呂律 / a mode distinction Twitter

2017-04-29

[] 涜書:ハイデガー(1935/1953→1994)『形而上学入門』  涜書:ハイデガー(1935/1953→1994)『形而上学入門』を含むブックマーク  涜書:ハイデガー(1935/1953→1994)『形而上学入門』のブックマークコメント

講義があると聞いて。

形而上学入門 (平凡社ライブラリー)

形而上学入門 (平凡社ライブラリー)

  • I 形而上学の根本の問い
  • II 「ある」という語の文法と語源学とによせて
    • 1 「ある」という語の文法
    • 2 「ある」という語の語源学
  • III 存在の本質についての問い
  • IV 存在の限定
    • 1 存在と生成
    • 2 存在と仮象
    • 3 存在と思考
    • 4 存在と当為
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170429

2017-04-27

[][] モートン・ドイチェ(1999)「20世紀における社会心理学の発展」  モートン・ドイチェ(1999)「20世紀における社会心理学の発展」を含むブックマーク  モートン・ドイチェ(1999)「20世紀における社会心理学の発展」のブックマークコメント

via 小山

  • [03] Autobiography: Presocial Psychology
  • [06] My Autobiography as a Social Psychologist
  • [08] The Research Center for Group Dynamics
  • [09] Reasons for the Center’s Effectiveness
  • [12] My Dissertation Study
  • [13] The Research Center for Human Relations
  • [15] The Bell Laboratories
  • [17] Teachers College
  • [24] The International Center for Cooperation and Conflict Resolution
  • [27] Conclusion
  • [30] Notes
  • [31] References

[][][][] レヴィン(1949)「カッシーラーの 科学と社会科学の哲学」  レヴィン(1949)「カッシーラーの 科学と社会科学の哲学」を含むブックマーク  レヴィン(1949)「カッシーラーの 科学と社会科学の哲学」のブックマークコメント

via 瀧川

1947年、まさにレヴィンが亡くなる直前に書かれたもの。

  • [272] 1. THEORY OF SCIENCE AND EMPIRICAL RESEARCH
  • [276] 2. THE PROBLEM OF "EXISTENCE" IN AN EMPIRICAL SCIENCE
  • [279] 3. THE REALITY OF SOCIAL PHENOMENA
  • [280] 4. REALITY AND SIZE
  • [282] 5. REALITY, METHODS, AND EXPERIENCE
  • [283] 6. SOCIAL REALITY AND CONCEPTS
  • [286] 7. MATHEMATIZATION AND INTEGRATION OF THE SOCIAL SCIENCES
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170427

2017-04-21

[] いただきもの:加藤秀一(2017)『はじめてのジェンダー論』  いただきもの:加藤秀一(2017)『はじめてのジェンダー論』を含むブックマーク  いただきもの:加藤秀一(2017)『はじめてのジェンダー論』のブックマークコメント

どうもありがとうございます。

はじめてのジェンダー論 (有斐閣ストゥディア)

はじめてのジェンダー論 (有斐閣ストゥディア)

  • 第1章 ジェンダーとの遭遇
  • 第2章 「女」「男」とは誰のことか
  • 第3章 性別という壁を乗り越える人々
  • 第4章 ジェンダーは性と愛をも枠付ける
  • 第5章 「男なんだから、男らしくすべき」は論理じゃない
  • 第6章 科学や数学は女には向いていない?
  • 第7章 ジェンダーの彼方の国はどこにある
  • 第8章 男が少女漫画を読むのは恥ずかしい?
  • 第9章 〈被害者〉の視点と〈加害者〉の視点
  • 第10章 「わいせつ」と「レイプ」は同じ罪なのか
  • 第11章 「女性差別は終わった」という残念な妄想
  • 12章 ワーク・ライフ・バランスを阻むものは何か
  • 第13章 女は子どもを産んで一人前?
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170421

