリッジ 母父ヴァレンティ)

   2 (12)レインボールシファ(ディアブロ×レインボーホープ 母父ホープフリーオン)

   3 (1)マルターズドーラ(ワイルドラッシュ×Maltese Indy 母父 A.P. Indy

 優勝馬の姉妹には、サラトガビューティ・ヘルスウォール。母父ヴァレンティ号はアルゼンチンの馬で、大レースに強かったようですね(よくわかりませんが)。2着馬の母父ホープフリーオンは Alydar の全兄。昨日もガダボート号のところで触れましたが、名馬と血統が同じでもね・・・。Alydar は、母父としても、今日のエルムSに出走したヒシアトラスパーソナルラッシュを輩出して、成功しています。

   1 (6)スガノキング(キングヘイロー×スピードスルー 母父 Tasso)

   2 (7)ホクトスルタン(メジロマックイーン×ダイイチアピール 母父サンデーサイレンス

   5 (1)エレクトロベル(Red Ransom×Belle Turquoise 母父 Tel Quel)

 スガノキングは笹倉厩舎管理馬で、久しぶりの勝利を調教師にもたらしました。メジロマックイーン産駒は惜しかったな〜。血統的には晩成・ステイヤー型だと思うので、活躍はもうちょっと先の話かな。一番人気馬の父 Red Ransom は、先日早過ぎる死を遂げた Electrocutionist の父ですから、「エレクトロ〜」というのはそこにあやかった命名・・・というわけでは別にないでしょうけど。

  • 中京未勝利

   1 (5)ゴールデンミション

 ダートで、しかも1000メートルで快勝するとは思わなんだ。ダンスインザダーク産駒、奥が深いな・・・

  • 中京未勝利(牝)

   1 (5)タニノハイクレア(クロフネ×インヴァイト 母父 Be My Guest)

 母馬はどっかで見た名前だと思ったら、ウインガーの母ではないですか!w(別に笑うところではないのですがw)

   1 (2)エイシンイチモンジ(マンハッタンカフェ×アラデヤ 母父 Machiavellian

   2 (4)テンエイヤシャマル(アドマイヤベガ×ストロングレディー 母父バンブーアトラス

   3 (1)オウケンタフバナナ(コマンダーインチーフ×ランフォザドリーム 母父リアルシャダイ

 今年の2歳戦で「エーシン」「エイシン」の名を見ない週はないですね・・・。優勝馬は先日の重賞で好走したマイネルスケルツィの半弟。血統ということでいえば、一番人気馬は、母(マーメイドS朝日CC)、祖母(函館3歳Sシンザン記念)と名牝の血を受け継いでいます。

  • 野路菊S

   1 (1)オースミダイドウ

   2 (4)ケイアイマイスキー

   3 (3)キングスデライト

 まだ荒削りで気性難があるけど、強いなぁ。

  • 中京未勝利

   1 (1)マイネルダイナモ(マリエンバード×エナジートウショウ 母父トウショウボーイ

 見てないからわからないですけど、もともと素質の高さは認められていましたし、順当なのかな。非常に広く枝を広げた、ローズトウショウの牝系に属します。

   1 (2)ミルクトーレル(ダンスインザダーク×ミスワキジャパン 母父 Phone Trick

   2 (1)マンノデュエット(トウカイテイオー×マリエンマ 母父 Nureyev

 テイオー産駒、1/2馬身差で敗れる・・・orz

   1 (1)メイショウレガーロ

 もともと重賞クラスの風格のあった馬ですよね。

   1 (4)バブルウイズアラン(バブルガムフェロー×ファイブエイワン 母父ハンティングホーク)

   2 (1)マザーズウィッシュ(タイキシャトル×ゴールデンカラーズ 母父 Mr. Prospector)

 松田大作騎手は、2歳戦では結構良績を収めています。チェックしておこう。母父ハンティングホークは耳慣れないお馬さんですが、In the Wings の全弟ということで種牡馬入り(参照:ガダボート、ホープフリーオンなどなど)。それでも、ホットシークレットという名ステイヤーを産んだのは立派です。マザーズウィッシュはチアフルスマイルの半妹。次戦に期待。

*1JRA初勝利が重賞という珍記録

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060918

9-17

セントライト記念 ローズS・予想

| 10:15 |  セントライト記念 ローズS・予想を含むブックマーク

 秋ですねー。まだ夏の雲が空に浮かんでますけど・・・。まず、セントライト記念キストゥヘヴン様、ようこそお越しくださいました。

セントライト記念 中山・2200メートル 3歳・G供15:35発走

   ◎ マツリダゴッホ(6枠11番)

   ○ キストゥヘヴン(1枠2番)

   ▲ トウショウシロッコ(3枠5番)

