Hatena::ブログ(Diary)

Corink diary

2011-05-31

C0000218エラー遭遇覚書

もう先週の事になりますが、メインで使っているノート PC で Windows が全く立ち上がらなくなるという事がありました。電源はつくものの、しばらくすると青い画面に白い文字で、

STOP: c0000218 Unknown Hard Error

Hard Unknown Error

の文字が出てきます。今まで見た事のない画面に正直ぞっとしましたが、「まあ、再起動すれば直るかな」 と、ここまではまだ復旧可能なものと思っていました。がしかし、再起動をしても前回の設定での起動をしてもセーフモードの起動をしても、出てくる画面は一向に変わりませんでした。


流石にこれはと思い、再起動を繰り返しながら別の PC で調べてみると、このエラーは 「死のエラー」 の別名を持つ、いわば Windows 最凶クラスのエラーである事が無情にも判明するのでした。

参照:C0000218エラー(UNKNOWN HARD ERROR)を考える記事

no title




上記 URL などを参照するとエラーの原因は不明とはいえ、どうもシャットダウン時に電源を切ってしまうなどして、レジストリが保存しきれずに破壊された事が主な原因のようです。

件のノート PC のバッテリーはもう切れているので電源が切れる前にコンセントが抜かれていれば確かに起こり得るんですが、一応いつも通り電源が切れてから抜いていた筈です。

また、ハードディスクが壊れている事も原因となるようです。かれこれもう 5 年くらいをともにしてきた PC なので、こちらもあり得なくはないです。


どちらにしてもまずはデータのサルベージが第一という事で、その方法を色々見てみるものの 「ハードディスクを外して他の PC に」 など、せっかく方法がいくつかあるのに環境上すぐにはできないものばかり。

何にしても Windowsインストール CD が必要になりますが、プレインストールされている PC なのでそんなものはなく、他に Windows の PC もないのでどうにもなりません。




これは修理に出すのと変わらない時間とお金がかかりそうじゃないか…と、ここにきて PC の中身を思い出してみます。

幸い仕事用のファイルなどの大事なものはこまめにバックアップを取っていたため、ダメージがあるとするとインストールされているソフトくらいしかありませんでした。あとはフォントブラウザの設定など言い出せばきりがないものが色々出てきますが、また入れなおしたりすれば済むものばかりです。

救出できるデータと修理時間などを天秤にかけた結果、潔くリカバリした方が手っ取り早いな…と。

とは言ったものの 「死のエラー」 なんて恐ろしいものに遭遇してただでさえ不安になっているので、とりあえずはサポートセンターに電話してみます。


電話をして型番やエラーの状況を伝えると、やはり 「故障を覚悟してください」 との事。電話のサポートに従って一通り試してみましたが、残念ながら駄目でした。最終的には、リカバリしてそのリカバリも途中で中止になったら本当にもう駄目です…という事に。




それで結局リカバリしたんですが、結果直りました。アプリケーションの入れなおしやネットワークの設定と、一気に初心者に戻った気分でしたが、何とか元の PC に戻す事ができました。ドライブのプロパティの容量を見ると、かなりすっきりしていて何とも言えない気持ちになりましたが。

そこでデータファイル保管用のフォルダを見て思わずぽかーんとしてしまうんですが、そういえば画像や音楽のファイルに加え、フリーソフトなどは D ドライブに入れていました。パーティションを変えずにリカバリしていたので、これらはすべて残っていたんですね。

完全に故障だったら、D ドライブだろうと何だろうとどうしようもなかったんですが、こうなると消えたのは再インストールが可能なものばかり…。自分の場合思い返してみればそれほど深刻なダメージもなく復旧できたのでした。




完全に初心者的な復旧の仕方で恐縮ですが、いつ起きるかわからない深刻なエラーだけに、バックアップをこまめに取るのが一番の対処法なんだろうなあと思います。身をもって知る事になりましたが、それが功を奏したパターンで本当に良かったです。

