Hatena::ブログ(Diary)

老兵は黙って去りゆくのみ

2016-07-19

じじぃの「孤独に恵まれて・大人になる年齢は人によって違う!朝の詩」

06:09

【PurinnTV R】親切な日本人たち 動画 YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=8Y32Jej4xfg

産経新聞 「朝の詩」 2016年7月16日

めぐみ

貧乏に恵まれて

  働く幸せを知り

孤独に恵まれて

  愛する喜びを知り

鈍才に恵まれて

  努力の楽しみを知り

病気に恵まれて

  恵まれた人生だったと知ることができた

---------------

アメリカンジョーク 「金持ち」

ある金持ちが道ばたで雑草を食べている男を見つけた。

金持ち、「何で君は草を食べているんだ?」

男、「お金が無くて食料が買えないんです」

金持ち、「それは可哀想に。うちに来なさい。ご馳走してあげよう」

男、「ありがとうございます。家でお腹を空かせている家族も連れて行っていいですか?」

金持ち、「連れて来なさい。家族みんなにご馳走しよう」

男、「大勢でご馳走してもらったら迷惑じゃないですか?」

金持ち、「気にするな。うちの庭は草が多いから」

金持ちは、ただ、自分が広い庭を持っていることを自慢したかっただけ、というジョーク。

---------------

どうでもいい、じじぃの日記。

7月16日の産経新聞「朝の詩」に、「めぐみ」というタイトルの詩が掲載されていた。

普段はあまり目にとまることのない欄なのだが、少し気になった。

貧乏に恵まれて

    ・

この「貧乏」を「金持」に、「孤独」を「群れ」に、「鈍才」を「天才」に、「病気」を「健康」に変えてみた。「も」を追加した。

金持に恵まれても

  働く幸せを知り

群れに恵まれても

  愛する喜びを知り

天才に恵まれても

  努力の楽しみを知り

健康に恵まれても

  恵まれた人生だったと知ることができた

このような「幸福」に関係する言葉を金銭に換算して表している経済学者がいるらしい。

アメリカでは正義は「お金」だともいう。

7月16日 TBSサワコの朝』を観た。

寺尾聰さんがこんなことを言っていた。

宇野重吉せがれって言われ、七光りだなんだって、もううっとうしい。でも亡くなったその日から、『お父さんに似てきましたね』って言われるとほんとにうれしくなったわけ。父親から『大人になる年齢は人によって違うんだよ』と言われて。僕はかなり遅かったんだと思います」

私の場合は、「孤独に恵まれて」、ついに大人になりきれずでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20160719/1468876144