   △ ミレニアムウイング フサイチジャンク ネヴァブション

 キストゥヘヴンフサイチジャンクの扱いをどうするかが、このレースの予想のポイントですね・・・。両馬とも実力上位であることは間違いないけど、距離適性が・・・。「このメンバーなら何とかなる」と考える人が多いように見受けますが、桜の女王にはちょっと荷が重いと思います。それでも○を打ったのは、相手なりに走るし、それに、やはり応援したいからです。フサイチジャンクは、1ハロン長いでしょう。ダービーでは踏ん張りの利かない面も見せましたし。夏を越してどれくらい成長したかを見極めたいので、△止まり(本来なら、これくらいは勝てなきゃいけないのですが)。正念場です。

 まあ、結局、ちょっとした穴狙いですよ。本命馬は早くから注目されていた素質馬。たしかに、気性難があるのは気になりますが、前走が強かった。▲トウショウシロッコも、展開の助けが必要なのが厄介。あまり早いペースになりそうにないから評価下げ・・・そうなると、印は打たなかったけど、自分のペースに持ち込めそうなニシノアンサーあたりが浮上するかも。

 今年のローズSは正直よくわかりません。

ローズステークス 中京・2000メートル 3歳牝・G供15:45発走

   ◎ アドマイヤキッス(7枠13番)

   ○ ヤマトマリオン(4枠7番)

   ▲ シェルズレイ(5枠10番)

   △ フサイチパンドラ ニシノフジムスメ サンヴィクトワール

 大きなレースには勝てなかったけど、アドマイヤキッスは、やはりこの世代のなかでは一、二を争う名牝ではないかと今でも思う。そういう期待を込めての◎。

 問題は台風の影響ですね。雨が降ってしまうと、○ヤマトマリオンや▲シェルズレイ、それから△フサイチパンドラといったスピード自慢たちが苦しくなりそう・・・。

 野暮用があって時間がないので、今回は簡単な予想になってしまいました。

9-16

土曜の2歳戦・結果

| 14:36 |  土曜の2歳戦・結果を含むブックマーク

   1 (4)エイシンイップー(ボストンハーバー×マリアフアイヤー 母父アフリート

 北出成人師の管理馬はまだ中央競馬での勝ち星がなかったのですが、ようやく初勝利です。スキマチェリーの脚色も悪くなかったのですが、よく差せましたね。

   1 (6)ネバーチェンジ(コマンダーインチーフ×エリモチャンプ 母父オペラハウス

 自分のペースで逃げを打つことができました。新馬戦でも低評価の割には良く走っていたと思うし、上のクラスでも結構善戦できるんじゃないですか?展開次第ですが。

   1 (2)クーヴェルチュール

   2 (1)アドマイヤプレート

 最後素晴らしい脚を見せましたね。タイムも良く、重賞路線への視界が開けました。もともと評価は高かった馬です。

   1 (3)ブラックシャンツェブラックタキシード×シノギトップ 母父ガダボート)

   2 (2)ナンヨーサウス(オース×ジュウジホウセキ 母父マルゼンスキー

   4 (1)ヘルバースト(アドマイヤコジーン×サンバデリオ 母父サンデーサイレンス

 優勝馬の母父ガダボートは Woodman の全弟。全く同じ血統でも馬が違えば(まあ、当たり前の話なのですが)個体差でこれだけ違う、という好例。

  • 中山未勝利

   1 (2)アポロサーカス(カリズマティック×クインウッド 母父 Woodman

 前走は直線の長い新潟で先行策を取ってイマイチでしたが、中山では功を奏した。アルーリングラインは看板倒れという感じですね・・・。

  • 中山未勝利

   1 (3)マイネルアナハイム

 メイクユーハッピーも将来楽しみなのですが、将来性という点では、同厩舎のこのメジロライアン産駒も引けをとらないと思います。新馬戦でクビ差だったゴールドアグリは、先々週、新潟2歳Sを勝った。

   1 (1)ドリームモア(サクラバクシンオー×ウルトラシートゥ 母父 Gulch

   2 (3)デザフィオ

 最後の坂でちょっと苦しそうでしたが、なかなかスピード感に溢れる感じでしたね。母ウルトラシートゥはディアブロの姪ということで注目されます。父サクラバクシンオー、母父 Gulch という血統だともう一頭、デビュー前ですが、ムーディーサンダー(サンダーガルチの全妹、バトルラインの半妹)の仔がいて、こちらも要注意。

  • カンナS

   1 (3)メジロアダーラ

   2 (2)トロピカルライト

   3 (7)マイネルサニベル

 ピッチ走法のメジロアダーラが早々と先頭に立つと、そのスピードを活かして逃げ切り・・・と思いきや、最後の直線で内を突こうとしたトップコメット(そのまま行ければ差し切れそうな勢いだったのが)の進路が塞がって、馬が立ち上がってしまい、審議に。これはさすがにメジロアダーラと吉田のコンビ、アウトだろう・・・ところが、シミュレーションであることが判明。着順通りになりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060916

9-15

Leah Dizon 嬢、センターグラビアを飾る

| 17:14 |  Leah Dizon 嬢、センターグラビアを飾るを含むブックマーク

 『週刊ヤングジャンプ』42号のセンターグラビアに Leah Dizon が掲載されました(発売日だった昨日にチェックするはずでしたが、歯肉炎でダウンしまして・・・一日遅れのレポです)。ネット上で見出されてから、はや一年(参照: Leah Dizon - Cask Strength)。ウォッチャーの一人としては、よくここまで漕ぎつけたな、というのが正直な感想ですよ。

