Cask Strength このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

11-29

「その時歴史が動いた」――ひらがな革命〜国風文化を生んだ古今和歌集〜

| 22:54 |  「その時歴史が動いた」――ひらがな革命〜国風文化を生んだ古今和歌集〜を含むブックマーク

 まずは、軽いつっこみを。『古今集』の奏覧に際して、再現ドラマでは『古今集』が冊子本になっていましたが、これは当然、誤り。巻子本(巻物)二十巻が献上されたはずです。以降、これが先例となり、天皇に献上する勅撰和歌集の正本(「奏覧本」)は巻子本の形態をとるのが原則となります。


 それにしても、「国風文化」や「中国文化からの独立」というのを強調し過ぎると、本質を見誤ることになりますね。33分頃に「仮名序」が紹介されましたが、その仮名序は、表現はともかく、内容は大陸の文学理論を無理矢理移植すること――後世の真面目な歌学者を悩ませ続けた「六義」などというのは、その顕著な例ですね――で成り立っているのですから。

 仮名序について「表現はともかく」と言いましたが、思うに、『古今集』で注目すべきは、仮名で書かれた和歌の勅撰集であるということ以上に、漢文ではなくて仮名で書かれた序文が巻頭に置かれたという点でしょう。これこそが、極めて画期的で、野心的な試みであったはずです。おそらく史上初だったでしょう。仮名序の作者だとされる紀貫之の苦労は、秀歌を選ぶことよりも、この仮名序の執筆にあったのではないでしょうか。書物の序文として、あるまとまった量の公的な文章を和文で書くという、試行錯誤を経ていない、蓄積のない試みだったからこそ、全体として読みづらい文章になっていると思うのです。いろいろな現代語訳や注釈を見てきましたが、よく理解できない箇所が多い、というのが正直な感想。

ハーツクライ先生引退

| 23:15 |  ハーツクライ先生引退を含むブックマーク

 お疲れさまでした!このまま無事に行くと(?)ディープインパクトに土をつけた唯一の馬*1として歴史に名を刻むことになります。

*1:言うまでもないですが、凱旋門賞は「失格」なので

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061129

11-28

同じ目標を持つ人同士で励ましあう―― 43 Things

| 09:46 |  同じ目標を持つ人同士で励ましあう―― 43 Thingsを含むブックマーク

 Passion For The Future: 「続ける」技術 経由で、301 Moved Permanently を知る。これは先週私が書いた( 今週の目標 - Cask Strength)、

 でも誰かが言ってましたね。「短中期的な目標は他人に触れ回っておくこと。それが『やらなければいけない』という原動力になる」、みたいなことを。

と同じ発想ですね。それをネタにブログを書き続ける、というのは良いアイディアかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061128

11-27

ジャパンカップ・結果

| 07:18 |  ジャパンカップ・結果を含むブックマーク

 見ごたえがありましたね・・・(しみじみ)。去年のアルカセットのレコード勝ちの衝撃とは別の意味の良さがあった。全馬、それぞれの持ち味を出し切ったと思います。

   1 (1)ディープインパクト

   2 (5)ドリームパスポート

   3 (3)ウィジャボード

   4 (6)コスモバルク

   5 (8)フサイチパンドラ

天候:小雨 芝:良

優勝タイム:2.25.1(以下、2・1/2・1・1 1/2) ハロンタイム:13.1 - 11.5 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.5 上がり3F:34.3

 最初の1000メートルはスローペースでコスモバルクが主導権を握りましたが、最後の800でペースが急に上がって、各自の底力が試される厳しい戦いになり、手に汗握りましたね!

 ディープは直線入り口でサムソンに煽られて接触・失速するハプニングがありましたが、最終的には関係なかったですね〜。最後は十分余裕があり、着差以上の圧勝でした。おめでと〜。

 それにしても、ドリームパスポート・・・・・・orz 陣営はいい加減目を覚ましてほしい。「高田騎手が乗っていたら・・・」などというのは二度とゴメンです。それにしても、メイショウサムソンとの力関係は完全に逆転しましたね。

 直線に向いてからのOuija Boardの加速は、流石、の一言。ドリームパスポートも冷や汗をかいたことでしょう。臆することなく強敵を求めて、世界中を――日本を含めて――転戦する彼女には何かしらの功労賞を贈りたいですよ。

 バルクもよく頑張ったし、フサイチパンドラも日本牝馬女王の意地を見せた。ハナ差6着の二冠馬も、結局は苦手な上がりのスピード勝負になったのが敗因ですが、なんとか喰らいついて、今後を悲観するほどの結果ではなかったと思いますね。ハーツクライ先生は仮病ではなく、体調が実際に悪かったみたいですね。もし本当に症状が悪化しているのなら、有馬記念は回避してもらいたい。


 みんなに拍手を送りたいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061127

11-26

Japan Cup Day

| 03:00 |  Japan Cup Dayを含むブックマーク

 外国馬の参戦が僅か2頭だけじゃないかと言うなかれ。そのうちの1頭は欧州最優秀牝馬。しかも、迎え撃つ日本勢の双璧はキングジョージ3着馬と凱旋門賞失格馬、もとい、3着入線馬ですw さらに、今年の二冠馬と、ひょっとしたら実力的には互角以上ではないかと思われる同期の馬もいますし、日本の競馬ファンの多くが応援しているであろう地方馬もいます。競馬の祭典にぴったりのメンバーが揃ったと言えるでしょう。

 あえて予想はしません。全員無事にレースを終えれば、それでいいと思います。(・・・まあ、ディープが軸になるでしょうけどね)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061126

11-25

ジャパンカップダート 京阪杯・結果

| 19:38 |  ジャパンカップダート 京阪杯・結果を含むブックマーク

 ようやく日本がパート1国になった(はっきり言って、遅きに失したという印象なので、特に拙ブログではコメントしませんでした)という報道がありまして、「競馬先進国」の仲間入りを果たして最初の国際G気世辰燭里任垢、外国馬の参戦は無し・・・。メンバー的にはちょっとアレだったけど、内容的は底力の試される競走になり、迫力満点でした〜。

