Hatena::ブログ(Diary)

老兵は黙って去りゆくのみ

2016-06-30

じじぃの「アフリカ大陸からゴリラがいなくなる日・滅亡へのカウントダウン」

06:09

ザ・ドキュメンタリー 2016年3月27日 160327 「ゴリラがいなくなる日」 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=o-HHBSsGcbs

絶滅寸前。数十年後いなくなるかもしれない絶滅危惧種の動物(一覧・個体数も) 2015年9月12日 ailovei

今回ご紹介するのは、絶滅の恐れがある野生生物の一覧を記した「レッドリスト」の中でも、近いうちに絶滅するかもしれない種、あるいは人間の飼育下でしか生き残りが存在しない種についてです。

http://ailovei.com/?p=32265

『滅亡へのカウントダウン(上)ー人口大爆発とわれわれの未来』 アラン ワイズマン/著、鬼澤忍/訳  早川書房 2013年発行

人間に包囲されたゴリラ――ウガンダ (一部抜粋しています)

彼女(ウガンダ政府役人)は大統領が好きだ。大統領と第一夫人に会ったことがある。彼女は次のような計算について説明を試みた。仮にウガンダが突然石油を掘り当て、年間GDPが10パーセント上昇しても、女性1人あたり7人という出生率のままでは中流国にはなれない。「出生率を2.1人に低下させてはじめて、中流国という目標を達成できるのです」

しかし、大統領は依然としてウガンダを「アジアの虎」のアフリカ版にしたいと望んでおり、中国インド超大国への道を歩み出そうとしているのは、その膨大な労働力のおかげだと主張している。こうした考え方は、ナイガをとりわけがっかりさせる。というのも、ムセヴェニ大統領は、全国的な啓蒙キャンペーンを展開することによってエイズの流行に鮮やかに対処したからだ。そのキャンペーンもスローガンは「放牧をやめよう」――つねに畜舎の近くで餌を見つけるヤギのように、男もふらふらと出歩くべきではないという意味――というものだった。これは賢明は戦略だった。道徳を解くのではなく、夫人が何人いるにせよ、性生活は自宅で営むようにと男たちに言っているにすぎない。結果は良好だった。10年足らずのうちに、ウガンダHIV感染率は15パーセントから5パーセントに低下したのである。

      ・

リーキー(考古学者)がチンパンジー研究のために現在のタンザニアジェーン・グドール(考古学者)を送り出してから、50年がたった。ジェーンウガンダに来たのは、自分が生涯を賭けた仕事を始めたとき、アフリカの21ヵ国にまたがって150万頭のチンパンジーがいたことを、アフリカ連合サミットで講演するためだった。現在、その数は30万頭を割っている。ウガンダのわずかなチンパンジーアルバーティーン地溝帯に生息している。その一部はブウィンディ原生林にいるが、ほとんどはクイーン・エリザベス国立公園の北部にすんでいる。

そして、そこはまさに、最近になってウガンダの運命を変えてしまった場所だ。ウガンダはなんと石油を掘り当てたのである。

      ・

彼は、そこに建設している石油精製所については触れない。また、せいぜいのところ、油田の予想寿命にあたる20年しかその地にとどまらないことも語らない。ウガンダの石油埋蔵量は3億バレルと推定されているが、これは合衆国の約16日分の消費量にすぎないのだ。

話を終えると、彼はジェーン・グドールを聴衆に紹介し、抱き合う。グドールはほほ笑む。そして、大地溝帯に初めて旅した時のことを語る。当時は、ブルンジ国境の北からはるか南のザンビアまで、チンパンジーの生息地が切れ目なく広がっていたという。

「断崖の上に登って車に目を向けると、見わたすかぎりがチンパンジーの生息地で、緑のうねる森でした、そうした森はしだいに姿を消していきました」。グドールの組織が本部を置くタンザニアゴンベ国立公園は、20平方マイル(約52平方キロメートル)にまで狭まり、そこで暮らすチンパンジーは100頭にも満たない。まだ森が残っているのは、急峻(きゅうしゅん)な崖に囲まれているおかげで、耕作したくてたまらない農民や、薪が欲しくてたまらない女性が手を出せない土地だけだ。

      ・

リン・ガフィキン(公衆衛生疫学者)は回想録を1冊落札すると「あなたに」とグラディス(ケニア人の獣医)に言う。グラディスは演壇に歩み寄り、グドールにサインしてもらう。世界のチンパンジーを救うことに50年を捧げながら、チンパンジーの5分の4が姿を消すのを見守るしかなかった上品な高齢の女性が、世界で最後に残った数百頭のゴリラのためにベストを尽くそうとしているこの若い獣医に、自分の人生の物語を手渡す。

2人が交わすたがいに認め合うほほ笑みは、本心からのものだ。

---------------

どうでもいい、じじぃの日記。

いつだったか、石原慎太郎氏が「人類は後100年で滅亡する」とか言っていた。

人間は将来に対して危機感を持つ人と、全く持たない人に大きく分かれるような気がする。

絶滅危惧種に指定されているゴリラは現在800頭ほど生存が確認されているが、これをまだ800頭いるとみるか、もう800頭しかいないとみるか。

じじぃの「人の生きざま_659_ジョセフ・ルドゥー(神経医学者)」

06:05

A Portrait of Stalin: Mind Control 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=ChNG3L5p3Vc

三つ子の魂百まで

ジョゼフ・ルドゥーの本、どれを読む? 文系自然科学本の書棚

●ジョゼフ・ルドゥー profile

1949年生まれ、ニューヨーク大学神経科学センター教授。

http://www.science-bookshelf.com/review/author_guide-joseph_ledoux/

NHKスペシャル 「キラーストレス第2回 ストレスから脳を守れ 〜最新科学で迫る対処法〜」 2016年6月19日

【ゲスト】林修小島瑠璃子高須光聖放送作家)、古川聡宇宙飛行士) 【専門家熊野宏昭(早稲田大学教授)

子どもの頃に受けたストレスが強いほど、大人になって脳の扁桃体が大きくなる傾向があることがわかりました。

脳にあふれたストレスホルモンコルチゾール)が原因となり、脳の海馬神経細胞にダメージを与えていたのです。

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160619

『危険な脳はこうして作られる』 吉成真由美/著 新潮選書 2005年発行

独裁者の脳は如何にして作られるか (一部抜粋しています)

先ず、スターリン人格形成に影響を与えた、その子供時代を振り返ってみよう。

1879年12月21日、スターリン(ヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・スターリン)はロシア南部グルジア地方ゴリで生まれた。父母共に貧農の出で、当時の人々の4分の3がそうであったとうに文盲である。父親は貧しい人々の靴屋として、母親は近隣の洗濯女として働いていた。

      ・

スターリンの子供時代で最も括目(かつもく)すべきは、父親の想像を絶する程の暴力と、母親の無力であろう。無学、粗暴でアルコール依存症であった父親は、常に理由無く、容赦なく息子に暴力をふるまった。妻ももちろんその暴力の被害者であった。

「少年時代に父親から受けた理不尽で激しい暴力は、彼を父親と同じ冷酷無慈悲な人間に育てた。自分に従順を強いる人間というのは、全て自分の父親のような存在に思えたので、自分より少しでも上のランクの者達に対して、自ずと強い反感を抱くようになった。幼少の頃より、人生唯一「最大の目的は復讐であった」(スターリン一家をよく知る Jossif Ireamashviliの回想録より)

反抗できない、自分の愛情の対象であるはずの父親から受けた、予測不可能で全く不条理な暴力が、徹底して冷酷無慈悲な、無意識下の彼の性格形成を決定付けた事は、疑いの余地が無い。

子供時代にこういう極端な虐待を受けた人間は、大人になって可成りの確立で自恃から虐待者にまる強制収容所も最も優秀な看守というのは、子供時代にひどい虐待を受けた人間達だったというのも頷ける。

強い感情を作った記憶というものは、左右の側頭葉内部にある扁桃体と呼ばれるアーモンド大の部位に記録される。ここに入った情報は、後の前頭葉からの指令で抑圧する事はできても、一生決して消し去ることができないということがJ・ルドゥーの研究で知られている。従って、幼児期にの虐待の記憶は、一生消える事がない。

しかし、虐待された子ども全てが、大人になってから虐待者になるのではなく、遺伝的に、神経伝達物質分解酵素モノアミンオキシダーゼA(MAO A)の働きが活発に行われ脳の場合、外界からの強い負の刺激に対して余り過敏にならず、結果、虐待環境で育っても、自ら虐待者にならずに済む。(A.Capsi et Al.,2002)

2016-06-29

じじぃの「脳の病気(スキゾフレニア)・無差別殺人はなぜ起こるのか?危険な脳はこうして作られる」

06:10

『シャイン』 日本予告篇 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=uZ8wqVP4I9U

コロンバイン高校銃乱射事件 犯人の動機 テレビのまとめ

1999年4月20日アメリカ・コロンバイン高校に通う2人の男子高校生が白昼、校内で銃を乱射しました。警察の事態収拾に予想以上の時間がかかり、犯行の模様が全米にテレビ中継されるという前代未聞の事態に。校内の安全が確保されたのは事件発生から3時間後でした。死者13人、重軽傷者24人とアメリカ犯罪史上、学校内銃乱射事件の中で多に類を見ない被害者数となりました

エリックは自らの日記に「俺が我慢ならないのは人が俺に何をしろとか考えろとか言えとか全て指図しやがることだ」と書いています。フゼリアー捜査官は同じ事実に関する矛盾した2つの文章を徹底的に分析。エリックは精神病質者(サイコパス)ではないかと考えているそうです。サイコパスの人が犯罪者になった場合、他人を躊躇なく殺せる冷酷さを持つといわれています。一方でディランはサイコパスではないと言います。フゼリアー捜査官によると、ディランは自殺願望があり、サイコパスのエリックと結びつき、致命的な友情に発展したと言います。

http://tvmatome.net/archives/704

『危険な脳はこうして作られる』 吉成真由美/著 新潮選書 2005年発行

17歳、狂気の正体 (一部抜粋しています)

17歳による無差別殺人の恐怖が列島を震撼させた。

酒鬼薔薇以来、非論理的な10代の狂気として、何とか動機や原因を探ろうと、精神科医をはじめとする識者による議論がかまびすしい。

実は、これ等の無差別殺人は、個人的怨磋や、突発的な感情の激高、政治や宗教またはイデオロギー対立、ギャングの抗争等々から来る、直接の原因や動機のハッキリした普通の殺人とは、明らかに一線を画する。

先ず、殺人に到った論理が、常識では理解できない程、意味不明な場合が多い。また殺人に到る迄に必ず危険な暴力を示唆する前兆があり、本人が、

「いまに凄い事を起こしてやる」

とか、

「皆殺しにしてやる」

とかいった言動をはじめ、狂気のコレクションなど、沢山の危険信号を事前に何度も発しているのに、周囲がなかなか気付かない場合がほとんどである。

そしてうつ病統合失調症(スキゾフレニア)の病歴と、学業不振、失職、失恋などの失望暦、精神科医にかかっている場合もあるし、そうでない場合も、本人や周囲の高い期待に応えられない自分に対する、強い自己嫌悪感を抱いている。

従って、殺人の究極目的が自己破壊にあると見られるケースが往々にしてある。

     ・

では、スキゾフレニアというのは、一体どういう病気なのか。

どこの国でもおよそ1パーセント位がこの病を患っていると言われている。という事は、日本には、少なく見積もっても100万人にのぼる患者がいる事になる訳だ。

ロシア舞踏家ヴァーツラフ・ニジンスキー や、ロックバンド「ピンク・フロイド」のヴォーカル兼ギタリストだったシド・バレットアインシュタインの息子エドアルド等もスキゾフレニアを患っていた。

大体10代の後半から20代はじめ頃に発病し、最低でも6ヵ月間位、長ければ何十年もの間、病に冒されていることになる。自殺する確率が高く、発病10年以内に、何と10〜15パーセントのスキゾフレニアの患者が自殺してしまうと言われる。

症状としては、大きく「ポジティブ」と「ネガティブ」のふたつに分けて考えられている。「ポジティブ」な症状の方は、妄想や幻覚に悩まされ、話が拡散して意味不明となり、思考が断片的で集中力や論理性が全く無くなってしまう。

一方、「ネガティブ」な症状は、無気力、無関心、無感動、そして、社会性が失われ、他人と係わる事ができなくて、完全に社会からドロップアウトしてしまうのである。大体、路上生活者の50〜60パーセントはスキゾフレニアを患っていると考えられている。

とにかく現実社会あるいは人間関係というものの把握がうまく出来なくなって、引き籠もってしまったり、情報を統合して思考するという事ができず、行動が非常識で非論理的、刹那的になってしまう。また少年少女の頃、動物を虐待する傾向も見られる様だ。

     ・

では、この病気は全く治る見込みが無いかというと、そんな事はなく、長い時間を経てから突然に治ったりする。

例えば、20代にして画期的な「ゲーム理論」を打ち立て、1994年ノーベル経済学賞を受賞した天才数学者ジョン・ナッシュは、30歳にして突然スキゾフレニアとなり、30年近くも病院を出たり入ったりしながら、60歳を過ぎて、奇跡的に病が全快し、再び数学の研究に戻ったのである。

また、映画『シャイン』のモデルともなった天才ピアニストの、ディビッド・ヘルフゴットも、20代初めに発病、電気ショック療法も効を奏さず、長い間病院生活を送った後、再びピアニストとして活躍できる迄に回復したのである。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

人とうまくコミュニケーションをとれないじじぃ。

ちょっと古い本だが、吉成真由美著 『危険な脳はこうして作られる』という本を読んでいたら、「17歳、狂気の正体」というのがあった。

17歳、狂気の正体とは、当時の「酒鬼薔薇聖斗」のことのようだ。

最近の精神医学では、こういった「発達障害」は脳の病気からくることが分かってきた。

たとえば、認知症の1つであるパーキンソン病などは、脳内神経伝達物質であるドーパミンが関係しているが、発達障害ドーパミンセロトニンなど脳内物質が関係しているらしい。

「どこの国でもおよそ1パーセント位がこの病を患っていると言われている」

あなたの傍にも、こんな「危険な脳」がいるかもしれない。

私の場合は、どっちかというと「ネガティブ」(それほど危険ではない)タイプだと思う。

じじぃの「人の死にざま_1701_アーサー・セシル・ピグー(経済学者)」

06:06

ピグー コトバンク より

アーサー・セシル・ピグー(Arthur Cecil Pigou、1877 - 1959)。

イギリス経済学者ケンブリッジ大学キングズ・カレッジ卒業。 1903〜04年ロンドン大学講師、04〜07年ケンブリッジ大学講師をつとめ、08年 A.マーシャルの跡を継いで 43年まで同大学経済学教授。

ピグー効果 コトバンク より

価格水準の下落による保有貨幣の実質的価値の増加が消費や貯蓄に与える効果をいう。

J. M.ケインズ (およびケインズ学派) と A. C.ピグーとの間に戦わされた雇用理論に関する論争において、ピグー貨幣賃金の切下げが価格水準を引下げるというケインズの主張を認めたうえ、「価格水準の下落によって所有貨幣の実質的価値は増加し、より一層の物価下落はないという期待のもとで貯蓄意欲は減少し、消費支出は増大する (ケインズの主張する利子率の低下という経路を通ることなく) 。

------------

数学嫌いな人のための数学数学原論 小室直樹/著 東洋経済新報社 2001年発行

経済がうまくいかないときの発想法 (一部抜粋しています)

ある命題が真であれば、その対偶の命題も真である。ある命題が偽であれば、その対偶も偽である。正の命題と偽の命題の真偽は一致する。一方が真であれば他方も真である。一方が偽であれば他方も偽である。

欧米の学者は、数学用語に習熟しているせいか、何かものを考えたり、議論したりするとき、割合に平易に対偶に手を伸ばして自由に使いこなしている。前提と帰結をひっくり返したり、否定をしたりすることを、割合に自由に行っている。歴史的に有名な例としては、ケインズピグー論争のときのピグー(Arthur Cecil Pigou イギリス経済学者厚生経済学の始祖、1877 - 1959年)の論理である。

古典経済学の最も基本的な命題は、

  市場を自由競争に任せておけば、経済はうまくゆく。

というものである。この命題の対偶をとれば、

  経済がうまくゆかなければ、市場は自由競争に任せられていない。

となる。この論争の舞台は1930年代大恐慌時代である。ときに、膨大な失業者が発生した。古典派の教義によれば、市場を自由競争に任せておけば(自由放任主義 laissez-faire)、「経済はうまくゆく」すなわち、「経済はうまくゆかないことはない」ということになる。「失業が出る」ということは、もちろん、「経済がうまくゆかない」ことである。

対偶をとれば、当然、「市場は自由競争に任せられていない」ことになる。ピグー教授は、古典経済学首領(かしら)である。彼は、失業の原因を、市場が自由競争に任せられていないことに求めた。

「市場が自由競争に任せられている」とは、「すべての市場が自由競争に任せられている」という意味である。先ほどの全称命題、特称命題の話を思い出してもらいたい。自由競争に任せられていない市場が1つでもあれば、「市場が自由に任せられている」という命題は成立しない。そうすれば、古典派の教義対偶が成立して、「経済はうまくいく」の否定「経済はうまくいかない」が成立する。つまり、失業が発生してもおかしくない。

これが、古典派の代表ピグーの論理である。まことに理路整然たるものがあるではないか!

そこで、この論理を貫徹させるためにピグーは、自由競争に任せられていない市場はまいものかと、鵜の目鷹の目で、懸命に探しにかかった。

そうしたら、見つけた! ここにあった。自由競争に任せられていない市場を、ピグーは、ついに発見したのであった。

労働力市場である。労働力も商品だけれども、労働力の価格(wage rate 賃金率)は自由には動かない。イギリスは、資本主義の最先進国であったが、資本主義とともに労働組合も発達した。当時、労働組合の最先進国でもあった。

      ・

このように、ピグー教授は、市場が自由競争に任されていないことに失業の原因を求めた。ケインズピグー論争自体の検討は、長くなるのでこの場では割愛しておく。

ピグー教授の対偶の使いかたは手本にしてもよい見事なものである。米英人は、このようなタイプの議論をすることが好きなのである。

2016-06-28

じじぃの「イスラム化するヨーロッパ・イギリスのEU離脱の深層!滅亡へのカウントダウン」

06:07

Future: Muslim in Europe 2013 - 2050 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=5WWtFZw__zI

slam fastest growing religion in UK as churches decline 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=QmqrFK4-OfQ

イスラム化するヨーロッパ

ワイド!スクランブル 2016年6月27日 テレビ朝日

【司会】橋本大二郎大下容子 【アナウンサー小木逸平 【コメンテーター手嶋龍一

EU“離脱ドミノ危機! 世界に広がる動揺

EUには、こんな細かすぎる規制がある。、

・8歳未満の子どもだけで風船をふくらませてはダメ!

・ハイパワーすぎる扇風機はダメ!

バナナは曲がりすぎてはダメ!

手嶋龍一、「自分たちが選んだ人でなく、EUの人間が勝手に決めたルールに不満が大きく、EUに拠出している金を自分たちの生活や減税に使ったほうがいいと考えてもおかしくない」

今後のイギリス経済に対して、

手嶋龍一、「経済的にはポンド暴落により、中国イギリスの産業などに手を出しやすくなり、一段と中国の影響が強まることになる」

http://www.tv-asahi.co.jp/scramble/

『滅亡へのカウントダウン(上)ー人口大爆発とわれわれの未来』 アラン ワイズマン/著、鬼澤忍/訳  早川書房 2013年発行

島の世界――イギリス (一部抜粋しています)

ダービー(40代の男性)は体を起こす。「感じのいい女性ですね。自分の仕事をきちんとこなしている。しかし、イギリス人自身が仕事を必要としているのに、彼女ははるかに低い賃金で働くつもりだとすれば、わが国民はどう感じるでしょうか? 私はポーランド人が大好きです。しかし、彼らにこうたずねたことがあります。ポーランド政府が『わが国は数百万のヴェトナム人を移住させるつもりです。彼らは国民の賃金を切り下げ、ただ同然で働くでしょう』と言ったら、あなたたちポーランド人はどう感じるだろうかと」

ダービーは空のグラスを回し、角氷をカチカチ鳴らす。「彼らは我慢しないはずです、そうでしょう? ポーランド暴動が起こるはずです」

とはいえ、欧州連合EU)によって求められている労働移動性――そのおかげで数千人という勤勉なポーランド人がイギリスで職を求めることができる――は、サイモン・ダービーイギリス国民党にとっていらいらさせられるものにすぎない。それに対し、イギリス国民党もほかの西欧諸国の似たような政党も、あるものをはるかに重大な脅威と見なしている。

「いまや、西欧文明に対する戦争が起きています――白人社会に対する文化的戦争が、この国のイスラム教は平均して6人の子供を持っています。一方、われわれ生粋のイギリス人はみずからの人口を維持すらしていません。イスラム教徒は、子供をたくさん持つほど自分たちの力が増すと考えています。イギリスの人口は7000万人へ向かって増えています。それはとても持続可能とは言えません」

現在、イギリス人は6300万人近くいる。「そのとおり」と言って、ダービーは立ち上がる。

「われわれは人口過剰にともなうあらゆる問題を抱えています。輸送と交通、強度のストレス、人々がたがいに重なりあって生活することで起こる暴力。単一文化社会では、それは非常に悪い状態です。多文化社会では、社会を不安定にします」

     ・

ヨークシャーブラッドフォードは、いまやイスラム教徒の町です。彼らが町を動かしています。バーミンガムの大半で、イギリス人はもはや目立たない存在です。ロンドンでは現在、子供のうちで私のような生粋のイギリス人はたった17パーセントにすぎません」

6月である。太陽に追いやられて、朝の雲は緑の地平線の向こうに姿を消していた。シャツ姿のサイモン・ダービーは、イングリッシュ・ブリッジ[訳注;ノルマン時代からセヴァーン川に架かっている石橋]に向かう。そこには川まで降りられる階段が設けられている。ヒジャーブ[訳注;イスラム教徒の女性が顔を隠すためにかぶるスカーフ]にブルージーンズというすがたの少女が2人。薬草店から出てきて、こちらに目をやることもなく通り過ぎる。携帯電話に夢中なのだ。

ダービーは首を振る。「彼らはわれわれを追い出してしまうでしょう」

西欧の多くの地域でこうした懸念がじわじわと広がっている。デンマークオランダといった、かつてはイスラム教徒を迎え入れたリベラルな土地で、ファシズム的な政治運動が起こっている。こうした懸念はユーラピア(イスラム化するヨーロッパというあからさまな新造語に要約されることが多い。

----------------

どうでもいい、じじぃの日記。

6月23日に英国で実施されたEU離脱の是非を問う国民投票は、「離脱」という結果となった。

テレビなどではEUへの不満が離脱の主な原因だと報じているが、キリスト教の価値観をもつ彼らには根底に、移民難民としてやってくるイスラム教徒への恐怖感があるのではないだろうか。

イタリアフランスオランダでもEU離脱支持者が増えているのだそうだ。

じじぃの「人の生きざま_658_長谷川・五郎(ゲーム考案家・オセロ)」

06:05

オセロ講座】オセロの打ち方、知ってますか?(初中級編) 動画 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=y9f87WXEVqw

長谷川五郎 (sankei.com HPより)

オセロ」考案の長谷川五郎氏が死去 2016.6.23 産経フォト

世界中で人気の卓上ゲームオセロ」を考案、日本オセロ連盟会長を務めた長谷川五郎はせがわ・ごろう)氏が20日午後11時7分、千葉県柏市の自宅で死去した。83歳。水戸市出身。

戦後間もないころ、オセロの原型として囲碁を使った遊びを考案。玩具メーカーに持ち込んだ試作品を基に1973年商品化され、世界中に広まった。

http://www.sankei.com/photo/daily/news/160623/dly1606230015-n1.html

オセロ (遊戯) ウィキペディアWikipedia) より

オセロ (Othello) とは、2人用のボードゲーム。交互に盤面へ石を打ち、相手の石を挟むと自分の石の色に変わる。最終的に石の多い側が勝者となる。単純なルールながらゲーム性は奥深いとされており、“A minute to learn, a life time to master”(覚えるのに1分、極めるのに一生)をキャッチフレーズとする。1945年秋頃に日本の茨城県水戸市で命名された。ただし、それ以前に同一のゲームが存在している

オセロの歴史】

1973年に日本の長谷川五郎が現在のオセロのパッケージを発表した後は、オセロリバーシはまったく同一のゲームであると認識されている。最初に製作されたオセロの石のサイズ(34.5mm)は、当時の牛乳瓶の紙蓋とほぼ同じ大きさである。これは長谷川が商品化に向けてオセロを試作した際、牛乳瓶の紙蓋を用いて石を製作したためである。現在も公式ルールでオセロとはこの34.5mmサイズの石を用いたものだけをいう。名称の由来はシェイクスピア戯曲オセロ」で、ストーリーが黒人の将軍「オセロ」(=黒石)と白人の妻「デスデモーナ」(=白石)の関係がめまぐるしく変わる展開であることから取ったという。このネーミングは長谷川の父親で英文学者の長谷川四郎によるものである。長谷川四郎イギリスに造詣がとても深く、イギリスの演劇や遊技文化研究でも第一人者であるとされる。長谷川五郎リバーシを教えたのも、またオセロというネーミングも長谷川五郎によるものではなく、父の長谷川四郎によるものである。

【大会】

全日本オセロ選手権大会(1973年〜)や世界オセロ選手権大会(1977年〜)など、幅広く大会が行われている。ちなみに2006年に行われた第30回世界オセロ選手権大会は、三十(みと)と、オセロ発祥地である水戸をかけて、同市で行われた。

-----------------

『国産はじめて物語〈Part2〉―戦後の日本を魅了したヒット商品の誕生秘話1950〜70年代編』 レトロ商品研究所/編集 2004年発行

オセロ 単純なルール、一発逆転また逆転……白と黒の駒に老若男女が夢中 (一部抜粋しています)

長引く不況の影響か、家族や友人と手軽に楽しめるアナログゲームが再び脚光を浴びている。その代表選手が、オセロゲームだ。8x8の路盤上で、相手の駒を「はさんでひっくり返す」という、いたって単純なゲーム。がしかし、油断するとあっという間に大逆転され、頭をかきむしるハメに……。そんなスリル満点のゲームは、昭和48(1973)年に誕生し、「世界オセロ大会」まで開催されるほどの人気を博した。その名から欧米ものというイメージもあるが、実は日本生まれ。紙に網目状の線を引き、牛乳瓶の蓋を駒に見立てて遊んでいたものが、オセロの原型だ。

終戦直後、昭和20年代の日本。娯楽らしい娯楽のなかった時代、一人の中学生が友人とともに「授業の合間の10分休憩に勝負がつく遊びはないかな?」と考える。当時の盤ゲームといえば、囲碁将棋麻雀。中学生にとってはそのどれもが難しく、10分で決着がつくシロモノではない。そこで相手の石を囲んだら取れるという囲碁のルールをより簡単にして、「はさんだら取れることのしよう」と提案。当時はその都度黒・白を全部取り替えていたのである。高校生になった彼らは、手間を省くため表裏を黒と白にしたボール紙を使うようになった。仲間内で盛り上がったゲームも、高校卒業と同時に自然消滅。ところが発案者の少年だけは周囲に普及させる情熱を失っておらず、製薬会社の営業マンになり、家庭を持ってからも、積極的に同僚や家族にオセロのおもしろさを教えていった。少年の名前は長谷川五郎。現・日本オセロ連盟会長、その人である。

      ・

発売の昭和48(1973)年に設立された日本オセロ連盟では毎年「日本オセロ大会」を開催、世界70ヵ国で発売されていることから、昭和52(1977)年からは世界大会も開催。欧米ではチェスに次いで人気のあるボードゲームとして定着している。

かって医師が長谷川に言った「患者さんのリハビリにも最適」という言葉は、現実のものになった。「頭の体操に最適」として全国の路応仁福祉施設やリハビリ施設、病院で刃積極的にオセロゲームを取り入れており、リハビリ、あるいは入所者の娯楽として楽しまれている。

盲人用のオセロはすでに1万台以上を販売。白石はすべすべ、黒石はざらざら模様となっており、指でさわったとき簡単に白黒の判断がつくよう工夫されたものだ。

現在国内のオセロ人口は約6000万人。囲碁将棋を抑えて堂々のトップである、あるオセロファンの外国人がこういった。

「A minute to learn, a lifetime to master」 (覚えるのは1分、マスターするのは一生)

これほどまでにオセロの性質を的確に表現した言葉はないかもしれない。

2016-06-27

じじぃの「吸血コウモリ(バンパイヤ)の謎・チスイコウモリの利他行動!神は本当に存在するのか」

06:12

World's Weirdest - Vampire Bats 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=iLp-ls8AoaU

チスイコウモリ

ダーウィンが来た! 「探検!びっくりコウモリワールド」 (追加) 2016年10月30日 NHK

【語り】龍田直樹豊嶋真千子和久田麻由子

中米コスタリカの森はコウモリの楽園。真っ白のモフモフの毛に包まれたかわいいコウモリから、足に吸盤をもつものや川で魚を捕るものまで、個性的なコウモリが暮らす。

一番の変わり者は、吸血鬼のように動物の血を飲むチスイコウモリ。動物が寝ている隙に鋭い歯で傷をつけ血をなめる。奇妙な食事の一部始終を大公開!さらに、仲間同士で助け合うチスイコウモリの意外な姿も紹介!驚き満載のコウモリワールドを大探検。

http://www.nhk.or.jp/darwin/

吸血コウモリはなぜ仲間に血を分け与えるのか 2015.11.24 ナショナルジオグラフィック日本版サイト

新たな研究により、チスイコウモリのメスは将来において自分の生存に有利になるように仲間に血を分け与えていることが明らかになった。チスイコウモリは我々が考える以上に洗練された社会生活を送っているようだ。この結果は11月18日付の科学誌「英国王立協会紀要B」で発表された。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/112000331/

『世界の謎と不思議』 平川陽一/著 扶桑社 1998年発行

吸血コウモリ(バンパイヤ)の秘密 より

空を飛ぶ動物の中でも、あまり好かれないのがコウモリだろう。

コウモリは、口や鼻から超音波を出し、その反射音を耳でキャッチして飛行したり、獲物をつかまえたりする。

そんなコウモリのなかでも、恐ろしいのがチスイコウモリ。つまり吸血コウモリだ。この種類は南アメリカ中央アメリカに棲むが、翼を広げると30センチを超える大きさである。

チスイコウモリの行動は、まるで忍者も顔負けの静かさと速さだ。人間でもウシでもウマでも、とにかくたっぷりと血をいただけるものがいれば、夜を待って忍びよる。そして、気づかないようにキバの先で皮膚に傷をつけ、血の流れ出るのを待つのである。

血が流れはじめたら、時間をかけてゆっくりとなめる。チスイコウモリの唾液には、血をすぐに固めないものが含まれているので、ゆっくり時間をかけて舌の先でなめつづけることができるという。

-------------

佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?』 竹内久美子佐藤優/著 文藝春秋 2016年発行

献身――チスイコウモリの場合 より

竹内 動物だと、互恵的利他行動の一番いい例がチスイコウモリですね。中南米の牧場の近くに住んでいて、その名の通り、夜になると家畜の血を吸って帰ってくる。

佐藤 たしか、狂犬病をもってくるコウモリですよね。

竹内 はい。彼らは木のうろ(樹洞)に集団で住んでいて、オスは成熟すると集団を出ていくので母系社会です。このチスイコウモリは、二晩つづけて血が吸えないと死んでしまうんだけど、吸血に成功した仲間が、まったく血がつながってない個体にも口移しで分けてやることがある。口移しで5ミリリットル与えたとしまうよね。与えたほうは死に6時間近づくだけなのに対して、与えられたほうは、瀕死の状態を脱し、死から18時間も遠ざかる勘定になります。ここがポイントです。ちょっとした金持にとってはほとんど痛手とならない1万円が、その日暮らしの人間には何日分かの生活費になって大助かり、みたいなものです。

 チスイコウモリはだいたい10年ぐらい同じメンバーで住んでいるので、長年の付き合いがあるわけです。とはいえ、隣人を愛してばかりだと自分の命を縮めることにもなる。

佐藤 なんでそこまでするんでしょうか?