 これからは世間の厳しい目に曝されるわけで、案の定、あれほどチヤホヤしていたネット界の住人どもも今頃になって手のひら返したように、言われるほどキレイではないだの騒ぐほどのことではないだの・・・ほんと薄情だなw

 ここは温かく見守ってあげたいと思います。

 あ、ちなみに肝心のグラビアですが、見たことある写真ばかりです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060915

9-14

歯肉炎

| 14:59 |  歯肉炎を含むブックマーク

 持病の歯肉炎が再発・・・こんなにひどいのは二年ぶりぐらいですかね。朝から下の歯茎に激痛があって腫れあがったのですが、今日は行きつけの歯科医の定休日。さっきから痛み止めを飲んで横になっています・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060914

9-13

夏のチューハイ系・スピリッツ系飲料・まとめ

| 22:10 |  夏のチューハイ系・スピリッツ系飲料・まとめを含むブックマーク

 試したものをリストアップ。

  1. カロリ。 ジャスミン&ライチ」(サントリー
  2. カロリ。 ハイビスカスグアバ」(同)
  3. 「トロピカルサマー イエローパッションフルーツ」(アサヒ
  4. 「トロピカルサマー キウイフルーツ」(同)
  5. 「Cocktail Ice-Splash ラムネ&レモン」(メルシャン)
  6. 「Cocktail Ice-Splash ジンジャー&ライム」(同)
  7. 沖縄パッションフルーツ チューハイ」(サントリー
  8. 沖縄パパイヤ チューハイ」(同)
  9. 「永源酒 山楂酒」(キリン)
  10. 「永源酒 杏露酒」(同)
  11. 「WMIX 沖縄シークァーサー」(タカラ)
  12. 「本搾りチューハイ 四季柑」(メルシャン)
  13. 「本搾りチューハイ 夏柑」(同)
  14. チューハイ旬果搾り 幸水なし」(アサヒ
  15. -196℃ 初摘み桃」(サントリー
  16. カクテルパートナー カシスホワイト」(アサヒ
  17. カクテルパートナー カシスウーロン」(アサヒ

 こうして見ると、意外と飲んでないですねw

 全体的に無難な味わいでしたが、特に挙げろと言われれば、「ジャスミン&ライチ」「ハイビスカスグアバ」が良かったかな。

 今ではすっかり定番となった「氷結」とか「-196℃」あたりから果実系というかチューハイ系の発泡酒がおいしくなって、居酒屋でサワーを飲むのが馬鹿馬鹿しくなってきたわけですが、各社いずれも秋に向けての商品開発に精を出してください!昨日発売になった、「カロリ。」の新製品「ソルティードッグ」「カシスオレンジ」「ベリーミックス スプモーニ」も早速試してみました〜。ソルティードッグはうまかったけど、あとの二つは、人工的なベリー系の味が後味に残って、それが飲む気を削ぎます。残念です。

bbbb 2006/09/13 23:22 >こうして見ると、意外と飲んでない

・・えええ?!ww
ジャスミン&ライチおいしそうですね〜。

consigliereconsigliere 2006/09/14 15:01 今夏は、期間(数量)限定のものを幾つか飲み忘れたので・・・。
ジャスミン&ライチはまだ売っているんじゃないかな?

9-12

ネタ帳より

| 18:25 |  ネタ帳よりを含むブックマーク

 国語の授業や試験でよくやる、慣用句のクイズ。

 ほれてしまうと、相手の欠点も欠点とは見えずに、長所のように見えることを「○○○も○○○」と言う。

 模範解答は、もちろん、「あばたもえくぼ」なのですが、個人的には

 こいはもうもく

でも正解にしてあげるべきだと思いますw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060912

9-11

土日の2歳戦・結果

| 16:53 |  土日の2歳戦・結果を含むブックマーク

 競走は見てないので簡単に。まず土曜。

   1 (1)ニシノプライドセイウンスカイ×ブランドアート 母父ビショップボブ

 セイウンスカイ産駒(芦毛)が遂に勝ち上がり!ブランドアートの子どもです(半姉ニシノフジムスメ)。

   1 (1)ゴールドアラン(スキャターザゴールド×ウエイアウト 母父 The Minstrel

   2 (9)マヤノツルギ

 Mr. Prospector の 2×3、それに加えて Northern Dancer の 4×3!いくらなんでも血濃すぎるだろ・・・。

   1 (3)ナムラマース

   2 (6)ローブデコルテ

   3 (2)インパーフェクト

  • 中山未勝利

   1 (4)ハタノワイズ(デヒア×ハタノヘイロー 母父 Halo

 タイムはまあまあですね。上のクラスでも通用するでしょう。

  • 中山未勝利

   1 (2)ローズオットー

 期待されていた良血馬が2戦目で見事に未勝利を脱出。

   1 (9)マイネディアマンテマヤノトップガン×プリンセスエイブル 母父ジェイドロバリー

   2 (3)サンタフェソレイユ(アグネスタキオン×サンタフェトレイル 母父ノーザンテースト

   5 (1)ケイアイフェザー(アフリート×ケイアイリュージン 母父グルームダンサー

 サンタフェソレイユはキングストレイルの半妹。親族には重賞競走の常連だった面々が目白押しですな。ケイアイフェザーは、例の Sex Appeal 号の一門に属します。