   1 (7)アロンダイト

   2 (1)シーキングザダイヤ

   3 (8)フィールドルージュ

   4 (9)ヴァーミリアン

   5 (3)サンライズバッカス

天候:晴 ダート:良

優勝タイム:2.08.5(以下、1 1/4・1 1/4・3/4・クビ) ハロンタイム:7.1 - 11.3 - 11.8 - 12.2 - 12.3 - 12.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 12.3 - 12.3 上がり3F:36.5

 シーキングザダイヤはこれで「定位置」のG毅加紕慌麑棔ΑΑΑΑΑorz JBCのときも書いた記憶がありますが、呪われているとしか考えられない。禊と祓をしてもらったほうがいいでヨ・・・。シーキングザダイヤは、もはや、生きる伝説的存在(living legend)の域に到達した感があります。

 それにしても3歳馬アロンダイトは常識外れの強さですな!直線ではどう考えてもシーキングザダイヤがスピードにそのまま乗って悲願のG犠〕・・・という感じだったのですが、並ばれかけてから残りの150メートルほどでアロンダイトが突然加速。追いすがるシーキングザダイヤを最後は更に突き放して完勝。後藤とコンビを組んで目下5連勝。オープンクラスに昇格直後にいきなりダートG気鮹ゼ茲靴舛磴い泙靴拭K榲におめでと〜!父はダートも強かったエルコンドルパサー号。

 京都で行なわれたG京阪杯も、連勝中で勢いに乗る3歳馬が勝ちました。ダートでも芝でも世代交代の波が押し寄せて来ているのでしょうか。

   1 (4)アンバージャック

   2 (3)コパノフウジン

   3 (2)タマモホットプレイ

   4 (5)リミットレスビッド

   5 (11)ツルガオカハヤテ

天候:曇 芝:良

優勝タイム:1.08.3(以下、1/2・2 1/2・クビ・クビ) ハロンタイム:12.3 - 10.9 - 11.0 - 11.1 - 11.2 - 11.8 上がり3F:34.1

 抜け出したコパノフウジンを何馬身も後ろから追撃してゴール前で差し切るという豪快な勝ち方。この馬は夏から秋にかけて本当に成長しましたよね〜。まず体の大きさが全然違うし。おめでとう!パラダイスクリーク産駒。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061125

11-23

レシピ本としての『大言海』

| 14:34 |  レシピ本としての『大言海』を含むブックマーク

 微妙に時間があいたときは辞書を読んで時間を潰すことが多いのですが、大槻文彦『大言海』は結構面白いのでお薦めです*1

 先日もつらつら見ていたのですが、「コロッケ」項、

 〔仏語、Croquette.〕西洋料理ノ名、牛肉ヲ、細カク刻ミ、馬鈴薯(ジヤガイモ)ヲ茹(ユ)デテ、裏漉(ウラゴシ)ニシタルモノニ雑ゼ、塩、胡椒ノ粉ヲ、適当ニ加ヘ、鶏卵ヲ割リ入レテ、丸トナシテ、麺包粉(パンコナ)ニ塗(マブ)シ、鍋ニ入レ、油ニテ揚ゲテ、成ル。

 何この詳しさw というわけで、ほかの料理も引いてみましたよ。みなさまもお試しください。ちなみに圧巻はライスカレーです。まず「カレエ」を引くと、

 〔英語、Curry powder. ノ略〕薑(ハジカミ)、茴香(ウヰキヤウ)、鬱香(ウツカウ)、ここあ椰子(ヤシ)、円仏手柑(マルブシユカン)、等ノ粉末ヲ混ジタルモノ。らいすかれえヲ作ルニ用ヰル。

 で、「ライスカレエ」を引く。目を見張るものがあります。

 〔英語、Curry and rice. 又、Curried rice.〕又、かれえらいす。西洋料理ノ一種。牛肉ヲ大切ノママ、鍋ニテ水カラ煮、コレニ人参ト馬鈴薯トヲ細カニ切リテ加ヘ、気長ニ弱火(トロビ)ニテ煮込ミ、汁ヲ半分位ニ煮詰メテすうぷヲ作リ、次ニ、ふらい鍋(パン)ニばたヲ溶カシ、玉葱ノ細カニ切リタルモノヲ狐色ニイタメ、前ノすうぷノ肉ヲ取出シ、細カニ切リテ共ニイタメ、かれえ粉ヲ適宜ニ加ヘ、前ノすうぷヲ入レ、弱火ニカケ、凡一時間位煮テ、めりけん粉ヲ溶キ加ヘ、塩、胡椒ニテ味ヲツケ、鍋ノ下シ際ニ、牛乳少量ヲ加ヘテ掻混ゼ、炊キタテノ飯ヲ皿ニ盛リテ、其レヲカク。

 自炊しないのでわからないのですが、カレーってこうやって作るんですか。分量書いてないのが気になるがw

*1:『新明解国語辞典』(「新解さん」)はもう有名になり過ぎた!

BeeBee 2006/11/24 21:31 「大槻先生のレシピ」ってネタで料理を作って、それをデイリーポータルZの小ネタに投稿してください。

consigliereconsigliere 2006/11/25 19:34 コネタ道場に投稿か。それいいなw
とはいえ、本当に全く料理ができないので(ここ何年も庖丁で物を切ったことすらない)、協力者を募りますw

BeeBee 2006/11/29 02:40 <庖丁で物を切ったことすらない
だが、それがいい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061123

11-21

琥珀ヱビス

| 23:31 |  琥珀ヱビスを含むブックマーク

 明日は遂にキリンのブラウマイスター(缶)が発売になるので、また飲兵衛の楽しみが増える。

 それはそうと、今日は「琥珀ヱビス」を飲みました!我が家に常駐している普通のヱビスビールと飲み比べ。ローストしてあるからでしょうか、従来のものよりも濃い茶褐色の落ち着いた色合いで、味わいもまろやかに仕上がっています。ドライ感を求める人には向かないでしょうが、良い出来栄えではないかと。サークルKサンクスでは、3缶買うと特製オリジナルフロストグラスがついてくるのですが、どうしようかな〜。


 それにしても、「琥珀」って良いですよね。その物自体や色もさることながら、言葉の響きとしても「コハク」というのは、大和言葉のような柔らかさがあって、好きです。

 日本人も長いこと琥珀を愛用しています。装飾品に使用されたものがよく古墳から出土しますが、例えば、奈良県斑鳩の御坊山三号墳で発見された被葬者は、琥珀の塊でできた枕を頭に乗せていたので考古学者を驚かしました。『新唐書』「日本伝」では、

