Hatena::ブログ(Diary)

老兵は黙って去りゆくのみ

2014-10-13

じじぃの「ガーデニングの本場・英国のショーを3連覇した日本人!世界に誇る日本のすごいチカラ」

06:10

Der japanische Garten von Designer Kazuyuki Ishihara (Chelsea 2014) 動画 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=MWWxg1UFnNc

【風花/石原デザイン研究所】英国チェルシーフラワーショーで3年連続ゴールドメダル(1/7) 動画 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=xwsTpy7ArMg

ガーデニング 石原和幸  Google 検索

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%97%A5%E6%9C%AC&rlz=1C1CHPO_jaJP580JP580&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwihoLqVwPfMAhUh26YKHZqZDvMQsAQIOA&biw=950&bih=594#tbm=isch&q=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0+%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E5%92%8C%E5%B9%B8

ガーデニング最高峰の栄冠、石原さんが5連覇 (追加) 2016.5.24 産経ニュース

国際ガーデニングショーの最高峰「チェルシー・フラワー・ショー 2016」(英王立園芸協会主催)が24日開幕しで、日本の景観アーティスト、石原和幸さんの庭園「ガレージガーデン」が、アーティザンガーデン(庭師)部門の金メダルを受賞した。

2012年より5年連続の金メダルで、2006年から計8個になった。

http://www.sankei.com/life/news/160524/lif1605240019-n1.html

世界フラワーガーデンショー2014 ハウステンボス

石原 和幸

庭園デザイナー。22 歳で生け花の本流『池坊』に入門。以来、花と緑に魅了され路上販売から店舗、そして庭造りをスタート。その後、苔を使った庭で独自の世界観が国際ガーデニングショーの最高峰である「英国チェルシーフラワーショー」で高く評価され、2006 年から異部門で史上初の3年連続金メダルを受賞した。

そして2012 年、2013 年、2014年はア−ティザンガーデン部門で金メダル、さらに部門内1位に贈られるベストガーデン賞と併せて3年連続W 受賞を果たし、計6つの金メダル獲得した。また日本の玄関口でもある羽田空港(第一ターミナルビル内)に受賞作品「花の楽園」を再現、東北をはじめとする日本の風景の美しさをアピールし続けている。全国で庭と壁面緑化事業を展開し環境保護に貢献すべく活躍中。1958年長崎県生まれ。

-------------

新報道2001 2014年10月12日 フジテレビ

レギュラー出演】須田哲夫、平井文夫、吉田恵 【コメンテーター萩生田光一自民党)、金美齢(評論家)、アグネス・チャン(歌手)、朱建栄(東洋学園大学教授)、富坂聰拓殖大学教授)

英国エリザベス女王を絶賛“緑の魔術師”世界一へ

世界中のガーデナーが集まり世界一の技を競う英国チェルシーフラワーショウ。チャールズ皇太子エリザベス女王も訪れる。

ショーを中継。

庭園デザイナー・石原和幸氏はエリザベス女王に“緑の魔術師ね”と声を掛けられたという。

石原は2年連続で最高の賞ベストゴールドを獲得している。今回掲げたテーマは「桃源郷」。

松の盆栽をさり気なく飾り、今年も見事ゴールドメダルを獲得した。

http://www.fujitv.co.jp/shin2001/

『図解 世界に誇る日本のすごいチカラ』 インタービジョン21【編】 三笠書房 2012年発行

ガーデニングの本場・英国のショーを3連覇した日本人 (一部抜粋しています)

2010年、長崎県佐世保市ハウステンボスで、「ガーデニングワールドカップ2010年ナガサキ」が開催された。世界各国の一流デザイナーたちの作品が一堂に会する、国内では例のない国際大会をプロデュースしたのが、庭園デザイナーの石原和幸である。

バブル全盛期には生花店「風花」を2年間で30店舗にまで拡大。バブル崩壊後、経営に失敗して負債を抱えていたころ、請われるままに庭造りを手がけたのをきっかけにガーデナーに転身。そして、2003年にガーデニングの本場・英国チェルシー・フラワーショーを訪れて感銘を受け、挑戦を決意した。

初挑戦の2004年で金賞に次ぐシルバーギルトメダルを受賞、満を持して臨んだ2006年から3年間は、毎年部門を変えてゴールドメダルを連続制覇した。

-------------

どうでもいい、じじぃの日記。

10/12、フジテレビ新報道2001』を観た。

英国エリザベス女王を絶賛“緑の魔術師”世界一へ】

英国チェルシーフラワーショーで3年連続ゴールドメダルを受賞という石原和幸さん。

英国人は庭作りが好きなことで知られている。その英国で世界一の庭師の称号を受けた。

今年は、きれいな松の美しさをちょっこっと見せる工夫をしたのだという。

そのちょっこっと見せる日本人の奥ゆかしさが良かったのではないか、とか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20141013/1413148243
リンク元