  • 中京未勝利

   1 (2)アトラクティヴ(アドマイヤベガ×ルビーバーミリオン 母父コマンダーインチーフ

 前走から突然才能開花。

  • 中京未勝利

   1 (1)マイネルソリストアグネスタキオン×カバティーナ 母父ゲイメセン

 母父ゲイメセンといえば、メジロパーマー号ですよ*1

   1 (2)シクンシ(マーベラスサンデー×マドンナヴェンチャ 母父リンドシェーバー

   2 (4)テイエムテムジン

   3 (1)ワイルドイリーガル(Indian Charlie×First Prom 母父ブラックタイアフェアー

 読みづらい名前ですねw マーベラスサンデー号、今年も産駒はそんなに多くないと思うのですが、この勝ち上がり率は流石、の一言。

   1 (1)イイデゴール(アドマイヤベガ×ウインエキスプレス 母父アローエクスプレス

   2 (7)ハニーダンサー

 アサカリジェント弥生賞)の半妹。アサカリジェントミホノブルボンライスシャワーと同期ですが、あまり覚えてないな*2。イイデゴールもクラシックを争える馬に育つといいですね〜

日曜

   1 (3)トウカイファイン(フレンチデピュティ×トウカイステラ 母父トウカイテイオー

 テイオーの御尊名を見ると脊髄反射してしまうw でも、母父としてはまだ活躍馬を出していないんですよね・・・。

   1 (2)フサイチオフトラ(ブラックホーク×ダンシングサンデー 母父サンデーサイレンス

   2 (1)フライングアップル(Rahy×ローザロバータ 母父 Fire Maker)

 ひょっとしてフサイチの2歳馬のなかで初の勝ち上がり(間違っていたらごめんなさい)?今年はやや遅かったですね。祖母 Dancing Key

  • 中山未勝利(牝)

   1 (3)ノボスイーツ(アドマイヤコジーン×タバサ 母父ホワイトマズル

 切れがあって仕上がりが早そうな産駒を産んでいる父と、粘りはあるけど切れはなく奥手そうな母父という配合ですが、どうなることやら。

   1 (2)マルターズクラシカ(Belong to Me×Primequest 母父コロナドズクエスト

   2 (4)サープラスシンガー(Songandaprayer×Daisy Dukes 母父 Ghazi)

   5 (1)トゥインクルタイム(フジキセキ×トゥインクルレイン 母父 Gilded Time)

 マルターズスパーブ(懐かしい!)の姪にあたります。それはそうと、マルターズスパーブ自身は日本に戻って繁殖牝馬になっていたんですね!フォーティナイナーとの間の仔が来年2歳になります。要チェック。2着に入った馬の父は誰?と思われるかもしれませんが、今アメリカでかなり関心を集めている種牡馬です。ダートなら走るのでは?

   1 (8)ランドフーガアドマイヤベガ×キシュウハピネス 母父 Fiary King)

   2 (1)ボレロビート(ブラックホーク×サリークラウン 母父ダイアトム)

 特に述べることはありません。

  • 中京未勝利

   1 (1)テイエムカゲムシャタバスコキャット×ベラミスキー 母父コリムスキー)

 ベラミロード(これもまた懐かしい名前)の半弟。

   1 (1)ヴァルプリス(アグネスタキオン×ヴァルールーズ 母父 Nashwan

   2 (2)オオアタリ(フサイチコンコルド×スバラシイキョウ 母父ジェイドロバリー

 ふさげた名前の2着馬は、もちろん、我らがオダギラーの馬ですw ついでに、その母も小田切氏のかつての所有馬でした。母系はシャダイクリアーに連なる血統で、複雑なインブリードの持ち主。素質はあると思います。ちょっと目が離せません。

*1:こういう一癖も二癖もある馬、最近あまり見かけませんね

*2:結局、皐月賞は3着。それがラストレースになったようです。 追記:はてなダイアリーキーワードには、「当時ダービーを獲っていなかった柴田政人騎手クラシック戦線のパートナーに選んだ馬。しかしながら皐月賞3着の後骨折し引退」とありました。なるほど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060911

9-10

土日の重賞 結果

| 18:42 |  土日の重賞 結果を含むブックマーク

 この一週間、野暮用とその準備で大変でした・・・予想もできなかったし。衝撃的なニュースも入って、意気消沈してます・・・。

 2歳戦の結果は明日にでもうpします。


 朝日チャレンジカップ

   1 (7)トリリオンカット

   2 (1)コンゴウリキシオー

   3 (4)ケイアイガード

   4 (2)スズカフェニックス

   5 (8)ツルマルヨカニセ

天候:曇  芝:良

優勝タイム:1.57.4(以下、クビ・1/2・3/4・3/4) ハロンタイム:12.5 - 11.1 - 11.4 - 12.3 - 12.0 - 11.4 - 11.7 - 11.5 - 11.6 - 11.9 上がり3F:35.0