永徽初、其王孝徳即位、改元曰白雉、献虎魄大如斗、瑪瑙若五升器。

 ――唐の高宗、永徽年間(650年〜655年)の初めに、日本では孝徳天皇が即位し、年号を白雉(650年〜654年)と改めたときに、一斗(約6リットル)の升ほどの大きさの琥珀と、五升(約3リットル)入りの容器ほどの大きさの瑪瑙を献上してきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061121

11-20

プロフィール画像とデザイン変更

| 14:21 |  プロフィール画像とデザイン変更を含むブックマーク

 もう rainy season ではないだろうということで、時節柄に合ったものに変えました。プロフィール画像は『古今和歌集』(秋下・躬恒)の

風吹けば 落つるもみぢ葉 水きよみ 散らぬかげさへ 底に見えつつ

の気分。(でも、よく見ると、まだ散ってはいないかな?w)

 以前から申し上げている通り、プロフィール画像は原則として、使用中のPCの壁紙を流用することになっているのですが、今回は例外です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061120

11-19

マイルCS・予想

| 10:09 |  マイルCS・予想を含むブックマーク

 結構良いメンバーが揃っただけに、野暮用で観戦できないというのが辛い・・・。

マイルチャンピオンシップ 京都・1600メートル G機3歳上・定量 15:40発走

   ◎ ダイワメジャー(5枠10番)

   ○ キンシャサノキセキ(7枠14番)

   ▲ ダンスインザムード(4枠7番)

   △ ハットトリック ロジック マルカシェンク

 不得手であったはずの左回り・中距離で、しかもただの競走ではなく、G気鮠,辰討靴泙辰ダイワメジャーには逆らえないのではないか・・・?最近はよく荒れるレースですけど、あの充実度を見せ付けられたら、ね。素直に頭で。

 問題は次だ。人気薄だろうけど(3歳馬ならマルカシェンクロジックのほうが人気は出るでしょう)、南半球生まれということで同年代と比較して斤量1キロ有利、牝馬と同じ斤量で戦えるキンシャサノキセキ連対候補に。NHKマイルCでは3着ですし、前走の桂川Sのタイムが非常に良い。有力馬とそんなに差はないと思います。

 ダンスインザムードもこの距離なら巻き返せる。

 G汽譟璽垢陵汁曚覆里乃す腓い鯑れるべきところですが、ちょっと時間がアレでして、口上は簡単にしました〜。ご了承ください。

マイルCS・結果

| 23:06 |  マイルCS・結果を含むブックマーク

   1 (1)ダイワメジャー  ◎

   2 (3)ダンスインザムード  ▲

   3 (8)シンボリグラン

   4 (16)マイネルスケルツィ

   5 (5)キンシャサノキセキ  ○

天候:小雨 芝:良

優勝タイム:1.32.7(以下、クビ・1 1/4・1 1/4・クビ) ハロンタイム:12.3 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.5 - 11.6 - 11.2 - 12.4 上がり3F:35.2

 ダイワメジャーダンスインザムードは本当に惚れ惚れするような強さですねぇ〜 (´∇`*) 両馬ともレース間隔が狭まって、疲れも相当たまっていたはずです。にも関わらず、他馬を全く寄せ付けなかった。おめでとう〜。ちょっと感動しました。

 結果的に、ダンスインザムードは外を回されて距離ロスになったのが最後に響きましたね。シンボリグランは、前走がスワンSでなければ*1当然買うべき馬だったのですが。

 ダイワメジャーに話を戻しますが、今後はどういう路線に向かうのが良いのかな。2500メートルはさすがに距離が長いでしょうし、何と言っても、ハーツクライ先生やディープインパクトと対峙しなくてはいけないというのがネック。だとすれば、香港マイル辺りで。招待されているという話は聞いていないけど。

*1:従来、スワンS組の成績が惨憺たるありさまだということは周知に属することでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061119

11-18

東スポ杯2歳S・予想

| 01:02 |  東スポ杯2歳S・予想を含むブックマーク

 去年はメイショウサムソンがここで2着。フサイチリシャールには完敗しましたが、1.47.3 という好タイムを記録していた。しかし、この馬が二冠を獲るなど、この時点では誰も思っていなかったはずです・・・*1。今年もここから来年のクラシックで活躍する馬が出てくるかな?

東京スポーツ杯2歳ステークス 東京・1800メートル G掘2歳・馬齢 15:25発走

   ◎ ドリームジャーニー(6枠8番)

   ○ マイネルカーロ(5枠6番)

   ▲ エルヴィス(5枠5番)

   △ フサイチホウオー フライングアップル ヴェルトマイスター

 ドリームジャーニーは前走の芙蓉Sで2歳馬らしからぬ切れ味を発揮して、勝利をほぼ手中にしていたローズオットーを完封した。距離延長は大歓迎でしょうし、しかも府中コースはこの馬の脚質にとっては好都合でしょう。不安要素を探すほうが大変です。

 マイネルカーロはデビューから5戦続けて6ハロン戦で5連敗。それが前走、1800メートルで待望の初勝利。苦手な距離でも堅実な結果を出していたので、もともと地力はあるのでしょう。父マイネルラヴ号は、97年の当レースで、レコード勝ち(当時。1.48.0)したキングヘイロー号の後塵を拝して、2着。その父親の雪辱を果たせるか。今回は、そのキングヘイロー号の子息(スガノキング)も出走します。両者とも人気薄でしょうけどw

 ちょっとした穴狙いということになりますかね。エルヴィスは新馬戦――決して楽な相手ばかりではなかった――を快勝して、ここに臨む。キャリア不足、相手強化、初輸送、初距離、初騎乗・・・と疑問視すべき点だらけですが、底を見せていない魅力を買う。

東スポ杯2歳S・結果

| 22:02 |  東スポ杯2歳S・結果を含むブックマーク

 穴狙いが裏目に出ましたねw もちろん、人気上位馬も(まあ結果論ですが)抜かりなくおさえてはいたけど。

   1 (1)フサイチホウオー  △

   2 (4)フライングアップル  △

   3 (2)ドリームジャーニー  ◎

   4 (5)トーセンクラウン

   5 (7)ニシノコンドコソ

天候:曇 芝:良

優勝タイム:1.48.7(以下、1/2・ハナ・2 1/2・1 1/4) ハロンタイム:13.3 - 11.3 - 12.0 - 12.6 - 12.6 - 12.6 - 11.7 - 11.3 - 11.3 上がり3F:34.3