また、D ドライブをいわゆるマイドキュメント化して使う事は、C ドライブの容量を開けたり高速化をはかったりするのが主な目的ですが、もしもの時のリスク分散にも役立つ (かもしれない…) という事に気付けた事も怪我の功名といえばそうかもしれません。

参照:パソコンのDドライブを活用しよう [パソコン・PC] All About




今回初めて知った 「C0000218エラー」 ですが、検索しても決定打となる解決策も見つからずかなり困りました。特に自分のような、Windowsプレインストールされていて CD-ROM がなく、他に正常な Windows の PC がない場合の対処法は中々見当たらず。

そもそもエラーについて検索する事って、いざそれに遭遇した時くらいしかしないような気がするんですが、このまさか自分がそんなエラーに遭うなんて…って思う事自体がもはやトラップですよね。

いやー恐ろしい目に遭いました。

2010-12-09

冬の大三角

冬になると星が特に綺麗に見えていいですね。寒いけど。

オリオン座なんてはっきりオリオン座とわかる形で、これは確かに星座もできるわけだ…と今更な事を思ったりしつつ帰路に着きます。


オリオン座と言えば、夏の大三角があるように冬の大三角もあってそれの一角がオリオン座ベテルギウスなんですよね。

後二つはなんだったか…と思って調べてみたら、こいぬ座のプロキオンとおおいぬ座のシリウスなんだそうです。神話としては色々ありますが、この位置だとオリオンの猟犬というのが一番しっくり来る気がします。

冬の大三角は南東に見る事ができるんですが、オリオン座から南西の方を向くとひときわ明るい星が見えて、これが多分シリウスみたいなんですよね。

帰ってくる時に見れるのは、これだけなので位置を照らし合わせるとプロキオンはまだ上がってなくて地平線の下辺りという事に。


流石に出てきた頃には寒くて外に出られません…!


(追記)

南西の方を向くとひときわ明るく見えた星はシリウスじゃなさそうです。明るい星は惑星でしょうか…木星土星が見れるようですが。

というわけで冬の大三角見れました。一時間遅く帰ってくるとちょうど見えるんですね。周りにそれほど明かりがないせいかよく見えます。

2010-10-12

駅に増えた鳩の話

ここのところ最寄駅に鳩が増えたなあと感じます。

前はいても一匹どころか全くいなかったのですが、二、三匹は目にするようになりました。隣の駅にもそこと同じぐらいの鳩がいましたが、寧ろそちらは減っているようです。引っ越してきたんでしょうか。


何かしら増える理由とかがあるのでしょうが、その最寄の駅はあまり鳩対策(止まれそうなところなところをトゲっぽくしておくなど)をしていないようでした。隣の駅にはそれがあったところを見ると、効果があるのかよくわからない対策もちゃんと効果があったようです。

結構臭いもしてきた上に、調べてみると羽に黴などが付着していてそれを吸い込むと肺などの病気にかかる事もあるそうです。

だから鳩が悪いと言う話ではなくて、でも免疫のあまりない病気というのはやはり怖いです。住み分けていれば問題ないのに、下手に近寄るからかえって大変な事になるっていう事、動物云々でなくても結構ありますよね。


一時期マスクが飛ぶように売れた時期もありましたが、インフルエンザの季節にもなりますしそろそろかけて歩いた方がよさそうです。

2010-10-01

Corink ウェブサイトを公開しました

少し遅くなってしまいましたが、 Corink のポートフォリオサイトを公開しました。

今までに制作したウェブサイトやイラストなどの実績を掲載しておりますので、ご依頼の参考にご覧頂ければと思います。

また、Twitter 用の背景画像を無料で配布しています。和風なものやお姫様系のものなど色々ありますので、制作のご予定がない方もどうぞお気軽に使って頂けると嬉しいです。

2010-09-21

はじめまして

はじめまして、Corink です。

ウェブサイトやイラスト・ロゴ制作などをしております。

このブログでは主にお仕事関係の事やプライベートの趣味的な事(読んだ本の感想等)などなど、様々な事を書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。