 コンゴウリキシオーに人気が集まったのは、同じコース・距離の金鯱賞勝者のため。それにしても、トリリオンカットが優勝とは!これは意外ですね〜。おめでとう!欧州を代表するスプリンターだった Tamarisk 号の甥にあたります。スズカフェニックスは、もう少しで本格化しそう。ブラックタイドは惜しくも掲示板を逃す(6着)!弟のほうはフランスで絶好調のようですね。調教では走らないことも多い性格なので、この時期に体調が良いというのは、逆に心配ですが。ちゃんとピークをレース当日に持っていくことができるでしょうか・・・。


 中山に競馬が戻ってきました。「オータム」とはとても思えない炎暑でしたが・・・orz

 京成杯オータムハンデキャップ

   1 (10)ステキシンスケクン

   2 (6)カンファーベスト

   3 (2)マイネルスケルツィ

   4 (3)ローエングリン

   5 (9)マイネルモルゲン

天候:晴  芝:良

優勝タイム:1.32.0(以下、ハナ・1 3/4・ハナ・クビ) ハロンタイム:12.4 - 11.1 - 10.8 - 11.0 - 11.4 - 11.8 - 11.6 - 11.9 上がり3F:35.3

 アーリントンカップ勝者が10番人気とは、見る目なさすぎw その後は確かに不甲斐なかったのですが、スピードは十分ありますからね。見事な復活Vだと思います。おめでと〜。カンファーベスト、前走の関屋記念は、まぐれではなかった。


 サマースプリント最終戦。有力外国馬テイクオーバーターゲットの参戦が話題になりましたね。

   1 (1)シーイズトウショウ

   2 (2)テイクオーバーターゲット

   3 (4)ネイティヴハート

   4 (7)リミットレスビッド

   5 (10)マルカキセキ

天候:雨  芝:稍重

優勝タイム:1.08.6(以下、3・1/2・1/2・ハナ) ハロンタイム:12.0 - 10.2 - 11.1 - 11.7 - 12.0 - 11.6 上がり3F:35.3

 レース直前に夕立のような豪雨。その影響があったかどうか。結局、直線で豪快な伸び脚を見せた女傑が完勝しました!おめでとう〜。テイクオーバーターゲットも前評判通りの強さでした。

Electrocutionist 号急逝

| 18:52 |  Electrocutionist 号急逝を含むブックマーク

 Electrocutionist までもが、我々のもとから去っていってしまいました・・・。ゼンノロブロイ号やハーツクライ先生も悲しがっているでしょう。

  世の中に あらましかばと 思ふ駒 なきが多くも なりにけるかな

 ――この世の中に、生きていてくれたらと思う馬で、亡くなってしまった馬が、すっかり多くなってしまったことだ・・・・・・

 『拾遺和歌集』所収の、為頼の名歌に少し変更を加えさせてもらいました。私の今の気持ちを言い表すものです。


 さて、リンカーン号は結局、G気離織ぅ肇襪魍佑襪海箸覆引退することになりました*1。命があること、それこそが大事ですね・・・。

*1リンカーン号には、敬意を表します。第一線で日本競馬を支え続け、おつかれさまでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060910

9-6

天皇誕生日

| 09:34 |  天皇誕生日を含むブックマーク

 将来(といってもだいぶ先でしょうが)の天皇誕生日となる可能性があるので記念に。無事の御出産おめでとうございます。

 敦成親王(のちの後一条天皇)の生誕に際して、紫式部はこんな感慨を述べています(『紫式部日記』九月十一日)。

 午の時に、空晴れて朝日さし出でたる心地す。たひらかにおはします嬉しさの、たぐひもなきに、男にさへおはしましける慶び、いかがはなのめならむ。

 ――正午頃、空が晴れて朝日がさし出たような心地がする。御無事でいらっしゃることの嬉しさが何よりである上に、男子でいらっしゃったことで、この慶びは並みのことではない。

 人々の御けしきども心地よげなり。心の内に思ふことあらむ人も、ただ今は、まぎれぬべき世のけはひなるうちにも、宮の大夫ことさらにも笑みほこりたまはねど、人よりまさる嬉しさの自づから色に出づるぞことわりなる。

 ――人々の表情も満足げである。心の中に心配事があるような人も、この時だけはそれを忘れてしまいそうな雰囲気のなかにあって、中宮職の長官はことさらに得意げに笑うわけではないが、ほかの人以上の嬉しさが自然と顔に出るのも道理である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060906