 (○(10)マイネルカーロ、10着。▲(8)エルヴィス、11着)のんびりしたペースで最後のヨーイドンから素質上位の3頭が抜け出して、ゴール前は三つ巴の叩き合いに。それを制したのは、まだ荒削りという評判だったフサイチホウオー。おめでと〜。上がり勝負になったときの位置取りが3頭の命運を分けましたね・・・。本命馬ドリームジャーニーはメンバー最速の上がり33.7秒を出して、存在感をアピールしましたが、上位2頭の出来が大変良かった。この結果は仕方ないでしょう。

 ちなみにジョッキー人気になったヴェルトマイスター(3番人気。私も△を打ったのだが・・・w)は、折り合いを欠いたようにも見受けられ、9着敗退。「5馬身違う」男の本領発揮は明日かな?

*1フサイチリシャールなどともに、ディープの全弟オンファイアなどが注目を浴びていましたからね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061118

11-17

今週の目標

| 20:58 |  今週の目標を含むブックマーク

 『太平記』を通読する。



 ・・・無理っぽい

 でも誰かが言ってましたね。「短中期的な目標は他人に触れ回っておくこと。それが『やらなければいけない』という原動力になる」、みたいなことを。

 まあだからといって、無理っぽいものは無理っぽいに変わりないのですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061117

11-16

IF I did it...Here's How It Happened

| 16:24 |  IF I did it...Here's How It Happenedを含むブックマーク

 http://www.fox.com/oj/

 Over 10 years after he was tried for two murders in the “Trial of the Century” that captured the attention of the world, O.J. Simpson, in his own words, tells for the first time how he would have committed the murders if he were the one responsible for the crimes.

 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 逮捕前に警察に追われて高速道路を逃げ回っていた O.J. をテレビで生中継していたんだよね・・・懐かしい。

 Larry King Live で遺族がマジ切れして、かなりキツイ口調で O.J. と FOX を非難していました。それはそうでしょうよ・・・。しかし、"If I did it...Here's How It Happened" って、書名としてはセンスがあると思うのですが、笑い事ではない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061116

11-15

2006-11-15

眠気

| 20:34 |  眠気を含むブックマーク

 今日は最強クラスの睡魔が襲ってきまして・・・普段なら緊張を強いられている時間帯でも、かなり危なかったです。で、帰りの電車では5駅も寝過ごす始末・・・しかも目が覚めたら両側の席が空いていたしw そんなに寝相悪かったですか?orz ただの偶然であったことを祈る。

ヤマニンシュクル、競走能力喪失・・・

| 20:53 |  ヤマニンシュクル、競走能力喪失・・・を含むブックマーク

 悲しいニュースです・・・。

 JRAは15日、12日のエリザベス女王杯(GI・芝2200m)にてカワカミプリンセスと接触し、11着に敗退。入線後に下馬したヤマニンシュクル(牝5、栗東浅見秀一厩舎)について、右前浅屈腱不全断裂の疾病を発症したと発表した。競走能力喪失の重傷。

 例の一件の余波。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061115

11-14

今日の画像

| 09:32 |  今日の画像を含むブックマーク

 よくできているw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061114

11-13

告知・プロフェッショナル(再放送)と、迷宮美術館

| 00:24 |  告知・プロフェッショナル(再放送)と、迷宮美術館を含むブックマーク

 まずは午後4:05から、例の再放送が。

 それから、宣伝です。BS で午後11:00から迷宮美術館があります。

 おしゃれな絵画の大特集。江戸時代尾形光琳は希代のファッションセンスの持ち主。光琳のびょうぶ図に隠された技と謎。そして伊達男ホイッスラーが起こした芸術論争とは。

どういうつもりだ

| 16:20 |  どういうつもりだを含むブックマーク

11月13日(月)午後4:05(総合)・15日(水)午後5:15(BS2)の再放送は大相撲中継のため、休止いたします。

 相撲があるなどということはずっと前からわかっていたことではないのか・・・w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061113

11-12

エリザベス女王杯・予想

| 00:03 |  エリザベス女王杯・予想を含むブックマーク

エリザベス女王杯 京都・2200メートル G機3歳上牝・定量 15:40発走

   ◎ カワカミプリンセス(8枠16番)

   ○ スイープトウショウ(4枠8番)

   ▲ ディアデラノビア(6枠11番)

   △ アサヒライジング アドマイヤキッス サンレイジャスパー

 過去10年のレース結果を眺めていて気づいたのですが、2年連続で連対する馬が目立ちますね〜。

 というわけで、去年の優勝馬スイープトウショウは頭と裏を買っておいたほうがいいですね。天皇賞(秋)では体重減に苦しみながらも、0.4秒差の5着。女王の底力と精神力を目の当たりにして感動しました。その反動がなければいいのですが・・・というわけで、当日の気配(体重)次第ですが、評価を一枚下げて○にしました。

 本命は、無傷の3歳女王で。常々思うのですが、ディープインパクトをめぐる狂騒と比較して、例えば今年の二冠馬メイショウサムソンや、デビュー以来5連勝で牝馬二冠になったカワカミプリンセスに対するメディアの冷淡ぶりはどうしたことでしょうか。カワカミプリンセス秋華賞のタイムは、1.58.2 ですよ?02年に3歳でエリザベス女王杯を勝った、あの良血ファインモーションとわずかに0.1秒差。96年のファビラスラフインとも0.1秒差で、ファビラスラフインジャパンカップに臨んであの Singspiel とハナ差の激闘を演じたわけです。そういった歴史的名馬と互角の実力を持っているはずなのに・・・。

 府中牝馬S組からはディアデラノビアを。展開に左右されてしまうのは仕方ないですが、はまればこれ以上怖い馬はいない。紅一点だった前々走のオールカマーではゴール前で壮絶な叩き合い・・・結局3着に入った勝負根性には頭が下がる。たしかにG気任連対したことがないですが(3着2回)、オークスではシーザリオの0.1秒差、ヴィクトリアマイルではダンスインザムードの0.4秒差。戴冠のチャンスは十二分にある。