2017-04-18

[][] お買いもの:G.H. セイバイン(1937/1950→1953)『西洋政治思想史1』  お買いもの:G.H. セイバイン(1937/1950→1953)『西洋政治思想史1』を含むブックマーク  お買いもの:G.H. セイバイン(1937/1950→1953)『西洋政治思想史1』のブックマークコメント

信頼論準備。ルイ・デュモン経由で。

これ、もしかして2は出なかったんでしょうか。


あとルークス個人主義と自由主義 (叢書 ヒステリー・オブ・アイディアズ)』、『個人主義 (1981年)』を探索中。

でも出てこないからもう諦めるか。

第一部 都市国家の理論

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170418

2017-04-17

[][] いただきもの:石原 俊(2017)『群島と大学』  いただきもの:石原 俊(2017)『群島と大学』を含むブックマーク  いただきもの:石原 俊(2017)『群島と大学』のブックマークコメント

わたくしのような者にまで・・・・。どうもありがとうございます。

群島と大学: 冷戦ガラパゴスを超えて

群島と大学: 冷戦ガラパゴスを超えて

第1部 同時代史という現場──歴史の岐路としての現代日本

第2部 群島という現場──帝国総力戦冷戦底辺から

第3部 大学という現場──グローバリズム国家主義の攻囲のなかで

第4部 書物という現場──歴史の岐路を読み解くために

[][] いただきもの:岡沢亮(2017)「図画のわいせつ性をめぐる裁判恣意性再考 いただきもの:岡沢亮(2017)「図画のわいせつ性をめぐる裁判の恣意性再考」を含むブックマーク  いただきもの:岡沢亮(2017)「図画のわいせつ性をめぐる裁判の恣意性再考」のブックマークコメント

ありがとうございます。

  • 岡沢亮(2017)「図画のわいせつ性をめぐる裁判の恣意性再考」 in 『現代社会学理論研究』11.
  • 1. はじめに
  • 2. 図画をわいせつである/ないと見ることの恣意性再考
  • 3. 「社会通念」に基づく法的判断の恣意性再考
  • 4. 分析方針提示
  • 5. 分析
  • 6. 概念の論理文法依拠した法的判断の恣意性の考察
  • 7. おわりに
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170417

2017-04-15

[] お買いもの:八重樫徹(2017)『フッサールにおける価値実践 お買いもの:八重樫徹(2017)『フッサールにおける価値と実践』を含むブックマーク  お買いもの:八重樫徹(2017)『フッサールにおける価値と実践』のブックマークコメント

5/27、高知で講演をする*ついでに、翌28日、植村本(id:contractio:20170309)&八重樫本で「何か」をする予定です(詳細未定)。

版元:http://www.suiseisha.net/blog/?p=6583
  • 序章 フッサールと「よく生きること」への問い

第一部 フッサールの価値論

第二部 フッサールの道徳哲学


終章

  • 257 フッサール倫理学の二大テーマ
    • 超越論的観念論を背景とする価値の構成分析
    • 実践的反省能力を基盤とする道徳哲学
  • 258 構成分析とは: 
    • あるタイプの対象が存在することを、
      • 「それに対応するタイプの作用根拠づけ連関の内にあること」と同一視し、
      • その条件を解明することにより、
    • 当のタイプの対象が現実に存在することの意味を明らかにする探求。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170415

2017-04-11

[] いただきもの:中村英代(2017)『社会学ドリル いただきもの:中村英代(2017)『社会学ドリル』を含むブックマーク  いただきもの:中村英代(2017)『社会学ドリル』のブックマークコメント

どうもありがとうございます。

社会学ドリル: この理不尽な世界の片隅で

社会学ドリル: この理不尽な世界の片隅で

http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1516-1.htm
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170411

2017-04-10

[] 村田純一(2006)『共生のための技術哲学』  村田純一(2006)『共生のための技術哲学』を含むブックマーク  村田純一(2006)『共生のための技術哲学』のブックマークコメント

高知講演準備。

http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624011734
  • はじめに…………村田純一
  • 序章 共生のための技術哲学…………村田純一

