Hatena::ブログ(Diary)

老兵は黙って去りゆくのみ

2015-02-17

じじぃの「ブレイクダンス・ロボット(MANOI)・ヘッドスピン対決!ロボファイター」

06:23

matsuko roid 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=c3DfPVj5urU

MANOI GO やるならやらねば!真打バージョン 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=nYMSXV8eT0w

Nao Robot Dances Gangnam Style 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=51vQo-imc4Q

ロボットAKB踊ってみた 動画 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=VXjMwFS3vys

Manoi Go, le robot break danseur

ロボットゆうえんち

KYOSHO製MANOI AT01をベースに、ロボットゆうえんち専門スタッフの手により一体一体を手作り (組立・調整)された、完全完成済みコンプリートセットです。

ダンス・ラジオ体操を含む40種類の動作もロボットに装備されていますので、TVや雑誌で見かけるレベルの高い動作をスグに体験する事が可能です。 また、ご購入から一年間の保障期間が設けられております。

http://www.robotyuenchi.com/sales02.html

岡本 正行さん 2014年10月31日 タウンニュース

●頭の中はいつもロボット

生まれも育ちも厚木市林。幼いころに白黒テレビで見た、大阪万博ロボットの衝撃を今でも鮮明に覚えている。子どもが好きで、子ども向けのことを仕事にしたいと、地元の玩具メーカー京商(株)に就職。倉庫管理から始まり、工場勤務や営業を経て、30歳代でラジオコントロールモデルの部品を手がける独立採算部門の責任者になった。やがてロボットの開発部門が立ち上がるとリーダーを兼任。2足歩行ロボ『MANOI』はこの時に誕生した。

http://www.townnews.co.jp/0404/2014/10/31/257888.html

土曜プレミアム 「ロボファイター」 2015年2月14日 フジテレビ

【ナビゲーター】松坂桃李 【進行】梅津弥英子、NAO 【ゲスト】ピース、丸岡いずみ

武井壮、酒井善史、長場景子

人類VSロボットの究極対決最強ソフトバンク打線VS人類最高スペックの魔球ロボ ▽世界チャンプVS最強ロボ「ヘッドスピン対決」 ▽片山晋呉VS飛ばし屋ゴルフロボ!! ▽案内人の松坂桃李VSロボットダンス対決!?

土曜プレミアム「ロボファイター」◇その道の一流のプロである人間と、最先端の最高性能ロボットとの熱い真剣勝負の模様を送る。「野球対決」では、人間側からは2014年のシーズン、日本一に輝いたプロ野球ソフトバンク内川聖一松田宣浩細川亨の3選手が参戦。一方のロボット人工知能によって、あらゆる球種を完璧に投げ分けられるという、日本の技術の粋が詰まったピッチングマシンが登場。”大谷翔平のストレート”や”伊藤智仁スライダー””野茂英雄のフォーク”など、日本球界を代表するエースの球種が設定されており、内川ら3人の誰かが、ピッチングマシンから1球でもヒットを打てたら人間側の勝利となる。「ゴルフ対決」は片山晋呉と、米国で生まれた最先端の完全自立型ゴルフロボットが戦う。

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/i/150207-i021.html

どうでもいい、じじぃの日記。

2/14、フジテレビ土曜プレミアム ロボファイター』を観た。

こんなことを言っていた。

【世界チャンプVS最強ロボ ヘッドスピン対決】

MANOI GO」 エンドレスダンサー

・出身地 神奈川県

・製造年 2009年4月28日

・身長  約36センチ

・重さ  約2キログラム

ヘッドスピンまでもこなす!ブレイクダンスロボット

ご覧ください、この動き。極めつきは高速ヘッドスピン。

開発したのは「MANOI」 岡本正行。大手ラジコンメーカーから独立し、子どもたちが笑顔になれるロボット作り。

開発ポイントはモーターの耐久性と倒れないバランス。

MANOI GO」はモーター数合計21個が取り付けられた。まさに、モーターロボットだ。

対するは大野愛地。

京都府出身のブレイクダンサー。ヘッドスピンの世界記録保持者。ギネス公式認定記録は1分間142回。

ヘッドスピン対決 (1分間)

大野愛地   111回

MANOI GO   91回

じじぃの感想

ふなっしー」も面白いが、「MANOI GO」も面白い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20150217/1424121811
リンク元