 △馬にも優勝の目はもちろんありますよ。本当ならフサイチパンドラも買いたいですし。

 とにかく、非常にレベルの高い戦いになるでしょう。必見です!華麗ながらも力強い乙女たちに声援を送ってあげてください〜。

エリザベス女王杯・結果

| 17:56 |  エリザベス女王杯・結果を含むブックマーク

 メジロマックイーンの悪夢の降着を思い起こしますなぁ・・・。カワカミプリンセスに罪はない*1。歴史的名馬に拭いきれない汚点がついてしまいましたが、内容的には完勝で、現在の日本牝馬のなかでは敵無しだということを証明することはできました・・・それだけに残念ですね。

 それよりも、斜行の被害をモロに受けた、私の大好きなヤマニンシュクルの容態が心配です。レース直後に騎手は下馬したということですし・・・深刻な状況でなければ良いのですが・・・。

   1 (7)フサイチパンドラ

   2 (2)スイープトウショウ  ○

   3 (4)ディアデラノビア  ▲

   4 (5)アサヒライジング  △

   5 (3)アドマイヤキッス  △

1位入線した(1)カワカミプリンセス(◎)は、斜行のため、12着に降着。

天候:晴 芝:良

優勝タイム:2.11.6(以下、クビ・クビ・クビ・1 13/4) ハロンタイム:12.5 - 10.6 - 11.7 - 11.3 - 11.3 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 13.0 - 11.5 - 12.0 上がり3F:36.5

 予想にあたってサンレイジャスパーフサイチパンドラとで悩んだ結果、最終的にパンドラを切っちゃったのが悔やまれる〜。やはり今年の3歳世代は最強だったわけだ。本当におめでとう〜!距離に不安があったと思うのですが、よく最後まで良い脚を使った。福永騎手も約1年ぶりのG犠〕の美酒ですね。

 最初、ルメール騎乗のシェルズレイが飛ばしに飛ばして、序盤で早くも縦長になったときはローズステークスを思い出して「おいおい、これは波乱になるのか・・・?!」と一瞬思いましたが、終わってみればやはり実績や格が物を言うエリザベス女王杯。強い馬が、その強さを遺憾なく発揮するという結果になりました。スイープやディアデラノビアは「最強世代」を相手に斤量2キロのハンデがありながらも、古馬の意地を見せましたね。

*1:進路妨害は、すべて人災です。パトロールビデオ(http://www.jra.go.jp/JRADB/asx/2006/08/200606080411p.asx)を見ましたが、これは確かに降着に値する反則ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061112

11-11

福島記念 京王杯2歳S・予想

| 01:54 |  福島記念 京王杯2歳S・予想を含むブックマーク

福島記念 福島・2000メートル G掘3歳上・ハンデ 15:20発走

   ◎ ワンモアチャッター(5枠10番)

   ○ サンバレンティン(1枠1番)

   ▲ メテオバースト(7枠14番)

   △ ヴィータローザ スプリングドリュー シェイクマイハート 

 福島は芝が荒れているでしょうし、それに加えて雨の予報。パワーを要する競馬になります。

 ワンモアチャッターで勝負。57キロは、ちょっと背負わされたな、という感じがしますが、こなせる範囲。小回りは得意、渋った馬場も問題にしない、ということなら素直にここから入るべき。去年同様、あまり人気になるようならちょっと買いづらいですが・・・。

 サンバレンティンは前走、直線で前が塞がって追い込みが不発に終わった。あれがなければ3着はあっただろう。重賞でも通用する力をつけてきたと思いますし、久しぶりに55キロで戦えるのは有利。この距離をこなせるかどうかですが、血統的には問題ないはず。あとは、枠の問題ですね・・・思い切って先行勝負もいいかもしれません。

 メテオバーストはここ最近良績がないですが、相手が悪過ぎたという面もあります。福島は初見参だというのがネックですが、別に右回りや平坦コースは苦手というわけではないでしょう。時計勝負にはならなさそうだし、チャンスはあります。

 ヴィータローザは例のように「58キロの壁」があるので、△止まり。穴としては、スプリングドリューは絶対に外せないと思います。好位抜け出しで必勝態勢にあったコスモマーベラスを、ほぼ最後方から追い込んでアタマ差押さえて優勝したニューマーケットカップの内容が素晴らしかった。


京王杯2歳ステークス 東京・1400メートル G供2歳・馬齢 15:30発走

   ◎ ゴールドアグリ(5枠7番)

   ○ サンダーアロング(8枠13番)

   ▲ アドマイヤヘッド(7枠12番)

   △ マイネルレーニア ヒシプレミア マイニングゴールド

 新馬戦勝ち上がりの馬が意外と少ないですね〜。

 ゴールドアグリは、才能と馬体でいえば、このメンバーのなかでは一番でしょうね。競走馬としての完成度ではマイネルレーニアのほうが上でしょうけど、某情報源によると、ゴールドアグリにはシャドーロールがかなり利いているらしい。まだまだ伸び盛り。

 サンダーアロングも、いずれは重賞をとりそうな馬だと直感的に思いますが、ここは2着までかな。むしろ、逆転のチャンスがより大きいのはアドマイヤヘッド。札幌2歳Sでも思った以上に良いレースをしましたが、距離としてはこれくらいのほうが合っているはずです。豪州から凱旋する岩田の腕にも期待。

福島記念 京王杯2歳S・結果

| 16:01 |  福島記念 京王杯2歳S・結果を含むブックマーク

   1 (4)サンバレンティン  ○

   2 (3)フォルテベリーニ

   3 (1)ワンモアチャッター  ◎

   4 (6)ロフティーエイム

   5 (10)ダンツジャッジ

天候:雨 芝:重

優勝タイム:2.03.9(以下、1 1/4・クビ・クビ・アタマ) ハロンタイム:12.3 - 11.2 - 12.1 - 12.2 - 12.6 - 12.8 - 12.6 - 12.4 - 12.4 - 13.3 上がり3F:38.1

 (▲(8)メテオバースト、10着)サンバレンティンは序盤で後方に下げて、前が壁にならない位置で待機するという戦法。最後は大外をぶん回して差し切っちゃいました。着差以上に強かった印象ですね。重賞4回目の挑戦で嬉しい初勝利。おめでと〜。ワンモアチャッターは2年連続の3着・・・。まあ、でも馬券に絡むことができたのは偉いですよ。叩き3戦となる次走も注目。ただ、一頃の勢いはもうなさそうですね。