竹内 それこそ長い付き合いがあるからです。いつか必ず自分も逆の立場に立つから。このチスイコウモリの互恵的利他行動は動物行動学にとって、すごく大きなテーマなんです。

佐藤 いつも血を分けてもらってるだけの奴もいるんですか。

竹内 それはダメ。彼らは個体識別をしていて相手をよく覚えているので、「あんた、もらってばかりだよね」となっちゃう。

佐藤 テイクするだけでギブをしない奴は、いつか死に絶える運命なわけですね。

竹内 そういう行動をとる奴は排除され、淘汰されてしまいます。

佐藤 年取ると、たぶん血吸いのテクニックも衰えますよね。若いときにギブした分を年取って回収できるのかどうか。チスイコウモリの社会に老人ホームはないだろうし。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

竹内久美子佐藤優著 『佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?』という本に「チスイコウモリ」のことが書かれていた。

利他行為とは、自分に対して見返りがあろうがなかろうが、相手に対して献身的な態度をとることである。

チスイコウモリは仲間と血液のやりとりをする。血を十分に吸った個体は飢えた仲間に血を分け与える。

チスイコウモリは互恵的利他行動をとることで、動物行動学では大きなテーマになっているんだそうだ。

仲間はずれにされるのを怖れての行動という見方もあるようです。

じじぃの「人の生きざま_657_シーナ・アイエンガー(社会心理学者・選択の科学)」

06:08

シーナ・アイエンガー選択をしやすくするには 動画 TED

https://www.ted.com/talks/sheena_iyengar_choosing_what_to_choose?language=ja

7月10日 参院選投票日 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=sfEt-nVrEoQ

選択の科学 の著者:シーナ・アイエンガーTED Talks) 02/25/2013 Nobuyuki Kokai Blog

シーナ・アイエンガー(Sheena Iyengar)さんは、1969年カナダトロント生まれ。米スタンフォード大学社会心理学博士号を取得して、いまはコロンビア大学ビジネススクールの教授です。

両親がインドからの移民で、米国に移住した3才の時に眼の病気を患い、高校に上がる頃には視力を失っています。

シーク教徒の厳格な教義(両親が着るものから結婚相手まで宗教や慣習で決める)に従って育てられてきたのですが、米国の教育を受ける中で、「自分で選ぶこと」こそ米国の力であると「選択」を研究テーマにすることを思い立ったそうです。

http://kokai.jp/2013/02/25/%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6-%E3%81%AE%E8%91%97%E8%80%85%EF%BC%9A%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%EF%BC%88ted-talks%EF%BC%89/

プライムニュース 「英国ショックと乱高下 日本経済体幹”強化 規制改革の作用反作用」 2016年6月27日 BSフジ

キャスター秋元優里、反町理 【ゲスト】八田達夫アジア成長研究所所長)、橘木俊詔京都大学名誉教授 京都女子大学客員教授)、石川和男(社会保障経済研究所代表)

イギリス国民投票の結果の衝撃は、東京市場の乱高下に始まって世界中のマーケットを震撼させた。

グローバル化とその反作用は、同じ島国・日本にとっても他人事でない問題だ。

政治家や国民の感情のたかぶりの中で、あるべき規制改革、そして成長戦略のあり方とは。

参議院選・各党の雇用に関する課題

・同一労働 同一賃金の実現

長時間労働是正

高齢者。女性の就労支援

ほぼ、全党が言っているのは同じ。

橘木俊詔 「全党がほとんど同じことを言っている。逆に言えば争点がないのと同じだ。言葉で言うのは簡単だが、どこまで本気なのか疑問だ」

●日本の“成長シナリオ”「成長の可能性」はあるか

石川和男、「日本の高度成長は二度と起きない。国全体のGDPを上げるのは無理。しかし、部分的な成長は可能だろう。スローガンはいいが、選挙後でいいから言い直したほうがいい」

提言 「日本の成長への道筋」

八田達夫 「成長戦略=機会均等化」

 成長戦略は機会均等化だと思う。既得権を持った人が独占して成長を止めている。特権を取り除くことが成長。所得再分配も必要。

橘木俊詔 「成長はほどほどに」

 国民は心の豊かさを求めている。もう経済成長は必要ない。もう1つ理由があり長時間労働安倍総理大臣は1億総活躍社会というが、国民がどれほど感銘を受けるかは疑問だ。

石川和男 「金回りをよくしろ」

 高齢者が欲しがる需要を掘り起こす。86歳で亡くなった父は85歳の時に貯金するのは老後が心配と言った。そういう需要を喚起する。社会保障は必ずするが、必ず使ってねというサービスを若者が知恵を絞って考える。

前編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d160627_0

後編:http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d160627_1

サンデーモーニング 2016年6月26日 TBS

【司会】関口宏 【サブキャスター】橋谷能理子 【パネリスト寺島実郎浅井慎平、西崎文子、安田菜津紀、岸井成格

風をよむ より

2週間後の参議院選、みなさんはどんな未来を選ぶのでしょうか。

来月10日の投票日に向けて、参議院選挙がスタートしました。

おととし行われた衆議院選挙では、「投票に行きますか?」と聞かれたとき「必ず行く、たぶん行く」と答えた人は91%にいたといいます。しかし、実際の投票率では52.66%と戦後最低を記録したのです。

多く聞かれたのは「どこに投票したらいいのか分からない」との声です。

その理由を聞くと、「いろんな論点がはっきりしていない」。

選択肢が多すぎたり、状況が複雑だったりすると、ついつい人間は単純な方、選択が楽な方を選ぶという心理学の「ジャムの実験」があります。

コロンビア大学シーナ・アイエンガー教授(社会心理学)が、店に24種類のジャムと6種類のジャムを置いた場合、どちらのほうが売り上げが多いか調査しました。

彼女自身も、品ぞろえが多い方が売り上げも多いと予想していましたが、予想に反して、品ぞろえが少ない方が、圧倒的に売り上げが多かったのです。

http://www.tbs.co.jp/sunday/

2016-06-26

じじぃの「農業は人類の原罪である・ネアンデルタール人絶滅の真相!神は本当に存在するのか」

06:07

最強の大型人種『ネアンデルタール人武田鉄矢【今朝の三枚おろし】 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=l_z0IWNkxTQ

What if the Neanderthals never went extinct? 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=4pqYB7xPw4s

NHKスペシャル 「生命大躍進第3集 ついに“知性”が生まれた」 2015年7月5日

【番組ナビゲーター】新垣結衣

最終回の第3回は、私たちの“知性”の誕生の謎に迫る。悠久の生命史の中にあって、文明を持ちうるほど高い“知性”を持った生き物は、私たち人間・ホモサピエンスだけだ。どのような進化の物語の末に、私たちはこの“知性”を獲得できたのだろうか?

石器の道具を比較すると、技術格差が交代劇の原因であったことがわかる。この技術格差をもたらしたさらなる原因は、種として持っている学習能力の違いであったと考えられる。

言語能力に関しては、言語能力に必要なFOXP2という遺伝子配列がヒトとネアンデルタールでまったく同一であることから、ネアンデルタールは言語能力を持っていたと考えられている。したがって、生存か絶滅かを決定づけたのは学習能力の違いであった。

マウスにヒト型FOXP2遺伝子を導入したら、大脳基底核シナプス可塑性と樹状突起のコネクションが増えたという驚くべき論文が発表された。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150705

農業は人類の原罪である (進化論の現在) コリン・タッジ, 竹内 久美子 2002年 Amazon.co.jp

農業の起源にせまる本。4万年前に始まったホビー農業が人類の雑食性とあいまって環境へ過負荷をかけ大量絶滅を起こし、そして獲物を失ったネアンデルタールの絶滅につながる。さらに1万年前にペルシア湾が干上がり、それ以外の選択肢を奪われてフルタイム農業を強いられたという流れは説得力がある。

地質学考古学、進化生物学、歴史にまたがり、農業を考察するような本は実はあまりなくその意味でも大変貴重な書物である。著者は学者ではなくサイエンスライターでありデータ面で少し弱いところが残念だがテーマからいってやむをえないのかもしれない。

(訳者の竹内久美子が解説で「証拠がないなら言ってはいけないというのが学者の世界のおかしな約束事」と書いてあるのがいかにも証拠にまったく無頓着な彼女らしく失笑を誘った。)

https://www.amazon.co.jp/%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E3%81%AF%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%BD%AA%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B-%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%9C%A8-%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%B8/dp/4105423037

佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?』 竹内久美子佐藤優/著 文藝春秋 2016年発行

なんで原罪があるの? より

竹内 そこでまた素朴な疑問なんですけど、原罪ってほんとにあるんでしょうか? 私なんか、なんで生まれつき罪を背負わなくちゃいけないのかって思っちゃうわけですよ。おかしくないですか? ドーキンスも原罪については反発を感じていますね。

佐藤 キリスト教性悪説に立つからです。人間は物事をいろいろ勝手に考えますよね。そもそも「考えること=罪」なんですよ。だから原罪からは永遠に逃れられない。罪があるから殺し合いも起きるんです。

竹内 うーん。唯一、納得できそうな説明としては、私が翻訳した『農業は人類の原罪である――.シリーズ「進化論の現在」』(コリン・タッジ著、新潮社)という本があるんですが、この本からは、農業を始めたことが人間の罪なんだと読み取れます。

 農業は、教科書では、1万年前にメソポタミアで始まったとされています。それくらいの時期にできたと思われる潅漑施設の遺跡が見つかっているからですが、いきなり大規模農業が始まるわけはないので、それを遡る数万年前からチョボチョボと、今でいう家庭菜園みたいなものをやっていたに違いない、とはいっても、もちろん狩猟採集生活が基本なんですが。

 ネアンデルタール人は単純に狩猟採集だけでした。しかしわれわれの祖先は狩猟採集のかたわら、細々と農業もはじめたわけです。それまで、獲物を摂り過ぎたら自分たちにしっぺ返しが来るので、取り過ぎないようにして、生態系のバランスも取れていたのです。ところが、農業を片手間に始めちゃったものだから、かなり取り尽くしたっていいやということになって、実際、取り尽くした形跡があるのです。

 農業技術を持った人たちは、中東メソポタミアから出て、アジアオーストラリア新大陸へと移っていきました。その過程で、その土地土地の大型の動物を絶滅に追いやった。農業を始めたがゆえに、われわれの祖先は大型の動物を穫り尽くしたわけです。ネアンデルタール人を絶滅に追いやったのも、たぶんその流れでしょう。――こういう説が、いま、かなり有力になってきているらしいんです。

佐藤 そうすると、われわれの原罪とは、農業を始めて、他の動物を滅ぼしてきたところに罪深さがあると主張するわけですね。

竹内 はい、エデンの園からアダムとイブ追放されるとき、神が「男に労働の苦しみ、女に出産の苦しみを与える」といったのは、『農業は人類の原罪である』という本からするとよく分かる。農業を始めてしまったら、もうあとに退けなくなるんです。農業によって人口が増加するとその増加した人口を食べさせるために耕地面積を広げる→人口が増える。この繰り返しです。男は労働で苦しむし、女は出産で苦しむことになるのです。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

先日、竹内久美子佐藤優著 『佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?』という本を読んだ。

去年7月に放送された、NHKスペシャル 「生命大躍進第3集 ついに“知性”が生まれた」では、こんなことを言っていた。

ホモサピエンスは投擲具を使い槍を飛ばして小動物を捉えられるようになった。一方、ネアンデルタール人は棍棒のようなもので獲物を追っていた。この違いがネアンデルタール人が絶滅した主な原因というものだった。

ネアンデルタール人は単純に狩猟採集だけでした。しかしわれわれの祖先は狩猟採集のかたわら、細々と農業もはじめたわけです」

農業 → 定住 → 人口の増加

我々の祖先であるホモサピエンスネアンデルタール人を追い払うような形で定住をしていった。

動物行動学学者 竹内久美子さんの言う説もなるほど、と思わせる。

じじぃの「人の生きざま_656_重信・房子(日本赤軍の元最高幹部)」

06:04

【実録!!日本警察の秘密組織…極秘捜査官ZERO】国際指名手配犯を逮捕せよ!! 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=hXRpJBw9CUs

テロリストの母は「他のやり方を考えれば…」と反省を口にしていた…娘が見た日本赤軍の女王「重信房子」の“素顔” 2014.7.31  産経WEST

テロリストの女王”と呼ばれた日本赤軍の元最高幹部、重信房子(68)とドイツ赤軍の指導者、ウルリケ・マインホフという2人の女性闘士の母としての姿を描いたドキュメンタリー映画「革命の子どもたち」が公開されている。

映画は、2人にはそれぞれ娘がいるのだが、テロリストの娘と呼ばれ、ときには窮屈な思いも強いられてきた彼女たちの心情に迫った作品だ。現在、医療刑務所にいる重信は、娘の目にどう映っていたのか。重信の娘、重信メイ(41)が語った。

http://www.sankei.com/west/news/140731/wst1407310076-n1.html

重信房子 ウィキペディアWikipedia)より

重信 房子(しげのぶ ふさこ、1945年9月28日 - )は、日本の新左翼活動家、テロリスト。元赤軍派中央委員、日本赤軍の元最高幹部である。ハーグ事件の共謀共同正犯として有罪となり、懲役20年の判決を受けた。戸籍名は奥平房子。

---------------

アンビリバボー 「公安 ゼロ 極秘捜査官が重信房子タバコで逮捕の奇跡」 2016年6月23日 フジテレビ

ストーリーテラービートたけし 【スタジオメンバー】剛力彩芽 設楽統(バナナマン) 日村勇紀(バナナマン) 【スタジオゲスト】磯野貴理子 ホラン千秋

日本警察組織図にも掲載されていないと云われている公安の秘密諜報活動機関コードネームZERO(ゼロ)と呼ばれた6人の極秘捜査官たち。

国際指名手配犯・日本赤軍幹部、重信房子を苦闘10年の末逮捕に追い込んだ捜査方法の奇跡。

日本での革命を信じて世界に飛び出した彼女は独特なタバコの吸い方が大きなきっかけとなり逮捕にいたった。

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/160623_1.html

6月23日 フジテレビ アンビリバボー 「公安 ゼロ 極秘捜査官が重信房子タバコで逮捕の奇跡」 より

皆さんは『公安』という言葉をご存知だろうか? 『公安』とは、公共の安全を維持するために設けられた警察内の一部門の呼び名である。

都道府県の警察に存在し、事件が起きてから捜査するのではなく、テロなど日本の安全を脅かす大事件を未然に防ぐために危険な団体の動きを日々追跡している。 公安の捜査内容は機密性が重要視されることから、全てが解決しても明らかにされることはないという。

日本赤軍リーダー、重信房子明治大学に在籍中、学生運動に参加。 赤軍派と呼ばれる過激派に加わったが、内部での争いに嫌気がさし、1971年、仲間と共に日本を脱出。 中東の地で『日本赤軍』を結成した。

彼女がリーダーとなって統率すると、それまで殺人などには手を染めていなかった男子学生や若者たちは、とたんに殺人集団と化した。 計り知れない影響力を持つ、最強の女テロリスト

逃亡から30年、かつての重信の写真と、監視カメラに映った女性を比較したが、あまりの変わりように同一人物とは認識し難かった。 撮影された写真は、警察庁の『ZERO』本部にも送られ、すぐに顔認証分析が行われた。 結果…本人の可能性が限りなく高いと判明。

尾行を始めて10日。 本人であると断定する証拠をつかめなかった。 すると…中年女性が、タバコを取り出し吸いだした。 その吸い方は…パイプを吸うが如く、手のひらを上に向けた。 この瞬間、全員が確信を持った。 彼女は重信房子本人だと!

彼女が実行犯であると判明していたのは、オランダハーグフランス大使館を武装占拠したハーグ事件のみ。 検察はこの事件に関して、殺人未遂罪などで重信を起訴した。 その後の裁判では、自らの主義や主張を絶対視、多数の生命、身体への危険を意に介さない身勝手な犯行と、懲役20年が言い渡された。 長年の苦労が実り、日本赤軍のリーダーを逮捕に追い込んだ裏の捜査官たち。

そして、逮捕の翌年、重信房子は獄中で日本赤軍の解散を宣言した。 重信房子を逮捕できた最大の理由は…赤軍の幹部は必ず日本に再上陸していると確信し、日本のために彼らを逮捕するという強い意志を現場が10年間も持ち続けたことに他ならない。

2016-06-25

じじぃの「梅雨の風物詩・里山に復活したホタルの乱舞!ニュースシブ5時」

06:08

ななかいの里、ホタルの夕べ(常磐百景) 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=SRT3Fvy3tFE

ホタルの交尾 (kitano-s.sakura.ne.jp HPより)

所さんの目がテン! 「かがくの里に希少動物」 2016年6月26日 日本テレビ

【MC】所ジョージ、後藤晴菜

2014年11月、茨城県常陸太田市にある里山に囲まれた不毛な荒れ地に1人の科学者がやって来た。作物栽培は困難かと思われたこの土地に様々な科学者たちが集結し、科学の知識を駆使して開墾していった。

今年5月下旬、温室で栽培されてきたサトイモの苗がかがくの里に運ばれた。

池で放った1000匹のどじょうを調査。ヤゴやサカマキガイなどを発見、今年はホタルが見られる可能性があるとのこと。また現在準絶滅危惧種に指定されているコオイムシも発見。この池は1年で多様な水生昆虫がすめる環境に変化したようだ。

タガメなども池で見られたという。今現在いい環境になってきているとのこと。

かがくの里で高級魚ホンモロコ養殖を始めるとのことだ。天ぷらにして料理するとおいしいとのこと。

http://www.ntv.co.jp/megaten/

谷津田ホタル見よう! あす夜“光のショー” 多古で観賞会 環境保全団体 2013年7月5日 千葉日報オンライン

6日夜、多古町出沼(いでぬま)地区の谷津田の一角で、市民グループ「出沼自然を守る会」がホタルの観察イベントを行う。同会事務局長の石井佳孝さん(68)は「初めてホタルを見る子どもたちもいると思う。きっと喜んでくれるだろうし、自然の大切さを知ってもらえる機会になれば」と参加を呼び掛けている。

http://www.chibanippo.co.jp/news/local/145233

ニュース シブ5時 2016年6月23日 NHK

キャスター松尾剛寺門亜衣子 【気象キャスター】平野有海

●平野有海の旬予報・梅雨ホタル

近年、里山の環境を見直すことでホタルが日本各地で復活している。

茨城県城里町ホタルの観賞会が行われた。集まった人は200人以上。

ホタルはきれいな水のある環境でしか生きられない。

http://www4.nhk.or.jp/shibu5/

『もっと「話が面白い人」になれる雑学の本』 竹内均/編 知的生きかた文庫 2012年発行

ホタルは死んでも光るのか? より

ホタルの種類は、およそ2000種。そのうち約40種が日本に棲息しています。代表的なのはゲンジボタルヘイケボタル、ヒメボタルといったところ。なかには、ベニボタルのように発光器のないものや、クサボタルのように幼虫のときしか光らないもの、カラフトボタルのようにメスしか光らないものもあります。

たいていのホタルの場合、腹部の後ろの端に発光器がついていて、発光物質が空気に触れて酸化することによって点滅します。

点滅はかなり素早く、ゲンジボタルで1分間に80回。ヘイケボタルは120回、0.5秒に1回光っているのですから、人間の目にはほとんど光りっ放しのようにも見えます。発光は求愛の信号で、まずオスが飛びながら光り、メスがそれに返事して光るといった具合。相手を間違えないように、種類によって光り方が違います。

発光器のしくみに関しては、まだ解明されていない点もあるのですが、不思議なことに死んでも光は放たれるのだとか、死んだホタルの発光器を乾燥させて保存すれば、その働きは失われないそうです。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

6/23、NHK 『ニュース シブ5時』で「平野有海の旬予報・梅雨ホタル」を観た。

こんなことを言っていた。

訪れたのは、豊かな自然が残る茨城県城里町の七会地区。

この日、観賞会に集まった人は200人以上。県外からもホタルを見るため、多くの人が訪れています。

ホタルが最も光を放つのは、夜8時ごろ。

平野さん、「いっぱい舞ってる!」

空を飛んでいるほとんどのホタルはオス。葉や枝に止まっているのがメス。

ホタルの成虫の寿命は10日ほど。その間、草などについた水滴しか摂取できません。

そのため、水分が十分に確保できる梅雨に、多く発生するといわれています。

ホタルの幼虫の餌になる、カワニナという貝類。カワニナはきれいな水でしか生息できません。

一時は生活排水や農薬の影響で激減したホタルも、水田に戻ってきました。

日本で見られるホタルには2種類います。ゲンジボタルヘイケボタルです。

気温が高いということと、湿度が高くて、そして雨が降っていないということ。

もう1つは風が弱いということす。こういった条件がそろっていると、うまく飛べるということなんです。

と言うことで、

自宅近く(千葉県東金市)でホタルが見れないか、ネットで検索してみた。

山武市内(成東)の谷津田ホタル観賞があるとか。

画像を見ると、沼地のようなところ。ホタルが見られるのは夜8時頃とか。

行って見てみたいが、不安だ。雨も降りそうだし。

もうちょっと、調べてからにしようっと。

じじぃの「人の生きざま_655_古舘・伊知郎(司会者)」

06:06

古舘伊知郎、久々『おしゃれ』出演 上田晋也は戦々恐々「絶対渡さない!」 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=bnXmWIlMY5s

古館実況 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=1qDzGYYMXW0

古舘伊知郎 コトバンク より

古舘 伊知郎(ふるたち いちろう、1954年〈昭和29年〉12月7日 - ) 昭和後期-平成時代の司会者。

昭和52年テレビ朝日入社プロレス中継で絶叫調の過激アナウンサーとして人気をえる。59年フリーとなり、NHK「クイズ日本人の質問」ほか、バラエティー・歌謡・お笑い番組などでマルチ司会者として活躍。平成6-8年NHK紅白歌合戦」の司会、16年より「報道ステーション」のメインキャスターをつとめる。東京出身。立大卒。

--------------

週刊ポスト 2016年7月1日

笑刊ポスト テレビが新しく面白かった時代を一緒に駆け抜けた男が帰ってきた 【編集長】高田文夫 より

報道」という名の窮屈とストレスから12年ぶりに解放され、また陽気で人一倍饒舌な古舘伊知郎が、我々が長く住むバラエティという長屋へ帰ってきてくれた。むしょうに嬉しい。当人曰く「あまりはしゃがず、自省しながら」と言うが、これだけの才能『報道ステーション』だけに埋もれさせておくのはもったいない。

テレビでトントンと2本、爆笑のうちにしゃべりの名刺交換を済ませ、肩をあたため、6月13日、自身復帰後初となるラジオの生放送に『高田文夫ラジオビバリー昼ズ』を選んでくれた。たった今、90分をしゃべりたおし興奮もさめやらぬうちにこれを書いている次第。

丸12年冗談ひとつ言えぬ番組暮らし、それはもう大変な日々だったと思う。まさに”会話とはキャッチボール”。若き日、私はボキャブラリーの宝庫といわれた時代にコピーを付けた通り。高田名人との打てば響くやりとり、さぞや心地良かったと思う。

思えば30年以上前、1984年テレビ朝日を退社する時、私にも相談にきてくれた。私は「フリーでも絶対やれるから」と太鼓判を押し、当時飛ぶ鳥を落としていた『オレたちひょうきん族』の中に「ひょうきんプロレス」というのを考えて笑いのリングを用意した。

     ・

フリーなんか怖くないと、古舘氏にはいろんなことをやってもらった。お正月には元旦名物、8時間も続く生放送(私は30年近く構成をひとりでやっていた)『初詣爆笑ヒットパレード』でヘリコプターに乗ってもらい、元旦風景の実況。「おーっと目黒区上空、あそこは華燭の典を終えたばかりの郷ひろみ二谷友里恵の家であります。オエッ」。ヘリコ酔いして、もどしそうになっていた。

今のようにコンプライアンスなど言わなかった時代、テレビが最も新しく面白かった時代を一緒に駆けぬけた古舘氏がまた帰ってきてくれたことが至福。下町のなつかしいにおいがした。

2016-06-24

じじぃの「疑惑の舛添氏・政治資金を使って買った美術品は個人のものになるのか?ワイドスクランブル」

06:11

舛添知事を身内が追及「あまりにせこい」 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=WZytdjkLNx0

マスゾエ式定年後極楽生活入門 50代からの「生活設計を楽しむ法」を読んでみた 2016/06/11

都議会公明党の高倉良生さんが、舛添の政治資金疑惑を追及する為に取り上げた『マスゾエ式定年後極楽生活入門 50代からの「生活設計を楽しむ法」』を読んでみました。

テレビ番組のスッキリでも、その時の模様が取り上げられていたのでご存じの方は多いかと思います。

絵画財テク投資

舛添は東京都議会での答弁では『私は決して財テク目的で購入した物ではございません』と言っていますが、こちらの本では、絵画を購入しての財テクを推奨しています。

http://matsushima-biz.com/masuzoe-gokuraku-3039

ワイド!スクランブル 2016年6月22日 テレビ朝日

【司会】橋本大二郎久保田直子 【アナウンサー小木逸平

舛添要一都知事の疑惑

舛添氏はネットオークションなどを通じて美術品を多数購入、しかも政治資金から「資料代」として支出していた。

美術品など、政治団体で購入したものは解散後に美術館などに寄付するなどと説明しているが、公明党議員は著書「マスゾエ式 定年後極楽生活入門」を挙げて財テクのためではと指摘した。

舛添氏の著書では政治資金絵画を購入し議員会館に飾り、値上がりを期待しているなどと明かしている。日本大学・岩井泰信教授は、政治資金による購入後の所有権については法的な規定がない。現状では政治家個人の持ち物になると答えた。

http://www.tv-asahi.co.jp/scramble/

文藝春秋 2016年7月号

汚れた「TOKYOの顔」への退場勧告 舛添知事は日本の恥だ 片山善博増田寛也/上脇博之 より

片山 上脇さんの「政治資金オンブズマン」は、「竜宮城スパホテル三日月」の費用を「会議費」としているのは政治資金規正法違反(虚偽記載)にあたるとして東京地検刑事告発していますね。

上脇 はい。舛添さんは「竜宮城スパホテル三日月」の宿泊費を「会議費用」、自宅近くの天ぷら料理屋やイタリアンレストラン等の飲食代約7万円を「食事代」、美術品、絵画、骨董品等の購入費約580万円を「資料代」として政治資金から支出していました。これらはすべて私的なもので政治活動とは言えず、虚偽記載の疑いがあり、告発の対象としました。

 問題はそれだけにとどまりません。舛添さんが都知事になる前から、我々のオンブズマンでは彼の政治資金の使途を分析し、疑惑に警鐘を鳴らしてきました。当時は今ほど注目を集めなかったのですが、例えば、参議院議員だった09年から、彼の政党支部や資金管理団体が、「舛添政治経済研究所」に、事務所費として毎月約44万円を支払い、6年間で合計約3千万が流れています。今回このことも改めて注目され、批判を浴びています。政治団体の事務所として使用実績があったとしても、地元の不動産相場よりも、明らかに高額な値段設定ではないでしょうか。

 また、通常「資料代」とは、国会で質問するなどの政治活動に使う試料の購入費が該当します。美術品の購入費を「資料代」と書いておけば「セーフ」にできると考えたのかもしれませんが、記者に質問されて「国際交流のためだ」と弁明したのは、後知恵でしょう。政治資金規正法では、使徒に関する明確な制限はありません。そこに付け込んだ狡賢いやりかたのように思います。そもそも、美術品を政治活動のための「資料」として購入することなど、ありうるのでしょうか。

増田 舛添さんは「海外の方と交流する際に、書や浮世絵の版画などをツールとして活用している」と弁明していましたね。私も知事を12年、総務大臣を1年務め、様々な政治家の方とお付き合いがありますが、そのようなケースは聞いたことがありません。自尊の趣味のためではないか、と疑われるのも仕方ないと思います。

片山 百歩譲って好意的に考えれば、海外の姉妹都市の交流偉業などに際し、知事としてお土産を準備することはありえます。例えば地元にちょっとした書家がいる場合、その方を顕彰する意味も含めてその書を購入し、先法にお贈りするようなことはあり得る。ただ、毎月のように「世界堂」(画材、額縁の専門店)で買い物をしている事実からは、とてもそうは思えません。購入した美術品などが自分の趣味や資産形成のためのものではないと世間に納得してもらうには、何を買い、どのような場所で誰に手渡し、どう政治に役立てたのかを説明する責任があると思います。

---------------

どうでもいい、じじぃの日記。

6/22、テレビ朝日ワイド!スクランブル』を観た。

舛添要一都知事の疑惑】

政治資金による美術品など、購入後の所有権については法的な規定がないので、舛添氏個人の所有物になるのでは、とのこと。

舛添氏の元妻で参院議員片山さつき氏が、まだ東京都知事だった頃、あるテレビで「セコい、小さい、哀しい」と語っていた。

舛添氏は東京都知事を辞めたが、その人間性には興味があります。

じじぃの「人の生きざま_654_リチャード・ドーキンス(進化生物・動物行動学者)」

06:06

戦闘的無神論 動画 TED

https://www.ted.com/talks/richard_dawkins_on_militant_atheism?language=ja

リチャード・ドーキンス ウィキペディアWikipedia)より

クリントンリチャード・ドーキンス(Clinton Richard Dawkins, 1941年3月26日 - )は、イギリスの進化生物学者・動物行動学者である。The Selfish Gene(『利己的な遺伝子』)をはじめとする一般向けの著作を多く発表している。存命の一般向け科学書の著者としてはかなり知名度の高い一人である。

