Hatena::ブログ(Diary)

ときどきレタリカ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-23 このエントリーを含むブックマーク

corujaさんは無事に社会人になったようである。

「すべてを新しくしたくなる不思議な心地……」と、虚ろな目をしたcorujaさんはタイトルを変えるよう要求した。

2009-02-11

沖縄におります

corujaさんは寒い埼玉から逃亡を図り、沖縄県までやってきた。

日本は意外と広い!暖かいなぁ……」

海辺リゾートホテルで寛ごうと目論んでいたが、いざ到着すると初日から観光名所巡りに忙しかった。

2009-02-03

最後の授業

今日corujaさんは、学生生活最後(推定)の授業を受けてきた。

「よりによって、ポルトガル語かいな」

corujaさんは不思議な縁を感じつつ、もう少し自分でちゃんと勉強しようと決意した。

2009-01-29

悩み。

corujaさんは、読書メーター使って、さらにみくすぃをやっている。

どれも違う性質のものなんだが、うまく使いこなせていない。

2009-01-07

あけましておめでとうございます

今年もcorujaさんをどうぞよろしく。

corujaさんの2009年バイト漬けから始まった。

1年の計は元旦にあり、というのであれば、仕事忙殺される1年になること請け合いである。

[]『K-20 怪人二十面相・伝』

レッドクリフ』の金城武を観た後だからか、茶目っ気たっぷり金城武は非常に楽しそうだ!とcorujaさんは感じた。

ヘタレ仲村トオルに、前に座っているおばさんが大興奮していた。萌えた、のだろう。

corujaさんは國村隼さんを更に好きになってしまい、おじさん萌え開眼までそんなに遠くないことを自覚した。

小林少年本郷奏多くんがクールでいけ好かない生意気さをプンプン出しているのも、corujaさんにはツボだったようである。

FXに力を入れており、ひたすら「わくわく手に汗握る娯楽作品」にしようとするスタッフ意図が窺える、良いエンターテイメント作品でありました。

2008-12-30

働きながら年を越す

corujaさんにとっては今回で最後(の予定)である。

「何回やっても慣れない。お祭り気分と眠気との戦いは厳しいのだ・・・・・・」とcorujaさんはぼやいている。

今年の積読、今年のうちに

とcorujaさんは思いついたが、いざ「ザ・TSUNDOKUタワー」を目の前にすると、無理だと悔しがった。

ここに書き込む身としては、corujaさんのまとまりのない読書を逐一記録しておけば良かったと後悔している。

来年は量が些少でも書き留めておこう。

読書メーターを始めた6月以前のデータがない。就職活動で必死だったのだ。

後日、2008年のまとめをしようと思う。


では、また来年

2008-12-18

corujaさんより、私信

幻想水滸伝をあきらめ、ディシディアを買いましたわ。通信対戦いたしませうね!

Connection: close