第1部 社会構成主義可能

第2部 ユニバーサルデザインとは何か

第3部 「ユニバーサルデザイン」の哲学

  • 第7章 技術を構想する権利はあるのだろうか?…………ラングドン・ウィナー(柴田 崇訳)
  • 第8章 「参加」のデザイン――ユニバーサルな社会のために…………中村征樹
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170410

2017-04-09

[] ヴィヴェイロス・デ・カストロアメリカ大陸先住民パースペクティヴィズムと多元主義 ヴィヴェイロス・デ・カストロ「アメリカ大陸先住民のパースペクティヴィズムと多元主義」を含むブックマーク  ヴィヴェイロス・デ・カストロ「アメリカ大陸先住民のパースペクティヴィズムと多元主義」のブックマークコメント

via @wasurenakusa


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170409

2017-04-05

[] 今月の50冊  今月の50冊を含むブックマーク  今月の50冊のブックマークコメント

  1. ぼくらの最終戦争ハルマゲドン)-貧乏は正しい! (小学館文庫橋本 治 248頁 ISBN:4094022228
  2. もの・こと・ことば (ちくま学芸文庫) 廣松 渉 274頁 ISBN:4480090452
  3. われら顔を選ぶときハヤカワ文庫 SF (620)) ロジャー・ゼラズニイ 279頁 ISBN:4150106207
  4. ゴッホ手紙角川文庫小林 秀雄 225頁 ISBN:4041141060
  5. シンボル形式の哲学〈2〉神話的思考 (岩波文庫エルンスト カッシーラー 495頁 ISBN:4003367324
  6. スピノザ往復書簡集 (岩波文庫) 445頁 ISBN:4003361571
  7. ツァラトストラかく語りき (下巻) (新潮文庫ニーチェ 434頁 ISBN:4102035028
  8. トム・ジョウンズ〈2〉 (岩波文庫) フィールディング 320頁 ISBN:4003221125
  9. トム・ジョウンズ〈3〉 (1975年) (岩波文庫) フィールディング 329頁 ISBN:B000J958EA
  10. トム・ジョウンズ〈4〉 (1975年) (岩波文庫) フィールディング 294頁 ISBN:B000J958E0
  11. ニーチェ-どうして同情してはいけないのか (シリーズ・哲学のエッセンス神崎 繁 126頁 ISBN:4140092998
  12. メルロ=ポンティコレクション (ちくま学芸文庫) モーリス メルロ=ポンティ 305頁 ISBN:4480084681
  13. ラオコオン-絵画と文学との限界について (岩波文庫) レッシング 381頁 ISBN:4003240413
  14. 判断力批判 下 (岩波文庫 青 625-8) カント 408頁 ISBN:4003362586
  15. 化粧 (講談社文庫 な 7-1) 中上 健次 261頁 ISBN:4061316672
  16. 反復 (岩波文庫) S. キルケゴール 333ISBN:4003363515
  17. 時代的考察 上巻 (角川文庫 リバイバル・コレクション K 85) ニーチェ 263頁 ISBN:404301502X
  18. 反時代的考察 (下巻) (角川文庫-ニーチェ全集) ニーチェ 549頁 ISBN:4043015038
  19. 存在と時間 下 (岩波文庫 青 651-3) マルティン・ハイデガー 356頁 ISBN:4003365135
  20. 形而上学アリストテレス 468頁 ISBN:4003360443
  21. 性と愛情心理 (角川文庫 リバイバル・コレクション K 25) フロイド 222頁 ISBN:4043089031
  22. 愛に生きる (講談社現代新書鈴木 鎮一 225頁 ISBN:4061154869
  23. 愛の千里眼 (河出文庫) 伴田 良輔 240頁 ISBN:4309472036
  24. 文林通言 (中公文庫 A 72-3) 石川 淳 234頁 ISBN:4122005264
  25. 独身者の科学(セックス)-愛の傾向と対策 (河出文庫) 伴田 良輔 241頁 ISBN:4309471307
  26. 社会学の根本概念 (1972年) (岩波文庫) マックス・ウェーバー 104p_B000J9P61U
  27. 精神哲学 上 (岩波文庫 青 629-3) ヘーゲル 346頁 ISBN:4003362934
  28. 聖書時代史 新約篇 (岩波現代文庫佐藤 研 253頁 ISBN:4006000995
  29. 職業としての政治 (岩波文庫) マックス ヴェーバー 121頁 ISBN:4003420977
  30. 語る身体・見る身体 山崎 敬一 315頁 ISBN:4938551373
  31. 近代政治思想-その現実的・理論的諸前提 (岩波新書 青版 A-2) 福田 歓一 201頁 ISBN:400410002X
  32. 道徳の系譜 (岩波文庫) ニーチェ 216頁 ISBN:4003363949
  33. 饗宴 (岩波文庫) プラトン 193頁 ISBN:4003360133
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170405