【概説】

文化の伝播を遺伝子になぞらえた「ミーム」という語を考案した。スティーヴン・ジェイ・グールドとの論争でも知られる。この論争は社会生物学を受容するグループと拒絶するグループの象徴となったが、二人は創造論に対しては共闘関係にあった。熱烈な無神論者、反宗教主義者、懐疑主義者、ダーウィニストとして知られ、世俗的ヒューマニズムブライト運動、科学的合理主義の推進者でもある。2004年にプロスペクト誌が行った「イギリス知識人100人」で首位に選ばれた。2006年の著書『神は妄想である』は2007年11月の時点で英語版の売り上げが150万冊に達し、31ヵ国語に翻訳された。今日、彼の著書の中で最も有名な一冊となった。

リチャード・ドーキンス 『悪魔に仕える牧師 なぜ科学は「神」を必要としないのか』 垂水雄二訳、早川書房、2004年4月23日。ISBN 4-15-208565-7。

リチャード・ドーキンス 『神は妄想である 宗教との決別』 垂水雄二訳、早川書房、2007年5月26日。ISBN 978-4-15-208826-0。

リチャード・ドーキンス 『進化の存在証明』 垂水雄二訳、早川書房、2009年11月21日。ISBN 978-4-15-209090-4。

----------------

『死なないやつら』 長沼毅/著 ブルーバックス 2013年発行

遺伝子からみた生命 より

「生物は遺伝子の乗り物にすぎない」と主張して一世を風靡したドーキンス出世作となった著作は『利己的な遺伝子』というタイトルでした。しかし、このネーミングは誤解を招きやすく、あまり適切ではなかったのではないかと私は考えています。

この言葉には、まるで遺伝子が「意思」というものをもっているかのような印象があります。生物が自分にとって都合のいい「乗り物」になるように、遺伝子自身が「目的意識」をもって突然変異を起こしている――そんなイメージを想起させます。

しかし、ドーキンスは決してそのようなことを述べているわけではないのです。むしろ、生物の設計にはどんな「デザイナー」も存在せず、進化とは「偶然の積み重ね」であることを、ドーキンスはさまざまな著作を通じて力説しています。

しかも、このタイトルには別の意味でも疑問があります。たしかに「乗り物」にされている私たちからみれば、遺伝子が「自分」の都合を最優先して、私たち「乗り物」を二の次にしているのは勝手だと思いたくなります。しかし、うまく生き延びることができる遺伝子は、実は決して「利己的」ではないのです。むしろ「協調性」のある遺伝子のほうが、より生き延びやすいようなのです。

ドーキンスもそのことをわかっていたので、本当は「協調的な遺伝子」といったタイトルにしたかった、という話も聞いたことがあります。

とはいえ「遺伝子に協調性がある」というのは、私たちにはにわかに想像しがたい話です。いったい遺伝子の協調性とは、どのようなものなのでしょうか。

----------------

『好奇心の赴くままに ドーキンス自伝I 私が科学者になるまで』 リチャード ドーキンス/著、垂水雄二/訳 早川書房 2014年発行

来し方を振り返る より

利己的な遺伝子』の出版は、私の人生の前半生の終わりを記すものだから、ここは立ち止まって、振り返ってみるのにふさわしい場所である。私はたびたび、アフリカで過ごした子供時代が生物学者になるように導いたのではないかと尋ねられる。そうですと答えたいところだが、確信がない。初期の歴史におけるなにか特定の偏向によって、人の一生の進路が変わったかどうか、どうしたらわかるというのだ? 私には、普通に目につくと予想されるあらゆる嗄声動物の名前を言うことができる訓練を受けた父と母がいた――そして二人ともつねに、実在の世界についての子供の好奇心を満たそうとしたがった。これは私の人生にとって重要だったか? イエス、まちがいなくそうだった。

私が8歳のときに家族はイギリスに渡った。もしこれがなければどうだったろう? 11歳のとき、私はマールボロ校ではなく、オーンドル校に行かされた。この気まぐれな変化が私の将来を決定したのだろうか? どちらも男子校だった。心理学者なら、もし私が男女共学の学校に行っていれば、社会的にもっと順応した人物になっていただろうと言うかもしれない。私はオックスフォード大学になんとかもぐりこんだ。たぶんぎりぎりで通ったのだろうが、もし落ちていたらどうなっていただろう。もしニコ・ティンバーゲンの個別指導を受けなかったとしたら、したがって、動物行動学ではなく、当初の計画通り生化学で博士研究をしていたらどうだったろう? まちがいなく、私の人生は異なったものになっていたことだろう。おそらく、私は本など書いたりしなかっただろう。

しかしひょっとしたら、人生には、何か磁石のように人や物事を引き戻すものがあって、一時的な逸脱があったとしても、一つの道筋に収斂していくという傾向があるかもしれない。生化学者として、そのときにはもう少し分子的な方向への傾斜が強くなっているとしても、最終的には私は『利己的な遺伝子』に至る道に戻っていったかもしれない。ひょっとしたら、その道の引力は、私の十数冊の著作すべてについて、(今度も生化学へ傾斜した)変形版を書くように導いたかもしれない。正直、それはどうかなという気持ちだが、「その道に戻っていく」という考え方全体は、興味がないわけではない。それについては、……まあ……いずれ戻るつもりである。

      ・

ミスター・ダーウイン(けっしてサー・ダーウインではない、わが英国叙勲制度へのなんというすばらしい告発だろう、これは)、この最後の一文は、世界一の控え目な発言として賞を勝ち取るべきだ。ミスター・ダーウイン、あなたはあらゆる時代を通じて、もっとも偉大な推論家の一人であり、もっとも偉大な説得者の一人なのに。

私はすぐれた観察家でない。そのことを自慢しているわけではないし、一生懸命努力はしているのだが、私は父や母が望んでいたナチュラリストではない。私には忍耐心が欠けているし、特定の動物や――私の育てられ型の特権の一つにもかかわらず――植物のグループについて、くわしい知識をもっているわけではない。私は英国でふつうにみられる小鳥のさえずりは5、6種しか知らないし、夜空に浮かぶ星座の数も、野生植物の科の数も、やはり半ダースほどしか知らない。動物界の門、網、目(もく)についてはもう少しよく知っている――オックスフォード大学で動物学を学んだのだから、当然知っているべきなのだ。というのも、ほかの大学はどこでも、この学問に対してこのような古典的アプローチに力を入れていないからだ。

証拠の示すところによれば、私はほどほどに有能な説得家であるらしい。言うまでもないことだが、私が説得する題目は、ダーウインのそれに比べれば、取るに足らないものである――おどろくべきことに、ダーウインその人の見出した真理を人々に説く仕事をいまだに終えられずにいるという意味ではどうかなと言わざるをえないが――、私は現在のダーウインのブドウ畑で働く労働者の一人にすぎない。

2016-06-23

じじぃの「ATM不正引き出し事件・偽造カード18億円・暗証番号は同じだった!クローズアップ現代」

06:09

ATM不正引き出し、新たに指示役ら3人逮捕TBS系(JNN) Yahoo!ニュース 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=k0DfBy17iCk

セブン銀行ATM

クローズアップ現代+ 「追跡!消えた18億円 ATM不正引き出し事件」 2016年6月21日 NHK

キャスター松村正代 【ゲスト】市川不二子(NHK社会部記者)、山崎文明(会津大学特任教授)

5月のある日曜の早朝、全国のコンビニATMから数時間の間に18億円が一斉に引き出された。

何者かがクレジットカード情報を盗み、100人以上とみられる“出し子”を同時に動かしたと考えられるが、全容は謎のままだ。 一方、海外でICカードが普及するなか、日本では事件でも使用された偽造されやすい磁気カードが多く使われていることも明らかになった。事件の真相と日本の落とし穴に迫る。

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3825/index.html

【偽造カード18億円一斉引き出し】「出し子」の34歳塗装工を逮捕 都内のコンビニATMで70万円引き出した疑い 2016年6月12日 産経ニュース

全国のコンビニATM現金自動預払機)から約18億円が不正に引き出された事件で、警視庁は6日、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の疑いで、東京都北区上十条の塗装工和泉智之容疑者(34)を逮捕した。ATMから現金を引き出す「出し子」役とみられる。警察当局は背後に国際犯罪組織が関与しているとみて捜査を進めている。

逮捕容疑は5月15日午前7時50分ごろ、東京都荒川区セブンイレブン内のATMで、他人のカード情報が記録された偽造クレジットカードを使用し、計70万円を引き出したとしている。約3分間で引き出し限度額の10万円を7回にわたって引き出していた。警視庁組織犯罪対策特別捜査隊によると、「間違いない」と容疑を認めている。

同隊によると、偽造カードには南アフリカのスタンダード銀行が発行したクレジットカード情報が使われていた。逮捕時、和泉容疑者の手元には偽造カードはなかった。同隊は、和泉容疑者がほかの店舗でも不正引き出しを行っていた可能性があるとみて調べている。

事件をめぐっては、既に愛知県警出し子作業員の男2人を窃盗容疑で逮捕。2人は共通の知人の男から数万円の報酬で依頼を受け、引き出した現金は男に渡したと説明している。

http://www.sankei.com/affairs/news/160606/afr1606060011-n1.html

どうでもいい、じじぃの日記。

6/21、NHK クローズアップ現代+ 「追跡!消えた18億円 ATM不正引き出し事件」を観た。

全国のコンビニATMで偽造カードが使われ多額の現金が引き出された事件で、6月17日 神奈川県内で現金を引き出したとして3人が逮捕された。

その後の調べで、3人は「複数の白色のカードで現金を引き出した。引き出す際の暗証番号はすべて同じだった」と語った。

個人情報をどうやって手に入れたのか?

スキミング

POSレジから流出

ハッキング

・銀行内部の協力者

磁気カードの情報

・カード番号

・名前

・有効期限

犯行グループは少なくとも100人。犯行にかかった時間は約2時間。

セブン銀行キャッシュカードによる引き出し上限額は1回10万円のため、単純計算で、この短時間で1万4000回の取引が行われていた。

犯罪に使われた暗証番号はすべて同じだったことから、銀行内部に協力者がいた可能性が大きい。

セキュリティー対策が急がれるが、事件の全貌を把握することが急がれる。

じじぃの「神話伝説_160_カルヴァン派(キリスト教・プロテスタント)」

06:07

Amazing Grace (1 of 3) The History and Theology of Calvinism 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=oCtrOqYXekE

アメイジンググレイス 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=uofG9z66LXg

ルター派カルヴァン派の違いって何ですか? 2011/5/14 Yahoo!知恵袋

回答

両方とも宗教改革の中で始まったキリスト教の派です。

ルターはドイツで、カルヴァン派はまず、スイスにツウィングリにより改革運動がおこり、彼の死後、フランス人カルヴァンに引き継がれスイス国内で定着した。のち、この派の新教徒(プロテスタント=抗議する人たちの意)はイギリスではピューリタンスコットランドではプレズビテリアン、フランスではユグノーといわれた。たぶん、オランダではゴイセンだったと思う。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1262266512

宗教改革

スイスにおける宗教改革の中心がジャン・カルヴァンです。彼は1536年に『キリスト教綱要』を刊行しプロテスタントとしての立場を表明しました。その中で彼は神の絶対性、聖書中心主義、予定説などを説いています。またスイスジュネーブキリスト教道徳に基づく理想としにしようと努めました。

http://www.saiton.net/ethics/kindai1.htm

聖書を語る (文春文庫) | 佐藤 優, 中村 うさぎ Amazon.co.jp

生まれた時から神様に選ばれていると疑わない他力本願カルヴァン派佐藤優と、あくまでも努力で救われると信じる自力本願のバプテスト派中村うさぎ

共に同志社大学出身、キリスト教徒の二人が「聖書」「村上春樹サリンジャー」「地震原発」をテーマに火花を散らす異色の対談集。伝統宗教震災後の日本を救えるのか!?

http://www.amazon.co.jp/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4167900181

聖書を語る』 佐藤優中村うさぎ/著 文春文庫 2014年発行

第一章 聖書を語る より

佐藤 私が定義するのではなく、神学の立場からはそう見えるのです。うさぎさんを見ていて思うのは、バプティスト派(中村うさぎが洗礼を受けた宗派)というのは、自分の行動はすべて自己責任であるという傾向が強い。人生の選択は自分で行うんだという、自力に対する感覚がすごく強いんです。だから、行動にともなう結果について反省する。

中村 そりゃ、そうでしょ! 自分のやったことは、自分の責任じゃん! 当たり前じゃないの、それ?

佐藤 私の属するカルヴァン派は、その対極にあるんですよ。人間は生まれる前から、天国にあるノートに、選ばれる人救われる人の名前が載っている。この世でどんなに努力しようと、その結果は変わらないんです。

中村 何それ? そんなインチキくさいこと信じないよ。私は(笑)! 天国にノートなんて、ないから! 佐藤さんは、そんなこと、マジで信じてるの?

佐藤 信じていますよ。

中村 いやいや、ノートって、あなた……(笑)。つまりさぁ、そのノートに名前が書かれていない人は、どんなに真面目に生きたって天国に行けないってことでしょ? そりぁまた、ひどい話じゃないか! 救われる人が最初から決まってるんなら、そうじゃない人たいは何のために生まれてくるのよ?

佐藤 そんなことは神のみが知っている話で、人間に、その理由はわからないんです。

中村 だってさ、そんなの全然、フェアじゅあないじゃん! もし神がいるとしてですよ、私はあんまり神さまの存在を信じてないけど、それでもいるとしてですよ、その神はあらゆる人間に対してフェアであるべきじゃないの? だって、神は「審判者」でしょ? 審判がファアじゃなくてどうするよ?

佐藤 そう、神さまは人間の基準からするとファアじゃない。私の場合は、裁判所も神様も、もともとファアじゃないと刷り込まれている。だから、そのこと自体は何とも思わない。

中村 ホント? 何とも思わないわけないと思うんだけどな。だって、どんなに努力しても報われないんなら、努力はおろか、生きることそのものが無駄ってことじゃん! そんな無意味な人生、絶対に納得できるはずがないって……あっ、もしかして佐藤さんは、自分の名前は天国のノートに記載されてるって思っているんだねっ? 自分は選ばれてるって自信があるから、泰然としてられるんだ! そうでしょ!

佐藤 よくわからないけど、そう思い込むしかない。逮捕されて世にもひどい目に遭ったけど、最後は大丈夫だと。俺にはむかってくるというのは、きっと悪魔の手先で、こいつらが選ばれてないことは確かだ。こんなふうに思って獄中に座っているから、全然気にならないんです。

中村 俺は選ばれてるから大丈夫、俺の敵はみんな悪魔の手先だ、と。そりゃまた、ずいぶんと傲慢な考えじゃないか。

佐藤 いや、そう、傲慢そのものなんですよ。「この世で力を握っている悪魔の手先どもにどう対抗するか」ということばから考えているわけです。私は外務官僚に対しては、常に「裁きの神」ですからね。

      ・

中村 ふーん、すでに勝ち負けが決まっているのに、なぜ努力する必要があるのかな。

佐藤 いや、そういう風には考えない。努力するのは人間として当たり前のことで、努力したから成功するというような発想自体を人間尾思い上がりと考えます。

 カルヴァン派の特徴は、試練に対して強いことなんです。選ばれているに違いないから、目前の試練を乗り越えようとするわけですよ。競争にも強い、絶対にあきらめないから、欧米で資本主義がこんなに発達したのは、実は、カルヴァン派プロテスタントの主流だからでもあるんです。

2016-06-22

じじぃの「マインド・ワンダリング(こころの迷走)・ストレスは有害?キラーストレス」

06:10

NHKスペシャル キラーストレス 第2回 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=rD2lR-4StLQ

注意散漫? 創造的? さまよう思考が果たす役割 2014.11.22  CNN.co.jp

会議中、つい洗濯物のことを考えてしまって上司の言葉が耳に入らない。書類を読んでいる間、気がつけば何分も同じ文章を眺めていた――。近年の研究で、こうした思考のさまよい、認知科学で「マインドワンダリング」と呼ばれる現象の重要性が指摘されている。

まず、普段の私たちの意識が思いのほか長い間、マインドワンダリング状態にあることがわかってきた。米ニューヨーク大学の非常勤准教授心理学が専門のスコット・バリー・カウフマン氏は、「日常的な認知の50%は、自然発生的な認知、つまり白昼夢やマインドワンダリングによって占められている」という。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35056928.html

NHKスペシャル 「キラーストレス第2回 ストレスから脳を守れ 〜最新科学で迫る対処法〜」 2016年6月19日

【ゲスト】林修小島瑠璃子高須光聖放送作家)、古川聡宇宙飛行士) 【専門家熊野宏昭(早稲田大学教授)

子どもの頃に受けたストレスが強いほど、大人になって脳の扁桃体が大きくなる傾向があることがわかりました。

ストレスを受けると副腎からストレスホルモンが分泌され、脳にあふれたストレスホルモンコルチゾール)が原因となり、脳の海馬神経細胞にダメージを与えていたのです。

さらに、もう一つの仕組みが状況を悪化させています。上司に怒られたりしたことが時間が経ても過去の記憶や、未来を想像してしまうのです。

マインド・ワンダリング(こころの迷走)と呼ばれています。マインド・ワンダリングが生活時間の多くを占めることが分かってきました。

生活時間の内、目の前のことを考えていないマインド・ワンダリングが47%を占めるようになっているのです。

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160619

『読むだけで健康でいられる家庭の新医学 東茂由/著 KAWADE夢文庫 2015年発行

ストレスは有害」と思う人ほどストレスにやられる より

ストレス社会と言われるこんにち、ストレスは健康を害する大きな要因となっていると考えられます。慢性的に過剰なストレスにさらされると、心身のさまざまな病気を引き起こすことになります。

実はストレスについて、アメリカの健康心理学者ケリー・マクゴニガル氏は、新しい知見を示しています。彼女の著書に「スタンフォードの自分を変える教室」(大和書房)がありますが、これは2012年に日本で翻訳され、ベストセラーになりました。

ストレスについての講演がEテレNHK)の番組で取り上げられましたが、そのタイトルが「ストレスと仲良くする方法」でした。その中でマクゴニガル氏は、驚くべきことを述べています。

「この10年間、健康心理学者として指導し続けたことは、人の健康を改善するどころか、害を及ぼしたということです。それはストレスに関することで、ストレスは病気の遠因になると何年も言ってきました」

彼女はストレスを敵視してきたそうですが、今までストレスに対する考え方が変わったと言います。そのきっかけは、アメリカの成人3万人に対して8年間行われた、ストレスに対する調査でした。

この研究では、まず全員に、過去1年間のストレスの度合いと、ストレスが健康に害になると考えているか否かを聞きました。そしてその後、参加者の誰が亡くなったかを調べました。

その結果、前年いひどいストレスを経験した人たちは、死亡するリスクが43&も高かったことがわかりました。だだし、それは、「ストレスが健康に害を及ぼす」と信じていた人たちだけに言えることでした。

ひどいストレスを経験しても、ストレスが無害だと思う人たちの死亡リスクは上がるどころか、ストレスがほとんどなかったグループと比較しても、参加者の中でもっとも低いものだったそうです。

     ・

ストレスが原因で死にたくなかったら、ストレスは悪いものという心(考え方)の癖を直したほうがいいようです。

---------------

どうでもいい、じじぃの日記。

6/19、NHKスペシャル 「キラーストレス第2回 ストレスから脳を守れ 〜最新科学で迫る対処法〜」を観た。

こんなことを言っていた。

ストレスに強い人、弱い人がいる

頑張るストレス ・・・アドレナリンというホルモンを分泌する

我慢するストレス・・・落ち込み・不安など心の反応が起きる

我々の生活で、意外にボケっとしている(無駄な)時間が多い。マインド・ワンダリング(こころの迷走)と言われている。

過去を振り返ったり、未来のことを考えたりするのは、不安を抱えていることがあるからだ。

アメリカヨーロッパで広がっているストレスを減らすトレーニング(マインドフルネス)がある。

ただ座って目を閉じているだけに見えるが、大企業や学校でも刑務所でも取り入れられている。

日本には剣道茶道など心を集中させる文化がある。これらはストレス対策に有効なのだ。

じじぃの「人の生きざま_653_ゴードン・ギャラップ(進化心理学者)」

06:06

Self-Recognition in Apes 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=vJFo3trMuD8

Chimpanzee Mirror Test

Do Animals Know They Exist?; Gordon Gallup Jr.'s Mirror Test For Self-Recognition December 4, 2014 hubpages.com

The ability to recognize oneself was regarded as a higher cognitive ability only available to humans. In the 1970s one psychologist changed this viewpoint, forever. With the mirror self-recognition test Gordon Gallup Jr. changed how we think of our close relatives in the animal kingdom. Please read more to find out about his test and what it means to the psychological world.

http://hubpages.com/education/I-See-You-Gordon-Gallups-Mirror-Test-For-Intelligence

サルも鏡に映った自分の姿を自分と認識できるらしいことが報告される 2015/01/12 日本の科学と技術

魚などの下等な動物は鏡に映った自分を他の個体だと思い込んで、鏡の中の自分に対して攻撃したりします。ヒトやチンパンジー(大型類人猿)は鏡に映った自分を自分自身と認識できることが知られており、イルカ、ゾウなどでもそのような「鏡像認知」能力を示す報告がありましたが、サルの仲間に関してはそのような能力はないと考えられていました。

しかしながら、1970年チンパンジーが鏡に映った自分を自分と認識していることを報告したゴードン・ギャラップ(Gordon Gallup)博士は、サルがそのように振舞うように訓練された結果に過ぎないとして、この研究結果の結論は誤っていると批判しています。

http://scienceandtechnology.jp/archives/5275

『心をめぐるパラダイム 人工知能はいかに可能か』 西川泰夫/著 左右社 2015年発行

チンパンジーの自己認識 (一部抜粋しています)

あなたが毎日見る鏡に写る、鏡の中の映像は一体誰だろうか。決まっている、それは自分だ。この認識が可能なあなたは、そこに何の問題も感じないだろう。しかし、当たり前のようなこの認識にも、しかるべき心の仕組みとある段階に至るまでの成熟が欠かせない。

鏡を見る経験を持たない幼いチンパンジーを、鏡を据えた実験用の部屋で、ある期間、鏡像の経験をさせる。そして鏡の中にいるものの理解(これを鏡像理解という)の内容を調べる実験を行った。

鏡に映っているのは誰か(いうまでもなく当人自身であるが)、その認識の内容と意味を、幼いチンパンジーの見せる行動から確かめるのである。すると初めて鏡の像に出会ったチンパンジーの取った行動は、典型的ないわゆる「社会的行動」であった。

すなわち未知の出会った相手への挨拶、威嚇、そして攻撃、あるいは避けるなどの行動である。もともと、チンパンジーの群れは、他の群れに出会わないような工夫をしている。群れには見張り役の仲間がいて、他の群れに遭遇しそうになると、警告の鳴き声で仲間に知らせることも知られている。しかし、環境条件や食料確保の必要性によっては、どうしても出会ってしまうこともある。その際に互いに無害であることを行動で示すが、軋轢も避けられない。こうしたときにチンパンジーの見せる行動が社会的行動と言われるものである。幼いチンパンジーが、はじめて鏡像と対面した際に社会的行動をとったということは、鏡の中の自己映像をたのサル(他者)である、と理解したことを意味している。

ところが、こうした行動も、3日ほど経つとすっかり質的に変化し、鏡の像が自分自身であることを認識した行動を取るようになる。社会的行動が激減していくのである。肩越しに背中をかざして見たり、食べ物が挟まった歯の具合を調べたり、足裏の様子を見たりと、鏡がないと困難な、明らかに鏡の中にいる対象は自分に他ならないと理解しているがごとき「自己に向けての関心行動」を行うようになった。

この実験を行ったギャラップ(Gallup.G)は、幼いチンパンジーの行動観察をもとに、人以外にもチンパンジーも、私たち同様「自己認識ないし、自己意識」を持つと結論付けた。そして自己認識は、まず、自己の他者視(自己の他者化)から発生することを示唆した。

2016-06-21

じじぃの「クジャクの羽・なぜ、世界は対称性に満ちているのか?非対称の起源」

06:10

The Most Beautiful Peacock Dance Display Ever - Peacocks Opening Feathers HD & Bird Sound 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=qDvFdj-pFMc

マーカス・デュ・ソートイ: 対称性の秘密 動画 TED

https://www.ted.com/talks/marcus_du_sautoy_symmetry_reality_s_riddle?language=ja#t-13956

『非対称の起源―偶然か、必然か』 クリス・マクマナス/著、大貫昌子/訳 ブルーバックス 2006年発行

人すべて対称なり (一部抜粋しています)

いままで見てきたように、左右の違いは、私たちの関心を惹く何かがある。そのわけは非対称性の本質というより、人間の世界観全体に沁みこんでいる、もっと根本的で数学的に深深な対称性にあるのだ。17世紀神学者詩人ジョージ・ハーバートの詩は、それをよく捉えている。

 人のすべてが対称的だ 完全なる均斉は四肢から 世界のすべてに顕れている……。

     ・

垂直の対称性のほうが見分けやすいのはどうしてなのか、その仕組みはまだわかっていないが、哲学者パスカルによると、それは「人の顔の形に基づく。我々がその高さや深さは求めず、ただその幅の実を求めるのもそこから来ているのだ」。この世界は人の顔だけでなく腕や脚、多くの動物の体、そして花や樹木など、縦の対称性に満ちている以上、私たちがそれを素早く効率よく自動的に悟れるのは、不思議ではない。しかもその能力が生物学的に有利なのは、人間に限ったことではなく、動物も獲物を見つけたり捕食者を避けるのに対称性を利用するし、人間が対照的な顔に魅力を感じるのと同じように、鳥や蜂も配偶者を選ぶとき対称性を好むものだ。

ここまでくれば、いったいなぜ右と左が私たちに好奇心を抱かせると同時に、反発させるものをもっているのか、多少は説明がついたかもしれない。対称性脊椎動物やその他のたくさんの動物にとって基本的なもので、かなり単純な生物体すら、それをすぐに感知する能力をもっている。しかも人間は対称性をこよなく愛し、複雑な対称的模様で飾った工芸品を創りあげてきた。それはまた数学物理学的な世界を理解するための、強力な手段でもある。それだけに科学者が、これほど広汎な物質や生物の世界に対称性を見つけだすのも、当然と言えよう。

人はつい世界が対称的であるべきだと決め込む癖がある。対称性に欠けるものは、どうしても目につき、気になるが、すべて対称性が等しいわけではない。長いあいだ縦の対称性を見つけだすよう訓練されてきた脳にとっては、それがないとことさら気になるものだ。ただし私たちは、縦の対称性を感じ取るこうした太古の機構と、人間の脳自体の非対称性によって左右を組織的に見分けて分類する能力の発達という最近の進化とを、並べて考える必要がある。

左と右の対称性は、この世界のあらゆるところに見られるとは言え、そう簡単に説明できるものではない。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

図書館をうろうろしていたら、少し古い本だが、『非対称の起源―偶然か、必然か』という本があった。

「人はつい世界が対称的であるべきだと決め込む癖がある」

対称性でまず思い浮かべるのが「クジャク」だろうか。

オスがパァーと羽を広げてディスプレーするのは、メスに見せるためらしいが、そこで選ばれるのが羽の全体の美しさと、目玉模様の数なのだそうだ。

人間の心臓は左にあるじゃないかと思われているが、心臓はほぼ胸の真ん中にあり、ドキドキと鼓動する部位が左側にあるためらしい。

人間の脳は左右対称に見えるが、右脳は感覚、左脳は論理と働きが違っているようだ。

「左と右の対称性は、この世界のあらゆるところに見られるとは言え、そう簡単に説明できるものではない」

CP対称性の破れ」とか、結構 難しそうだ。

じじぃの「人の死にざま_1700_キューブラー・ロス(精神科医)」

06:07

キューブラー・ロス

キューブラー・ロスによる5段階モデル(死の受容モデル)と、それへの代表的な批判について 2016年1月19日 KAIGO LAB

精神科医エリザベス・キューブラー・ロス

エリザベス・キューブラー・ロス(Elisabeth Kubler-Ross;1926〜2004年)は「死」に関する科学的な認知を切り開いた精神科医(終末期研究の先駆者)として、人類史に名を残している人物です。彼女が切り開いた終末期医療は、今、世界中の多くの医学部で必修科目となっています。

特に1969年に、彼女によって出版された『死ぬ瞬間』は、世界的なベストセラーとなりました。今でも本書は、サナトロジー(死学)の基本テキストとして、世界中で読み継がれています。

以下に、キューブラー・ロスによる5段階モデル(死の受容モデル)を示します。内容は、分かりやすさのために、KAIGO LAB のほうで加筆・修正しています。

http://kaigolab.com/care/7018

エチカの鏡 「人生の終わりを考える」 2010年9月19日 フジテレビ より

【司会】タモリ高島彩フジテレビアナウンサー) 【ゲスト】石田衣良田村淳森公美子優香

余命告知後、人はどう生きる? 「生と死」。

それはある日、突然告げられる命の期限。「余命3ヵ月です」

主な死因別死亡数の割合 (2008年:厚生労働省

悪性新生物(がん)  30.0%

心疾患         15.9%

脳血管疾患      11.1%

肺炎          10.1%

毎年約10万人のがん患者が余命告知を受けている。もはや余命告知は、いつあなたに降りかかってもおかしくない問題となっている。余命告知を受けたら何を考え、残された時間をどう生きるのか? 患者がたどる5段階の心情とは?

高島 皆さんは余命告知をされたいですか。

石田 言われないと困りますよね。家族がいるから。

タモリ 言われないと困るでしょう。

高島 まず、余命告知とはどういうものなのかを調べました。

映像に東京都板橋区にある日本大学板橋病院が出てきた。

日本大学板橋病院 呼吸器内科の高橋典明医師が告知について説明する。

高橋医師、「タイミングでどうやってしゃべるかというのは、担当の主治医の判断につきると思います」

アメリカでは一般的に病気の開示、それに対する処方が告知されているが、日本では病院や現場の医師の判断に委(ゆだ)ねられている。

高橋医師、「余命に関してはいきなりご本人に伝えるとショックを受ける場合が結構あり、ご家族、ご身内の方とかに告げて、ご本人にどう言うかということを相談したうえで、話すことが多いと思います」

医療機関における告知の現状 (2006年:厚生労働省

本人    26.6%

家族    90.8%

番組スタッフ、「余命期間は何を根拠にしているのですか」

高橋医師、「臨床試験とか、統計とか、期間としてはあやふやな期間ですので、その幅はさまざまでバラつきが結構あると思います」

番組スタッフ、「余命告知はどのようにして話すのですか」

高橋医師、「『夏の終り』とか、数値として直接話さないように、私としては心がけています」

余命告知されると人は何を考えるのか?

