Hatena::ブログ(Diary)

cooldaemonの備忘録 RSSフィード

2012-07-28

ZeroMQ Erlang Binding(NIF) の inproc と Erlang の素のメッセージ送信の速度を比較してみた

コードと結果は下記の通り

https://gist.github.com/3193117

Erlang で作ったサーバに LL で作ったワーカーをぶら下げようと考えており、どうせならナウでヤングな ZeroMQ を間に入れてみようと思い立ちました。

ズボラな私は、ZeroMQ にワーカーのロードバランスをして欲しかったので、Erlang の中で Queue デバイスを使用し、そこに複数の Erlang プロセスから inproc でメッセージを送信しまくる予定でした。

しかし、ここまで素のメッセージ送信と速度に差があるなら、Erlang の中で自前でロードバランスした方が良さそうかなぁと…思い直してます。

ちなみに、inproc を使ってみて初めて気がついたのですが、inproc は他のトランスポートと下記の点で異なります。

  • bind と connect に使うコンテキストは同じ物でなければいけない
  • connect の前に必ず bind を行う必要がある

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cooldaemon/20120728/1343479917
リンク元
Connection: close