Hatena::ブログ(Diary)

呂律 / a mode distinction

ブログの情報

呂律 / a mode distinction

  • ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:2866
  • プラチナはてなダイアリー市民
  • PLUSはてなダイアリープラス 利用中

ブログ一覧

プロフィール

contractio

一行紹介

呂律を回旋す。

メールアドレス

自己紹介

このブログはメモ帳です。

ご覧いただいても構いませんが、読むに値するなにかを探されても 徒労に終わる可能性が高いです。私はあなたのために書いているわけではありません。

管理者は、学者・研究教育者・教員、著述家・文筆業者・批評家・評論家・思想家などではありません。
かつて そうしたものであったことはなく、これまで なろうと努めたこともなく、これから努める予定もありません。 (2009年1月14日追記)

いわゆるメン募

メーリングリスト:ルーマン・フォーラム

contractioのフォーラマーの数とcontractioの再登録者

  • →詳細 [登録者数:96人 (移行 46、新規 50、09/05/08 現在)]


プロフィール代わりのリスト:

  • 好きな映画:『マーズアタック』 ASIN:B00005HKXJ[NO.1馬鹿映画]
  • 好きな小説:スターン『トリストラム・シャンディ』 ISBN:4003221214ISBN:4003221222ISBN:4003221230[NO.1超絶馬鹿小説]
  • 好きな小説:フローベール『ブヴァールとペキシェ』ISBN:B000JAXOHC [馬鹿小説]
    ストーリーのあるものは基本的に苦手です。
  • 座右の書 :ヘンリッヒ『神の存在論的証明』 ISBN:4588001906
  • 座右の書 :ブリア=サヴァラン『美味礼賛』 ISBN:4560045933
  • お勧め本 :アナス&バーンズ『懐疑主義の方式』ISBN:4000003313 [一家に一冊、一課に一冊。お役立ち哲学本。]
  • 座右の銘 :いつも心に営業を。 進化は人のためならず。
  • 得意技  :お前のはノレーマソ。 当たらずともトートロジ。 儀礼ごといってんじゃねぇ。


プロフィールをもっと見る

その他の情報

最新の画像

  • contractio2011-09-07
  • contractio2008-09-26
  • contractio2008-09-02
  • contractio2007-04-17
  • contractio2007-04-10

最近言及したISBN/ASIN

  • はじめてのジェンダー論 (有斐閣ストゥディア)
  • 個人主義と自由主義 (叢書 ヒステリー・オブ・アイディアズ)
  • 西洋政治思想史〈第1〉 (1953年) (岩波現代叢書)
  • 群島と大学: 冷戦ガラパゴスを超えて
  • 社会学ドリル: この理不尽な世界の片隅で
  • 共生のための技術哲学―「ユニバーサルデザイン」という思想 (UTCP叢書)
  • 確実に女をオトす法則
  • 社会構造とゼマンティク 3 (叢書・ウニベルシタス)
  • 徳・商業・歴史
  • テクノリテラシーとは何か (講談社選書メチエ)
  • テクノリテラシーとは何か 巨大事故を読む技術 (講談社選書メチエ)
  • 確実に女をオトす法則
  • 「ナンパ塾」完全極秘マニュアル---最新最強の口説き術
  • なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?
  • ザ・ゲーム フェニックスシリーズ
  • 新・「ナンパ塾」完全極秘マニュアル 最新最強の口説き術
  • コミュニケーションのための催眠誘導?「何となく」が行動を左右する? (光文社知恵の森文庫)
  • 現代歴史学への展望――言語論的転回を超えて
  • 思考の研究 (海外名著選)
  • 経営学要論―経営学と生産管理論と経営組織論
  • フローベール全集 別巻 フローベール研究
  • マートン科学社会学の研究―そのパラダイムの形成と展開
  • 心を探して―ブルーナー自伝
  • 経営管理論史の根本問題
  • 紛争解決の心理学
  • モダン・コンピューティングの歴史
  • 戦後日本の社会思想史 近代化と「市民社会」の変遷
  • 神話・寓意・徴候
  • 社会学の射程―ポストコロニアルな地球市民の社会学へ
  • プランと行動の構造―心理サイバネティクス序説 (1980年)
  • 組織と行政 (1978年)
  • アメリカ政治学研究 (1977年)
  • PPBSの原理と分析―計画と管理の予算システム (1969年)
  • 社会学理論と哲学的分析 (1976年)
  • 人間行動のモデル (1970年)
  • クルト・レヴィン―その生涯と業績 (1972年)
  • 核時代の国防経済学 (1967年)
  • 神経サイバネ序説―脳のはたらきかたの究明 (1966年) (現代ソヴェト条件反射選書)
  • 社会的葛藤の解決―グループ・ダイナミックス論文集 (1954年) (現代社会科学叢書)
  • コミュニケーションの哲学入門 (慶應義塾大学三田哲学会叢書 ars incognita)