9-5

表紙の誤植はまずいだろう(『日本史研究』525号)

| 00:00 |  表紙の誤植はまずいだろう(『日本史研究』525号)を含むブックマーク

 『日本史研究』8月号(528号)を開いたら、紙が一枚挟まっていまして、

シール貼付による訂正のお願い

 『日本史研究』のご講読、ありがとうございます。

 先にお知らせしましたように、『日本史研究』525号(5月号)の表紙・裏表紙に誤りがありました。今回その訂正シールを作成しましたので、誠にお手数で申し訳ございませんが、該当箇所にお貼り下さいますようお願い致します。

                     日本史研究会編集委員会

 さすがに表紙・裏表紙の誤植だと「正誤表」だけじゃまずいのでしょうね。これも人助けだと思って、ちゃんと貼っておきました(図書館の資料だったので)。

 ちなみに、どういう誤植だったかというと、

× 大正デモクラシー期の地域社会における南北朝史蹟顕彰と神社神主 → ○ 大正デモクラシー期の地域社会における南朝史蹟顕彰と神社神主

× Manifestation of the Northern and Southern Dynasties' Historical Sites and Shinto Priests in the Local Society of Taisho Democracy Period → ○ Manifestation of the Southern Dynasty's Historical Sites and Shinto Priests in the Local Society of Taisho Democracy Period

 で、本文を見ますと、そこでは題名はちゃんと正確に記されているのです。そこで『日本史研究』誌の編集業務について判明することが二点。

 一つは、どうやら、表紙の目次については、論文名・著者名を編集部が自ら打ち込んでいるらしいということ(「コピペ」を知らない?w)。もう一つは、英文タイトルは、編集部が自分たちで打ち込んだ日本語題名を、自分たちで英訳したものだということ(普通は、投稿した本人が英文タイトルも考えておくのでは?)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060905

9-4

厩舎全焼で競走馬13頭のうち9頭が焼死

| 12:44 |  厩舎全焼で競走馬13頭のうち9頭が焼死を含むブックマーク

奇跡の馬焼死…船橋競馬場で厩舎2棟全焼

 千葉県船橋市船橋競馬場内で3日午前1時ごろ、調教師・及川肇さん(44)管理の厩舎(きゅうしゃ)から出火。隣の同・川村昭男さん(69)の厩舎にも燃え移り、木造2階建て2棟(約600平方メートル)を全焼した。出火原因は不明。けが人はなかったが及川さんの競走馬9頭が焼死。その9頭の中でも「スーパーハリケーン」(牡4歳)は03年の台風10号に遭遇、濁流にのまれながら生還した強運の持ち主だったが、2度目の奇跡は 起こらなかった。

 合掌。また今度近所の馬頭観音にお参りに行ってきます・・・それはそうと、

 一方、船橋競馬場も落胆気味。死んだ9頭にあまり実績はなく、まだ出走未経験の馬も含まれていた。「火災を乗り越えた馬としてPRしたいが、あまりに馬自体がマイナーすぎる。せめてスーパーハリケーンには生き残ってほしかった」と漏らしている。

 このあまりに無神経なコメントにブチ切れ気味なのですが、この怒りをどうおさえればいいですか。昨日の競馬の結果を書いていたのですが、更新する気が失せた。

小倉2歳S 新潟2歳S・結果 付 日曜の2歳戦

| 19:13 |  小倉2歳S 新潟2歳S・結果 付 日曜の2歳戦を含むブックマーク

 怒りも収まったので。*1

 まずは本題に入る前に、コスモバルク、おつかれさま〜。斤量62キロでも勝てるのではないかと期待しましたが・・・。でも、地元北海道のファンに凱旋のお披露目ができてよかったですね!

 さて、新種牡馬の産駒が両2歳重賞で優勝という快挙!

   1 (3)アストンマーチャン  ○

   2 (5)ニシノマオ  △

   3 (4)スーサンライダー  △

   4 (8)エーシンウェーブス

   5 (2)ストラテジー  ▲

天候:晴  芝:良

優勝タイム:1.08.4(以下、2 1/2・1 1/4・4・1 1/4) ハロンタイム:11.5 - 10.1 - 10.9 - 11.4 - 11.6 - 12.9 上がり3F:35.9

 (◎(1)シルバーストーン、11着)まずはアドマイヤコジーン産駒。おめでとう〜。鮫島騎手重賞初制覇ですね!それにしても異常に強い。前半はかなり厳しいハイペースになったのですが、スタミナとスピードが他馬より一枚も二枚も上でしたね。ニシノマオも個性を発揮してよく追い込みましたが、優勝馬のあの脚では万事休すといったところでしょう。スピード馬スーサンライダーを交わして2着を確保したのは立派。

 問題は、中団につけてからズルズルと後退して、最後まで浮上のきっかけがなかったシルバーストーンですよ・・・不可解さが残るとともに、2歳戦の難しさを改めて(毎年実感していることなのですが)実感しました。

   1 (2)ゴールドアグリ  △

   2 (11)マイネルーチェ

   3 (1)マイネルレーニア  ◎

   4 (8)マルカハンニバル  △

   5 (7)クラウンプリンセス

天候:晴  芝:良

優勝タイム:1.35.2(以下、ハナ・2・3/4・1 1/2) ハロンタイム:12.8 - 10.8 - 12.4 - 12.7 - 12.6 - 11.2 - 10.8 - 11.9 上がり3F:33.9

