呂律 / a mode distinction Twitter

2009-01-31

[] ことしの書物復権  ことしの書物復権を含むブックマーク  ことしの書物復権のブックマークコメント

復刊候補リスト:http://www.kinokuniya.co.jp/01f/fukken/kouholist2009.html

ご案内

 2009年の〈書物復権〉共同復刊は紹介している79点の品切書が候補としてあがりました.参加各社が,この共同復刊をきっかけとして再度必要としている読者へ届けたいと考えているリストです.インターネットでのリクエストハガキによるリクエスト,皆さまの声により1点でも多くの復刊を実現したいと思っている気持ちは各社とも毎年変わりはありません.2月末までのリクエスト期間にぜひ多数のご投票をいただけるようお願いいたします.

《書物復権》8出版社共同復刊書目のご案内

[][] 涜書:相良敦子『おかあさんの「敏感期」』  涜書:相良敦子『おかあさんの「敏感期」』を含むブックマーク  涜書:相良敦子『おかあさんの「敏感期」』のブックマークコメント

「敏感期」って ド・フリース(1848-1935)の言葉なんだって(原語は書いてない)モンテッソーリとは知り合いだったようです。

英語だと google:"Sensitive Periods" のようです。でも ド・フリース はオランダ人だからなぁ。 google:"Sensitive Periods" "de Vries"
google:臨界期+敏感期+感受性期 で検索すると 子育てネタばかりヒットして面白すぎます。


 特に若いお母さんは、「母親としての幼少期」とでもいえる時期にいるわけですから、我が子の教育についての「敏感期」にいると考えることが出来るでしょう。[p.110]

出来ねーよ。


■参照文献

お子様おけいこごと事情

お子様おけいこごと事情

脳を育む 学習と教育の科学

脳を育む 学習と教育の科学

「脳」を「育む」はカテゴリーミステイク


絶対音感を「身につけさせる」ことが「よいこと」だと信じて疑わないひとが多くて面白い。俺は「牢獄の中に住まわせる」というイメージしかもてないんだけどな。


■モンテッソーリの著作

いっぱい翻訳出てますね。どれも原著出版年がわからん。

■日本モンテッソーリ協会

辞典まであるぞ。

モンテッソーリ教育用語辞典

モンテッソーリ教育用語辞典

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20090131
★捨てハンドル名での書き込みはあっさりさっくりと削除させていただくことがあります。 中の人

最近のコメント

1. 07/24 contractio
2. 07/24 shinichiroinaba
3. 05/23 shinichiroinaba
4. 09/07 contractio
5. 09/07 なお
0000 | 01 |
1748 | 12 |
1910 | 01 |
1940 | 01 |
1946 | 01 |
1947 | 01 |
1950 | 01 |
1953 | 01 |
1954 | 01 |
1957 | 01 |
1960 | 01 |
1964 | 01 | 02 |
1965 | 01 |
1968 | 10 | 11 | 12 |
1969 | 12 |
1970 | 12 |
1971 | 01 |
1972 | 01 |
1974 | 01 |
1975 | 01 | 03 | 05 |
1977 | 01 |
1978 | 01 |
1979 | 01 |
1980 | 01 |
1984 | 01 |
1987 | 10 |
1988 | 02 |
1989 | 01 |
1990 | 01 |
1991 | 01 |
1992 | 01 | 02 | 03 |
1993 | 01 | 03 |
1995 | 01 |
1996 | 01 | 02 | 10 |
1997 | 01 |
1999 | 01 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
2002 | 01 | 02 |
2003 | 03 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |