Hatena::ブログ(Diary)

cooldaemonの備忘録 RSSフィード

2009-09-15

NSURLConnection + NSOperation が 10.6(Snow Leopard) で動作しない?実は、コードの書き方が悪いだけ

OSX を Leopard から Snow Leopard にアップデートしたところ、SimpleHttpClient の SimpleHttpClientOperation というクラスが動作しなくなりました。

そこで、NSURLConnection と NSOperation の利用方法を再度調べ直し、Snow Leopard でも動作するよう修正しました。

具体的には、このような修正を行いました。

ポイントは以下の二つです。

  • start メソッドで main を別スレッドで実行する
  • main メソッドで RunLoop を回す

RunLoop を回さないと NSURLConnection は非同期で動作しないようです。(まだまだ、Objective-C が解ってないなぁ)

参考URI

2008-07-27

野良 port の erlang(disable hipe) を R12B-3 にした

gist: 2768 ― GitHub

hipe を有効にした。それに伴い、Portfile 内の name を erlang にした。

2008-06-04

OSX 10.5.3 で MacPorts から入れた Erlang が動かない件の応急処理

下記、最新版では改善されたそうです。”osx10.5.3でMacPortsから入れたerlangが動くようになった! - Inquisitive!”

Mac OS X 10.5.3 にあげたら MacPorts の Erlangが動かない ... - Twisted Mind

/opt/local/bin/erl が動かなくなったので、あきらめました。

自力でコンパイルし直しました ... こんな症状のかたおられますかねぇ .. 。

はいはーい(TT)/

どうやら、HiPE を無効にするとコンパイルできるし起動もできるようになるという事まで解った。

Portfile の 48 行目の --enable-hipe と 62-67 行目の mach_override.(c|h) をコピーしている箇所を削除すると、再インストールもできるし、起動もする。

(当然、HiPE は使えないけど・・・)

って事で、私は、本家が更新されるのを待ちつつ、localports を作って逃げる事にしました。

(mach_override を調べる気力はないです・・・)

2008-05-23

Gauche-dbd-mysql-0.2.2 をインストールする localports を作ってみた

現在、MacPorts から Gauche-dbd-mysql をインストールすると 0.2.1 が入ってしまう。

0.2.1 は MySQL5 に対応してないらしいので 0.2.2 を入れたい。

そこで、既存の Gauche-dbd-mysql の Portfile を少しだけ修正して 0.2.2 が入るようにしてみた。

Portfile は github に置いておく。

手元の環境では、過去、MacPorts から MySQL5 を入れたのだが、mysql_config コマンドが存在せず、かわりに mysql_config5 コマンドが存在していたので、シンボリックリンクを張って誤摩化してインストールした。