Hatena::ブログ(Diary)

呂律 / a mode distinction

ブログの情報

呂律 / a mode distinction

  • ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:2981
  • プラチナはてなダイアリー市民
  • PLUSはてなダイアリープラス 利用中

ブログ一覧

プロフィール

contractio

一行紹介

呂律を回旋す。

メールアドレス

自己紹介

このブログはメモ帳です。

ご覧いただいても構いませんが、読むに値するなにかを探されても 徒労に終わる可能性が高いです。私はあなたのために書いているわけではありません。

管理者は、学者・研究教育者・教員、著述家・文筆業者・批評家・評論家・思想家などではありません。
かつて そうしたものであったことはなく、これまで なろうと努めたこともなく、これから努める予定もありません。 (2009年1月14日追記)

いわゆるメン募

メーリングリスト:ルーマン・フォーラム

contractioのフォーラマーの数とcontractioの再登録者

  • →詳細 [登録者数:96人 (移行 46、新規 50、09/05/08 現在)]


プロフィール代わりのリスト:

  • 好きな映画:『マーズアタック』 ASIN:B00005HKXJ[NO.1馬鹿映画]
  • 好きな小説:スターン『トリストラム・シャンディ』 ISBN:4003221214ISBN:4003221222ISBN:4003221230[NO.1超絶馬鹿小説]
  • 好きな小説:フローベール『ブヴァールとペキシェ』ISBN:B000JAXOHC [馬鹿小説]
    ストーリーのあるものは基本的に苦手です。
  • 座右の書 :ヘンリッヒ『神の存在論的証明』 ISBN:4588001906
  • 座右の書 :ブリア=サヴァラン『美味礼賛』 ISBN:4560045933
  • お勧め本 :アナス&バーンズ『懐疑主義の方式』ISBN:4000003313 [一家に一冊、一課に一冊。お役立ち哲学本。]
  • 座右の銘 :いつも心に営業を。 進化は人のためならず。
  • 得意技  :お前のはノレーマソ。 当たらずともトートロジ。 儀礼ごといってんじゃねぇ。


プロフィールをもっと見る

その他の情報

最新の画像

  • contractio2011-09-07
  • contractio2008-09-26
  • contractio2008-09-02
  • contractio2007-04-17
  • contractio2007-04-10

最近言及したISBN/ASIN

  • アーティスト症候群---アートと職人、クリエイターと芸能人 (河出文庫)
  • 絵の言葉
  • マス・レジャー叢書〈第2〉マス・レジャー論 (1961年)
  • 権力と人間 (現代社会科学叢書)
  • 行動科学派の政治理論 (1973年) (政治科学シリーズ)
  • 講座 美学 (1)
  • 近代史における国家理性の理念
  • 美の変貌―西洋美学史への展望 (SEKAISHISO SEMINAR)
  • 政治学のエッセンシャルズ―視点と争点
  • 現代美術を知るクリティカル・ワーズ
  • 荒野は壷にのみこまれた―大衆状況のなかの美術 (1972年)
  • 行為と行為者 (1973年) (晶文選書)
  • 数学はなぜ哲学の問題になるのか
  • 近代移行期の名望家と地域・国家
  • 地域アート――美学/制度/日本
  • フラット・カルチャー―現代日本の社会学
  • カンギレムと経験の統一性: 判断することと行動すること 1926?1939年 (叢書・ウニベルシタス)
  • 美術手帖 1997年1月号 特集・バスキア
  • 日本・現代・美術
  • モース社会学の研究
  • デュルケーム再考
  • 現代アートの哲学 (哲学教科書シリーズ)
  • 美術批評入門
  • 近代芸術と文化 (1965年) (芸術論叢書)
  • フーコーの法
  • 哲学がわかる 因果性 (A VERY SHORT INTRODUCTION)
  • 国家の神話 (講談社学術文庫)
  • 科学を語るとはどういうことか ---科学者、哲学者にモノ申す (河出ブックス)
  • 国家の神話
  • フーコーと法―統治としての法の社会学に向けて
  • フーコーの闘争―〈統治する主体〉の誕生
  • フッサール「危機」書の研究 (西洋思想叢書)
  • 国家の神話 (1960年) (名著翻訳叢書)
  • フーコー 生権力と統治性
  • フーコーの法
  • 新自由主義と権力―フーコーから現在性の哲学へ
  • ミシェル・フーコー、経験としての哲学: 方法と主体の問いをめぐって
  • フーコーと法―統治としての法の社会学に向けて
  • フーコーの後で―統治性・セキュリティ・闘争
  • フーコーの闘争―〈統治する主体〉の誕生
  • 統治性ーフーコーをめぐる批判的な出会い
  • 狂気と権力―フーコーの精神医学批判
  • フーコー国家論
  • ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学 (中公文庫)
  • 共同体と正義 (叢書・アレテイア)
  • フーコーの法
  • 《法》を見る (法社会学 83号)
  • フーコーと法―統治としての法の社会学に向けて
  • ヒューム 因果と自然