東邦大学医療センター大森病院 緩和ケアの大津秀一医師が説明する。

番組スタッフ、「余命告知をされた人はどんなふうになっていくのですか」

大津医師、「私の経験から言いますと、すぐ受け入れるっていうのは難しいわけですね。まず、やっぱり驚いて、ちょっと呆然(ぼうぜん)としてしまったりとか、言われた言葉をしっかり覚えていない人が多いですね」

アメリカキューブラー・ロス医師が患者と面談してまとめた『死ぬ瞬間』によると、余命告知など伝えられた人の精神状態は5つの段階を辿るということが言われている。

  余命告知後、患者が辿る精神状態

  1       2       3        4        5

 否認  →  怒り  →  取引  →  抑うつ  →  受容

          (医師、神、仏など「何かにすがりたい」)

ゲストの森さんの場合は、夫が2006年のバイク事故で余命3日と診断されたが、今は障害は残っているが元気に暮らしているとのこと。

映像に余命告知を受けた3組のケースが出てきた。

生前葬を行った鍵谷さん(男性・65歳)、延命拒否をした高橋さん(男性・38歳)、母親と2人で生活している山下さん(女性・52歳)。

鍵谷さんは胃がんで3ヵ月から半年の余命告知を受けた後、11ヵ月間生きぬき、亡くなった。高橋さんは肺がんで半年の余命告知を受けた後、4人の子供と妻がいる自宅で療養し、2年間生きぬき、亡くなった。山下さんの場合は胃がんで3ヵ月の余命告知を受けたが、3年半を経ても元気にしておられる。

タモリ 偉いお坊さんが死ぬときに、「死にたくない」「死にたくな〜い」「死にたくなんかない」と言って死んだらしいよ。

(爆笑)

  うちの父が死ぬときは心筋梗塞だったんですけど、母が言うには死を全部言ってたんですって。「あっ、右足が冷たくなってきた」「それがジワジワ上がってくる」「神経が動かなくなってきた」「左側にきた」「ジワジワ上がってくる」「上がってくる、上がってくる」「手にきた、手にきた」。「お父さん、いいから黙って」。「ドキドキする!」「初めて死ぬからドキドキする!」と言ったんですって。

(爆笑)

  それで、パッと目を開いて、「これが死ってやつか」と言って死んでいったんですって。

タモリ 見事ですね。

2016-06-20

じじぃの「女のカンは鋭い・ドーピング検査・テストステロンの分泌が活発な男を選ぶ!強さの秘密」

06:12

女性は子宮でものを考える?

小さい睾丸と大きい睾丸。妊活と睾丸の大きさは、切っても切れない関係だった!? 2016年5月30日 助産師の子育て術

パートナーの妊娠を希望する男性にとって、睾丸の大きさは大変重要であり、逆にペニスの大小はあまり関係がありません。

http://www.asg-platform.org/maternity-note/funin/ikuji2087/

ロシア自転車選手を追放 ドーピング検査で陽性反応 2012年8月5日 朝日新聞デジタル

国際オリンピック委員会IOC)は4日、ドーピング検査でテストステロンに陽性反応を示したとして、自転車女子のビクトリア・バラノワ(ロシア)をロンドン五輪から追放したと発表した。

http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201208040675.html

『強さの秘密がズバリわかる本』 博学こだわり倶楽部/編 KAWADE夢文庫 1995年出版

「女のカンは鋭い」という説の納得できる根拠とは より

よく、「女性は子宮でものを考える」といわれる。これは、男性が物事に対して論理的に処理する傾向があるのにくらべて、女性は、いざとなると直感や思いつきで決断することがあるため、こういわれたらしい。

つまり、女性のほうが、男性にくらべるとより動物的で、頭脳ではなく本能の働きが大きく影響するということだ。

動物的であるということは、人間の本能のなかからすでに退化したといってもいい第六感、いわゆるカンが、論理的な男性よりもすぐれているということ。女性の直感が鋭いのはそういうわけだ。

ところで、論理的でないといわれる女性だが、考え方の柔軟性では男性にまさっている。環境に対して順応性があるのは女性のほうだ。しかし、その柔軟性、順応性が、女性の天才を生みにくくする要因になっているのだ。

右脳型、左脳型といった言葉を耳にしたことのある人は多いと思う。男性の場合、「個性化」の傾向がある。つまり右なら右、左なら左といった、どちらかいっぽうの脳が偏って発達しやすい性質があるのだ。これが、男性の融通のきかないカチンカチンの頭をつくる原因になっている。

いっぽうの女性は、右と左の脳が互いに補完しあい、個性化はほとんどみられない。このせいで考え方は柔軟になるが、片方の能力を最大限に開発することもない。したがって、特別に抜きんでた才能が生まれにくいというわけだ。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

「女性は子宮でものを考える」といわれる。

女性は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が多い男性を本能で選んでいる、というたとえ話に使われる。

動物は自分の遺伝子のコピーをいかに残すか、熾烈な競争をしているのだ。

ところで、睾丸の大きさとテストステロンとは関係があるのだろうか。

「大は小を兼ねる」というし、「うどの大木」ともいう。

スペインの研究チームによると、二グロイドの睾丸サイズは左右あわせて50グラムで、モンゴロイドは20グラムだそうだ。

2012年のロンドン五輪から性別検査でDNAではなく、テストステロンを使った方法が採用されている。

ロシアは国ぐるみで自国選手にドーピングさせていると疑われている。

じじぃの「人の死にざま_1699_金子・直吉(実業家)」

06:10

金子直吉

金子直吉 鈴木商店記念館

鈴木商店に入る前の10年間の丁稚奉公時代に奉公先を転々としたが高知市農人町の傍士久万次質店で落ち着き働く傍ら、質草の本を貪り読み、ありとあらゆる膨大な知識を身につける。

鈴木商店の入店後の鈴木岩次郎が没した明治27(1894)年、よね未亡人を助け柳田富士松とともに番頭として実質の経営にあたるようになり、樟脳事業を担当するも明治33(1900)年には台湾樟脳の販売権の65%を得るまでになり、直吉は国内外に事業を展開し、鈴木商店の大躍進を見たのである。

http://www.suzukishoten-museum.com/footstep/person/cat9/

金子直吉 コトバンク より

金子 直吉(かねこ なおきち、1866 - 1944)

大正期における代表的な創業者的企業家。 1886年神戸の砂糖商鈴木商店の番頭となり、後藤新平政治家と結んで台湾の開発を機に鈴木商店を大総合商社に成長させ、一時は三井、三菱と並んで天下を3分する勢いを示した。

-------------

数学嫌いな人のための数学数学原論 小室直樹/著 東洋経済新報社 2001年発行

社会主義へと後退する日本の資本主義 (一部抜粋しています)

江戸中期以降には、日本における前期的資本は大いに進展し、「資本主義」のための準備がなされたといわれている。最近の研究によると、生活水準も向上し人口も増えた。そして、驚くべきことに複式構造をもった帳簿をも生み出すに至った。所有と経営の分離も、すでに論じたように、大商家では確実に進んでいた。

このように、目的合理性の進歩には、目を見張るものがあった。それでいて、所有権の形態は、資本主義とは逆方向へと向かっていたのであった。

      ・

欧米では、同族のなかの誰か1人が経営を引き継いでゆくという意思が強い。ゆえに、この1人が企業の資産を引き継ぎ、自らの意思で経営も行ってゆく。所有は所有者の全包括的・絶対的支配であるという資本主義原則が確立しているからである。ゆえに、所有と経営の分離ということは、あまり進まなかった。

これに対し日本では、所有に関する資本主義原則は確立されなかった。ゆえに、所有者といえども、企業資産という所有物を、自由に使用、収益、処分をしてよいものだとは思っていない。企業は、みんなのものであり、そのなかで有能な人が経営をするという考え方に行き着いた。

ゆえに、日本の江戸期の商家では、名目上家督を相続する当主には、炯々能力は必ずしも必要とされなかった。経営は番頭たちに委任された。所有と経営は分離され、番頭経営が発達した。番頭経営は、放漫経営の防止、家産の分散の抑止に大いに貢献をしたのであり、江戸時代商家が数世代にわたって永続し得た1つの大きな要因となった。

支配人、番頭たちに経営委任が行われる場合、多くの商家では同時に、「家訓」「家憲」「店掟」「店禁」などが制定され、家産維持・運用、相続法、帳簿の付け方、奉公人労務管理、取扱商品などのルールが決められた。この番頭経営の基本理念となったのは、新儀停止・祖法墨守であった。つまり、理念は徹頭徹尾、伝統主義(Traditionalismus、Traditionalism)であった。

例外的な経営者もいた。鈴木商店という戦前の大商社をご存じだろうか? 戦前に金子直吉(1866 - 1944年)という類い稀なる才覚を発揮した番頭経営で、一躍急成長した会社である。創業者の鈴木岩次郎の未亡人よねの下で、彼は徹底的に新事業を開拓し、世界有数の大商社へと育て上げた。全盛期には、スエズ運河を通過する全船腹の1割が鈴木のものと言われるほど、鈴木商店は単に日本のみならず世界でも屈指の大商社であった。

彼は進取性と合理性秦に富んでおり、その意味で日本人離れした破天荒な経営者であった。残念なことに、拡張主義が祟って1928年金融恐慌に際して、倒産へと至るが、金子が開拓した新事業は、今日でも著名な多くの鈴木系企業に引き継がれている。

まあ、このような特異な例外はあるとしても、上に述べたように、番頭経営は、いくつかの点において、目的合理的な産業経営を志向し、所有と経営を分離したことは括目(かつもく)に値する。それでいて、その理念は、伝統主義に向けられたものである。いわば二律背反は注意すべきである。ゆえに、番頭経営は、遂に、利潤最大化に向かうことはなかった。その理念が伝統主義であるだけではない。雇用経営者(支配人、番頭)たちの教育システムもまた、「伝統主義的」であった。

2016-06-19

じじぃの「マラソンで一度に2個メダルを獲得した選手・語り継がれるべきスポーツ裏エピソード!とっておきランキング」

06:06

バンデルレイデ・リマ 聖火最終走者 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=mo0wTU4AksI

ストックホルム大会当時の金栗四三選手

54年8ヵ月6日5時間32分20秒でゴールした瞬間

金曜プレミアム 2016年6月17日 フジテレビ

【MC】加藤浩次 【プレゼンター】小倉智昭(司会者)、その他

有名人が初めて話します! とっておきランキング〜ここでしか聞けないヒミツの話27連発〜

▽語り継がれるべき、スポーツ裏エピソードプレゼン

1位.猪木VSアリ戦の真実

 1976年、モハメド・アリプロレスアントニオ猪木とで 「格闘技世界一決定戦」が行われた。アントニオ猪木は立っての技が使えず、寝技に引きずり込もうとしたが、ほとんど試合にならなかった。実は、アリ側からの要求で肘や膝による打撃、投げ技等が禁止されていた。猪木はこれだけ縛られたルールの中で引き分けに持ち込んだ。

2位.オリンピック表彰台で起きた奇跡の物語

 2000年、 シドニーオリンピック男子柔道100キロ級で井上康生が優勝した。観客席で父親が優勝した瞬間に興奮し、母の遺影を落としガラスが割れてしまった。表彰台にはモノを持ち込まないというルールがあったが、審判団は母の遺影にガラスが無いことを見て、特別に許可を与えた。井上は母の遺影とともに表彰台に立った。

3位.オリンピック史上最も悲しく美しい事件!

 2004年、アテネオリンピック男子マラソンで、35キロ過ぎまで先頭を走っていたブラジルのバンデルレイ・リマ選手が乱入者に襲われる事件が発生した。リマ選手はこの後2人に抜かれてしまい、銅メダルとなった。しかし、アクシデントにも屈さず最後まで走り抜いた姿が称賛され、のちに国際オリンピック委員会から特別のメダルが贈られた。

リマ選手は「この銅メダルはまだ私が金メダルを取ってはいけないという、神からの試練なんだ」と語り、妨害されたことを非難する言葉は一切なかった。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/160617kinpremium/index.html

『すべらない雑学200連発 くらべてビックリ本!』 博学こだわり倶楽部/編 KAWADE夢文庫 2012年発行

マラソン距離 フルマラソン距離はなぜハンパ? より

42.195キロメートルもの距離を1人で走り、速さを競うマラソン。この過酷な長距離競争がマラソンと呼ばれるようになったのは、紀元前490年に起きた「マラトンの戦い」がルーツとされる。

ギリシャアテネ軍がペルシャ軍を破ると、勝利を報告するために、1人の兵士がマラトンから首都アテネまで走った。その距離が42.195キロだったというのである。しかし、兵士が実際に走った距離は36.75キロだったのだ。事実、第1回のアテネオリンピックでのマラソン距離は36.75キロ(約40キロとの説もある)だったとされている。

その後もオリンピックは40キロ前後でマラソン競技が行われたが、第4回ロンドン大会で競技場の貴賓席に来ていたアレクサンドラ王女が、「自分が座っている目の前をゴールにして」と要求したため、ゴールが本来設定されていた場所から延びてしまい42.195キロになった。この距離が第8回パリ大会からフルマラソン距離として固定され、現在にいたっているというわけだ。

------------

『もののはじまり 雑学大全 どこを読んでも必ず誰かと話したくなる!』 なるほど倶楽部/編 だいわ文庫 2013年発行

マラソンの世界最遅記録を持つ日本人 より

他の陸上競技と同様に、マラソンのタイムも年々短縮されています。第2次世界大戦前、男子マラソンの記録は2時間26分台でしたが、現在の最高タイムは2時間3分台。夢の1時間台が出るのも時間の問題といわれています。

では反対に、マラソンの最遅記録はというと、なんと54年と8ヵ月6日5時間32分? しかも、この記録を持っているのは我が国金栗四三なのです。

1912年、金栗はストックホルムで開催されたオリンピックマラソン競技に出場したのですが、暑さのため26.7キロ地点で棄権してしまいます。ところが、なぜか棄権扱いされず、行方不明ということになっていたのです。

それから54年後の1967年。ストックホルムで「オリンピック55年祭」が開催されたのを記念して、スウェーデンオリンピック委員会が金栗を招き、ゴールを祝ったといいます。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

もうすぐ、ブラジル・リオデジャネイロオリンピックが始まる (2016年8月5日〜8月21日)。

6/17、フジテレビ 『金曜プレミアム』を観た。

【語り継がれるべき、スポーツ裏エピソードプレゼン

マラソン競技で一度に2個のメダルを獲得した選手がいたんですねえ。

マラソンの世界最遅記録を持つ日本人」がいたんですねえ。

速ければいいってもんじゃ、ないですねえ。

じじぃの「人の死にざま_1698_韓非子(中国戦国時代の思想家)」

06:04

自相矛盾 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=filmW6XB07c

韓非子 コトバンク より

韓非子(かんぴし、? - 紀元前233年)は中国戦国時代末期の韓の思想家法家

子は敬称、またはその著書をさすのに用いる語。韓の弱体に発奮して法家思想をきわめた。荀子に学び、申不害、慎到、商鞅らの法家思想を大成。荀子性悪説を人性利己説に徹底させ、また老子無為自然説を君主の絶対権力の理論と臣下操縦術に実用化し、儒学の礼楽による徳治を退け、法律、刑罰を絶対化し、信賞必罰を説き、富国強兵中央集権強化をはかった。

--------------

数学嫌いな人のための数学数学原論 小室直樹/著 東洋経済新報社 2001年発行

韓非子の「矛盾」とアリストテレスの「矛盾」は矛盾する (一部抜粋しています)

中国の「論理学」も戦国時代(前770〜前221)には、絢爛豪華な発展を遂げたが、形式論理学のような完成を遂げなかった。

「矛盾(むじゅん)」という言葉を作ったのも、中国最高の論理学韓非子である。

ある時、韓非子のところへ楚の国の人が来て、「自分の矛(ほこ)はどんな盾(たて)をも破ることができ(命題 a)、また、自分の盾はどんな矛でも防ぐことができる(命題 b)と誇っていた。このうえなく見事な矛と盾かと思いきや? 韓非子は笑って反論して、「その矛でその盾を衝いたらどうなるのか。貫(つらぬ)けるのか貫けないのか」と言った。件(くだん)の矛と盾を持ってきた人は答えられなかった。

これが、「矛盾」という言葉(概念)の起こりである。

これをはじめとして、中国論理学でも、人々は、矛盾という言葉を使うようになった。これにならって、日本人も、矛盾、矛盾撞着なんていう言葉を使うようになった。

しかし、この「矛盾」は、アリストテレス形式論理学の矛盾(contradiction)と同じことなのだろうか?

韓非子の矛盾とアリストテレスの矛盾、同じか違うか。ここが論理学理解の関門である。完全に分かるまで、自分の頭でよく考えよ!

十分によく、とっくりと考えていただきたいところではあるが。が、先を急ぐ。仕方がない答えてしまおう。昔なら、きちんと紙に書いて、虎の絵を描き添えて、桐りの箱に入れてすごく勿体(もったい)ぶって、手渡すところではある。

今はそうはしないが、軽々しくは読まないように。

 この矛はどんな盾でも貫く   ・・・命題 a

 この盾はどんな矛でも貫けない・・・命題 b

命題 aと命題 bとが、両方とも真(正しい、成り立つ)ことはあり得ない。

韓非子の言うとおりである。

しかし、命題 aも命題 bも、両方とも偽である(正しくない、成立しない)ことは、あり得るか? あり得ないか? よく考えてみて下さい。あなた自身で。

      ・

2つの命題があって、両方とも真であることはあり得ない。しかし、両方とも偽であることはある得る。このとき、両命題は、反対(contrariety)という。

形式論理学は、反対と矛盾(contradiction)とを区別する。

中国韓非子の「論理学」では、「反対」をも「矛盾」と呼んで区別しない。形式論理学では、「反対」をも「矛盾」とを区別しないことによって混乱を生ずると警告を発している。

2016-06-18

じじぃの「水をめぐる紛争・仮想水(バーチャル・ウォーター)貿易とは?水の未来」

06:06

 仮想水 (contest.japias.jp HPより)

日本と水と食糧

日本と海外の水不足の関係は一見してローカルな問題のように感じます。

その関係を浮き彫りにするのが、仮想水です。

http://contest.japias.jp/tqj2010/120118/contents/1/nms.html

『水の未来――グローバルリスクと日本』 沖大幹/著 岩波新書 2016年発行

世界の水に頼る日本の暮らし<――仮想水貿易とは (一部抜粋しています)

第二次世界大戦後の1948年イスラエルが独立を宣言して以降、中東では大規模な戦争を含むいくつもの紛争が続いている。中東は乾燥地から半乾燥地に広く覆われ、慢性的に水が不足しがちな地域である。1967年の第三次中東戦争は、ヨルダン川の水源地であるゴラン高原の占有をめぐる争いであったという見方もある。

しかしながら、水をめぐる紛争は、深刻な水不足から想定されるほどには勃発していない。それはなぜだろうか。キングス・カレッジ・ロンドンのトニー・アラン教授は、それは食料輸入によってその生産に必要な分の水資源を使わずに済んでいるからである、と看破した。自然条件として最大限利用可能な水量(水資源賦残量)が、人間の暮らしを支えるのに必要だとされる水量を大幅に下回っていても、必要な水の大半は食料生産用であり、それは自分の地域の水資源を用いずとも、水が利用可能な地域で生産された食料を輸入することによってまかなえる。すなわち、水需給が逼迫している地域にとって食料の輸入とは、あたかも水を輸入しているようなものである。このような意味で、アラン教授はこれをバーチャル・ウォーター・トレード(仮想水貿易)と呼んだ。仮想水貿易は、食料など水を大量に必要とする物質の交易による、輸入額の水資源需給の緩和を言い表している。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

図書館の中で新刊書コーナーを覗いてみたら、沖大幹著 『水の未来――グローバルリスクと日本』という本があった。

「水をめぐる紛争は、深刻な水不足から想定されるほどには勃発していない。それはなぜだろうか」

100gの牛肉を食べるためには、約2m3の水が必要なのだが、食べるときには水を意識して食べていない。

水に換算して、2m3もの仮想水を消費しているというのだそうです。

そういうことで、砂漠の民もお金さえあれば水不足を心配する必要がないということでしょうか。

日本はもともと水資源に恵まれているし、何でも手に入る。日本人は恵まれた生活をしているようです。

じじぃの「人の生きざま_652_プリンス・ロジャー・ネルソン(ミュージシャン)」

06:04

Eternity A Salute to Prince Rogers Nelson!! Chaka Khan!! 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=43w2xPGBeaE

追悼 プリンス 1958-2016 2016.4.22 RO69

プリンスが4月21日、ミネソタ州チャナッセンにある自宅で4月21日に他界しました。自宅やスタジオを兼ね備えた邸宅ペイズリー・パークで死亡しているところを遺族が発見したとAP通信が伝えています。

http://ro69.jp/news/detail/142053

文藝春秋 2016年7月号

蓋棺録 「プリンス・ロジャー・ネルソン (一部抜粋しています)

ミュージシャンのプリンス(本名プリンス・ロジャー・ネルソン)は、奔放に新しい音楽に挑み、世界中のファンを驚かせ続けた。

1984年、『パープル・レイン』が世界的なヒットとなり、たちまち膨大な数のファンをつかんだ。このアルバムは、これまで2千万枚以上売れたといわれる。

58年、アメリカミネアポリス生まれる。父親ジャズピアニストだったが、プリンスがまだ幼いうちに出奔。プリンスは高校を出た17歳から、町のスタジオで働いて、自作のデモテープを制作するようになる。

そのうち、「ミネアポリスに嫌気がさした」ので、ニューヨークで古着売りをしながらワーナー・ブラザーズに売り込み、78年に最初のアルバムを発表。27種類の楽器をひとりで演奏している。

その後も自分で曲を作り、歌をうたい、易々とジャンルを超えて、ファンを熱狂させ、音楽評論家を唖然とさせた。そのいっぽうで、奇抜な扮装と化粧、バイセクシャルな歌詞、そして挑発的な言動は、世間の常識人たちの顔をしかめさせた。

90年代には名前を変えたと言い出し、男と女の記号を組み合わせた象形文字が自分の本名だと言い張った。99年から籠りっきりの生活を続け、2001年になると「エホバの証人」に入信して、バイセクシャル批判する発言を繰り返した。

自宅のエレベータのなかで意識不明の状態で見つかり、そのまま死亡。57歳。

2016-06-17

じじぃの「月面賞金レース・地球の原始生命が月面で見つかる?世界はなぜ月をめざすのか」

06:09

「月の成り立ち」 三鷹国立天文台シリーズ1 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=r2-FhkJgRsE

Moon Shot | Official Trailer | Google Lunar XPRIZE 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=cuXxBoSYmfc

 月

MISSION HAKUTO

Googleがスポンサーとなり、XPRIZE財団によって運営される月面探査の国際賞金レース。

民間組織による月面ロボット探査を競い、優勝チームには2000万ドルの賞金が付与される。

HAKUTOをはじめ、世界10ヵ国以上から16チームが参加している。

http://team-hakuto.jp/mission/

金曜プレミアム 2016年6月17日 フジテレビ

【MC】加藤浩次 【プレゼンター】篠原ともえ(タレント)、その他

有名人が初めて話します! とっておきランキング〜ここでしか聞けないヒミツの話27連発〜

篠原ともえが超希少! 奇跡の天体プレゼン

皆既月食と同時は33年ぶり。月が大きく見える「スーパームーン」と、月が赤色に見える皆既月食が重なり「スーパーブラッドムーン」(最も大きく赤い満月)となる。

2015年9月28日、オーストラリアで撮影された「スーパーブラッドムーン」を紹介。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/160617kinpremium/index.html

『世界はなぜ月をめざすのか』 佐伯和人/著 ブルーバックス 2014年発行

地球の原始生命が月面で見つかる? より

1996年、火星から来た隕石ALH84001に生命の痕跡らしきものがあると発表されて、大騒ぎになったことがありました。その後、これは無生物起源らしいということに落ち着きましたが、隕石に生命の痕跡を探すというアイデアは、世界中の研究者をうならせました。地球起源の隕石を月で拾えるかもしれないという話をしましたが、もしかしたら地球起源の隕石に、地球の原始生命を痕跡が残っているということも十分に考えられます。

地球では40億年前ごろには最初の生命が誕生していたのではないかと考えられています。ならば、現在の地球を探せば、無生物から生物がいままさに生まれている場所があちこちで同じように見つかるのではないかと思われるかもしれません。しかし、それは難しいのではないかというのが多くの科学者の考えです。最初の生命に比べ、現在の生命は40億年の間、弱肉強食の世界を生き残ってきた強者ばかりです。そうした強い生命に満ちあふれた世界に原始的な生命が現われても、すぐに餌となってしまうでしょう。地球初期の生命の痕跡は、地球ではなく、月で探すほうが近道かもしれません。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

お月さんがどのようにしてできたのか、意外と分かっていないらしい。

一番に有力な説は「ジャイアントインパクト」説だ。

46億年前に太陽系が誕生して間もないころ、 今の地球の半分くらいの天体が互いに衝突し、 そのときの破片が集まってできたのが月という説。

その月が今、「月探査ブーム」を迎えています。

ついでということかもしれませんが、

月面を舞台にグーグルが仕掛けた賞金レース、「Google Lunar XPRIZE」があります。

2017年末まで課せられたミッションを最初にクリアしたチームが優勝」

世界各国から16チームが月を目指します。

2017年に、日本の「HAKUTO」チームのロケット打ち上げが予定されています。

アメリカのアストロボティックとムーン・エクスプレス、インドのインダス、ドイツパートタイム・サイエンティスツ、それに日本のハクトが優勝候補に挙げられているようです。

じじぃの「人の死にざま_1697_蘇秦(中国戦国時代の弁論家)」

06:07

合従連衡(故事成語を学ぶ・第1回) 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=ybW1WKpGNRg

蘇秦 ウィキペディアWikipedia) より

蘇 秦(そ しん、? - 紀元前317年)は、中国戦国時代の弁論家。張儀と並んで縦横家の代表人物であり、諸国を遊説して合従を成立させたとされる。

-----------

数学嫌いな人のための数学数学原論 小室直樹/著 東洋経済新報社 2001年発行

蘇秦張儀韓非子にみる中国の論争技術 (一部抜粋しています)

日本人と違って中国人は、論争、討論、説得を極めて重んずる。学んで雄弁の術を極めれば、歴史上には目も眩(くら)むほどの立身を遂げたという例は枚挙に暇(いとま)がない。遊説の士を引き立てる君主の側でも、有能な人を首相にして有効な政治を行えば、思いもかけなかったほどの富国強兵も可能である。いずれも、論争、討論、説得を鍵に行われる。ゆえに、日本とは違って、論理は極度に発達した。

しかし、後述するようにギリシャのような形式論理学にまでは発達しなかった。発達したのは、揣摩憶測(しまおくそく)の論理、情誼(じょうぎ)をたかめる論理であった。

この発達させた「論理」と形式論理学の違いは、どこからきたのか。

それほどまでに論理好みの中国社会といえども、究極的に発達した形式論理学には馴染まなかったからである。とはいっても、論争好みの中国人がどれほど論理を重んずるか、日本人には遠く想像も及ばない。しかし、その論理たるや、形式論理学とは別物である。

春秋戦国時代(前770〜前221年)の事例を取り上げてみたい。

この時代、中国は、多くの国々に分かれて戦争をしあっていた。各国の君主(王様や諸侯)は、優れた人材を選りすぐって大臣に抜擢して功行を競わせた。人材を得た国は栄え、人材を失った国は亡びる。この点は日本の戦国時代と同じことであった。

人民のほうでも、抜擢してもらって大臣や将軍になって活躍するために、争って他国へ赴いた。この時代は、階級社会であって、幾重もの上下の階級に分かれ、下には貧困を極めた庶民も多くいた。その最下層の庶民にも、戦国時代になると大抜擢されるチャンスも生まれたのであった。

日本でも、戦国時代には、足軽(最下級武士)にも大名になるチャンスがあった。ここまでは中国と同じであったが、日本では、槍一筋に生きて立身することはあっても、弁論で重く用いられるということはなかった。どんなに弁論に優れていても、口先者にすぎないと軽侮(けいぶ)されるのがオチであった。

この点、中国は違った。かの張儀(ちょうぎ)は、鬼谷先生の下で雄弁術を学んだが、はじめ散々に失敗して帰った。彼の家は、「本を読んだり遊説なんかおやめなさい。こんな恥をかくこともないじゃありませんか」と語った。

張儀は妻に向かい、「オレの舌をよく見ろ、まだあるか」と言った。妻は答えて、「まだ、あります」と言った。張儀は、「それで十分だ」と答えた。有名な話である(紀元前91年頃完成したといわれる司馬遷史記』全130巻の中の「張儀列伝第10」)。

「舌さえあれば何とかなる」とは、戦国時代の日本では通用しない命題(文章)であるが、戦国時代中国では立派に通用した。舌があれば説得できる。権力者を説得すれば立身する(有利な就職をする)可能性が残されている。

この可能性を常に念頭に残しておくところに中国における倫理の特徴がある。

名もなく貧しい者が、揣摩(しま)の術(君主の心を見抜き、思いのままに操作する術)を案出して目も眩(くら)むほどに出世して名声を轟かせた原型としては、この張儀蘇秦(そしん)が有名である。そして、彼らのような人々は、その後も輩出した。

      ・

蘇秦洛陽の人であり、鬼谷先生に学問を習った。諸国を巡ったが、彼の雄弁に耳を傾ける人もなく、すっかり貧乏して帰郷した。周の顕王に意見を具進(ぐしん)したいと願い出たが、却下された。はるばると秦の国へ出かけて行って、恵王に考えぬいた卓説(たくせつ)を進言したが、秦王にも任用されなかった。蘇秦ほどの雄弁家でも、耳を傾けてくれる人を発見することは困難であったのである。

そこで蘇秦は趙へ行った。趙の首相は奉陽君であったが、奉陽君は蘇秦が気に入らなかった。仕方ないので蘇秦は趙も立ち去り、燕へ行った。燕でもすぐさま君主に会う事はできず、1年後に、やっと燕の文候に目通りして進言できた。

蘇秦は、ここぞと決河(けっか・河が溢れるような)の熱弁を奮った。

蘇秦の分析力、雄弁の見事さは、今日読んでも一驚(いっきょう)を喫して(びっくりさせられて)余りある。司馬遷(太史公)も、大量の紙幅を割いて紹介している。

      ・

燕からスタートした蘇秦は、趙を皮切りにそのほかの四国を次々に合従(がっしょう・対秦同盟)に誘い込んでいった。韓の宣恵王、魏の襄王、斉の宣王、楚の威王と、次々と説得に成功し、ついに六国(燕、趙、韓、魏、斉、楚)の間に合従を成立させ、力を合わせて秦に拮抗することになった。

蘇秦は合従という軍事同盟の従約長(事務総長)となり、同時に六国の宰相を兼ねた。洛陽の貧乏人蘇秦としては目が眩んでも足りないほどの大出世である。この大出世が、六国の君主を討論で説得することによって成し遂げられたのである。

2016-06-16

じじぃの「人工知能をめぐる国の戦い・超脳(PEZY)コンピュータ!人工知能の都市伝説」

06:09

NHKスペシャル 人工知能 天使か悪魔か 170625 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=fq8pRbgP_-A