 (○(4)シャルマンレーヌ、7着。▲(3)ニシノコンドコソ、8着)最後の直線は横一杯に広がって、実況を聞いていても誰が先頭なのかさっぱり分からなかったw 良いレースでしたね!タニノギムレット産駒ゴールドアグリは「決め手がある」という前評判通りの強い競馬。おめでとう〜。新馬戦で見せた驚異的な勝負根性を再びここで誇示しながらも、惜しくも今回はハナ差2着に敗れたマイネルーチェにも感動しましたよ。本命馬マイネルレーニアの3着は残念ですが、上位2頭の強さを考えると、ここは仕方ないといったところ。最後はバテかけながらも、ちゃんと馬券圏内に入ったのは力量の高さの証です。

   1 (2)ベルベットイーグル(フォーティナイナー×スリーエフ 母父 Nureyev

 Raise a Native の3×4があり、母系は Quiet Charm に連なる血統です。

   1 (1)ミスティックベル

 新馬戦の敗退が謎。これぐらいできて当然です。次走でもダイナミックな走りを見せられるかが今後を占うポイント。

   1 (1)マジックボンバー(タイキシャトル×ドリームスピカ 母父バブルガムフェロー

   2 (3)ファンドリメロデイ

 母父バブルガムフェロー

   1 (3)アシュレイリバー(Mr. Greeley×チャールストンハーバー 母父 Grindstone)

 曽祖母は Mrs. Penny。キングジョージ2着の成績がある女傑です。

   1 (2)ドリームジャーニー(ステイゴールド×オリエンタルアート 母父メジロマックイーン

   2 (1)デスコベルタ(Mr. Greeley×Auction Cat 母父 Storm Bird

 というわけで、今季は蛯名が最後まで新潟で大暴れしました。デスコベルタの敗因はジョッキーの腕の差?w 次走に期待。

  • 小倉未勝利

   1 (1)マイネルカーロ(マイネルラヴ×ビンゴハナコ 母父パークリージェント)

 決して悪くはない馬なので、未勝利を抜け出せて良かったですよ。

   1 (2)メイショウバルドル(マーベラスサンデー×ブラックローズ 母父カーネギー

   2 (3)マイネルクラッチスクワートルスクワート×ディアウィンク 母父タイトスポット

   4 (1)グッドキララ(メジロライアン×コウエイブルーム 母父ウォーニング

 内容的にまだまだ。・・・まあ、重賞競走と比較してはいけないとは思うのですがw 一番人気馬はスエヒロコマンダーの甥。

*1:怒ってはいるのですが、船橋競馬関係者に対する諦観です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060904

9-3

小倉2歳S 新潟2歳S・予想

| 00:11 |  小倉2歳S 新潟2歳S・予想を含むブックマーク

 新潟競馬・小倉競馬は今週でおしまい。はぁ〜、本当に夏の終わりを実感するな・・・。

小倉2歳ステークス 小倉・1200メートル 2歳・G掘η藁陝15:35発走

   ◎ シルバーストーン(4枠5番)

   ○ アストンマーチャン(7枠12番)

   ▲ ストラテジー(5枠8番)

   △ スーサンライダー ニシノマオ ベルモントプロテア

 フェニックス賞勝者で今回も福永が手綱をとるシルバーストーンは、時計の裏づけもあり、馬券には確実に絡んでくるでしょう。最終日で馬場が荒れているとは思いますが、パワーを要するレースは新馬戦で経験済み。

 対抗にはアストンマーチャンで。新馬戦では出遅れながらも最後は良く追い込んで、新潟2歳Sで人気が集まるであろうシャルマンレーヌにクビ差まで迫った。前走の未勝利戦では、逃げ馬を計ったように差し切って、その素質・実力が本物であることを証明しましたね。

 血統的に早熟っぽいストラテジーが▲。新馬戦の完勝劇は圧巻の一言。今回は2戦目での重賞挑戦というキャリア不足を考慮に入れて、評価を下げた。もちろん2歳重賞にキャリアは基本的には不問なのですが、今回は2戦以上こなしている有力馬が揃った印象。△馬にも優勝のチャンスは十分にあり、やや混戦模様。

新潟2歳ステークス 新潟・1600メートル 2歳・G掘η藁陝15:45発走

   ◎ マイネルレーニア(6枠12番)

   ○ シャルマンレーヌ(7枠15番)

   ▲ ニシノコンドコソ(1枠2番)

   △ マルカハンニバル ゴールドアグリ マイネバイレ

 マルカハンニバルやメイクユーハッピーをダリア賞で子ども扱いしたマイネルレーニアが有利か。新潟2歳Sがマイルで争われるようになって以来、ダリア賞優勝馬は必ず3着以内に入っているというデータも私の直感を補強する。とても2歳馬とは思えない安定感で、今の段階での完成度はずば抜けていると思います。

