Hatena::ブログ(Diary)

老兵は黙って去りゆくのみ

2014-09-01

じじぃの「安倍内閣発足の1年8ヵ月を検証する・アベノミクスは国民を幸せにするか?プライム」

06:08

朝まで生テレビ! 激論アベノミクスと日本人の幸せ 8月29日 バラエティ動画

http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-47345.html

Third Arrow of Abenomics 動画 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=krYME4baXhI

エコノミスト誌の表紙 (2013年5月18日)

鳥か? 飛行機か? いや…、日本だ!

安倍首相が「スーパーマン」で英誌の表紙に 海外メディアアベノミクス評価の声相次ぐ  J-CASTニュース

2013年5月18日付けの英エコノミスト誌最新号の表紙には、スーパーマンの格好をした安倍首相が登場。

見出しには「鳥か?飛行機か?いや…、日本だ!」の文字。まるで日本が、突然どこからか現れた救世主か何かだと言わんばかりだ。

http://www.j-cast.com/2013/05/21175565.html?p=all

朝まで生テレビ! 「激論アベノミクスと日本人の幸せ」 2014年8月29日 テレビ朝日

【司会】田原総一朗 【番組進行】渡辺宜嗣村上祐子 【パネリスト

佐藤ゆかり自民党参議院議員、党政務調査会内閣部会長)、桜井充民主党参議院議員、党政策調査会長)、雨宮処凛(作家、反貧困ネットワーク副代表)、勝間和代経済評論家内閣府男女共同参画会議議員)、白河桃子少子化ジャーナリスト相模女子大学客員教授)、宋文洲ソフトブレーン創業者経済評論家)、竹中平蔵慶応大学大学院教授、産業競争力会議議員)、長谷川幸洋東京新聞中日新聞論説副主幹、規制改革会議委員)、古市憲寿(作家、社会学者)、森永卓郎獨協大学教授、経済アナリスト)、山口義行(立教大学教授、中小企業サポートネットワーク主宰)

アベノミクス始動 1年8ヵ月!  “新成長戦略”“骨太の方針”とは?!  ド〜する?!経済成長財政再建  ド〜する?!規制改革  ド〜する?!女性活躍・人口減少  消費増税法人減税、年金改革、雇用改革、  そして格差社会アベノミクスは  日本に何をもたらすのか?!

アベノミクス株価などが上昇する一方で、実質賃金などが低下する中、安倍首相アベノミクス第三の矢「成長戦略」に強い意欲を示している。アベノミクスは日本人を幸せにするか?を徹底的に討論する。

番組の冒頭で田原総一朗は、安倍首相に一番見て欲しい、経済が上がっている実感はないと話した。

Q1.アベノミクスは国民を幸せにする? しない? (理由も)

する 74件

1 実際に景気が上向いている      15件

2 安倍政権は頑張ってくれている    12件

3 これからの効果に期待している     7件

しない 284件

1 一部の国民にしか効果が及ばない  66件

2 中小企業が恩恵を受けていない   41件

3 増税が国民生活を苦しめている   34件

4 景気が回復している実感がない   22件

4 国民目線の政策でない         22件

6 物価上昇に保証が見合っていない  12件

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/contents/theme/0042/

プライムニュース 「“まだら景気”読む鍵 資本主義の寿命とカベ 低迷先進国?日本の怪」 (追加) 2014年10月29日 BSフジ

キャスター秋元優里反町理 【ゲスト】水野和夫(日本大学国際関係学部教授)、萱野稔人津田塾大学国際関係学科教授)

安倍政権発足当初、円安や株高など、一定の効果を挙げたように見えた政策。しかしその後、景気が足踏みを続ける中、後退の懸念も指摘される事態となっている。

経済学者の水野和夫氏は、現在の内外の状況について、「資本主義終焉」という文脈から読み解けるという。果たしてどういうことなのか。

アベノミクスの現状と、今後の日本や世界の経済の行方を水野氏に聞く。

前編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d141029_0

後編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d141029_1

プライムニュース 「安倍政権の成果検証 アベノミクス功罪は 改造内閣どう受け継ぐ」 2014年8月28日 BSフジ

キャスター佐々木恭子反町理 【ゲスト】山本有二自由民主党衆議院議員金融・再チャレンジ担当大臣)、片山善博慶應義塾大学教授 元総務大臣鳥取県知事)、早川英男(富士通総研経済研究所エグゼクティブ・フェロー)

第2次安倍内閣発足から1年8ヵ月。同じ顔ぶれによる内閣として戦後最長を記録している。内閣改造という節目を翌週に控え、ここまでの政策とその効果を検証する。

まずは経済政策、「アベノミクスでどこまで景気は回復しているのか?」。

増税と円安による物価上昇。落ち込んだ消費の持ち直しも先行きは不透明。東北の被災三県をはじめとする地方経済に、どこまでアベノミクス効果は浸透しているのか?

三本の矢”の軌跡と、これから射抜くべき要点を検証する。

前編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d140828_0

後編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d140828_1

プライムニュース 「安倍政権の成果検証◆官邸主導と自公の役割 安倍・石破会談の内幕」 2014年8月29日 BSフジ

キャスター佐々木恭子反町理 【ゲスト】中谷元自由民主党副幹事長(特命担当) 衆議院議員)、伊藤惇夫(政治アナリスト)、河野勝早稲田大学政治経済学術院教授)

内閣改造を翌週に控え、第2次安倍内閣発足の1年8ヵ月を検証する連続企画の2日目。集団的自衛権特定秘密保護法などの重要政策を中心とした政権運営ガバナンスについて検証する。

「決められない政治」が問題となった前政権から一転、安倍政権では官邸主導により次々と重要政策が意思決定されている。今後、法案化に向けて野党、世論、そして与党内との対話を進めていくための陣立てを構築できるのか。安倍政権ガバナンスについて議論する。

前編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d140829_0

後編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d140829_1

どうでもいい、じじぃの日記。

8月28〜29日、BSフジ 『プライムニュース』を観た。

第2次安倍内閣発足からの1年8ヵ月を検証する番組である。

2日とも、ゲストの政治家・学者からは安倍政権評価は良いようだ。

2013年5月18日付けの英エコノミスト誌の表紙には、スーパーマンの格好をした安倍首相が登場している。

結構、かっこいい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20140901/1409519312
リンク元