あと10年で、6リットルに73億人の脳が収まる:PEZY Computing齊藤元章が描く「プレ・シンギュラリティ」の衝撃 #wiredai 2015.8.25  WIRED.jp

●「WIRED A.I. 2015」 AI特集

人工知能はどんな未来を夢見るか」では、ぼくらの暮らしのすべてを変えていくAIの向かう先を考える。

http://wired.jp/2015/08/25/motoaki-saito/

NHKスペシャル 「人工知能 天使か悪魔か 2017」 (追加) 2017年6月25日

今年春、将棋界の最高位・佐藤天彦名人と最強の人工知能が激突する電王戦2番勝負が行われた。人工知能の前に、これまで屈してきたプロ棋士たち。最後の牙城だった佐藤名人も完膚なきまでに叩きのめされた。もはや人間など敵ではない。人工知能は、モンスターのような進化を遂げている。

人間の知性を越える人工知能が、すでに現実社会に進出している。名古屋タクシー会社では、客がいる場所を指示する人工知能を導入、客の数を大きく伸ばした。人工知能が、人間を評価するという事態も起こっている。シンガポールのバス会社では、事故を起こす危険性の高い運転手を人工知能が見つけ出す。アメリカでは、過去の膨大な裁判記録を学んだ人工知能が、被告の再犯リスクを予測し、刑期の決定などに関わっている。日本のある企業でも、退職の予兆がある人を、人工知能が事前に察知するというシステムを導入した。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/?aid=20170625

人工知能都市伝説 松田卓也/監修 宝島社 2016年発行

2025年頃までに齊藤元章氏が超脳コンピュータを開発するから、未来は明るい より

日本の人工知能ロボット開発が米国に比べて圧倒的に遅れていることは事実である。

研究予算規模で言えば100:1程度だ。人工知能の研究論文でも、アメリカEU中国:日本は58:18:8:2という悲惨な状況にある。この記事では、人工知能開発に遅れた企業が悲惨なことになるとあるが、1企業で済むなら問題は少ない。日本の国全体として悲惨な状態に陥りかねないのだ。かつて産業革命に乗ることができたヨーロッパアメリカ、そしてかろうこて日本は先進国になり、それに乗り遅れた中国インド超大国、超先進国から発展途上国に転落した。これを経済学では大分岐と呼ぶ。今から起きるシンギャラリティ革命でも、第2の大分岐が起きて、それに乗りそこなった国は21世紀の発展途上国に転落する。

日本政府は今頃になりそのことに気がつき、焦りはじめている。問題は日本の人工知能研究の人材不足だ。しかしここに即報がある。PEZYコンピューティングの齊藤元章氏だ。斉藤さんは超脳コンピュータ2025年頃までに開発するというからハードはなんとかなる。あとはソフトだ。

-------------

どうでもいい、じじぃの日記。

2015年8月、Green500リストで、日本のPEZYグループが開発したスパコンが1位から3位までを独占した。

Green500・・・世界で最もエネルギー消費効率の良いスーパーコンピュータを定期的にランク付けし評価するプロジェクト

PEZYコンピューティングを率いる齊藤元章氏は、人工知能関連の研究者たちの間で今最も注目されている人物である。

先日テレビ、池上彰のニュース解説で池上さんが人工知能について解説していた。

池上彰、「人工知能が小説を書けますか? 小説のストーリーなどまだまだ人間には及びません」

人工知能が「小説」を書くというのは、ちょっと無理らしい。

グーグルでは人工知能に「詩」を作らせようという試みが始まっている。

じじぃの「人の死にざま_1696_ヴァルトゼーミュラー(地理学者・世界地図)」

06:04

Waldseemuller map From Wikipedia

マルティン・ヴァルトゼーミュラー ウィキペディアWikipedia)より

マルティン・ヴァルトゼーミュラー(Martin Waldseemuller, 1470年頃 - 1520年3月16日)は、ドイツの地理学者。

1507年にマティアス・リングマン (Matthias Ringmann) とともに著した冊子「宇宙誌入門」(Cosmographiae Introductio) において、フィレンツェ人の探検家アメリゴ・ヴェスプッチにちなんだ「アメリカ」という名を初めて用いた人物である。

1507年4月25日、彼はリングマンとともに2種類の全体的な世界地図を作成し、それらの中で「アメリカ」という名を初めて用いた。1つ目の地図は、球状の世界地図の展開図であり、購入者が裁断して適切な球体に貼り付けて使用することを目的とされていた。もう1つの地図は12枚に分割されていて、額に入れて掲示するための巨大な世界地図である。

----------------

『世界地図が語る12の歴史物語』 ジェリー・ブロトン/著、西澤正明/訳 basilico 2015年発行

発見 マルティン・ヴァルトゼーミュラーの世界全図 1507年 (一部抜粋しています)

マルティン・ヴァルトゼーミュラー(1470年頃 - 1521年頃)は、ドイツ南西部バーデン=ヴュルテンブルクのフライブルク・イム・ブライスガウ近郊のヴォルフェンヴァイラーで生まれた。マルティン市議会議員の地位まで昇りつめた肉屋の息子で、1490年にフライブルグ大学に入学し、カルトゥジオ修道会の著名な学者グレゴール・ライシュの下で神学を学んだ。ヴァルトゼーミュラーは、マルティアヌス・カペッラが5世紀に書いた『文献学とメルクリウスの結婚』の中で提唱した、文法、論理学、修辞学の「三学」と算術、音楽、幾何学天文学の「四科」を修めたものと思われる。「四科」のうちの幾何学天文学によって、ヴァルトゼーミュラーはユークリッドプトレマイオスなどの著述家を知り、宇宙誌学の原理の基礎を学んだ。

     ・

当時の印刷工が直面したもう一つの問題は文字描画であった。地図では線画と文章を組み合わせることが必要なため、初期の印刷工は木版上で地図の細かな視覚表現のそばに文字を直接刻んでいた。そのため、文字は平刃の小刀による独特の角ばった簡素なゴシック体で刻まれていた。しかし、ヴァルトゼーミュラーの地図はちょうど、イタリア人文学者たちに好まれた気品のあるローマン体によって旧来の技法が取って代わられる時期に製作された。ヴァルトゼーミュラーの地図では、文字のサイズと書体が統一されておらず、ゴシック体とローマン体が併用されていることから、地図を仕上げるためにスピードを優先したことがわかる。

     ・

ヴァルトゼーミュラー図の歴史は多くの点で謎のままである。太平洋アメリカの特徴的な楔形が描かれたことや、それが歴史の記録からすぐに姿を消したことまで、疑問は解き明かされていない。しかし、この地図が示唆しているのは、アメリカの起源や地図同士での時系列的な優位性を明らかにすることは妄想にすぎない、ということである。ある世界地図が作られる歴史的な瞬間には、その地図の起源に関する侵すべからざるアイデンティティではなく、全く異質な物語、競合する地図、様々な因習の衝突が明らかになる。起源は確実に存在するという考え方に対して、フランス哲学者ミシェル・フーコー批判主義であれば、『世界全図』の歴史は「学者の情熱、互いの嫌悪感、熱狂的で尽きることのない議論、競争心から生まれた科学的手法の正確さと真理に対する献身」と同じであると説明できるかもしれない。初期の印刷技術は流動的で複雑であったため、優れた学問的研究が長年にわたり行われてきたが、『世界全図』をアメリカの姿と名前を正しく記した「最初」の地図と呼べるのかどうか、確かなことはおそらくわからないだろう。

2016-06-15

じじぃの「頭の働きが悪いやつ・血の巡りの悪い人のことなの?速さの不思議」

06:06

【中2 理科】  中2−22  血液の循環 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=fqxdIwYXc7E

バカで〜す (ankyo.rulez.jp HPより)

母親の知能が息子に遺伝するってホント? 東大教授に聞く 2015年6月18日 あなたの健康百科

知能に関わる遺伝子X(エックス)染色体に乗っており、男の子は母親からだけX染色体をもらうので母親の知能を受け継ぐ―という説が、まことしやかにささやかれている。本当なのか、それとも単なる都市伝説なのか、東京大学大学院総合文化研究科石浦章一教授(分子生物学)に聞いた。

遺伝ではなく、栄養やさまざまな経験、良い環境、知的生活習慣などが、知能の発達に大きく寄与するのです」(石浦教授)

http://kenko100.jp/articles/150618003506/#gsc.tab=0

10代少年の心拍数の低さ、暴力犯罪に関連 研究 2015年9月11日 AFPBB News

http://www.afpbb.com/articles/-/3059988

『速さの不思議 面白すぎる博学知識 びっくりデータ情報部/編 河出書房新社 2006年発行

血液の速度 約1分で全身を一巡り! より

体内を流れる血液の速さは、血管によって異なる。もっとも流れが速いのは、心臓から血液がどんどん押し出される「大動脈」だ。心臓から押し出される血液の速さは通常秒速30センチ(時速10.8キロ)。大動脈を流れる血液の速さにいたっては最大秒速40センチ(時速14.4キロ)ほどになる。

この血液は、安静時でも、約1分間で全身を一巡りする。1日に1440回も体内をまわるのだから、ずいぶん速い。このため、静脈に注射した注射液も、血液の流れにのって1分ほどで全身にいきわたり、効きはじめるのである。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

この間、病院で血圧を測ったら、最高血圧 107、最低血圧 69、脈拍数 71だった。

脈拍数心拍数と同じことなのかしらないが、血の巡りはあまりいい方ではないようだ。

高齢者心拍数は1分間で60〜80だが、寝たきりになり心臓が疲れるに従って、血圧が低下して心拍数も40以下になってしまう。

医者が「ご臨終です」と言うときは、心拍停止したときだ。

ある本に、「10代の後半で安静時の心拍数の低い少年は、成長してから暴力的な犯罪の人生に転向するリスクが高い」とか書いてあった。

心拍数が犯罪と関係があるとは、信じられない話だ。

ところで、血の巡りの悪い私はバカなのだろうか。今さら。 (^^;;

じじぃの「人の生きざま_651_小阪・憲司(精神科医・レビー小体病)」

06:03

主な認知症 (tokyo.med.or.jp HPより)

レビー小体型認知症がよくわかる本』(小阪憲司) 講談社BOOK倶楽部

●ひと目でわかるイラスト図解 《講談社 健康ライブラリーイラスト版》

監:小阪憲司(コサカケンジ)

1939年三重県生まれ。金沢大学医学部卒業。名古屋大学医学部精神医学教室講師、東京都精神医学総合研究所主任研究員、横浜市立大学医学部精神医学教室教授、横浜ほうゆう病院院長などを経て、現在、メディカルケアコートクリニック院長。横浜市立大学名誉教授。専門は認知症の臨床と脳病理の研究。

レビー小体型認知症」の発見者として世界的に知られている。レビー小体型認知症研究会の代表世話人レビー小体型認知症家族を支える会顧問を務めるなど、日本の認知症医療と家族のサポートを牽引。認知症関連の著作多数。講演なども行いながら、認知症の啓蒙活動に努めている。2013年度「朝日賞」受賞。

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062597791

臨床医が語る認知症脳科学 岩田誠/著 日本評論社 2009年発行

認知症のいろいろ より

レビー小体病もあまりめずらしいものではなく、その気になって見れば案外に多い病気です。ピック病(前頭側頭型認知症)より多い。昔は一括して老人性痴呆と呼ばれていたものが、今では別々のいろいろな病気へ分けられてきましたが、そのなかでかなり最近になってわかってきたのがレビー小体病です。

この病気でいちばん多いのは、まずパーキンソン症状が出てくるタイプです。抗パーキンソン薬を出すと幻覚・妄想が非常に派手に出てきてしまい、おかしいと思って、この病気を考えるに至る、ということが多いのです。

     ・

レビー小体病の発見に関連して私が考えていることをお話しします。今から考えると、私がニューヨークにいたとき、1976年から78年ごろですが、病理の研究室にいたので、亡くなった方々の脳を調べていましたが、そのとき、どうもへんだなと思ったことがありました。なぜこんな組織の異常が生じるのかと不思議に思った脳が2例あり、どちらもパーキンソン病アルツハイマー病が加わったようなへんな病気だなと思いました。ちょうどその頃、日本で小阪憲司先生が、その病気(レビー小体病)について最初の報告を発表されました。私はニューヨークにいるときはそれを知らなくて、日本に帰ってきてから小阪先生が話しておられるのを聴いて、ああこれだったのか、と思ったのです。

病理学的にいうと、パーキンソン病で侵される脳内の場所は、主に黒質という部分――中脳の前方にある部分――であり、そこの神経細胞の内部にレビー小体という顕微鏡で見える小体ができます。ところがレビー小体病では、この小体が黒質細胞だけではなく大脳皮質細胞の中にもたくさんできてしまいます。大脳皮質のあちこちの部分は、パーキンソン病の場合に黒質に起こる変化と同じような変化が起こってしまう。しかし、それまでみんなは、そんなはずはないと思っていました。いろいろ調べて見ると、どうもレビー小体に似ているが、これはなにかの間違いだろうと思っていたのです。ところが、それが別のすごい病気だという説が日本から出てきた。おもしろいもので、欧米でもたぶん、みんながすでにこの細胞変性を見ていたのでしょうが、誰かが言い出すまでは、へんだなと思いながらも何かの間違いだろうと見過ごしてきたのでしょう。こういうことは、病理学と臨床医学の結びつき方の問題に根ざします。

2016-06-14

じじぃの「未解決ファイル_278_ドーパミン(神経伝達物質)」

06:09

ドーパミンアセチルコリンの関係 (kusuri-jouhou.com HPより)

脳でなく腸 - 認知症は腸から改善・予防する 認知症 外来

人に「いきがい」や「やすらぎ」を与える神経伝達物質セロトニンや「やる気」「活力」を生み出すドーパミンなどは、多く腸によって生み出されて脳に運ばれています。

http://www.ninchishou.club/index.php?%E8%84%B3%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%8F%E8%85%B8

パーキンソン病のつくり方〜ドーパミンアセチルコリンの不思議な関係を探れ! 2016/1/28 

パーキンソンの症状を理解するために、まずはドーパミンアセチルコリンの関係をイメージしておくことがなにより大切。

要するに、黒質からす〜っと線条体に伸びているドーパミン神経が、線条体のコリン作動性神経を抑制的に働きかけているんだということです。

http://next-pharmacist.net/archives/5467

チロシンの詳細情報:うつ、慢性疲労症候群の改善に

必須アミノ酸ではないが重要なアミノ酸

チロシンは、アミノ酸一種で、フェニルアラニンという必須アミノ酸から作られます。

必須アミノ酸ではありませんが、脳や神経が正常に働くために必要不可欠なアミノ酸で、神経伝達物質であるドーパミンノルアドレナリンの前駆体となり、脳機能を活性化させる働きがあります。

http://saputosyo.loops.jp/tirosinsyousai.html

『老化に効く!科学』 竹内薫/著、丸山篤史/監修 紀伊國屋書店ウェブストア 2015年発行

老化の鍵を握る「細胞 より

パーキンソン病の症状は、筋肉が震えたり、逆に固く縮こもってしまったり、あるいは運動の開始が鈍くなったりするなど、見た目の特異性が目立ちます。こうした症状はドーパミンという神経伝達物質が不即することで起こります。ドーパミンが不足する理由は深刻で、なんと脳の中でドーパミンを作る細胞が死んでしまうのです。治療薬として、不即するドーパミンを投与したいところですが、問題があってできません。実のところ、ドーパミンは、飲み薬の形でも、天敵や注射にしても、脳まで届かないのです。なぜなら、脳には「血液脳関門」という仕組みがあるからです。水溶性の異物は、血液脳関門で、ほぼカットされてしまいます。ドーパミンのような神経伝達物質は、ほとんど水溶性なので、脳の外から投与することが難しいのです。血液脳関門を通過させるためには、薬を脂溶性にする必要があります。そこで、脂溶性の前駆体を脳に送り込み、脳内で目的の物質に合成させるわけです。

老化に打ち勝つことはできるのか? より

老化に効く食べ物があれば、ぜひとも毎日食卓に並べたいところですよね。しかし、これ1つ食べれば老化しない、という魔法の食べ物は今のところありません。

でも、がっかりすることはありません。私たちが普段食べているものの中にも、老化を防ぐのに効果があると考えられる食べ物は、たくさんあるのです。

たとえば牛肉です。いろんな肉類の中でも、牛肉の中にはチロシンというアミノ酸がたくさん含まれています。チロシンは、ドーパミンの材料になります。ドーパミンは、とても重要な神経伝達物質で、アドレナリンノルアドレナリンといった、これまた重要な神経伝達物質の前駆体(材料)でもあります。

ときどき、テレビに「年を取ってからも肉食で元氣!」という老人が登場したりしますが、牛肉を食べると元気が出るというのは、あながちウソではありません。牛肉をたくさん食べると、チロシンをたくさん体内に吸収することになるので、ドーパミンが作られやすくなって、脳の中のドーパミンの量が増えるんですね。

-------------

どうでもいい、じじぃの日記。

この頃、認知症のことが気になっている。

以前は、年月日を間違えることはなかったが、カレンダーを見て、今年は2016年か、などと言ったりするようになった。

アルツハイマー病、パーキンソン病などに関する本を見ると、よく「ドーパミン」が出てくる。

パーキンソン病などは、ドーパミンアセチルコリンのバランスが関係していると、天秤に乗った絵が載っている。

ドーパミン神経伝達物質アミノ酸から作られる成分の一種らしい。

これからは、お財布と相談してお肉も食べるようにします。

じじぃの「人の死にざま_1695_張儀(中国戦国時代の弁論家)」

06:06

今にいかせ 始皇帝本紀・第20回、張儀の策略がトントンと進んでいく。 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=Zdg0L8c9ags

張儀 ウィキペディアWikipedia) より

張儀(ちょうぎ、? - 紀元前309年)は、中国戦国時代の弁論家、政治家。魏の人。蘇秦と共に縦横家の代表的人物とされ、秦の宰相として蘇秦の合従策を連衡策で打ち破り、秦の統一に貢献した。

-----------

数学嫌いな人のための数学数学原論 小室直樹/著 東洋経済新報社 2001年発行

蘇秦張儀韓非子にみる中国の論争技術 (一部抜粋しています)

日本人と違って中国人は、論争、討論、説得を極めて重んずる。学んで雄弁の術を極めれば、歴史上には目も眩(くら)むほどの立身を遂げたという例は枚挙に暇(いとま)がない。遊説の士を引き立てる君主の側でも、有能な人を首相にして有効な政治を行えば、思いもかけなかったほどの富国強兵も可能である。いずれも、論争、討論、説得を鍵に行われる。ゆえに、日本とは違って、論理は極度に発達した。

しかし、後述するようにギリシャのような形式論理学にまでは発達しなかった。発達したのは、揣摩憶測(しまおくそく)の論理、情誼(じょうぎ)をたかめる論理であった。

この発達させた「論理」と形式論理学の違いは、どこからきたのか。

それほどまでに論理好みの中国社会といえども、究極的に発達した形式論理学には馴染まなかったからである。とはいっても、論争好みの中国人がどれほど論理を重んずるか、日本人には遠く想像も及ばない。しかし、その論理たるや、形式論理学とは別物である。

春秋戦国時代(前770〜前221年)の事例を取り上げてみたい。

この時代、中国は、多くの国々に分かれて戦争をしあっていた。各国の君主(王様や諸侯)は、優れた人材を選りすぐって大臣に抜擢して功行を競わせた。人材を得た国は栄え、人材を失った国は亡びる。この点は日本の戦国時代と同じことであった。

人民のほうでも、抜擢してもらって大臣や将軍になって活躍するために、争って他国へ赴いた。この時代は、階級社会であって、幾重もの上下の階級に分かれ、下には貧困を極めた庶民も多くいた。その最下層の庶民にも、戦国時代になると大抜擢されるチャンスも生まれたのであった。

日本でも、戦国時代には、足軽(最下級武士)にも大名になるチャンスがあった。ここまでは中国と同じであったが、日本では、槍一筋に生きて立身することはあっても、弁論で重く用いられるということはなかった。どんなに弁論に優れていても、口先者にすぎないと軽侮(けいぶ)されるのがオチであった。

この点、中国は違った。かの張儀(ちょうぎ)は、鬼谷先生の下で雄弁術を学んだが、はじめ散々に失敗して帰った。彼の家は、「本を読んだり遊説なんかおやめなさい。こんな恥をかくこともないじゃありませんか」と語った。

張儀は妻に向かい、「オレの舌をよく見ろ、まだあるか」と言った。妻は答えて、「まだ、あります」と言った。張儀は、「それで十分だ」と答えた。有名な話である(紀元前91年頃完成したといわれる司馬遷史記』全130巻の中の「張儀列伝第10」)。

「舌さえあれば何とかなる」とは、戦国時代の日本では通用しない命題(文章)であるが、戦国時代中国では立派に通用した。舌があれば説得できる。権力者を説得すれば立身する(有利な就職をする)可能性が残されている。

この可能性を常に念頭に残しておくところに中国における倫理の特徴がある。

名もなく貧しい者が、揣摩(しま)の術(君主の心を見抜き、思いのままに操作する術)を案出して目も眩(くら)むほどに出世して名声を轟かせた原型としては、この張儀蘇秦が有名である。そして、彼らのような人々は、その後も輩出した。

蘇秦張儀の弁論術は、君主の心を揣摩して論争を仕掛けてこれを説得する。説得に成功すれば、驚くほどの栄誉と権力が授けられる。『史記』における例は日本人の想像を超え、目も眩むばかりである。しかし、説得を聞いてくれる人を発見することは困難である。ともかくも聞いてくれる人を発見できたとしても、説得に成功することは困難であり、失敗すれば、辱(はずかし)めを受け、あるいは刑罰を受け、あるいは殺される。

     ・

張儀は、はじめ蘇秦とともに鬼谷先生に学んだが、蘇秦さえも張儀には敵(かな)わないと認めていた。張儀は、それほどの討論の達人である。蘇秦が雄弁の秘術を駆使して成立させた合従(がっしょう)を、張儀は独自の説得力で解体させ、秦を盟主とする連衡(れんこう)を作り上げた。

その後、「合従連衡」といえば、2500年にもわたって、国際政治における巧妙な術策(やり方)を表す用語となっている。また「張儀蘇秦の術」とは、説得術の極限を表す術語となっている。彼らの討論術はそれほど卓絶していたのである。

2016-06-13

じじぃの「ギネスに挑戦・顔が変形するまでビンタし合うマゾたち!極めつけのおバカさん」

06:11

GUINNESS world records for longest Kiss 50 hrs 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=mHP1K0CbuJo

スイス、世界最長57キロの鉄道トンネル開通 "赤面もの"の開通式もヤバかった(画像・動画)  2016年6月2日

スイスアルプス山脈を縦断する全長57.1キロの「ゴッダルド・トンネル」が6月1日に完成した。日本の青函トンネルを抜いて世界最長・最深の鉄道トンネルとなる。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/01/the-worlds-longest-rail_n_10248592.html

『あゝ極めつけのおバカさん―なぜか憎めない愛すべき人々』 ユーモア人間倶楽部/編 KAWADE夢文庫 1996年発行

30時間お互いの顔をビンタし合ったおバカさんたち より

マゾどうしの戦いしか思えないスポーツがあった。ソ連崩壊後のいまもつづけられているは定かではないが、ロシアで、1931年に考案された「面張りあい」である。

選手どうしがむきあって立ち、たがいに平手打ちを食らわせて、倒れたり、ギブアップしたほうが負けというスポーツである。

その公式第一戦を戦ったのが、ワシル・ベズボルトとミチャルコ・ガヌウスズという選手。ところが試合は、たがいにゆずらず、じつに、30時間も相手の顔を張りあうという熱戦となった。

30時間を経過したところで、みかねた見物人から、「もうやめさせろ」という声が出た。そして、このままつづけると死んでしまうという判断から、”痛み分け”となって戦いは終了した。

2人の選手には、世界でもっともしぶとい男という評価が与えられたが、30時間も打ちつづけた顔はボコボコ。変形して別人のようになっていた。

じっさい、2人とも、試合の直後にすれちがった両親や恋人が、ひと目では気づかないほどだったという。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

ぼけっと、『あゝ極めつけのおバカさん―なぜか憎めない愛すべき人々』という本を見ていたら、「30時間お互いの顔をビンタし合ったおバカさんたち」があった。

ときどき、「世界一長いXXX」というのがネット動画などで放送されることがある。

XXXはキスであったり、ダンスであったり、オスのXXXXXであったり、いろいろだ。

ネットで「もうやめさせろ」をキーにして、検索してみた。

「もう止めさせろ」と「もう辞めさせろ」の2通りが出てきた。

「もう辞めさせろ」は身に覚えがあります。

じじぃの「人の死にざま_1694_裴・秀(中国・晋の政治家)」

06:06

禹跡図 (1136年)

古代の中国の地図の測量技術はすばらしかった、とか。 2011/2/13 Yahoo!知恵袋

晋の司空を勤めた裴秀(224〜271)は、地理学と地図作製の手引書を書き、それには、今の測量にも使われる

分率(縮尺の比率を定める)

準望(方位を正す)

道里(距離を正す)

高下(坂道では水平の距離を求める)

方邪(交差の角度を正す)

迂直(曲線区間では直線距離と方位を求める)などの文字が見えます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1255513662

裴秀 ウィキペディアWikipedia) より

裴 秀(はい しゅう、224年 - 271年)は、中国三国時代から西晋政治家。魏・西晋に仕えた。字は季彦。司隷河東郡の人。

三国志』の裴潜の伝に引用された『文章叙録』にまとまった記述があり、『晋書』にも独立した伝がある。

晋の時代には文官として仕え、晋の礼法や官制の制定に功を挙げ、当時としては非常に精巧な地図である『禹貢地域図』十八篇や、『地域方丈図』を作った。司空になっている。

呉征伐に積極的であったが、晋の大陸統一を見ることのないまま、271年に没した。

現在の中国では、優れた地図作品に贈られる「裴秀賞」なる賞がある。

---------------

宋代製作の中国全土地図「華夷図」「禹跡図」「九域守令図」「地理図」

 これらの地図は、碑文の拓本は書籍やネットで出回っているものの、碑文の全体像がわかる画像は殆ど見かけないので、例え ば、巨大な壁面の一部に刻まれているのか、或いは正方形の一面に地図が刻まれているのか、などについて知りたいと思っていま した。

http://heartland.geocities.jp/zae06141/china_historial_map.html

『世界地図が語る12の歴史物語』 ジェリー・ブロトン/著、西澤正明/訳 basilico 2015年発行

帝国 混一疆理歴代国都之図 1402年頃  (一部抜粋しています)

この時代(漢王朝)から中国では地図が重視されるようになるが、その最たる例が裴秀(はいしゅう、紀元223-71年)である。裴秀は地図製作の六原則を確立したことで、中国プトレマイオスと称されることが多い晋王朝(起源265-420年)の初代皇帝の下で司空(しくう)に任命された裴秀は『禹貢』を利用した古代の地理学研究を編纂し、『禹貢地域図』を作成したが、その後失われた。裴秀の手法は『晋書』に記録されいまも残されているが、「古文書を厳密に調査し、あいまいなものは排除し、消滅してしまった古代の地名を可能な限り分類する」というものであった。その成果は『禹貢地域図』十八編となって、ときの皇帝に献上され、極微の公文書館に保管された。地図の政策にあたって、裴秀は準則六体と呼ばれる六つの原則に従った。第一原則は「分率」と呼ばれる縮尺の決定方法である。第二の原則は「準望」で二方向の平行線が作る直角を表わす。第三の原則は「道里」すなわち直角三角形の二辺を歩測する方法で、これによって二点間の距離を決定することができる。第四の原則は「高下」と呼ばれる皇帝の測定方法、第五の原則は「方邪」と呼ばれる直角と鋭角の測定方法、第六の原則は「迂直」と呼ばれる曲線と直線の測定方法となっている。

西洋人から見ても、裴秀の六原則は、経緯網の必要性、標準的な縮尺の使用、基本的な幾何学および算術的計算を用いた距離、高低および曲率の計算を重視する、近代の科学的地図製作法の基礎をもたらすものと思われた。これは当時のギリシャやローマ人が提供しえた技術と同等の優れた技術であったが、中国ではこれが明確に認識しうる近代的な地図作製法に発展することはなかった。その理由の一端は裴秀がこの種の地図製作に全く興味を示さなかったことのあった。裴秀の行った仕事は、科学的根拠に基づく研究である「考証」の初期の例で、過去を再現する文献研究を含んでおり、現在に対する指針として古文書に特別な注意を払っている。このような研究はまた、裴秀の地図製作の手法にも含まれている。裴秀は、自らの成果が「古文書の厳密な調査」に基づくものであり、作成した地図も直接的な地形測量によるものではなく、文献の解読に基づくものであることを認識していた。

      ・

1368年の明王朝の登場以前に作られた地図と同様に、裴秀の地図も現存していない。現存している地図でよく知られて作られた「禹跡図(うせきず)がある。英国科学史家ジョセフ・ニーダムは、禹跡図を「地図製作上、この時代の文化における最も特筆すべき成果」と位置づけ、同時代のヨーロッパの世界図を知る者は「中国の地図製作技術がどれだけ西洋に先んじていたかを知って、驚かずにはいられないだろう」と述べている。この地図は80センチメートル角の石碑に刻まれていたもので、この石碑は現在、陝西省首都西安の公立学校の中庭に建てられている。裴秀の地図製作の六原則に従って作られた禹跡図は、当初から極めて近代的な様相を呈していた。中国の輪郭の描写は多くの場合、驚くほど正確である。またこの地図は、裴秀が推奨しているように、縮尺を示すため格子を使用した中国で最初の地図であった。

2016-06-12

じじぃの「顔の長さと幅の比率で決まる好感度・ウマづらは草食系?雑学読本」

06:11

映画「草食系男子」予告編 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=0aBM3v4udzM

『頭にやさしい雑学読本1』 竹内均/著 同文書院 1990年発行

ウマづらにはわけがある? より

顔の長い人をウマづらと言いますが、ウマの顔は、キリンやシカ、ウシなど顔の長い動物のなかでも、やっぱりいちばん。

なぜ長いかといえば、それは食べ物が関係しています。顔の長い動物を思い出してみると、どれも草食性。草を食べるということは、消化しにくい草を歯でよくすりつぶさなければなりません。

そのためには大型の臼歯が必要で、それを骨の上にのせるために長くて丈夫な顎が発達したというわけです。

ところで、ウマは最初からウマづらだったわけではありません。5000万年前の北アメリカに生息していたヒラコテリウムと呼ばれる馬の先祖は、木の葉を主食にして暮らしていました。

しかし、今からおよそ2500万年前から草原が発達し始めると、森林から草原へとすみかを変えるものが出てきたのです。

草は木の葉よりずっとセルロースが硬く、消化しにくいもの。そこで、どんどん臼歯が発達していき、ウマづらが誕生したというわけです。

ウシがウマより顔が長くないのは、胃の中の草をもう一度噛み直す、反すうによってセルロースを消化しているため。この方法のほうが、噛むだけで消化する方法よりもはるかに効率がいいようです。