 追記:たった今気づいたのですが、1〜3着の3頭はみな親戚関係にあたる馬ですね。重賞級のレースでは大変珍しいことだと思います。

   1 (3)マイネルレーニア  △

   2 (6)マイネルフォーグ

   3 (11)アロマンシェス

   4 (1)ゴールドアグリ  ◎

   5 (2)アドマイヤヘッド  ▲

天候:雨 芝:稍重

優勝タイム:1.22.6(以下、クビ・1/2・2 1/2・ハナ) ハロンタイム:12.6 - 11.1 - 11.4 - 11.9 - 11.6 - 11.4 - 12.6 上がり3F:35.6

 (○(4)サンダーアロング、10着)ゴールドアグリとアドマイヤヘッドはスタートで出遅れたのが最後まで響きましたかね〜。公式発表では「稍重」ですけど、馬場状態はもっとひどそうに見えました。しかし、敵失があったとはいえ、予想でも申し上げた通り、やはり完成度の高かったマイネルレーニア。今日は第四角まで2番手あたりの位置取りで、マークされる側からマークする側に回って、うまく競馬をすることができましたね。おめでと〜。マイネルフォーグもよく頑張りましたね。スピード勝負で力を試されていないので、まだまだ信用することはできませんが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061111

11-10

プロフェッショナル・仕事の流儀――ブレンダー輿水精一氏

| 00:21 |  プロフェッショナル・仕事の流儀――ブレンダー輿水精一氏を含むブックマーク

 世界的なコンクールで最高賞を3度受賞したウイスキーのブレンダー、輿水精一さんの仕事を追う。ブレンダーは、たるごとに熟成するウイスキーの「原酒」を組み合わせ、理想の味に仕上げていく職人。熟成度合いなどで無限に変化する原酒を組み合わせ、複雑で深い香りと味を生み出す。自らの感覚だけが頼りの輿水さんの仕事は、厳格そのもの。出勤時間は一分の狂いもなく、昼食には毎日天ぷらうどんを選ぶ。自分という物差しを一定にしてテイスティングに挑むためだという。そんな彼はバランス良くブレンドされた"優等生の酒"よりも、強い個性を持ったウイスキーが長く記憶に残るものになると信じている。来年発売予定の最高級シングルモルトウイスキーのブレンドに没頭する彼の姿を通し、職人の奥深い世界を探る。

 NHKでやっていたのですが、番組が始まって20分過ぎ頃から見始めたので・・・失敗したなぁ。これ、再放送やるんですかね?・・・と思ったら、公式サイトに書いてありました。月曜の午後4:05〜4:49ですね。飲兵衛のみなさま、必見です。


 どうでもいいけど、上の説明文にある「シングルモルトウィスキーのブレンド」という言い回しは、誤解を与えかねない*1。ま、別にいいけど。そういえば、来年は角瓶が生誕70周年を迎えますね。

*1:途中でブレンドウィスキーの話が出てきませんでしたっけ?ちょっと目を離していたので、あやふやですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061110

11-9

Weird Al の新曲ww

| 00:01 |  Weird Al の新曲wwを含むブックマーク

 また海外からの情報提供です。最もリスペクトしているアーティストの一人、Weird Al Yankovic がまた最高の替え歌を作りやがったww 絶対にアルバムを買います!ちなみにオリジナルの楽曲は、Chamillionaire の "Ridin' Dirty" です。

D

 さっきから頭のなかで "Think I'm just too white and nerdy" がずっと流れていますw 全部聞き取れているわけではないので、サワリの部分だけでもご紹介いたします。

They see me mowing my front lawn

I know they're all thinking I'm so white and nerdy

Think I'm just too white and nerdy

Think I'm just too white and nerdy

Can't you see I'm white and nerdy

Look at me, I'm white and nerdy

I wanna roll with the gangsters

But so far they all think I'm too white and nerdy

Think I'm just too white and nerdy

Think I'm just too white and nerdy

I'm just too white and nerdy

Really, really white and nerdy


First in my class here at MIT

Got skills, I'm a champion at AD&D

(中略)

I'll ace any trivia quiz you bring on

I'm fluent in JavaScript as well as Klingon


They see me roll on my Segway

I know in my heart they think I'm white and nerdy

Think I'm just too white and nerdy

Think I'm just too white and nerdy

Can't you see I'm white and nerdy

Look at me, I'm white and nerdy

I'd like to roll with the gangsters

Although it's apparent I'm too white and nerdy

Think I'm just too white and nerdy

Think I'm just too white and nerdy

I'm just too white and nerdy

How did I get so white and nerdy

(以下略)

 ところで、これ著作権法に引っ掛かるのかな?(問題があるなら削除します)

それにしても長いつきあいだ

| 00:01 |  それにしても長いつきあいだを含むブックマーク

なにしろ↓コレ以来のファンだもんな・・・もう20年以上か。

D

lulululu 2006/11/09 22:37 こんにちは。こちらにまでお邪魔してすみません。あまりにおかしかったもんで。ヤンコビック、いつも凄いですね。アメリカのオタのイメージも日本とあまり変わらないんだなあ、と感動すら覚えましたw
日本語版のWikiに「また、彼は軟体である。」と書いてあるのが笑えます。

consigliereconsigliere 2006/11/10 00:17 luluさん、こちらでは初めてですね!よろしくお願いします!
やはり lulu さんも Weird Al のファンでしたかw
今 Wiki 見ましたが、「代表曲」のほとんどをソラで歌えるオレってww やつの歌はアメリカのテレビ番組を題材にしたものも多いのですが、そういうのも好きです。”Isle Thing” とか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061109

11-8

メルボルンCでデルタブルースが優勝!(ポップロックも大健闘)

| 02:03 |  メルボルンCでデルタブルースが優勝!(ポップロックも大健闘)を含むブックマーク

 ようやく仕事が片付いた・・・。ニュースを確認していたら、日本競馬にとって久しぶりに明るいニュースが!

