Hatena::ブログ(Diary)

cooldaemonの備忘録 RSSフィード

2008-06-04

OSX 10.5.3 で MacPorts から入れた Erlang が動かない件の応急処理

下記、最新版では改善されたそうです。”osx10.5.3でMacPortsから入れたerlangが動くようになった! - Inquisitive!”

Mac OS X 10.5.3 にあげたら MacPorts の Erlangが動かない ... - Twisted Mind

/opt/local/bin/erl が動かなくなったので、あきらめました。

自力でコンパイルし直しました ... こんな症状のかたおられますかねぇ .. 。

はいはーい(TT)/

どうやら、HiPE を無効にするとコンパイルできるし起動もできるようになるという事まで解った。

Portfile の 48 行目の --enable-hipe と 62-67 行目の mach_override.(c|h) をコピーしている箇所を削除すると、再インストールもできるし、起動もする。

(当然、HiPE は使えないけど・・・)

って事で、私は、本家が更新されるのを待ちつつ、localports を作って逃げる事にしました。

(mach_override を調べる気力はないです・・・)

2008-05-23

Gauche-dbd-mysql-0.2.2 をインストールする localports を作ってみた

現在、MacPorts から Gauche-dbd-mysql をインストールすると 0.2.1 が入ってしまう。

0.2.1 は MySQL5 に対応してないらしいので 0.2.2 を入れたい。

そこで、既存の Gauche-dbd-mysql の Portfile を少しだけ修正して 0.2.2 が入るようにしてみた。

Portfile は github に置いておく。

手元の環境では、過去、MacPorts から MySQL5 を入れたのだが、mysql_config コマンドが存在せず、かわりに mysql_config5 コマンドが存在していたので、シンボリックリンクを張って誤摩化してインストールした。

2007-07-20

MacPorts 1.5.0 以降で rsync を使わず svn を使う

OSX 10.7 + MacPort 2.0.1 でも有効でした

社内環境で外部への rsync が使えないので、svn を使って ports tree を更新していたのだが、久しぶりに portindex コマンドを実行したら失敗するようになってた。

そこで、MacPorts を現時点の最新版である 1.5.0 に入れ替えた所、portindex コマンドは動作するようになったが、今度は port コマンドで index ファイルが見つからない旨のエラーが出た。

ports tree を以前は rsync.rsync.darwinports.org_dpupdate_dports と言うディレクトリ配下に入れていたが、今度からデリィレクトリに変更になった様子。

下記に行った作業を残しておく。

新規の場合

cd /opt/local/var/db/dports/sources
sudo svn co http://svn.macports.org/repository/macports/trunk/dports

sudo rm /opt/local/var/macports/sources/rsync.macports.org/release/ports
sudo ln -s /opt/local/var/db/dports/sources/dports /opt/local/var/macports/sources/rsync.macports.org/release/ports

cd dports
sudo portindex

更新の場合

cd /opt/local/var/db/dports/sources/dports
sudo svn update
sudo portindex

参考URI

気紛 - きまぐれ - - Macport using SVN