その証拠に、ウマ類は衰退をたどり、ウシ類はヤギ、ヒツジをはじめ多くの種類が栄えているのです。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

人は「見た目」で人生は決まる、とか書いてあった本があった。

顔の長さと幅の比率で見た目が変わる。顔の幅が広いほど攻撃的な性格が強くなるのだとか。

そういえば、面長の顔の男性には優しそうなのが多い。

ウマづらは草食系らしい。

じじぃの「人の生きざま_650_アンネシュ・ブレイビク(ノルウェー連続テロ事件・極右主義者)」

06:07

Nationalist demo held in Moscow 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=-f3QRLSKO3E

アンネシュ・ベーリン・ブレイビク ウィキペディアWikipedia) より

アンネシュ・ベーリン・ブレイビク(Anders Behring Breivik, 1979年2月13日 -)は、2011年7月22日ノルウェー連続テロ事件を起こした容疑で2015年現在勾留中。単独犯としては現在世界最大の大量殺人犯である。

キリスト教との関係】

15才の時に堅信礼を受けた。犯行の2年前、インターネット上で現代プロテスタント教会への不満を漏らし、カトリック教会への集団改宗を 呼びかける書き込みをしていた。

ネット上に投稿したマニフェスト文書ではイエス・キリストと神と個人的な関係を結べる人は宗教的キリスト教徒であるが、自分や多くの人は文化的・社会的な意味でのキリスト教徒と呼ばれている、としている。

--------------

『世界の仰天事件プロファイリング 鉄人社 2012年発行

エスカレートした思想が生む大量殺人 77人殺しても無罪放免!? ノルウェー連続テロ事件 (一部抜粋しています)

人間の体を動かすのは筋肉だ。そして、それを司るのは欲求であり、思想でもある。その思想が間違った方向にエスカレートすると犯罪につながる――。

まるでそんな考えを実証してみせるような事件が「ノルウェー連続テロ事件」だ。

容疑者極右主義者のアンネシュ・ブレイビク 32才。

2011年7月20日、彼はまず首都オスロの中心部に建つ政府庁舎をターゲットに定め、自動車に設置した爆弾で攻撃。政府庁舎だけでなく石油エネルギー庁舎も破壊して8人を殺す。

その日のうち、次なるターゲットを求めオスロ近郊にあるウトヤ島に向かう。当時ウトヤ島ではノルウェー与党ノルウェー労働党青年部の集会が行われており、10代の青年約700人が参加していたのだ。警察官の制服を着たブレイビクは、上陸すると参加者を並べ銃を乱射した。その後も逃げ惑う青年たちに対して約1時間半乱射。69人が死亡した。

この大量殺人を犯したブレイビクとはどんな人物なのか。

1979年オスロで生まれたブレイビクは高校時代に不良グループに入り、夜中に町中をうろつき、スプレーで落書きをするといった飛行を重ねる。16才のとき、落書きで逮捕、成人すると21才のとき、顧客サービスの仕事に就く。

勤務態度はまじめで、誰にでも親切だと評判も良かったようだ。しかし中東アジアから移民してきた同僚にはいら立ちを見せることも多かったらしい。

1999年から2004年までは右派政党である進歩党の党員として活動。進歩党は移民受け入れを推進するノルウェー労働党と違い、反移民政策を掲げており、ブレイビクはそんな政策に同調したものと考えられる。

しかし進歩党は、選挙による勢力拡大を目指し始め、穏健路線に変更してしまった。ブレイビクは弱腰とも思える政策転換に落胆したのだろう。2009年には進歩党から脱退し、ヒトラーが率いた「ナチス」の思想を肯定する「ネオナチ」のサイト会員となっている。

このように20代後半から徐々に極右思想のはまっていくブレイビクはカトリック信者であり、狂信的なキリスト教原理主義者」でもあった。そんなブレイビクにとって許し事ができないのは「イスラム教」であり宗教を否定する「マルクス主義」だった。

     ・

ただブレイビクが、どうしてそこまで極端な右派思想にそまったのかは不明だ。テロも単独による犯行とみなされ、組織が彼を扇動したというわけでもない。また危険思想を周囲に漏らすこともなく、普段は善良なノルウェー人を装っていたらしい。

となれば、ブレイビクの半イスラム、反移民の考えは個人的なものであり、その原因は自己中心的な社会への不満、もしくは巧くいかない生活に対する鬱憤の転嫁と考えることができる。

現在、日本でも「ネット右翼」が存在する。中には冷静な眼で政治に対する不満を提起する人もいるが、多くは荒唐無稽ともいる日本賛美であり、現政権中韓へのパッシングである。

今のところ彼らはネットへの書き込み以上の行動を起こすことなく、せいぜい「反韓流」のデモを行うくらいだが、組織がエスカレートすればブレイビクのような過激行動を起こさないとも限らない。

驚くのは、裁判精神鑑定の結果、ブレイビクが総合失調症と判断され責任能力はないとの結論が出されたことだ。再鑑定が行われるようだが、もし同じ結果なら無罪放免になってしまうのだ。

死刑制がなく、最高で禁固30年の刑罰しかないノルウェーで、刑事責任の再検討を求める声が上がっている。

2016-06-11

じじぃの「国際宇宙ステーション(ISS)でオナラ(おなら)をするとどうなるの?池上彰の宇宙の謎」

06:10

Wringing out Water on the ISS - for Science! 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=o8TssbmY-GM

ISS(きぼう)でおならをすると?

池上彰の宇宙の謎SP 2016年6月8日 フジテレビ

【出演】池上彰山崎直子JAXA職員

池上彰×宇宙飛行士山崎直子×JAXA職員が語る特別番組

3日目は知られざる宇宙の生活。朝と夜が無くなる? おならをするとどうなる? トイレはどうする? 身体に異変?

-----------

『頭にやさしい雑学読本1』 竹内均/著 同文書院 1990年発行

がまんしたおならはどこへ消えるの? より

ゲップは、食べ物とともに胃に入った空気や炭酸飲料の二酸化炭素が口に逆戻りして出るもの。

おならの70パーセントも、口から飲み込んだ空気。残りの10パーセントが腸で分解されるときにできるガスで、20パーセントは、血液のなかに溶け込んでいるガスが腸にしみ出したものです。

アメリカ航空宇宙局の研究によると、おならには約400種類のガスがまじっているということです。主な成分は、窒素が60〜70パーセントで、そのほか、水素二酸化炭素メタンガス酸素アンモニアなど。

それでは、がまんしたおならはどうなるかというと、もう一度、腸の壁を通って血液のなかに入っていきます。大半は空気なので心配はいりませんが、あまりがまんしているのは、やはり毒。なにしろ、1日に500ミリリットルも出るのですから。なお、出そうなときに、いったんおなかの力をゆるめると、あまり大きな音にならないそうです。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

6/8、フジテレビ池上彰の宇宙の謎SP』を観た。

こんなことを言っていた。

池上彰、「おならをするとどうなるんですか」

山崎直子、「おならはまとまって浮きます。(ハエを追っ払うように)手で散らすんです」

池上彰、「オシッコは」

JAXA職員、「飛び散ったりしないように掃除機のようなもので小さな吸い込み口から吸引させます」

池上彰、「生き物を船外に置くとどうなるんですか」

山崎直子、「クマムシを船外に2、3時間置いても、ちゃんと生きていたそうです」

ついでに。

おならを勢いよく出すとどうなるんですか?

ガス爆発することがあります。トイレでしてください。

じじぃの「神話伝説_159_メアリー・ベイカー・エディ(クリスチャン・サイエンスの創設者)」

06:08

Mary Baker Eddy - A Heart in Protest 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=eXfqFzqaciw

Mother's Evening Prayer 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=EVkiHQwbgRk

Mary Baker Eddy

クリスチャン・サイエンスとは何ですか?

質問: クリスチャン・サイエンスとは何ですか?

答え: クリスチャン・サイエンスは、霊性と健康について新しい考えを開拓したメアリー・ベイカー・エディ(1821 − 1910)が始めました。

1866年に自分自身の癒しの体験に影響されて,エディは、聖書研究と祈りと癒しのさまざまな方法の探求に何年も費やしました。その結果は、1879年に彼女が「クリスチャン・サイエンス」と呼ぶ癒しの方式でした。“聖書の鍵を伴う科学と健康”という彼女の著書は、精神と肉体と霊の関連を理解する上に新しい分野を開きました。それから、彼女は大学、教会、出版業を設立し、尊敬される新聞、“クリスチャン・サイエンス・モニター”を始めました。他のグループと名前が似ているので、多くの人はクリスチャン・サイエンスクリスチャンカルト(異端)だと思っています。

http://www.gotquestions.org/Japanese/Japanese-Christian-science.html

数学嫌いな人のための数学数学原論 小室直樹/著 東洋経済新報社 2001年発行

メアリー・ベイカー・エディの「奇蹟」 (一部抜粋しています)

アメリカファンダメンタリスト聖書が正しいと信じる原理主義)のなかでも、特に有名なのが、クリスチャン・サイエンスの教祖メアリー・ベイカー・エディ(1821 − 1910)である。

彼女のところへ、息もたえだえの重病人がやってくる。彼女が一言、「汝は癒されたり」と宣言すると、この重病人は、たちまち元気になって、喜び勇んで帰ってゆく。

彼女は言う、「『福音書』にあるとおりでしょう。汝の信仰、汝を癒せり!」。

メアリー・ベイカー・エディは、医者も病気も近代医学も信用しない。信用するのは、『福音書』である。イエスが病人を治したまえるとき、医者や病院や近代医学がどこにあったのか。イエスは、そんなものは一切用いないで重病人を治したもうた。そのとおりにしさえすればいいではないか。

メアリー・ベイカー・エディの病気治しは『福音書』に書いてあるとおりの方法で行われた。あまりにも覿面(てきめん)であったので、クリスチャン・サイエンスは燎原(りょうげん)の火のように全米に広がっていった。

近代医学は、周知のとおり、不完全帰納法による。実験は滅多に行われないし、観測も不完全である。近代医学が方法的に不完全であることは医者がみんな知っている。

それであればこそ、ファンダメンタリストが確信をもって「汝の信仰、汝を癒せり!」と行って重病人を治したとき、こんな方法で病人を治すことは医学の常識に反すると言って反論を加えた医者はいなかった。クリスチャン・サイエンスアメリカ中に急速に広がっていったとき、これに本気になって抗議を企てた医者の集団はなかった。驚くべきことであるとは思わないか!

クリスチャン・サイエンスは自己の方法に確信をもっているのに対し、不完全帰納法に依拠(いきょ)する近代医学は、自己の方法に確信を持ち得ないからである。

クリスチャン・サイエンス教義は、「実在するのは神だけである。神は善であるから悪は存在しない。病気や老衰や苦は実在しない」。したがって、病気が実在すると思うのは人間の妄信である。ゆえに、妄信であると自覚した途端に消える、と考えるわけである。

     ・

「人は死ぬ」という法則(全称命題)は、不完全帰納法から導き出された結論にすぎないではないか。正しい(真である)とはかぎらない。

これに反し、「イエス贖罪によって原罪は消えたのだから死はあり得ない」という結論は、聖書から確実に導かれる命題であるから、これは成立する(真である)に決まっている!

このように、クリスチャン・サイエンスは、論理的に絶対正しい(聖書教義から、演繹的に導かれるから聖書が絶対正しければ、これまた絶対に正しい)命題をひっさげて、正しさ(真であること)が保証されていない不完全帰納法から導き出された「人間は死ぬ」なんて命題を蹴散らしてしまった。

これと同様に、科学実験、科学的観察における帰納法は、みんな不完全帰納法である。人の体験から得られる「法則」における帰納法も、勿論、不完全帰納法である。ファンダメンタリストにとって、このような正しいとは剥ぎらない科学法則など、聖書の絶対的な正しさに比べれば、ものの数でもなかったのである。

2016-06-10

じじぃの「中国・宋代の禹跡図!世界地図が語る12の歴史物語」

06:07

禹跡図 (1136年)

宋代製作の中国全土地図「華夷図」「禹跡図」「九域守令図」「地理図」

 これらの地図は、碑文の拓本は書籍やネットで出回っているものの、碑文の全体像がわかる画像は殆ど見かけないので、例え ば、巨大な壁面の一部に刻まれているのか、或いは正方形の一面に地図が刻まれているのか、などについて知りたいと思っていま した。

http://heartland.geocities.jp/zae06141/china_historial_map.html

『世界地図が語る12の歴史物語』 ジェリー・ブロトン/著、西澤正明/訳 basilico 2015年発行

帝国 混一疆理歴代国都之図 1402年頃 (一部抜粋しています)

この時代(漢王朝)から中国では地図が重視されるようになるが、その最たる例が裴秀(はいしゅう、紀元223-71年)である。裴秀は地図製作の六原則を確立したことで、中国プトレマイオスと称されることが多い晋王朝(起源265-420年)の初代皇帝の下で司空(しくう)に任命された裴秀は『禹貢』を利用した古代の地理学研究を編纂し、『禹貢地域図』を作成したが、その後失われた。裴秀の手法は『晋書』に記録されいまも残されているが、「古文書を厳密に調査し、あいまいなものは排除し、消滅してしまった古代の地名を可能な限り分類する」というものであった。その成果は『禹貢地域図』十八編となって、ときの皇帝に献上され、極微の公文書館に保管された。地図の政策にあたって、裴秀は準則六体と呼ばれる六つの原則に従った。第一の原則は「分率」と呼ばれる縮尺の決定方法である。第二の原則は「準望」で二方向の平行線が作る直角を表わす。第三の原則は「道里」すなわち直角三角形の二辺を歩測する方法で、これによって二点間の距離を決定することができる。第四の原則は「高下」と呼ばれる皇帝の測定方法、第五の原則は「方邪」と呼ばれる直角と鋭角の測定方法、第六の原則は「迂直」と呼ばれる曲線と直線の測定方法となっている。

西洋人から見ても、裴秀の六原則は、経緯網の必要性、標準的な縮尺の使用、基本的な幾何学および算術的計算を用いた距離、高低および曲率の計算を重視する、近代の科学的地図製作法の基礎をもたらすものと思われた。これは当時のギリシャやローマ人が提供しえた技術と同等の優れた技術であったが、中国ではこれが明確に認識しうる近代的な地図作製法に発展することはなかった。その理由の一端は裴秀がこの種の地図製作に全く興味を示さなかったことにあった。

      ・

1368年の明王朝の登場以前に作られた地図と同様に、裴秀の地図も現存していない。現存している地図でよく知られて作られた「禹跡図(うせきず)がある。英国科学史家ジョセフ・ニーダムは、禹跡図を「地図製作上、この時代の文化における最も特筆すべき成果」と位置づけ、同時代のヨーロッパの世界図を知る者は「中国の地図製作技術がどれだけ西洋に先んじていたかを知って、驚かずにはいられないだろう」と述べている。この地図は80センチメートル角の石碑に刻まれていたもので、この石碑は現在、陝西省首都西安の公立学校の中庭に建てられている。裴秀の地図製作の六原則に従って作られた禹跡図は、当初から極めて近代的な様相を呈していた。中国の輪郭の描写は多くの場合、驚くほど正確である。またこの地図は、裴秀が推奨しているように、縮尺を示すため格子を使用した中国で最初の地図であった。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

先日、図書館のなかで本巡りをしていたら、『世界地図が語る12の歴史物語』というタイトルの本があった。

宋王朝時代に作られた「禹跡図」という画像が本に貼り付けられていた。

現代の中国の地図と、ほとんど同じくらい正確なのだそうだ。

それに続く明王朝といえば、鄭和大航海がある。

とにかく、中国に偉大な文明があったことは確かだ。

じじぃの「人の死にざま_1693_永井・隆(原子物理学者・長崎原爆)」

06:04

長崎の鐘 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=yzzF8QjMgq8

永井隆博士

永井隆博士が残した被爆の記録と生き様 2015.07.22 nippon.com

永井隆博士は、1908年明治41年)、島根県松江市に生まれた。

長崎医科大(現・長崎大学医学部)を卒業後、放射線医学の治療と研究に従事、当時もっとも深刻な病気だった結核治療に励んだこともあって、慢性骨髄性白血病にかかった。「余命3年」と宣告されたのは、被爆の2ヵ月前であった。38歳だった。

しかも、原爆投下の日、大学病院内で被爆し右側頭動脈切断の重傷を負った。最愛の妻の緑さんは自宅で焼死した。永井博士は、被爆直後の様子を「地獄だ、地獄だ。うめき声一つ立てるものもなく、まったくの死後の世界である」(『長崎の鐘』)と表現している。

http://www.nippon.com/ja/features/c02301/

『20世紀を一緒に歩いてみないか』 村上義雄/著 岩波ジュニア新書 2001年発行

1945年 原爆投下――「お母さん、熱いよう」 (一部抜粋しています)

アメリカは、1945年(昭和20)年8月6日午前8時15分、人類が生み出した最も忌まわしい悪魔の凶器、原子爆弾広島市に投下した。爆心地の温度は摂氏3000度〜4000度に達し、強烈な熱戦と放射線衝撃波が瞬時に人間と建物を焼き尽した。死者15万人、ついで同9日午前11時2分、2発目が長崎に投下され、7万人余がいのちを落とした。圧倒的多数子ども、女性、老人などの非戦闘員。即死を免れた者も皮膚を焼かれ、骨を削られて、「水をください」と細い声をふり絞りながら地獄の苦しみを味わつつ悶死(もんし)していった。

イギリスの『デイリー・エクスプレス』紙特派員ウィルフレッド・バーチェット記者は9月3日、単身広島に入り、連合国ジャーナリストとし始めて被爆地の惨状を取材し、有名な「ノーモア・ヒロシマ」の記事を打電する。

 「私は世界への警告としてこれを書く。ヒロシマを二度とくり返すな。30日後、まだ人が死んでゆく。原爆の疫病としか言いようのないなにものかによって死んでゆく。この原爆の最初の実験場で私は最も恐ろしい戦慄すべき姿をこの目で見た。(これにくらべると)太平洋諸島の戦場はエデンの園みたいなものである」

     ・

加藤周一著『続 羊の歌』(岩波新書)の「広島」と題する文章は、「叫んでいない」だけにかえって恐ろしい。著者は敗戦直後、医師としてヒロシマを訪ねたときの経験をこう書く。

 「生きのびた人々も、親類家族と抱き合い、九死に一生を得たようなよろこびを分(わか)つと思う間もなく3週間か4週間の後には、髪の毛を失い、鼻や口から血を流し、やがて高熱を発して、医療の手もまわらぬままで死んでいった」

原子物理学者長崎医科大学放射線科部長の永井隆(ながいたかし)博士は、自分自身も被曝して重傷を負っているにもかかわらず医療隊長として被災者の救援活動にあたり、3日後、活動が一段落してからようやく自宅に戻った。家は焼け落ち、緑夫人は台所で骨になっていた。

博士は夫人の遺骨を拾い、2人の子ども疎開している長崎市北部の通称三ツ山に向かう。さいわい2人は無事だった。しかし、ここにも多数の被爆者が救援の手を待っていた。ただちに医療隊を編成し、救護にあたったが、被曝したときに切れた右側頸動脈が再び切れ、白血病と過労が重なって危篤状態に陥ってしまった。奇蹟的に回復し、つらい闘病生活を強いられながら本を書き上げたそれが『長崎の鐘』(中央出版社)である。書き上げた当初、GHQ連合国最高司令官総司令部)が出版を差し止め、1949年になってようやく刊行にこぎつけた。

     ・

被爆地に小さな小屋を建て、誠一、茅乃の2人の子どもと暮らす日々を迎えた。

「抱き寝の茅乃がしきりに乳をさぐる。父だと気づいたか、声を殺して忍び泣きを始めた。この原子野に今宵いま幾人の孤児が無き、やもめが泣いていることだろう」(同署)

博士は1951(昭和26)年5月1日午後9時50分分、白血病のため死亡した。43歳だった。

2016-06-09

じじぃの「ドイツ急変・企業ブランド1位に家電メーカー・ミーレ(Miele)!未来世紀ジパング」

06:17

未来世紀ジパング動画,出演者【池上彰が徹底解説「ドイツ急変!日本との関係は…」】2016年6月6日 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=iu3l2kkvnaM

Startseite miele

https://www.miele.com/

未来世紀ジパング 「欧州の盟主 ドイツ急変!」 2016年6月6日 テレビ東京

【司会】SHELLY池上彰 【ゲスト】パックン坂下千里子鈴木ちなみ

欧州の盟主として経済を牽引し順風満帆だったドイツ

去年、現地を取材した池上彰ドイツの急変ぶりを解説する。難民の大量受け入れやフォルクスワーゲン排ガス不正と問題も山積みで、メルケル首相支持率は急落。注目はピンチをチャンスに変えようという新たな試み。ドイツ日本の伝統を融合させようという動きも続々スタートしている。「きれい好き」「職人気質」など、日本人とも共通項が多く何かと比較されるドイツ人。まだまだ日本人が知らない「モノづくり」と驚きの現場を取材した。

ドイツ急変 ドイツの知られざるNO1企業

名だたる自動車メーカーを抑え去年、ドイツ人が選ぶ国を代表する企業の1位に輝いたのが1899年創業の家電メーカー「ミーレ」。

一般的な家電商品の有に2倍を超える10万円台の洗濯機や食洗機を武器に成長を続けるグローバル企業だ。商品には根強い愛好家が多く、アップルの故・スティーブ・ジョブズ氏は「どんなハイテク機器にも感じたことのない興奮を覚えた」と語っている。今回、取材班は「通常は許さない」というミーレの工場内部に初潜入!そこには家電メーカーの常識を超える「ものづくりの真髄」があった。

http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/

どうでもいい、じじいの日記。

6/6、テレビ東京 『未来世紀ジパング』で「欧州の盟主 ドイツ急変!」を観た。

こんなことを言っていた。

池上彰、「メルケルさんが山の頂上にいますね。ちょうど1年前、ドイツサミット主要国首脳会議)がエルマウ城で開かれました。あれから1年、伊勢志摩サミット。実はメルケル首相評価が急変(下り坂)したんですよ」

  2015年4月 75% → 2016年5月 55%

池上彰、「メルケルさんの急変というのが、去年9月に発覚したフォルクスワーゲン排ガス不正問題」

ヴォルフスブルクは、1938年ナチス政権が国民車「フォルクスワーゲン」の生産のために建設された自動車工場のための町。

町の人、「町の名前が汚され、信頼も傷ついた」

フォルクスワーゲン」とは「国民車」という意味。

企業ブランド

------------

2014年

1位 BMV

2位 Audi

3位 ポルシェ

4位 フォルクスワーゲン

5位 BOSCH

6位 SIEMENS

7位 

8位 adidas

9位 ミーレ

------------

2015年

1位 ミーレ

2位 Audi

3位 ダイムラーベンツ

4位 BOSCH

5位 adidas

6位 BMV

7位 フォルクスワーゲン

8位 Henkel

9位 

2014年は4位だったフォルクスワーゲンVW)は2015年7位に転落した。

2014年ドイツ企業ブランドランキングでは1位から4位まで自動車メーカーが独占していた。2015年ではAudiダイムラー2社で、フォルクスワーゲンは7位に転落した。

10位のSIEMENSは、1861年にドイツ使節団が電信機を江戸幕府に献上した繋がりがある。

BOSCHが4位、adidasが5位と上位に、9位から1位になったミーレ(白物家電メーカー)がある。

ミーレは白物家電を得意とし、キャスター付洗濯機などはドルトムントマドンナのツアーに使われているという。

スティーブ・ジョブズ、「どんな製品にも感じたことのない興奮を覚える」

ドイツ急変 なぜ難民経済効果

民間企業でも、難民向けに職業訓練をしているところがある。

BMVでは、6ヵ月間工場で部品作りを学ぶと、社員採用も視野に入れた定住支援を行っていくという。

経済的メリットも大きい。

これからのかじ取りによって、メルケル首相支持率が「上り坂」になる可能性もある。

じじぃの「人の生きざま_649_リヒャルト・ワイツゼッカー(ドイツ初代大統領)」

06:13

R Weizsacker 1985年戦後40年 記念スピーチ 日本語字幕 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=jWeaiFhcA9k

ナチの蛮行を直視した統一ドイツ初代大統領ワイツゼッカー逝去  2015.02.02 ハンギョレ

ナチスドイツの過去の歴史を直視せよと促した、統一ドイツ初の大統領リヒャルト・フォン・ワイツゼッカーが1月31日、逝去した。ドイツDPA通信はこの日、ワイツゼッカー大統領家族の発表を引用して彼の死亡の便りを伝えた。 享年94歳。

ワイツゼッカー大統領1920年シュツットガルトで生まれた。 英国オックスフォード大学哲学と歴史を学び、ドイツゲッティンゲン大学法学博士学位を取得し、54年にキリスト教民主党に入党し政治に入門した。 89年のベルリンの壁崩壊、90年のドイツ統一、91年のソ連崩壊など歴史的激変期に西ベルリン市長(1981〜84)と大統領(1984〜94)として社会統合と民族和合に寄与した。

彼自身もナチの被害者だった。 第2次大戦で徴集され戦闘中に負傷し、兄は戦死した。 外交官だった父親ヒットラー政権に背いた疑いで戦犯裁判で7年の刑(後に5年に減刑)を宣告されている。

http://japan.hani.co.kr/arti/international/19537.html

『20世紀を一緒に歩いてみないか』 村上義雄/著 岩波ジュニア新書 2001年発行

1989年 「ベルリンの壁」消滅! (一部抜粋しています)

東西両ドイツをへだてていたベルリンの壁が1989年11月9日午前零時をもって事実上、崩壊した。東からでも西からでも自由に往来できるようになったのである。ドイツ国内はもちろん、ヨーロッパ各国から興奮した大群衆が集まり、ベルリンのの象徴的建物(ブランデンブルク門)の壁によじ登って旗をちぎれんばかりに振る若者の姿がテレビを通じて世界中に流された。

私は、1983年、89年、93年と「壁」の前に3回立っている。最初のとき、それは、永久に存在しつづけるのではないかと思われた。望楼にサーチライト機関銃が据えつけてあった。「壁」のすぐ西側に粗末な台が置いてあり、登ると東ベルリンの街が見えた。自動小銃を構えパトロールする兵士の姿があった。そのほかに人影はほとんどなかった。「死にたければ乗り越えてみろ」。押し殺した声が聞こえてきそうに思えた。

      ・

事態を劇的に変えたキーパーソンは、ソ連大統領ミハエルゴルバチョフ。彼が唱えたペレストロイカ(改革)は、ソ連およびソ連が強い影響力を堅持してきた東ヨーロッパに脱共産主義民主主化実現要求の大波を起こさせた。大量の亡命者が出る。デモがふくれあがる一方となる。東ドイツ政府がやむなく「壁」の解放にふみきる。

私は、「壁」の崩壊を見届けるとチェコスロバキアに飛んだ。ソ連の戦車で息の音をとまられた1968年の「プラハの春」から21年、自由を求めてはじまった「ビロード革命」をこの目で確かめたかった。首都プラハのヴァーツラフ人場は、巨万の群衆で埋まり、新大統領劇作家バツラフ・ハベルが歓呼のなか、バルコニーから語りかけるような口調で演説した。

「我々は一滴の血を流さず自由を手に入れた」

群衆の中に号泣する姿があった。夜、雰囲気が一変する。広場の中央にローソクが並んだ。炎が揺れ、花束が捧げられ、大人も子どもも静かに手を合わせた。「プラハの春」の犠牲者に「ビロード革命」の成功を報告しているのだ。

93年、私はまたドイツにいた。「壁」が崩れたときの熱気が消えていたわけではない。しかし、懸念を抱かないわけにはいかなかった。ナチズムを信奉する「ネオナチ」とよばれる若者が外国人を襲う事件が多発していた。死者も出た。「外国人がいるおかげで職にありつけない。いますぐここから出ていけ」。外国人排斥の動きは容易に消えそうもなかった。そればかりではない。「強いドイツの復活」を声高に主張し、激しい行動をとるグループが少なかった。不況に苦しむ旧東ドイツが重荷になっている。しかし、それでも東西を自由に行き来できるようになったのは、なによりの財産、と人々は微笑むのである。

「壁」崩壊の翌90年10月3日、東西両ドイツは、45年におよぶ文壇の歴史に終止符を打って統一をはたした。記念式典でワイツゼッカー「統一ドイツ」初代大統領はこう演説した。

ドイツ統一は誰かに犠牲を強いることもなく、平和的に了解された。ナチス政権が起こした戦争は、人びとにはかり知れない非道や苦しみをあたえた。我々はその犠牲をけっして忘れない。歴史の女神は、今回、ドイツ人の味方をしてくれた。だから、我々はいっそう良心的に自省しなければならない。統一を人間的にいかに成功させるかは、国民一人ひとりの態度、開放性、そしてお互いの思いやりによるものだ。歴史は我々にチャンスをあたえた。我々はこれを生かしていこう」

第二次世界大戦で三つの分断国家が生まれた。ベトナムは、激戦の末、南北統一をはたした。ドイツは、民主化の大嵐のなかで統一をかち得た。残るは朝鮮半島だけになった。

2016-06-08

じじぃの「暑い冷たいの感覚は皮膚温度で決まる・夏のエアコンもいいが水風呂もいい?雑学読本」

06:08

エアコンで涼む猫 (nekoneco.net HPより)

水に塗らすだけ ひんやりクールタオル

今年の夏の傾向は?例年より早く夏がやってくる? 日本気象協会 tenki.jp

では、今年の夏はどのような傾向になるのでしょうか? 気象庁が発表している最新の3か月予報によると、6〜8月の気温は、西日本沖縄奄美で高く、北・東日本で平年並みか高くなる見込みです。

http://www.tenki.jp/suppl/tenkijp_pr/2016/05/20/12561.html

『頭にやさしい雑学読本1』 竹内均/著 同文書院 1990年発行

同じ30度でも風呂は冷たく、気温は暑く感じるわけ より

風呂の適温は40〜42度前後といいます。冬、38度の風呂はぬるすぎますし、夏の42度の風呂は熱すぎてたまらないといったように、気温によっても適温は変わります。

ところで、同じ30度でも、風呂は冷たく、気温は暑く感じるのはなぜでしょう。これには皮膚表面の温度が関係しています。水は熱を伝える率が大きいため、体温を次々に奪っていきます。その結果、30度の水に入ると、皮膚温度も30度近くに下がってしまいます。しかし、空気の場合は熱伝導が小さいので体温を奪う速度が遅いため、皮膚温度は36度前後を保ち続けるのです。

暑い冷たいといった感覚は、外部温度ではなく皮膚温度で決まるため、同じ30度でも、皮膚温度の高い空気中の方が暑く感じられるのです。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

今年の夏は平年並みの暑さということです。

暑いかどうかは、皮膚の温度感覚で決まるのだそうです。

じじぃは今年も水風呂です。

水風呂でなくても、濡れタオルを当ててエアコンまたは扇風機にあたれば涼しく感じるそうです。

去年も確か、同じようなことを書きました。 (^^;;