 現地時間7日、豪・フレミントン競馬場で行われたメルボルンC(3歳上、豪G1・芝3200m、1着賞金約2億7000万円)は、岩田康誠騎手騎乗の7番人気デルタブルース(牡5、栗東角居勝彦厩舎)が好スタートから道中は3番手につけ、直線では外から追い込む同厩の1番人気ポップロックを半頭差抑え優勝。豪州競馬最大のイベントであるこのレースで、日本馬として史上初の快挙となる勝利を果たした。

 デルタブルースと岩田、よく頑張った!最後は日本馬2頭が完全に抜け出してワンツー確定、実況のアナウンサーも興奮状態でしたね。帰国したら皆で誉めてあげましょう!日本では活躍の場が狭まってきていただけに、この勝利は特に嬉しいはず。ポップロックが1番人気だったということも、日本人ファンとしては驚きですがw

 オーストラリアとは近年交流が盛んで*1、私も大いに好感を持っていました。現地でも好意的な報道があったようですし。今後も、日本馬が豪州*2へ参戦、豪州馬が日本G気惘鸚という流れが定着すればいいと思います。

*1テイクオーバーターゲットマカイビーディーヴァらの来襲は記憶に新しいですねー

*2:是非、コックスプレート優勝を目指して!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061108

11-7

黒田、よく決断してくれた・・・

| 09:53 |  黒田、よく決断してくれた・・・を含むブックマーク

 今朝の朝刊で初めて知ったのですが!

 広島・黒田博樹投手(31)が6日、広島市内のホテルでFA権を行使せず、残留することを発表した。4年総額12億円の大型契約を結び、その期間内でもメジャー移籍を容認するオプション付き。ファンだけでなく、黒田にとっても最高の結果となった。

 本当に安心しました・・・。

 残留を求めるファンの声も決意を後押しした。10月14日の中日戦、16日の阪神戦(広島)で多くのファンが右翼席を埋めたことに感動した。

 「10月14、16日のスタンドを見て、最初は判断材料のひとつだったけど、最後はあれが自分の中では大きかった」

 黒田、お前は漢だ。

 しかし、来オフ以降はメジャー移籍を認める?w なんじゃそりゃw でも、阪神なんぞに行かれるよりかは何百倍もマシですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061107

11-6

Breeders' Cup 優勝馬紹介

| 23:51 |  Breeders' Cup 優勝馬紹介を含むブックマーク

 とりあえず、みなさん優勝おめでと〜。

  • Breeders' Cup Juvenile Fillies

 Dreaming of Anna(父 Rahy 母 Justenuffheart 母父 Broad Brush) Lewis Michael の全妹です。余談ですが、母の名は、just enough heart と、3語として読むと発音しやすいでしょう。

 JF部門は、Point Ashley が出走していたら、結果も大きく変わっていたかもしれません。来年の直接対決に期待ですね。

  • Breeders' Cup Juvenile

 Street Sense(父 Street Cry 母 Bedazzle 母父 Dixieland Band) 10馬身差の圧勝劇!父親が3着に敗れた舞台で、見事に父の無念を晴らしました。

  • Breeders' Cup Filly and Mare Turf

 Ouija Board が見事に復活、二度目の Filly and Mare Turf 優勝という快挙を成し遂げました(超有名馬なので血統は省略w)。Film Maker、また惜敗か・・・orz こちらは本当にお気の毒だ。Breeders' Cup は鬼門でしたね・・・。

  • Breeders' Cup Sprint

 Thor's Echo(父 Swiss Vodeler 母 Helen of Troy 母父 Mr Integrity) 今春のドバイでも活躍したので(Dubai Golden Shaheen 2着)、ご存知の方も多いでしょう。それにしても、人気薄だったのですが、尋常な強さじゃないですね。地味な血統なんですけどね〜。

  • Breeders' Cup Mile

 Miesque's Approval(父 Miesques Son 母 Win Approval 母父 With Approval) あの Aragorn に完勝しちゃったよ!名前ですぐにわかったと思いますが、Miesque の血が流れています(父の母)。贅言を要しませんが、Miesque といえば、20世紀最高の牝馬といっても過言ではないですね。

 そして、このマイル戦には、我らがサンデーサイレンス産駒の Silent Name も出走していたのですが・・・着外orz

  • Breeders' Cup Distaff

 Round Pond(父 Awesome Again 母 Gift of Dance 母父 Trempolino) 混戦模様で予想は難しかったんじゃないかと思います。父方の3代目の祖先Vice RegentDeputy Minister のお父さん)、そして母方には Viceregal という、日本に輸入された種牡馬の血が流れていて、この二頭は全兄弟の間柄です。

  • Breeders' Cup Turf

 Red Rocks(父 Galileo 母 Pharmacist 母父 Machiavellian) デットーリの腕ですな。今まで勝ち味に遅かったのですが、この大舞台で大きな勲章を手に入れた。

  • Breeders' Cup Classic

 Invasor(父 Candy Stripes 母 Quendom 母父 Interprete) アルゼンチン産、ウルグアイ三冠馬です!本当におめでと〜。南米ディープインパクトといったところか(歳も同じだし)。こういう血統でも米国最高峰レースを勝てる・・・世界中の生産界に勇気と自信を与えますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061106

11-5

アルゼンチン共和国杯 ファンタジーS・結果

| 23:45 |  アルゼンチン共和国杯 ファンタジーS・結果を含むブックマーク

 今週末は変則的な生活をしているので、予想無しで申し訳ありませんでした!(別に誰も困らないだろうがw)というわけで、競馬の祭典ブリーダーズカップも見ていません。ただ、日本でアルゼンチン共和国杯が開催されたからということでもないのでしょうが、現地ではアルゼンチン産の馬が快挙を成し遂げたようですね!