2017-04-04

[] お買いもの:エリヤフ・ゴールドラット(1994→2002)『ザ・ゴール 2:思考プロセス』  お買いもの:エリヤフ・ゴールドラット(1994→2002)『ザ・ゴール 2:思考プロセス』を含むブックマーク  お買いもの:エリヤフ・ゴールドラット(1994→2002)『ザ・ゴール 2:思考プロセス』のブックマークコメント

高知講演で使うかも。

漫画まで出てるのか:ISBN:4478068747

2004年に読んでいたことが判明。http://d.hatena.ne.jp/contractio/20040817

かつて買って読んで売り払った本をまた買って読んでしまったと。

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

[][][][] お買いもの:トニー・クリンク『確実に女をオトす法則 お買いもの:トニー・クリンク『確実に女をオトす法則』を含むブックマーク  お買いもの:トニー・クリンク『確実に女をオトす法則』のブックマークコメント

確実に女をオトす法則

確実に女をオトす法則

  • ただし書き
  • プロローグ
  • 序 章 本気の恋 vs 遊びの恋
  • 第1章 女性口説くための10のルール
    • ルールその1 つねに主体的に行動する
    • ルールその2 優位なオスになる
    • ルールその3 最高の身だしなみで……どんなときも
    • ルールその4 自信を持つ
    • ルールその5 つねに適切な心構えで
    • ルールその6 三秒ルールを遵守する
    • ルールその7 ナイスガイにはならない
    • ルールその8 デートはしない
    • ルールその9 ふられることを楽しむ
    • ルールその10 女性は星の数ほどいる
  • 第2章 女性とは
  • 第3章 女性の心をとらえるための基本ルール
  • 第4章 価値観を探り出す
  • 第5章 トラブル対処
  • 第6章 締めくくり
  • 第7章 「デート」
  • 第8章 女性とのつき合い方

略語解説から始まる本だった。

検索したところ、原語は Average frustrated chump でした。


世界のナンパ師から:

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170404

2017-04-03

[][] ルーマン(1988→2013)「はじめに不法なかりき」  ルーマン(1988→2013)「はじめに不法なかりき」を含むブックマーク  ルーマン(1988→2013)「はじめに不法なかりき」のブックマークコメント

朝カル講義準備 http://socio-logic.jp/luhmann_acc/


1988年IVR世界大会のために来日した時の河上倫逸によるインタビューで「所有概念に関する結構大きな草稿を書き上げたところ」だと言っているのが、おそらくこの論文のことだろうと思われる。http://d.hatena.ne.jp/contractio/198802#p40

III ハチスン

IV ロック

  • 「罪なき端緒」という構想の第二の支柱となっているのは、労働の概念である。
  • ロックは、先取取得の理論を、貨幣経済下でも維持できるように改編した
  • 24「ロックの政治経済学は、当初はその時代状況を越えて波及する影響力など持っていなかった。だが、彼の理論定式が確立された後、さらに数十年を経てその有用性が再発見され、それ以降、とりわけ19世紀に登場した初期社会主義者たちに利用されることになるのである。」
    • 「すでに構造上定式化され切っていたゼマンティクが 偶然的契機に反応し・刷新され・構造の継続的革新に至りうることすらあること、またそれはいかにして生じるのか」という例
  • 注63:ジョン・ポーコック(1979)「所有の流動性と18世紀社会学興隆」 『徳・商業・歴史