じじぃの「人の死にざま_1692_テオドール・アドルノ(哲学者)」

06:04

Theodor W. Adorno - Wer denkt, ist nicht wutend (Portrait 2/2) 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=-1dbBpVlKi0

テオドール・アドルノ ウィキペディアWikipedia) より

テオドール・ルートヴィヒアドルノ=ヴィーゼングルント(Theodor Ludwig Adorno-Wiesengrund、1903年9月11日 - 1969年8月6日)は、ドイツ哲学者社会学者音楽評論家作曲家。マックス・ホルクハイマー次世代のユルゲン・ハーバーマスらとともにフランクフルト学派を代表する思想家

ワイン商人の父オスカーアレクサンダー・ヴィーセングルントと、歌手の母マリア・バルバラ・カルヴェリ=アドルノの間に生まれる。一人っ子であった。父オスカーはもともとユダヤ系であったが、カトリックのマリア・バルバラと結婚する前にプロテスタントに改宗している。

ナチスに協力した一般人の心理的傾向を研究し、権威主義パーソナリティについて解明した。権威主義的態度を測定するためのファシズムスケール(Fスケール)の開発者であり、20世紀における社会心理学研究の代表的人物である。その一方アドルノナチス機関誌に発表した批評がナチスへの協力だとして問題視されている。

【主な著作】

・『否定弁証法』(作品社、1996年)

・『ベートーヴェン――音楽の哲学』(作品社1997年

--------------

ヒトラー哲学者 イヴォンヌ・シェラット/著、三ツ木道夫、大久保友博/訳 白水社 2015年発行

亡命――テオドール・アドルノ (一部抜粋しています)

追い詰められたベンヤミンも、あくまでナチスに潰された知識人の一例に過ぎない。迫害・貧窮・逃亡・自殺――いずれも第三帝国に追われた人々の大半に共通する経験である。とはいえ、こうした大難になかにあっても、すべてのドイツユダヤ人哲学者ヒトラー支配下で命を落としたわけではない。祖国をなんとか脱出した者も少なくないし、燃えさかる火に著書を投じだれながらも、海外に安息地を見つけた幸運な物もわずかだが存在していた。

テオドール・アドルノはそうして人々のひとりだ。ベンヤミンと同じく、魅力的な変人とでも言おうか。ただ彼に劣らぬ知的洞察力と感性を兼ね備えながら、性格面では少なくとも、悲劇的なところがはるかに少ないように見える。確かにこの哲学者兼音楽学者、20世紀のなかでは難読性、抽象度厄介度ともに再考レベルの思想家であるのだが、むしろ喜劇的な人物として捉えられることが多く、英国ではある種のダンディとして――哲学界のチャーリー・チャップリンとして知られていた。また生き抜く力にも優れていたし、その人生の物語も、そのほか亡命したあらゆる天才たちに彩られてもいる。

ドイツを脱出したアドルノは、1930年代中盤から1940年代の中頃までの10年間、妻や亡命仲間とともにアメリカ西海岸で暮らしていた。両親に宛てた一連の手紙で、亡命生活の魅力や不安について語っているが、そのうちのひとつ、1944年2月8日付の手紙では、当時49歳のテオドーア――愛称テディ――が、映画スターのグレタ・ガルボにまつわる愉快なエピソードを振り返っている。

  親愛なる[…]

  日曜はザルカのところでお茶でした。一家(と老シュトイアーマン嬢)のかたわらに、きらびやかな装いの女性がただひとり、何となく親しげに立っていました。ザルカが私たちの名前を彼女に伝えたことには気づきましたが、名乗らなかったことを見ると、彼女は相当有名に違いなく、当人も自分が誰かというのは相手にわかって当然といった風でした。そう考えてようやく、ぼくは彼女がガルボであることを悟ったのです。

      ・

アドルノ生活は、社交だけでなくプライベートでも、こうした著名な亡命者たちと深く繋がっていた。たとえば、カリフォルニアに居を移したときにも、家具をそろえるにあたって有名人の力を借りている。アドルノは母への手紙でこう語っている。

  ママへ

  まあ難なくすんなり引っ越せましたが、ただ悩ましいのが、蓄音機もなく、窓ガラスが1枚痛んでいることです。荷造り業者は大変結構でした。[…]同封した見取り図から、家具の案配がわかると思います。あのフリッツ・ラング(「メトロポリス」など手掛けた映画監督)がぼくたちのために描き上げてくれたので、家具をひとつひとつどこに置けばいいか、ぼくたちにもよくわかりました。

2016-06-07

じじぃの「ピック病・高齢者の万引き・認知症に人格が変わってしまう病気がある!脳科学」

06:07

Phineas P. Gage

ピック病

主な認知症 (tokyo.med.or.jp HPより)

ピック病型認知症(こころの病気のはなし/専門編)

前頭側頭型認知症は、脳の前の部分と横の部分が萎縮したり、機能が低下したりする認知症です。

現段階では根治する治療法はありませんが、行動障害を改善するために「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」(SSRI)の使用が推奨されています。有効ではないとする医学論文もありますが、日本では脱抑制や不適切な性的行動等には、まずSSRIが使われます。

http://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/picks_disease01.html

総合診療医 ドクターG 「自殺するかもしれない」 (追加) 2016年6月8日 NHK

【司会】浅草キッド 【専門家】池田正行(法務省 矯正医官) 【ゲスト】濱田マリロバート・キャンベル

拘置所や刑務所にいる被収容者の健康を守る医師が解説。

診断 前頭側頭型認知症(ピック病)

2年前に妻を亡くしたクリーニング店の店主が、コンビニでお酒を万引して捕まった。

拘置所内の独房の中で、新聞の記事に赤線を引いたり、同じ時間に散歩を要求したりした。

これは常同行動といって、決まったコースを散歩する、途中で万引きをするなどを行う。万引きでも店頭に並んだ品物を堂々と万引きする。

拘置所を出た後にどういう行動を起こすのか。家族は決まった散歩の時間に、花に水やりを行うように誘導することで万引きを防ぐことができるという。

http://www4.nhk.or.jp/doctorg/x/2016-06-11/21/20544/2279097/

世界仰天ニュース  2016年6月1日 日本テレビ

【MC】福亭鶴瓶中居正広 【ゲスト】樹木希林阿部寛、その他

●人格が変わった夫のナゼ

認知症発症する人の数は世界で毎年770万人ずつ増加し続けていると言われ、2030年には、その数が現在の2倍になると予想されている。

そんな認知症に30年もの間、闘い続けた夫婦 新井広美さんと雅江さん。

発症したのは夫の広美さん。40代前半という若さで「認知症」の兆候が出た。

家の中で「イライラ」することも多くなった。ついに事件が起こった。

ある日、自宅の電話が鳴った。近所の派出所からだった。

広美が将棋道場で対戦相手に襲いかかり、その興奮が収まらず店主が通報したという。

その数日後、広美は上機嫌だった。久々に見る満面の笑み。

何かいい事があったのか、と雅江が聞くとスーパーから乾電池とボールペンを盗んできたという。

雅江は何を言っているのかわからなかった。

雅江は専門医に、夫のこれまでの行動を説明。

専門医はひととおり話を聞くと、「ピック病」という病名を口にした。

http://www.ntv.co.jp/gyoten/

ピック病 コトバンク

退行変性疾患の一。前頭葉側頭葉,頭頂など,脳葉が限局的に萎縮する。人格障害認知障害言語障害,感情障害,行動異常,判断力障害などがみられる。50歳代に好発し,若年性認知症の原因疾患のひとつとされる。

チェコ精神科医ピック(Arnold P. Pick 1851〜1924)が 1898年に初めて症例を報告したことからこの病名のもとになった。

--------------

臨床医が語る認知症脳科学 岩田誠/著 日本評論社 2009年発行

認知症のいろいろ ピック病 より

アルツハイマー病と違ってピック病では、前頭葉側頭葉の先端部が萎縮してしまいます。神経細胞がだんだんなくなってしまうのです。すると、ふつうの人ならしないような行動、場合によっては犯罪になるような行動が出てきます。たとえば他人のものを勝手に持ち去るか、不適切な言動をしてけんかになるとか、抑制が利かなくなって性的な異常行動をする等々です。こういうことが起こるのは、前頭葉が働かないために、自分が見たり聞いたりした目の前の現実世界の情報に対して反射的な反応をしてしまうためです。ピック病の場合には、こういうことがすごく多く起こります。だからピック病の人の場合には人間の社会的倫理に反するような行動が起こることが多い、と以前からいわれていました。

     ・

もう150年以上前の1840年代にアメリカで起こったフィネアス・ゲージという有名な患者さんの話があります。彼はある鉄道会社鉄道建設工事の監督として働いていた人で、頭も腕もよくて部下の面倒もよくみる情に厚い親分肌の男でした。ところが、あるとき岩盤を爆破するための作業で事故にあい、鉄棒が顎の下から入って頭の上へ突き抜けた。ふつうは助からないような重傷でしたが、彼は奇跡的に生き延び、2ヵ月たらずで一見ふつうに働けるかのように回復しました。ところが人格が一変してしまい、まともな仕事ができず放浪生活をして大ぼらを吹いたり、自分をサーカスの見せ物にしたり、他人とやたらとけんかしたりするようになった。こうして以前の彼とはまったく別人のようになったが、そのまま十数年も生きていたそうです。

当時は脳の各部分の働きの検査法などはなかったのですが、ゲージさんの場合、鉄棒が左の顎下から貫入して右の前頭葉の上部へ突き抜けたことはわかりました。そこで、脳のそういう部分を損傷すると、基本的な知能や言語活動は保たれても、倫理的な善悪や人情に関する判断をして社会生活を円滑に維持する能力は失われる場合があるということが、それ以来、いわれだしました。

それから今日まで長い年月がたっています。現在では、そういう主張がある程度正しいことが、ピック病や前頭葉の外傷の場合の研究や、健常者の機能画像法(ファンクショナルMRIPETスキャンを使う観察法)によって裏づけられています。このような善悪や人情に関する判断は、前頭葉を中心にしたワーキングメモリーの働きがないとできないという研究が、アメリカではおおいに進んでいます。

--------------

どうでもいい、じじぃの日記。

6/1、日本テレビ世界仰天ニュース』を観た。

【人格が変わった夫のナゼ】

認知症の一つに人格が変わってしまう「ピック病(前頭側頭型認知症)」というのがあるのだそうだ。

臨床医が語る認知症脳科学』という本に、ピック病のことが載っていた。

「あるとき岩盤を爆破するための作業で事故にあい、鉄棒が顎の下から入って頭の上へ突き抜けた」

男は奇跡的に生き延びたが、この事故以来、人格が変ってしまったのだという。

脳の中に、善悪など倫理的な判断を下す部位があるのだろうか。

高齢者万引き。これもピック病が関係しているらしい。

じじぃは万引きの覚えはないが、ピック病の症状がないわけではない。

じじぃの「人の死にざま_1691_エリシャ・オーチス(オーチス・エレベータの創業車)」

06:05

Otis Graves Elisha 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=_YNEiMxnH3Y

ブルジュ・ハリファ展望台・124階からGフロアーまでエレベーター内の様子 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=5olDiomJDmg

エレベーター ウィキペディアWikipedia)より

【歴史】

エレベーターはすでに紀元前から存在し、アルキメデスがロープと滑車で操作するものを開発していた。中世ヨーロッパでも、滑車を用いた巻上機があり、一部で利用されていた。17世紀に入ると、釣り合い錘(カウンターウェイト)を用いたものが発明された。

1889年、パリのエッフェル塔に水圧式エレベーターが設置される。

1889年オーチス・エレベータ社は、世界初の電動エレベーターを開発。ニューヨークのビルに採用された。以降、ニューヨーク摩天楼化に拍車がかかっていく。

1890年11月10日、東京浅草の凌雲閣に、藤岡市助が設計した日本初の直流電動機式のエレベーターが設置される。この日は「エレベータの日」になっている。

1993年、当時世界最高速を誇る750m/min (=45km/h) のエレベーター(三菱電機製)を有する横浜ランドマークタワーが開業。

・2004年秋、1,010m/min (=60km/h)のエレベーター(東芝エレベータ製)を有する台北国際金融センタ(通称TAIPEI101)が開業。これにより、ランドマークタワーの導入機は、世界第2位となった。ただし、1010m/minの速度が出るのは昇りのみで、降りではランドマークタワーが最速。かご内の気圧制御などの初の実用例となっている。

2014年完成予定の上海タワー(上海中心)に1,080m/min(=64.8km/h)のエレベーター(三菱電機製)が設置されることが決定している。

2014年4月21日、日立製作所が従来よりモーター出力を向上しロープ重量の30%軽量化による世界最速となる1,200m/min(=72km/h)のエレベーターの開発に成功したと発表した。2016年中国広州高層ビルに設置される予定である。

【構造と機能による種別】

・時速64.8km(分速1,080メートル)まで加速する、世界で第1位の最高速エレベーター(ブルジュ・ハリーファ・オーチス製、上海中心大厦・三菱製)。

【世界シェア】

 オーチス・エレベータカンパニー ※世界最大のエレベーターメーカーであり、世界シェアNo 1

 シンドラーグループ

 ティッセンクルップ

 コネ

【日本でのシェア】

2007年現在、日本国内での総据付台数ベースでのシェアは以下のとおりとなっている。

 1位 三菱電機

 2位 日立製作所

 3位 東芝エレベータ

 4位 日本オーチス・エレベータ

 5位 フジテック

---------------

金曜プレミアム 「池上彰スペシャル 世界と闘う日本」 2016年6月3日 フジテレビ より

【MC】池上彰高島彩 【ゲスト】坂上忍柴田理恵千秋ビビる大木宮下純一

●世界の高層ビルを制覇せよ エレベーター受注対決

世界でエレベーターの受注対決が加熱している。世界にはオーチスなどBIG4と呼ばれるエレベーター会社がある。この4社と日本企業が激戦を繰り返している。

オーチスは1853年創業した世界でもっとも歴史のあるエレベーターメーカーでエリシャ・オーチス(Elisha Graves Otis、1811年8月3日 - 1861年4月8日)が創業者

オーチスはロープが切れても非常止め装置が働き、落下しない装置を世界で初めて発明し、1853年ニューヨーク万国博覧会披露した。

世界の高層建築物1位はブルジュ・ハリファのオーチス。2位は東京スカイツリー東芝エレベータ日立製作所。第3位は上海タワーのエレベーターを請け負った三菱電機

2020年に完成予定のサウジアラビアジッダの世界一高いタワー「ジッダタワー」。

高さは1000mを超える予定。エレベーターのロープは鋼鉄製で長さが500mの場合、約20tとなり、これまで500mが限界とされてきた。ジッダタワーにはフィンランドのコネが採用されており、コネにはウルトラロープという4本の炭素繊維製ベルトを透明な樹脂でコーティングしたものが使われている。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/ikegamiakira_sp/

2016-06-06

じじぃの「20世紀の英雄・モハメド・アリ死亡・ボクシングの最短試合は5秒!速さの不思議」

06:11

世界 最速ノックアウトの瞬間(瞬きしたらダメよ) ボクシング 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=I_qNNJs-1l8

Muhammad Ali Tribute 動画 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=w68sXTLsdqI

モハメド・アリ

モハメド・アリ氏死去=ボクシング元ヘビー級王者−20世紀の英雄、74歳 2016.6.4 時事ドットコム

プロボクシングの元世界ヘビー級チャンピオンで、20世紀を代表するカリスマ的英雄だったモハメド・アリ(本名カシアス・クレイ)氏が入院先の米アリゾナ州フェニックスの病院で3日死去した。74歳だった。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060400177&g=spo

『速さの不思議 面白すぎる博学知識 びっくりデータ情報部/編 河出書房新社 2006年発行

ボクシングの最短試合 観客はボー然! より

1ラウンドが3分で、そのラウンドを重ねて勝敗を競う格闘技がボクシング。プロの試合では新人の4回戦から、15ラウンドを闘う世界タイトルマッチ戦まで、形式はさまざまだ。

とはいえ、途中でKOを喫すればそこで試合終了となるわけで、これまでの最短試合は、もちろん1ラウンドKOというもの。あとは1ラウンド目の何分、いや何秒で終わったかの速さを比べるしかない。

これまでの最短記録は、1994年コロンビアでエベル・ベレーニョ選手が5秒で決めたKO勝ちだ。

日本では2005年7月21日に、スーパーウェルター級の試合で、斎藤大喜選手が1回8秒KO勝ちを収めて、それまでの10秒を更新した。日本タイトルマッチでは、2004年10月に24秒KO勝ちしたフライ級内藤大助く選手が最短記録保持者である。

逆に長い試合は、ラウンド数に規定がなかった時代のものらしく、1893年アメリカで110ラウンド引き分けという試合が記録されているという。試合時間は7期間10分だったとか。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

ちょっと古い本だが、『速さの不思議 面白すぎる博学知識』に「ボクシングの最短試合」が載っていた。

1ラウンド、いきなり1発でKOというのをテレビで観た記憶がある。

元世界ヘビー級チャンピオンモハメド・アリが亡くなった。

「チョウのように舞い、ハチのように刺す」

1976年、モハメド・アリプロレスアントニオ猪木とで 「格闘技世界一決定戦」を行った。

アントニオ猪木は立っての技が使えず、寝技に引きずり込もうとしたが、ほとんど試合にならなかった。

モハメド・アリは、20世紀最高のスポーツマンの一人だった。

じじぃの「人の死にざま_1690_マイロ・ラウエル(米国軍人・GHQ)」

06:08

日本国憲法誕生 全編 動画 Youtube

https://www.youtube.com/watch?v=L4xiKi2pHLM

マイロ・ラウエル ウィキペディアWikipedia) より

マイロ E. ラウエル(英語: Milo E. Rowell、1903年7月25日 - 1977年10月7日)は、アメリカ合衆国の軍人、弁護士連合国軍最高司令官総司令部GHQ/SCAP)民政局で日本国憲法マッカーサー草案作成を担当した。

【経歴】

1943年年10月、東京GHQ/SCAP民政局で行政計画班(Planning Unit of Public Administration Branch)員。1946年1-2月、同局作業グループ法務班長(Chief, Judicial Affairs Unit of Operations Group)を務め、主に新憲法制定問題を担当。コートニー・ホイットニー局長やチャールズ・L・ケーディス次長の下で大日本帝国憲法の分析や憲法研究会案の検討などを行い、マッカーサー草案の作成の際、運営委員会の構成員であった。この時期の階級は陸軍中佐。

1965年、自身が所蔵していた新憲法制定に関するGHQ/SCAP側の記録「ラウエル文書」の複写を、元内閣憲法調査会会長高柳賢三に寄贈。同文書は、現在東京大学図書館や国立国会図書館憲政資料室に収められている。

------------

『20世紀を一緒に歩いてみないか』 村上義雄/著 岩波ジュニア新書 2001年発行

憲法――日本人の意思も生きた (一部抜粋しています)

戦争放棄をうたった第九条基本的人権尾尊重を明記した「日本国憲法」の登場は、まさに新鮮だった。1946年(昭和21)11月に発布、翌47年5月3日に施行され、世界に向かって戦後日本の新しい出発を告げた。敗戦で疲弊しきった焼け跡に開いた大輪の花とも見えた。が、やがて「押しつけ」との議論がまき起こる。しかし、日本の「民衆憲法」をきっちり参考にした事実を忘れてはならない。仮に「押しつけ」だとしてもいいものはいい。自前のものでも悪いものは悪い。それが、敗戦から得た教訓ではなかったか。

     ・

よく知られている事実だが、原文は英文だった。だからこれは翻訳である。憲法改正論者は、この事実をもって「これは日本人の憲法ではない。押しつけ憲法だ」と主張し、同時に日本語として悪文の最たるものと批判する。だが、なにより重要なのはそこにどのような「精神」が、どのような「意思」が、どのような「願い」が表現されているかという点なのではないか。

日本は朝鮮半島中国東南アジアの人びとに惨禍をあたえ、自分自身も深く傷ついて敗戦を迎えた。「平和主義」は、他でもない日本人自身の強い願いだった。「戦争はもう二度とごめんだ。軍人がいばる時代は二度とごめんだ。世界の鼻つまみ者になるのはもう絶対いやだ」当時の新聞や雑誌や単行本や多様な資料に読みふけっていると、そんな声が聞こえてくる。

性差別」もそうだ。「女性は男性と同一の権利を有する。性別による差別は絶対に容認できない」などという考え方が目の前に現れるなど、当時の女性にとってはまるで夢のような話だった。男性によって女性が虐げられる例は無数にあり、男性にとっては、ごく当たり前のふるまいだった。これは、長い間、苦難に耐えるしかなかった女性のつらい経験の集積の上に咲いた花だったにちがいない。

さて、ここで歴史学者色川大吉さんの私的を紹介しておきたい。GHQ民政局で憲法起草にかかわった中心人物マイロ・ラウエル中佐が次のように証言しているというのだ(詳細は『日本国憲法法制定の由来――憲法調査会委員会報告書』参照)。

「四五年十二月ごろ、日本緒私的グループが作った憲法改正案がGHQから提出された。これを私が英訳してコメントを書いた。GHQ民政局はこの案からヒントを受けた」

色川さんが調査したところによると、GHQに提出された私的グループの草案とは、憲法学者鈴木安蔵らが明治の自由民権論者植木枝盛の草案から学んで起草した。そこには、日本国の統治は日本国民より発す、天王は国民の委任によりもっぱら国家的儀礼を司る、9駝韻法律の前に平等にして出生叉は身分に基づく一切の差別はこれを廃止す、す駝韻老鮃にして文化水準の生活を営む権利を有す、などと明記されていた。この他にも12を越えるグループが草案を提出しており、ラウエルたちは、これを高く評価し、GHQ案に生かしたという。たしかに内容も書き方もそっくりに思える。

日本国民の歴史的遺産が、まちがいなく現憲法に生かされていたのである。

2016-06-05

じじぃの「世界の高層ビルを制覇せよ・高速エレベーターが揺れないわけ!世界と闘う日本」

06:06

Top 10 Worlds Fastest Elevators! 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=aJCIvuokNeE

超高速エレベーター (三菱電機

金曜プレミアム 「池上彰スペシャル 世界と闘う日本」 2016年6月3日 フジテレビ

【MC】池上彰高島彩 【ゲスト】坂上忍柴田理恵千秋ビビる大木宮下純一

●世界の高層ビルを制覇せよ エレベーター受注対決

世界でエレベーターの受注対決が加熱している。世界にはオーチスなどBIG4と呼ばれるエレベーター会社がある。この4社と日本企業が激戦を繰り返している。

オーチスは1853年創業した世界でもっとも歴史のあるエレベーターメーカーでエリシャ・オーチスが創業者

オーチスはロープが切れても非常止め装置が働き、落下しない装置を世界で初めて発明し、1853年ニューヨーク万国博覧会披露した。

世界の高層建築物1位はブルジュ・ハリファのオーチス。2位は東京スカイツリー東芝エレベータ日立製作所。第3位は上海タワーのエレベーターを請け負った三菱電機

茨城県ひたちなか市日立製作所 超高速エレベーターを見学。エレベーターは流線型で高速鉄道用車両Class395の技術が活かされている。施設内の最高時速は48.6km。風による揺れの影響に対応するためアクティブガイドローラーがついている。超高速エレベーターは安全性と安定性のメリットがある。

横浜ランドマークタワー東京スカイツリーのエレベーター内に立てた10円玉展望デッキまで倒れずに到着した。

2020年に完成予定のサウジアラビアジッダの世界一高いタワー「ジッダタワー」。

高さは1000mを超える予定。エレベーターのロープは鋼鉄製で長さが500mの場合、約20tとなり、これまで500mが限界とされてきた。ジッダタワーにはフィンランドのコネが採用されており、コネにはウルトラロープという4本の炭素繊維製ベルトを透明な樹脂でコーティングしたものが使われている。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/ikegamiakira_sp/

『速さの不思議 面白すぎる博学知識 びっくりデータ情報部/編 河出書房新社 2006年発行

高層ビルが揺れる速さ あなたの家は大丈夫? より

現在の高層ビルは、「柔構造」と呼ばれる耐震構造でできてるものが多い。従来の壁の多い建物と違って、鉄骨を主体にした構造だ。

従来の建物と柔構造の建物とでは、地震が起こったとき、振動の周期、つまり建物が揺れて1往復する時間が違う。物体にはそれぞれ固有の振動周期があり、従来の建物の周期は0.4〜0.5秒と小刻みに揺れる。それに対して、柔構造の建物は、高さ100メートルの場合で1往復に2〜3秒、高さ300メートルの場合でも6秒かけてゆっくり揺れるのだ。

弾力の無い堅い構造で揺れる周期の速い建物は、地震の力に反発してしまうため、倒壊しやすい。逆にやわらかくゆっくりした周期で揺れる建物は、その柔軟さが揺れを吸収して倒壊しにくいのだ。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

6/3、フジテレビ 金曜プレミアム 「池上彰スペシャル 世界と闘う日本」を観た。

【世界の高層ビルを制覇せよ エレベーター受注対決】

横浜ランドマークタワー東京スカイツリーのエレベーター内に立てた10円玉展望デッキまで倒れずに到着した」

エレベーターが揺れないのは、耐震用の「アクティブガイドローラー」がついて、揺れを吸収している。

東京スカイツリーでは万一の場合、約50メートル間隔で設置されている緊急脱出口で自動的に止まるようになっている。

上海タワー(430メートル)のエレベーターが日本製というのも、なるほどと思った。

じじぃの「人の生きざま_648_佐藤・優(作家・外交官)」

06:04

Amazing Grace (1 of 3) The History and Theology of Calvinism 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=oCtrOqYXekE

佐藤優

聖書を語る (文春文庫) | 佐藤 優, 中村 うさぎ Amazon.co.jp

生まれた時から神様に選ばれていると疑わない他力本願カルヴァン派佐藤優と、あくまでも努力で救われると信じる自力本願のバプテスト派中村うさぎ

共に同志社大学出身、キリスト教徒の二人が「聖書」「村上春樹サリンジャー」「地震原発」をテーマに火花を散らす異色の対談集。伝統宗教震災後の日本を救えるのか!?

http://www.amazon.co.jp/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4167900181

佐藤優(作家) ウィキペディアWikipedia)より

佐藤 優(さとう まさる、1960年昭和35年〉1月18日 - )は、日本の外交官、作家。学位神学修士同志社大学1985年)。静岡文化芸術大学招聘客員教授

ロシア大使館三等書記官、外務省国際情報局分析第一課主任分析官、モスクワ国立大学客員講師、拓殖大学客員教授東京大学教養学部非常勤講師などを歴任した。

【逮捕・起訴】

2002年5月14日に鈴木宗男事件に絡む背任容疑で逮捕される。同年7月3日、偽計業務妨害容疑で再逮捕。512日間の勾留の後、2003年10月に保釈された。

-------------

『獄中記』 佐藤優/著 岩波書店 2006年発行

神と人間をめぐる思索 同志社大学神学部時代からの友人へのメッセージ (一部抜粋しています)

人間は20歳前後で形成された人柄というものはなかなか変わらないと思う。それから、物事の基本的考え方というのも、20歳代で基本的方向性が定まり、それがだいたい結晶化していくということではないかと思う。

この点について、僕は大学時代からキリスト論、特に受肉論に関心をもっていたが、これは今も変化していない。どのような素晴らしい理念があっても、それが現実に具体化しないならば意味がない。

倫理規範としては、受肉論は苦難のキリスト論と表裏一体の関係にあるのだと思う。神が自らの一人子をあえて人類で最も悲惨なイスラエルの人々の「最も深い深淵」に送り、イエス・キリストが神の子であるにもかかわらず、十字架にかかる死刑囚への道を自覚的に選択していったということが、われわれにとっての人生選択の基準なのだと思う。

      ・

キリスト教の欧米文化・文明からの解放、あるいはコンスタンティヌス帝以降の(教会が国家権力から切り離された)時代を積極的に神学に取り入れようとしたフロマートカのアプローチを継承的に発展させることが僕の仕事ではないかと10年くらい前から考えるようになった。モスクワ大学ではこのテーマで毎年講義をしていた。

キリスト教普遍性についても、二つのアプローチが可能だと思う。

ひとつは、この世界は神により創られたものなので、自然を読んでいればキリスト教普遍性を読み取ることができるという考え方で、カトリック神学はもとより、最近のプロテスタント神学(例えばモルトマン、その他エコロジー神学者)にもその傾向が強い。ヘーゲル体系も突き詰めていけばそうなる。滝沢克己の「インマヌエルの原事実」も晩年には非常に汎神論的になってきた。

僕はこれら現代プロテスタント神学の流行とは異なる流れにシンパシーを感じる。バルト、フロマートカ等のイエス・キリストによる神の啓示に集中していくという手法である。多くの人々はまだ気づいていないが、この考え方は、現在、キリスト教世界よりもイスラーム世界(イスラーム教のハンバリー法学派、ワッハーブ過激派ウサマ・ビン・ラディンらのテロリストイデオロギー的基盤となっている)で流行している。イスラーム原理主義の知的世界に与えるインパクトはこれから大きくなる。

それと同時にバルト、フロマートカの背景にあるユダヤ教の伝統にも強い関心を持ち出している。

廣松渉マルクス主義形成にあたっては、『ドイツ・イデオロギー』が決定的に重要で、そこにはエンゲルスが主導的役割を果たし、さらに事実上の共著者であるモーゼス・ヘスという、その後マルクスたちと別の道を進んだヘーゲル左派主義者の役割を無視できないという立論をしていることは君もよく知っていると思う。

問題はモーゼス・ヘスのその後である。ヘスはシオニズムイデオローグとなった。イスラエル建国理念はヘス抜きに理解することはできない。

1840年代半ばにドイツの狭いサークルで生まれた理念が、一つはマルクス主義になりソ連という理念先行国家を創り出し、もう一つは少し遅れてイスラエルという理念先行国家を創り出したと整理することができる。

ソ連は崩壊したが、イスラエルは国際ユダヤ・ロビーを用いアメリカを動かすまでの怪物国家になり、その影響は今後ますます大きくなるだろう。

200年後、マルクス主義は思想史上、「19世紀末から20世紀に強い影響を持ったユダヤ教の一宗派」という形で整理されるかもしれない。

様々な巡り合わせから、僕にはユダヤ人の友人がイスラエルでもロシアでも数多くできた。その関係もあり、ユダヤ思想にも取り組んだが、その幅の広さ、懐の深さに驚いた。

例えば、フロイト精神分析学中世ユダヤ教の「カバラーの知恵」の延長線上にある。

マルクス研究者としての姿勢(大学に籍を置かず、現実の労働現場の視察には全く関心を持たず、書物の上の知識を重視し、先行思想に対する批判的コメンタリーを作っていくという手法)はタルムート(ユダヤ教伝承集)学者そのものである。

キリスト教普遍性という観点から、つまりキリスト教を支持する、支持しないという当事者の主観的言明に関心をはらわず、神が人間について何を述べているかという観点から見ると、ヘーゲル体系はもとより、フロイト精神分析学マルクス主義も全てキリスト教普遍性に包み込むことができる。