 ○を打ったシャルマンレーヌ(フェニックス賞の1番人気馬)もバランスのとれた走り方で、勝負根性もあり、ここは逆転も。とんでもない末脚を新馬戦で見せ付けたニシノコンドコソも差はない。展開がはまれば。

 ここでも小倉2歳Sと同様に、幅広く買いたいところですね。

 それにしても、「マイネル」「マイネ」が、ひい、ふう、みい・・・6頭も出走ですかw 勝負服が紛らわしくてかなわんw 普段競馬を御覧にならない方は、このレースの6枠(緑)の馬に乗っている騎手の帽子に注目してみてください。染め分け帽が見られますよ〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060903

9-2

土曜の2歳戦

| 15:01 |  土曜の2歳戦を含むブックマーク

   1 (2)プレーザヒーロー(ミシル×イシノショウジ 母父サクラユタカオー

 7月デビューにして、すでに6戦・・・気の毒といえば気の毒だけど、未勝利を脱出するってのは、それだけ大変なことなんですよね・・・。拍手を送ります。今日は楽逃げが決まりましたね。

   1 (2)タガタメ(ディアブロ×チャンネルワン 母父ポリッシュネイビー

   2 (3)ガールズポップ

 地方競馬から殴りこみをかけてきた地味な血統のタガタメが見事に中央の条件戦を勝利!きびきびとしたフットワークが良い。北海道では噂の中心になっていた馬だそうです。こういう馬が活躍すると素直に嬉しいですね。ガールズポップも悪くはないんだけど、今回は完敗。

   1 (12)マイネルビジュー(ヘクタープロテクター×エタンセル 母父サンデーサイレンス

   2 (11)ヒラボクロイヤル(タニノギムレット×マーズヴァイオレット 母父 Mr. Prospector)

   3 (1)アドマイヤマジン(フジキセキ×マイワイルドローズ 母父 Wild Again

 大波乱で馬単は128790円〜。優勝馬はダート向きのような気がするんですが、芝のこの距離でも強かったですね。ヒラボクロイヤルの祖母は米国G鞠呂任△ Spit Curl

   1 (3)ベルモントルパンアジュディケーティング×ベルモントチャペル 母父アルカング

 途中まで寝たふり?w 最後、突然目が覚めたかのような末脚でした。新馬戦で敗れた相手セレスマンと同じ和田正道厩舎所属(トップガンジョーやワイルドシャウトの同僚ということになる)。ここで追いついて良かったですね。

   1 (1)マイネシャリマー

 2歳馬らしく、直線ではフラフラしてましたけど、よく粘りました。もともと注目されていた馬ですし、ここは負けられなかったでしょう。ところで、プロミスフェアーはどうしてしまったのか・・・素質馬ですから、もう少し大切に使ってほしい。

  • 小倉未勝利

   1 (4)カシノマイハート(アドマイヤコジーン×ホットマイハート 母父モガンボ)

 トーホウシデンの姪。2着に1番人気のナンゴクプラネット(スターオブコジーン産駒)が入り、父違いで、Cozzene の孫がワンツー。新種牡馬アドマイヤコジーン、好調を保ってますねー。

  • 小倉未勝利

   1 (2)アマノチェリーラン(デザートキング×ニキトート 母父 Mtoto)

 勝ち馬は Terimon の姪ですね。デザートキングは、マイラーを出したり、ステイヤーを出したりと、産駒の特性予測が難しい面がありますけど、この場合は母父からスタミナを受けつぐのではないかと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060902

9-1

八月ニュース・トピックまとめ

| 18:13 |  八月ニュース・トピックまとめを含むブックマーク

 もう九月ですね・・・orz

 八月のニュースといえば、亀田。この親子兄弟は本当にもう(ry

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ 
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 
          |i i|    }! }} //| 
         |l、{   j} /,,ィ//|       『大毅がパエスの前でパンチを空振ったと 
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにかパエスがダウンした』 
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ | 
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが 
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった… 
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉 
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった… 
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ 
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    八百長だとか下手糞なロード熱唱だとか 
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ 
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  } 
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

皿皿皿皿皿  
三     | <なんでもないようなことがー 
三 /  \  
C  ・  ・  八百長だったと思う~ 
     ○ |  
 \    〆  
 ●\__|  
  ●   ●

 ところで、興毅君もブロガーだったんですね(no title)。初防衛戦に向けての意気込みを語っているのですが、なんか変なこと書いていましたw

まぁ次は、俺の気持ちがスカッとする勝ち方する!

俺の性格上あのまま引き下がることはできひん。

俺は執念深いよ!俺より親父の方がひつこいねんけどな。(笑)

俺の気が済むまでどつきまわす! 周りがなに言おうが関係ない!

俺の気分が収まるまでやるよ。

俺が納得するまで10回でも20回でもやったるよ!

あいつだけは絶対に許さんから!

 「あいつ」というのはランダエタ選手のことですが、「絶対に許さん」って、何を血迷っているのか。


 最後にクールサイト。

no title

 政府系のサイト(go.jp)のなかではピカ一ではないかと。まだ冥王星が残っているのは御愛嬌。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20060901