Hatena::ブログ(Diary)

老兵は黙って去りゆくのみ

2017-10-22

じじぃの「人の死にざま_1770_グレン・シーボーグ(物理化学者・超ウラン元素の発見)」

06:03

Glenn Seaborg: Shaking Up the Periodic Table 動画 Youtube

https://www.youtube.com/watch?v=3iJAet5p450

Glenn Seaborg (1912 to 1999)

元素周期表アクチノイド

グレン・シーボーグ ウィキペディアWikipedia)より

レン・セオドア・シーボーグ(Glenn Theodore Seaborg、1912年4月19日 - 1999年2月25日 )は、アメリカ化学者、物理学者

ミシガン州イシュペミング生まれ。カリフォルニア大学バークレー校の教授、研究者超ウラン元素の合成および研究の功績により、1951年度のノーベル化学賞エドウィンマクミランとともに受賞した。

--------------

元素118の新知識 引いて重宝、読んでおもしろい』 桜井弘/著 ブルーバックス 2017年発行

元素発見者ランキング より

元素を初めて発見した人々の物語を知ることは、元素の歴史を学ぶことにつながり興味深い。アメリカのシーボーグをリーダーとするグループによる人工元素の合成・発見が群を抜いて多い。

ベルセーリウス、ヒシンイェル(スウェーデン)とクラップロート(ドイツ)によるセリウム(Ce)の同時発見は、元素の第1発見者をめぐる国を挙げての論争となった最初の例である。

順位 発見者(国名)         発見元素数 発見元素

------------------------------------------------------------------

1  シーボーグ(アメリカ)     9      Pu Am Cm Bk Cf Es Fm Md No

2  デービー(イギリス)      6      Na K Mg Ca Sr Ba

3  ラムゼー(イギリス)      5      Ar He Kr Ne Xe

4  シェーレ(スウェーデン)    4      Cl Mo W Mn

4  ベルセーリウス(スウェーデン) 4      Se Ce Th Si

6  クラップロート(ドイツ)    3      U Zr Ce

6  ボアボードラン(フランス)   3      Ga Sm Dy

Pu プルトニウム/Plutonium 94 より

94番元素は、93番のネプツニウムに引き続き、1940年12月にカリフォルニア大学バークレー校のシーボーグ、マクミランケネディー、クォールらが発見した。彼らは、238Uに重陽子(重水素原子核)を照射した際に得られる238Npのβ-崩壊の生成物として、94番元素を得た。

Am アメリシウムAmericium 95 より

93番目のネプツニウムと94番のプルトニウムの2つの超ウラン元素の発見は、研究者をさらに未知の元素の発見へ駆り立てた。こうして1944年の96番のキュリウムの発見に続き、1945年に、シーボーグ、ジェームス、モーガン、ギオルソらはシカゴ大学冶金研究所(のちのアルゴンヌ国立研究所)でsup>239Puに原子炉内で中性子を照射することのより95番元素をつくった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20171022/1508619823