   1 (1)トウショウナイト

   2 (2)アイポッパー

   3 (6)ドラゴンキャプテン

   4 (3)チェストウイング

   5 (5)トウカイトリック

天候:晴 芝:良

優勝タイム:2.31.0(以下、クビ・クビ・1 3/4・1/2) ハロンタイム:7.1 - 10.7 - 10.7 - 12.1 - 12.0 - 12.3 - 12.5 - 12.9 - 12.4 - 12.6 - 11.8 - 11.8 - 12.1 上がり3F:35.7 

 人馬が揃って重賞初制覇!本当におめでとう〜。武士沢友治騎手のインタビューをビデオで見ましたが、ちょっと目を泣き腫らしていましたね・・・今日の酒はうまいでしょうよ♪アイポッパーも58キロを背負いながら最後まで諦めない走りで連対。チェストウイングやトウカイトリックも好走して、有力馬が実力を遺憾なく発揮したレースでした。

   1 (3)アストンマーチャン

   2 (2)イクスキューズ

   3 (1)ハロースピード

   4 (7)ハギノチェーレ

   5 (8)ニシノマオ

天候:晴 芝:良

優勝タイム:1.20.3(以下、5・1 1/2・ハナ・アタマ) ハロンタイム:12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.1 - 11.2 - 11.4 - 11.7 上がり3F:34.3

 京都の芝は朝から好タイムがずっと出ていたのですが、アストンマーチャンはレコード勝ちですよ!おめでと〜。これで重賞を連勝したわけで、一気に阪神JFの主役候補というわけですね。気合いを一回入れたら、そのままポーンと飛び出していったという感じ。まだまだ走りに堅さがあるような気がしてならないのに、この強さとは・・・脱帽です。ほかの馬が弱いわけでは決してない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061105

11-4

JBCクラシック・結果

| 17:38 |  JBCクラシック・結果を含むブックマーク

 昨晩は久しぶりに深酒をしてしまいまして・・・二日酔いです(T_T)

   1 (5)タイムパラドックス  △

   2 (1)シーキングザダイヤ  ○

   3 (7)ボンネビルレコード  △

   4 (2)ハードクリスタル  ▲

   5 (3)マンオブパーサー  ◎

天候:晴 馬場:良

優勝タイム:2.11.6(以下、1 1/2・3/4・クビ・1 1/2) ハロンタイム:6.8 - 10.8 - 12.2 - 14.1 - 13.5 - 13.0 - 14.2 - 12.2 - 12.7 - 13.6 - 13.0 上がり3F:39.3

 シーキングザダイヤは呪われているとしか考えられませんな・・・。2着どまりという予想は的中しましたが、嬉しくも何ともありません。

 タイムパラドックスは、川崎の短い直線を意識して早めに仕掛けるという王道を行って、追撃を見事に交わしましたね!復活Vおめでとう〜!「この馬に全幅の信頼は置けないな・・・」とみんなが思い始めると優勝しちゃうということを繰り返している馬ですw 今度も人気薄の時が狙い目w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061104

11-3

JBCクラシック・予想

| 10:56 |  JBCクラシック・予想を含むブックマーク

JBCクラシック 川崎・ダート2000メートル 3歳上・交流G機δ衫漫16:00発走

   ◎ マンオブパーサー(4枠5番)

   ○ シーキングザダイヤ(1枠1番)

   ▲ ハードクリスタル(3枠4番)

   △ ボンネビルレコード ビービートルネード タイムパラドックス

 内田博幸地方馬に乗らないというのは残念ですが・・・3歳チャンピオンのマンオブパーサー、内田騎乗で斤量が有力古馬より2キロ有利というだけで買いの材料になります。馬券的にもおいしいのでは?

 シーキングザダイヤ川崎記念で2000メートル強を走れると証明しているとはいえ、ここはやはり定位置のままのような気がします・・・メンツ的にはかなり恵まれたと思うので、ここで悲願のG犠〕を飾ってほしいが。

 △馬が連対するのは厳しいかもしれませんが、3着争いに絡んでもらって高配当を狙いたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061103

11-2

JBCマイル・予想

| 10:11 |  JBCマイル・予想を含むブックマーク

JBCマイル 川崎・ダート1600メートル 3歳上・交流G機δ衫漫20:05発走

   ◎ メイショウバトラー(3枠4番)

   ○ ブルーコンコルド(4枠6番)

   ▲ ナイキアディライト(5枠8番)

   △ エスプリフェザント リミットレスビッド グレイスティアラ

 どう考えても中央馬優勢のなか、ナイキアディライトや、地元のエスプリフェザントイシノダンシング、ジルハーには一層の奮起を期待したいですよね!JBCクラシックは底力も試される舞台ですが、今日のマイルは近走の勢いをやや重視した予想です。

 エスプリフェザントは父デュラブ、母ビュウティセシル(母父ゴールデンフェザント)という血統。騎乗は川崎所属(今回唯一ですね・・・)の森下騎手なので、応援したいところ。イシノダンシングは言わずと知れたイシノサンデー号の半弟で、父ダンシングブレーヴ。前走が負け過ぎなので評価を下げましたが、今回は左海騎手に戻ります!穴候補としては魅力十分だと思いますよ。ジルハーは父ミシル、母クインクレン(母父ロイヤルスキー)。未完の大器だったエアジョーダン号のいとこにあたる。

JBCマイル・結果

| 23:43 |  JBCマイル・結果を含むブックマーク

   1 (1)ブルーコンコルド  ○

   2 (2)メイショウバトラー  ◎

   3 (4)リミットレスビッド  △

   4 (8)コアレスタイム

   5 (12)ジルハー

天候:曇 馬場:良

優勝タイム:1.39.6(以下、2・2・4・1 1/2) ハロンタイム:12.2 - 10.5 - 12.3 - 13.5 - 12.1 - 13.1 - 13.3 - 12.6 上がり3F:39.0

 (▲(3)ナイキアディライト、9着)

 まあ、それよりも、例のように盟友A氏からのメールで知ったのですが、サイドワインダー号も引退だそうで・・・。また名脇役がターフを去ることになりまして、寂しくなりますね・・・。種牡馬になれてよかったですね〜。トニービン号の後継の一角を担います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061102

11-1

All Saints' Day

| 19:43 |  All Saints' Dayを含むブックマーク

 そもそもハロウィンというのは何かといえば、11月1日の All Saints' Day の前夜を意味する All Hallow Even*1の略称なんですよね。キリスト教の聖人というのはそれぞれ祝日がありまして、例えば、イングランド守護聖人でドラゴン退治で有名な聖ジョージ(St. George)は4月23日、アイルランド守護聖人である聖パトリック(St. Patrick)は3月17日、などなど・・・ところが、特定の祝日を持たない聖人もたくさんいるので、そういう聖人を含めて聖人全員を祝うというわけです。

 ちなみに、翌日の11月2日は、All Souls' Day(万霊節)。

 これもどうでもいいことですが、4月1日を All Fools' Day (万愚節)と呼ぶのは、この All Saints' Day のもじりですね(真相は定かではありませんが)。

*1:All Saints' Day の古名。Hallowmas とも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/consigliere/20061101