ある意味で、俺の考え方は、キリスト教プロテスタント神学の極めて伝統的な枠内に収まってしまうのであろうが、外に出たら神学研究に残りの人生のほとんどを使いたいと思う。

2016-06-04

じじぃの「伝染病ジカウイルス・蚊が人の血を吸う時間はどれぐらい?速さの不思議」

06:09

リオ五輪ピンチ!! ジカ熱問題 どうなるの? 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=qzcCX5ougDQ

リオデジャネイロ五輪

ジカ熱、ネッタイシマカがウイルス媒介 ブラジルで初確認 2016年5月24日 AFPBB New

ブラジル科学者らは23日、頭部や脳の先天性障害小頭症」の原因と指摘されているジカウイルスについて、ネッタイシマカが媒介していることを示す明確な証拠を初めて見つけたと発表した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3088111

『速さの不思議 面白すぎる博学知識』 びっくりデータ情報部/編 河出書房新社 2006年発行

蚊が血を吸う時間 意外にゆっくり味わう! より

自分の血液を吸われたあと、まんまと逃げおおせた蚊を見ると悔しいものだが、なぜ人間は、血を吸っている蚊に気づきにくいのだろうか。

それは、蚊があっという間に血を吸って、さっさと飛び立ってしまいからと考えたいところだが、意外にも蚊の吸血時間は長い。西日本に多く生息しているというヒトスジシマカの吸血時間は2分。これでも蚊のなかでは短いほうで、5分、10分かかるものもいる。

蚊の吸血行動に人間が気づきにくいのは、蚊が吸血するときに唾液を送り込むからである。この唾液には麻酔作用のある物質が含まれていて、ある種、部分麻酔にかかったようになってしまうのだ。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

ブラジルリオデジャネイロ五輪は、2016年8月5日〜8月21日間 開催される。

ブラジルではジカウイルス感染拡大で、小頭症の子どもは1000人以上に上り、死者も60人に上っている。

蚊は通常は植物の蜜や果汁を餌としているが、卵を抱えたメスだけが動物の血液を吸う。

吸っている最中に、唾液から麻酔作用のある物質を出す。痒くなるのは吸い終わった後なのだそうです。

ダニだとか、蚊だとか、これから日本でも流行りそうです。

家の周囲を点検して不要な水たまりをなくすことが、発生予防の一つだそうです。

じじぃの「人の死にざま_1689_アーノルド・ピック(精神科医・ピック病)」

06:06

ピック病

世界仰天ニュース  2016年6月1日 日本テレビ

【MC】福亭鶴瓶中居正広 【ゲスト】樹木希林阿部寛、その他

●人格が変わった夫のナゼ

認知症発症する人の数は世界で毎年770万人ずつ増加し続けていると言われ、2030年には、その数が現在の2倍になると予想されている。

そんな認知症に30年もの間、闘い続けた夫婦 新井広美さんと雅江さん。

発症したのは夫の広美さん。40代前半という若さで「認知症」の兆候が出た。

家の中で「イライラ」することも多くなった。ついに事件が起こった。

ある日、自宅の電話が鳴った。近所の派出所からだった。

広美が将棋道場で対戦相手に襲いかかり、その興奮が収まらず店主が通報したという。

その数日後、広美は上機嫌だった。久々に見る満面の笑み。

何かいい事があったのか、と雅江が聞くとスーパーから乾電池とボールペンを盗んできたという。

雅江は何を言っているのかわからなかった。

雅江は専門医に、夫のこれまでの行動を説明。

専門医はひととおり話を聞くと、「ピック病」という病名を口にした。

http://www.ntv.co.jp/gyoten/

ピック病 コトバンク

退行変性疾患の一。前頭葉側頭葉,頭頂など,脳葉が限局的に萎縮する。人格障害認知障害言語障害,感情障害,行動異常,判断力障害などがみられる。50歳代に好発し,若年性認知症の原因疾患のひとつとされる。

チェコ精神科医ピック(Arnold P. Pick 1851〜1924)が 1898年に初めて症例を報告したことからこの病名のもとになった。

--------------

臨床医が語る認知症脳科学 岩田誠/著 日本評論社 2009年発行

認知症のいろいろ ピック病 より

アルツハイマー病と違ってピック病では、前頭葉側頭葉の先端部が萎縮してしまいます。神経細胞がだんだんなくなってしまうのです。すると、ふつうの人ならしないような行動、場合によっては犯罪になるような行動が出てきます。たとえば他人のものを勝手に持ち去るか、不適切な言動をしてけんかになるとか、抑制が利かなくなって性的な異常行動をする等々です。こういうことが起こるのは、前頭葉が働かないために、自分が見たり聞いたりした目の前の現実世界の情報に対して反射的な反応をしてしまうためです。ピック病の場合には、こういうことがすごく多く起こります。だからピック病の人の場合には人間の社会的倫理に反するような行動が起こることが多い、と以前からいわれていました。

     ・

ただし、ピック病という病名のもとになった19世紀末から20世紀初頭の時代のプラハ精神科医ピックさんが記載した患者の主症状は、進行性の失語症でした。その病気は今日でいうピック病ではなく、アルツハイマー病の一種だったかもしれません。アルツハイマー病にも進行性の失語症が出ることはあります。

2016-06-03

じじぃの「恒星間空間を航行・ボイジャー1号はいまどこに向かっているのか?速さの不思議」

06:07

Voyager Reaches Interstellar Space 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=L4hf8HyP0LI

Voyager Golden Record

エドワード・ストーン〜ボイジャー 太陽系を超えて〜 JAXA

●今ボイジャーはどこを飛行しているのでしょうか?

現在、2機のボイジャーとも恒星間空間への旅を続けていて、1号は太陽から約140億km、2号は約110億kmのところを飛行中です。

“太陽圏の果て”(ヘリオポーズ)の手前では、時速150万kmという超音速で吹いている太陽風が、恒星間ガスにぶつかって急速に減速されターミネーションショック(末端衝撃波面)が形成されています。ボイジャー1号は、そのターミネーションショックを飛行中です。

http://www.jaxa.jp/article/interview/vol18/index_j.html

サイエンスZERO 「発見!地球に一番近い系外惑星 “プロキシマb”」 (追加) 2016年9月25日 NHK Eテレ

【司会】南沢奈央竹内薫 【ゲスト】渡部潤一 (国立天文台 副台長)

8月下旬、新たな系外惑星プロキシマb」が発見され、大きな注目を集めている。

太陽系外にある惑星系外惑星」は、これまで3200ほど見つかっているが、プロキシマbが特別な理由が2つある。「地球の環境に似ていて、生命が存在している可能性がある」こと、そして、地球から4.2光年と、「最も地球に近い」こと。今年4月にホーキング博士らが発表した系外惑星探査計画「スターショット(Starshot)」で、史上初の“直接”探査される可能性が高い。プロキシマbに迫る!

スターショット計画を記者発表するスティーブン・ホーキング博士

目標は、切手サイズの超軽量宇宙船「ナノクラフト」を、地球に最も近い恒星系であるアルファ・ケンタウリに送り込むことだ。この宇宙船は「スターチップ(StarChip)」と名付けられ、カメラ、推進システム、ナビゲーション・通信機器が搭載される。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp557.html

SFでおなじみ「くじら座タウ星」、生命の存在はあまり期待できない 米研究 2015年04月23日 ITmedia ニュース

数々のSF作品に人類の移住先などとして登場する「くじら座タウ星」(タウ・ケチ)だが、生命の存在はあまり期待できない──米アリゾナ州立大学の研究チームがこんな残念な研究結果を発表した。

タウ・ケチは11.9光年離れた“ご近所”の恒星。太陽より小さいがスペクトル型はよく似ている(G型主系列星)といったこともあり、「スター・トレック」やハインラインなどの作品のほか、日本でも漫画「2001夜物語」、小説「ミニスカ宇宙海賊」など数々の作品で舞台として登場。地球外知的生命探査(SETI)のオズマ計画でも対象に選ばれた。

 2012年には5つの惑星が見つかった。そのうち「e」と「f」という2つの惑星は、生命が存在しうる「ハビタブルゾーン」にあると推定された。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/23/news092.html

『速さの不思議 面白すぎる博学知識 びっくりデータ情報部/編 河出書房新社 2006年発行

ボイジャー1号 いまでも太陽圏を飛行中? より

太陽系惑星のなかでも、木星天王星海王星といった地球から遠く離れている惑星の様子を探るために、宇宙へと飛び立ったのがボイジャー1号と2号だ。

ボイジャーの探査により、木星衛星であるイオでな、地球以外では唯一の火山活動が行われていることがわかったし、同じく木星衛星であるトリトンには、間欠泉のような地質活動があるのもわかった。そのほか、海王星では大規模な嵐が起こることや天王星には輪があることなども明らかになった。

こうした未知の世界の様子が次々に明らかになったのは、ボイジャーが送ってきた画像によるところが大きい。送られてきた画像には惑星の姿が鮮明に映っていた。

とはいえ、ボイジャー1号の速さは秒速40.18キロ(時速約14万4000キロ)、2号は秒速39.98キロ。これは、ニューヨークからロスアンゼルスまで到達するのに、4分かからない速さに相当する。こんな速さであれほど鮮明な写真の撮影を行っているのだ。

1977年に打ち上げられたボイジャー1号、2号は、現在、太陽圏を抜けるために慣性飛行を続行中。太陽圏とは、太陽からの太陽風の影響が及ぶ範囲のことで、ヘリオスフィアという。ボイジャー1号は、今、地球からもっとも離れた人工物である。しかし、これだけの高速で長年進みつづけているにもかかわらず、まだ太陽圏を脱出できていない。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

1977年に打ち上げられたボイジャー1号は現在、どんなところを航行しているのだろうか。

太陽圏を離れて、恒星間空間への旅を続けているらしい。

太陽圏に一番近いと言われる「くじら座タウ星」までは約12光年

光年 = 60×60×24×365×30万km = 約9兆4600億km

くじら座タウ星までの距離 12×9.5兆km = 114兆km

ボイジャー1号の速さを秒速40kmとして、1年では60×60×24×365×40km = 12.6億km

1140000億km / 12.6億km = 約9万年。

まあ、ボイジャー1号の速さで一番近いと言われるくじら座の星まで9万年かかる。光速の10分の1のロケットでも120年かかる。誰か発明してください。

ついでに現在、「はやぶさ2」は、ちょうど地球火星の間を航行中です。

2018年6月頃に、小惑星「りゅうぐう(1999 JU3)」に到着する予定です。

じじぃの「人の死にざま_1688_ロアルド・ダール(小説家)」

06:05

ロアルド・ダール

ロアルド・ダール

Roald Dahl (1916-1990) was born in Llandaff, South Wales, and went to Repton School in England.

His parents were Norwegian, so holidays were spent in Norway. As he explains in Boy, he turned down the idea of university in favor of a job that would take him to"a wonderful faraway place. In 1933 he joined the Shell Company, which sent him to Mombasa in East Africa.

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AB/e/B000AQ0WGQ

短編小説を読もう』 阿刀田高/著 岩波ジュニア新書 2005年発行

ダール 『牧師のたのしみ』 (一部抜粋しています)

またまた一転してロアルド・ダール(1916 - 1990)の『牧師のたのしみ』を挙げましょう。イギリス生まれのアメリカ人作家。作品の数は極端に少なく、文学史で語られることも少ない作家ですが、いくつかの名品を残しています。主人公のボギス氏は牧師の姿をしていますが本物の牧師ではありません。大きな自動車運転してさながら巡回牧師のように田舎をめぐり歩き、旧家に眠っている骨董品を見つけだし、安値で買いつけようという、どとらかと言えばペテン師に近い存在です。相手を油断させ、家の中に入り込むために牧師の服装をしているわけです。

ある日、ボギス氏はとれつもなくすばらしい家具を見つけます。チッペンデールの整理箪笥博物館に飾るほどの家具です。なのに持ち主はその価値を知りません。かけ引きがはじまります。

 「この箪笥がほしい」

と、あからさまに言ったら本心を見抜かれるでしょう。そこで急に気がついたようにながめ、いろいろとけちをつけ、

「それはそうと」と、彼は箪笥を見ながら、語尾が聞きとれないほどのなにげない口調でいった。「私はいま思いだしたんだが……私は長いこと、そんなような脚を一組、欲しいと思っていたんです。私の家にはたいへん不思議なテーブルがありましてね。ソファの前に置いたりする、高さの低いやつで、コーヒー・テーブルみたいなものですが、去年のミカエル祭に引越しをしました時、頓馬(とんま)な運送屋がテーブルの脚をすっかりめちゃくちゃにしてしまった。私はそのテーブルがたいへん気に行っていましてね。いつもその上に大きな聖書や説教の覚え書をのせているんです」

彼は一息つくと指で顎(あご)をなでた。「それでいま考えたんですがねえ。お宅の箪笥の脚は、家のテーブルに実にぴったり合いそうなんですよ。ええ、きっと合うでしょう。簡単に切断して、私のテーブルにつけることができます」(開高健・訳)

ほしいのは脚だけなんだが、と訴えます。

相手は3人、田舎の人もけっこう欲ばりで、したたかですが、本職のペテン師にはかないません。このあたりのかけ引きがこの小説の白眉(はくび)です。結局、チッペンデールにしては法外の安値取引が成立します。ボギス氏は(なにしろ巡回牧師を装っているのですから)特大の車は不自然に見えるだろうと、いつも自動車を村の外に置いて宝探しをしています。それを取りに行きますが、残った売り手側の3人は(なにも知らないから)思ったより高く売れたとほくそ笑みますが、そのうちに、どでかい箪笥を見直して、

 「こんなものを、いったい、どうやって車に積むんだね?」とクロードは無遠慮につづけた。「どっちにしたって、牧師がでっかい車を持っているわけがない。でっかい車を持った牧師さまに会ったことがあるかね。ラミンズさん?」

 「わからねえな」

 「そうだろうとも! そこでだ、俺の話を聞いてくれ。奴さんは俺たちにこういったろうが、欲しいのは脚だけだって。そうだったろう? だから奴さんがもどってくる前に抜かりなく、大急ぎで脚を切り落としてしまえばいいんだ。そうすりゃ、絶対に車に積み込めるだよ。つまり、奴さんが家にけえって、脚を切り落とす手間を省いてやりゃあいいってことさ、こいつはどうだね、ラミンズさん?」クロードは牛のような、表情のない顔をしたりげに輝かせた。

つまり、せっかく商談が成立して、うまくやったと思ったのに、戻って来た牧師が「車に積めないからいらない」などと言いだしたらつまりません。そこでほしいのが脚だけなら切ってしまって文句の言えないようにしておこうという相談です。

その通り実行され、牧師が意気揚々と車で戻って来ると……というストーリーです。田舎ののどかな風景とあいまって楽しい短編になっています。

2016-06-02

じじぃの「チンパンジーの赤ん坊はどこまで人間に似ているか?進化の存在証明」

06:11

誕生直前のチンパンジー

ラングが撮影したチンパンジーの赤ん坊と大人の写真

NHKドキュメンタリー 時空を超えて 「“私”は何者なのか?」  2016年7月8日 NHK Eテレ

【語り】モーガン・フリーマン

カリフォルニア大学 児童心理学者アリソン・ゴプニックは、人間が初めて自分を認識するのはいつなのかを解明しようとしています。

自分が何者であるのか。最も重要な部分は人生のかなり初期の段階で学びます。

人間の場合、鏡に映った自分を自分と認識するのは生後6ヵ月経ってからです。

ゴプニックはクッキーのラベルが付いた箱で、3歳のジェニーヴァがどこまで認識しているかテストをします。

ゴプニック、「箱の中には何が入ってると思う?」

ジェニーヴァ、「クッキー」

中身を取り出し、それがマーカーペンだと知ったジェニーヴァはクッキーが入っていると思ったこととうまく折り合いがつけられません。

4歳のジムにも同じテストをしてみました。

ゴプニック、「箱の中には何が入ってると思う?」

ジム、「クッキー」

中身を取り出し、それがマーカーペンだと知ったジム。

ゴプニック、「最初は箱が閉まってたよね? 開ける前は何が入っていると思った?」

ジム、「クッキー」

ゴプニック、「本当は何が入ってた?」

ジム、「マーカー」

自分を自分と認識するのは生後6ヵ月ごろからなのに対して、他人の心を読み取り始めるのは、4歳児ごろからなのです。

http://www4.nhk.or.jp/P3452/

『進化の存在証明』 リチャード・ドーキンス/著、垂水雄二/訳 早川書房 2009年発行

失われた人だって? もはや失われてなどいない (一部抜粋しています)

生物学は、他の科学分野よりもはるかに、ライバル争いに悩まされている――あるいは活気づけられているのか?――ことで悪名高い。直立して歩く類人猿アウストラロピテクスと、人類とチンパンジーが共有する(おそらくは)四足歩行をしていた祖先とをつなぐ化石記録が、依然として乏しいことは認めなければならない。人類の祖先がどのようにして後ろ脚で立ち上がったのかわかっていない。もっと化石が必要である。しかし、少なくとも、私たちには――ダーウインとちがって――チンパンジー大の脳をもつアウストラロピテクスから、風船のように丸い頭骨と大きな脳をもつ私たち現代型ホモ・サピエンスに至る進化的な移行を示してくれている、りっぱな化石記録があることを、すなおに喜ぶことにしよう。

本節を通じて、私は頭骨の図番を転載し、読者がそれを比較できるようにした。ひょっとしたらあなたは、たとえばある化石における鼻口部突出、あるいは眼窩上隆起に気づいたかもしれない。ときにはその違いはきわめて微妙で、そのことが、一つの化石から後代の化石への漸進的な移行を正しく認識する助けとなる。しかしここで私は、一つ厄介な問題を紹介したいと思うが、それは独自の興味深い論点へと発展していくものである。一個体の生涯において、成長にともなって起こる変化は、一つ一つ世代を重ねていく大人を比較していくときに見える変化に比べて、いずれにせよ、はるかに劇的である。

上図(画像参照)に示した頭骨は誕生直前のチンパンジーのものである。明らかにこれは、大人のチンパンジーの頭骨とは完璧に異なっていて、はるかに人間(大人の人間だけでなく赤ん坊にも)に近い。あちこちに転載されているチンパンジーの赤ん坊と大人の写真があり、これは人類進化では幼形形質が大人まで待ちこされる(あるいは――かならずしもまったく同じことではないかもしれないが――体がまだ幼いときに性的に成熟してしまう)という興味深い考えを例証するためによく用いられるこの写真(画像参照)が本物であるにはあまりにもよくできすぎていると思い、同僚のデズモンド・モリスに専門家としての意見を聞くために送った。そして、これがインチキということはありうるかと、彼に尋ねてみた。あなたはこれほど人間によく似たチンパンジーの子供を見たことがあるか? とも。モリス博士は、背中と肩については疑わしいが、頭骨そのものについては納得している。「チンパンジーは特徴的な背を丸める姿勢をとるが、この写真はみごとな直立姿勢の人間の頸をもっている。しかし頭部だけをとりあげるなら、写真は信頼できる」。本書の図版担当者であるシェラー・リーは、この有名な写真のもとの出所が、アメリカ自然史博物館が実地した1909〜1915年にかけてのコンゴでの探検調査にあることを突き止めた。この動物は撮影されたときには死んでいたそうであり、彼女によれば、カメラマンであるハーバートラング剥製師でもあったとのことだった。こうなると、赤ん坊のチンパンジーの奇妙に人間じみた姿勢は、剥製の詰め方が悪かったせいだと推測したくなる。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

リチャード・ドーキンス著 『進化の存在証明』という本を読んでいたら、チンパンジーの赤ん坊の絵が出てきた。

誕生直前のチンパンジーの頭蓋骨と、コンゴでの探検調査に参加したというカメラマンが撮影したというチンパンジーの赤ん坊の写真だ。

どちらも、人間の赤ん坊によく似ている。

「この写真が本物であるにはあまりにもよくできすぎていると思い、同僚のデズモンド・モリスに専門家としての意見を聞くために送った」

背中が直立している写真は、死んだ赤ん坊を撮影したものだそうだ。背中に金属の心棒でも差し込んで撮影したのだろうか。

チンパンジーの赤ん坊と人間の赤ん坊の違いは背中が丸まっているかどうかのように見える。

やはり、樹上から降りて草原のサバンナ生活するようになったため、背中が真っ直ぐになったのだろうか。

じじぃの「人の死にざま_1687_アルフレート・ローゼンベルク(反ユダヤ主義者)」

06:09

Banking with hitler 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=V-1te7X0KKo

ヒトラーローゼンベルク

アルフレート・ローゼンベルク ウィキペディアWikipedia) より

アルフレート・エルンストローゼンベルク(Alfred Ernst Rosenberg、1893年1月12日 ? 1946年10月16日)は、ドイツ政治家思想家

国家社会主義ドイツ労働者党対外政策全国指導者。第二次世界大戦期には東部占領地域大臣も務めた。ニュルンベルク裁判死刑判決を受け処刑された。

【人物と思想】

初期の彼の民族論・文化論は、1930年に発行された著書『二十世紀神話』(Der Mythus des 20.Jahrhunderts) にまとめられている。しかしながら、その思想が偏狭で融通に欠けていることからヒトラーの側近には侮られ、後にはヨーゼフ・ゲッベルスにも「イデオロギーのげっぷ」と軽蔑された。彼の民族論によれば、人種の多元性を認め、未来のドイツ帝国から排除される人種はユダヤ人だけであるとしている。

-------------

ヒトラー哲学者 イヴォンヌ・シェラット/著、三ツ木道夫、大久保友博/訳 白水社 2015年発行

ニュルンベルク裁判とその後 (一部抜粋しています)

10年の支配を経て、ヒトラーの夢は実現したかのように見えた。ローゼンベルク、ボイムラー、クリークといったナチ協力者たちが大学問を越えて結託し、その一方でベンヤミンアドルノアーレントフーバーといった対抗者らは、国外退去させられたり、発言力を奪われたり殺されたりするなどした。ドイツの知性に対する征服計画は、完遂されたのだった。

だが帝国は千年も続きえない。クルト・フーバーヴァルター・ベンヤミンももう数年生き延びられていれば、ヨーロッパが一面屍体の山に覆われるさまを目の当たりにしたことだろう。1945年が明けた冬、太陽が空の低いところにあり、地面に長い陰を投じているこの季節に、連合国ドイツ諸都市を徹底爆撃し、光という光がほぼ消し尽くされてしまう。巨大な塵雲が舞い、その下の混沌と残骸を覆い隠す。そして不自然なほどに暗い冬が春になると、わずかに和らいだ季節が芽吹き始める。

敗北が不可避となり、将校らから指導者に疑問を持たれ始めると、ヒトラーもにわかに取り乱し出す。

     ・

ナチス指導者のほとんどが法廷へと突き出され、凄惨な証拠が並べ立てられたあと、人道に対する罪で起訴されていった。副総統で、ライツベルグ刑務所で総統が『我が闘争』をタイプ打ちするのを見守っていたルドルフ・ヘス裁判にかけられている。次々と「対オーストリア、対チェコスロバキア、対ポーランド侵攻に加担」した彼は、「ユダヤ人迫害の各種命令に書名」してもいた。「党機構の保守管理管理エンジニア」と呼ばれた彼だったが、精神異常が申し立てられ、そのためか死刑を免れている。「被告ルドルフ・ヘス、有罪となった起訴状の訴因に基づき、国際軍事法廷はあなたに終身刑を言い渡します」。

東部占領地域大臣アルフレート・ローゼンベルクもまた法廷に立たされた。ローゼンベルクの著書『二十世紀神話』が、『我が闘争』とともにナチス最高のバイブルであったことは、裁判のあいだじゅう誰しも認めるところだった。彼は同時代のドイツ人イデオロギー的に戦争し、ユダヤ人迫害を推し進めた張本人である。彼の指令があってこそ、ゲットーの解体が進められ、大量殺人が促進されたのだ。平和に対する罪、侵略戦争計画・開始・実行、戦争犯罪、人道に対する罪の4つを侵した共同謀議の責任があるとして、彼は有罪とされた。彼への判決は、以下の通り。「被告アルフレート・ローゼンベルク、有罪となった起訴状の訴因に基づき、国際軍事法廷はあなたに絞首刑を言い渡します」。

1946年10月16日朝、ニュルンベルクローゼンベルグの最後の瞬間として伝えられているのは、次のような恐ろしい情景である。

     ・

ロープは2本の支柱に支えられた横桁からつりさげられている。各人に新しいものが用いされた。

落とし戸が開くと、囚人は絞首台の内部へと落ちて見えなくなる。その底は三面が板張りされており、残りの一面は暗幕で遮断されていた。であるから、つるされ、首を折られた男たちの死の苦しみは、誰からも見えないようになっていた。

[…]絞首台が、アルフレート・ローゼンベルクのために準備される。

ローゼンベルクの動きは鈍く、頬もこけていた。屋内競技場を見回す彼の顔色は、生気のない土気色だったが、気が乱れている様子はなく、着実な足取りで絞首台を登っていった。

自分の名前を名乗り、何か言い残すことはないかという問いにも、ただ「ない」と答えただけで、彼には一言も発しなかった。無神論を公言していたにもかかわらず、彼はプロテスタント牧師に付き添われており、牧師はあとから絞首台を登ると、彼のわきに立、祈りを口にする。ローゼンベルグは一度、牧師の方を見たが、その顔は無表情だった。90秒後、彼はロープの端からつるされることとなった。囚人のなかでも、最速の処刑執行だった。

2016-06-01

じじぃの「バイオミミクリー・クモの糸をヒントに生まれた最強素材?雑学読本」

06:08

Peacock Spider 7 (Maratus speciosus) 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=d_yYC5r8xMI

Peacock Spider

ダーウィンが来た! 「歌って踊る!“世界一美しい”クモ」 2016年5月29日 NHK

オスがメスに気にいってもらおうと、歌って、踊る!

求愛しても受け入れられなければ、オスは食べられてしまうんですね〜え。

http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/detail.cgi?p=p461

その幅なんと25メートル!!強靭な糸で世界最大の巣を作る新種のクモ、「ダーウィンズ・バーグ・スパイダー」

無駄にスペックのでかいクモの巣を作るクモが発見されたようだ。その幅なんと25メートル。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51767767.html

『頭にやさしい雑学読本1』 竹内均/著 同文書院 1990年発行

クモの糸は体のなかではどうなっているか より

雨上がりのクモの巣は水の玉がキラキラ光ってそれはきれい。

かわいらしいチョウや虫たちをとる恐ろしい道具だということを忘れてしまうほどです。

クモはこの糸をどのようにして作るのかというと、おしりに糸いぼというものがあって、そこにある出糸管から糸を出しているのです。出糸管の数は、糸いぼ1個に多いもので200個もありますから、1本に見える糸も実は何本もがより集まったものということになります。

クモの糸は、体のなかでは粘液状になって袋に入っていますが、出糸管から出て空気のふれた途端、固まる性質があります。糸の成分はどれも同じですが、出てくる糸いぼの位置によって、あみを作る糸、えものを縛り上げる糸、卵をくるむ糸などに使い道が分かれています。

なお、あみを張りかえるとき、多くのクモは古い糸を食べて消化してしまい、またそれは新しい糸を作る材料として利用するという効率のいい使い方をしています。

------------

どうでもいい、じじぃの日記。

動物や昆虫の持つ能力を模倣した商品のことをバイオミミクリー(バイオミメティクス)といいます。

「クモの糸」からは、強靭な繊維が作られています。

クモの糸は、鋼鉄よりも4倍も高い強度と、ナイロンのような高い伸度を兼ね備えています。

太さ0.01センチメートルのオニグモの糸は、80グラムの重さに耐えられるそうです。

それでは、クモをたくさん飼ってカイコの作る絹糸のように量産化すればいいんじゃないでしょうか。

ところが、クモをたくさん飼うには、エサとなる生きた虫を確保するのが大変だし、クモは仲間同士、共食いする習性があるのです。

そこんとこを改良すれば、本当に映画のスパイダーマンも夢ではないかもしれません。

ついでに、人間はヘビかクモのどちらかに苦手意識を持っていますが、クモ嫌いの人はサッパリ・タイプが多いそうです。

じじぃの「人の生きざま_647_村田・兆治(プロ野球選手・投手)」

06:04

レジェンド村田兆治 黄金期のマサカリ投法 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=znsxwA5ZWJk

村田兆治 投手

村田兆治の筋トレーニングがヤバい!現役と現在の球速を調査! 気になるコト!なんでも探偵団!

名前:村田兆治(むらた ちょうじ)

生年月日:1949年11月27日

身長:181cm

体重:78kg

出身高校:福山電波工業高等学校

選手暦:東京オリオンズロッテオリオンズ

コーチ暦:福岡ダイエーホークス

http://life-watcher.com/2166.html

文藝春秋 2016年6月号

66歳131キロの本音 【執筆者】元プロ野球選手 村田兆治 より

3月30日のロッテ楽天始球式で131キロのストレートを投げ、翌日のスポーツ各紙は「66歳とは思えない」と報じたが、私としては納得がいかなかった。本音としては、このスピードでは「不本意」なのだ。謙虚と思われるか、傲慢と思われるかは読者にお任せするが、私としてはもう少しトレーニングをすれば、もっと速い球を投げられたと思っている。

引退後も、腕立て伏せ500回、腹筋・背筋運動を書く1000回するトレーニングを続けてきたが、さすがに小間の年なるとここまでの鍛錬はできていない。その間に心筋梗塞で2回も救急車に乗るはめになった。人間は衰えていくもの。かつてのようなトレーニングは、今の身体には危険になっている。それは分かっているが、やはり「不本意」なのだ。

現役時代には215勝という記録をあげ、1990年に現役を退いた。しかし、OBになっても、ファンに夢を与えねばならないと思って生きてきた。92年から全国の離島で子供たちに野球を教えているのも、そのような思いからだ。

---------------

『速さの不思議 面白すぎる博学知識』 びっくりデータ情報部/編 河出書房新社 2006年発行

マサカリ兆治の投球 速球は今なお健在! より

現在のプロ野球千葉ロッテマリーンズの前身である東京オリオンズに入団。同一球団で左足を高く振り上げて投げるマサカリ投球で一世を風靡したのが村田兆治投手だ。

剛速球とフォークボールで名を馳せた村田投手は、引退後もトレーニングを欠かさず、50歳を過ぎた今でも140キロを超える球を投げつづけるおkとへのチャレンジをやめていない。

引退して10年がたった51歳のとき、テレビ番組の企画でヤクルトスワローズ古田敦也選手と対決したときもストレートで142キロというスピードを記録した。

このスピードの実現に際し、何人かの選手と対戦をつづけて試合に勝つという目的でなく、あくまで1対1の対決で相手を三振か凡打に打ち取ることだけを目標に投げたから可能だったと答えた村田投手。彼が次に目指すのは145キロだという。マサカリ兆治の挑戦はまだまだつづく。