V ヴォルフ

VI アダム・スミス

  • 35

しかし議論の構図の由来という点から見るならば、次のように考えて見ることもできるはずである。ここで問題となっているのは結局のところ、(あれこれの合理的計算ではなく)合理的計算を抽象化するための社会的条件ではないのだろうか。

ようやくルーマンの見解

2017-04-02

[][] お買いもの:齊藤了文(2005)『テクノリテラシーとは何か──巨大事故を読む技術』  お買いもの:齊藤了文(2005)『テクノリテラシーとは何か──巨大事故を読む技術』を含むブックマーク  お買いもの:齊藤了文(2005)『テクノリテラシーとは何か──巨大事故を読む技術』のブックマークコメント


著者WEBページ内の講義資料http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~saiton/lesson.html

事例がたくさん。

テクノリテラシーとは何か (講談社選書メチエ)

テクノリテラシーとは何か (講談社選書メチエ)

ISBN:B011QIHNB8

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170402

2017-04-01

[][][][] お買いもの:ストラウス(2005→2012)『ザ・ゲーム』/草加(2010)『ナンパ塾完全極秘マニュアル』/石井(2000/2006)『催眠誘導 お買いもの:ストラウス(2005→2012)『ザ・ゲーム』/草加(2010)『ナンパ塾完全極秘マニュアル』/石井(2000/2006)『催眠誘導』を含むブックマーク  お買いもの:ストラウス(2005→2012)『ザ・ゲーム』/草加(2010)『ナンパ塾完全極秘マニュアル』/石井(2000/2006)『催眠誘導』のブックマークコメント

神経言語プログラミングNLP)きたー

「啓発」が論語由来の言葉であるとの学びを得ました。

「ナンパ塾」完全極秘マニュアル---最新最強の口説き術

「ナンパ塾」完全極秘マニュアル---最新最強の口説き術

asin:B00JTVW9U0
  • まえがき
  • 第1章 「ナンパとは何か?」を理解し、実践に備えよ
  • 第2章 上達のために心がけるポイントをおさえろ
  • 第3章 洗練されたナンパトークを身につけよ
  • 第4章 路上ナンパの最強テクニック 
  • 第5章 実践!ナンパマニュアル集
  • 第6章 ベッドインを成功させる究極のテクニック
  • あとがき

文献

ザ・ゲーム
ナンパ塾
催眠誘導
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170401
★捨てハンドル名での書き込みはあっさりさっくりと削除させていただくことがあります。 中の人

最近のコメント

1. 07/24 contractio
2. 07/24 shinichiroinaba
3. 05/23 shinichiroinaba
4. 09/07 contractio
5. 09/07 なお
0000 | 01 |
1748 | 12 |
1910 | 01 |
1940 | 01 |
1946 | 01 |
1947 | 01 |
1950 | 01 |
1953 | 01 |
1954 | 01 |
1957 | 01 |
1960 | 01 |
1964 | 01 | 02 |
1965 | 01 |
1968 | 10 | 11 | 12 |
1969 | 12 |
1970 | 12 |
1971 | 01 |
1972 | 01 |
1974 | 01 |
1975 | 01 | 03 | 05 |
1977 | 01 |
1978 | 01 |
1979 | 01 |
1980 | 01 |
1984 | 01 |
1987 | 10 |
1988 | 02 |
1989 | 01 |
1990 | 01 |
1991 | 01 |
1992 | 01 | 02 |
1993 | 01 | 03 |
1995 | 01 |
1996 | 01 | 02 | 10 |
1997 | 01 |
1999 | 01 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
2002 | 01 | 02 |
2003 | 03 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |