さっぽろサイエンス観光マップ このページをアンテナに追加 RSSフィード

  お知らせ:「はてなマップ」のサービス終了にともない、各記事の「map」アイコンをクリックしたときに表示される地図上の
「位置を示すマーク」が表示されなくなっています。地図を拡大すると、ほぼ中心部分が記事で言及している場所になります。
「全体map」の方は正常に表示されますので引き続きご利用下さい。(2008/7/31)

お知らせ:2007年3月のCoSTEPウェブ実習の終了にともない、今後当サイトでは定期的なコンテンツの更新は行われません。
ただし今後も実習チームOB有志が、時折新しい記事を追加していく予定ですのでよろしくお願いします。(2007/6/21)

【News】(2008/2/6)優れたブログを紹介する「スゴブロ2008」ベスト20の第3位に選ばれました!
【News】(2007/3/14)『クックブック サイエンス観光マップのすすめ』の配布を開始しました。
【News】(2007/3/1)日経BPのサイト「セカンドステージ」に当サイトの紹介記事が載りました。
【News】(2007/2/7)2月1日の記事にて、公開記事数が100本になりました。
【News】(2007/1/5)はてなの 「こんな人も書いています」コーナーに掲載されました。



2006-11-27

[][][] 優勝パレードの紙吹雪と紙のリサイクル〜(南1条西)4丁目交差点〜  優勝パレードの紙吹雪と紙のリサイクル〜(南1条西)4丁目交差点〜を含むブックマーク

 北海道日本ハムファイターズの優勝パレードが11月18日にありました。15万人の見物客が出て、大変盛り上がりました。パレードといえば「紙吹雪」。今回のパレードでも、札幌繁華街の中心地点である4丁目交差点の四隅のビルの屋上から、なんと1.2トンもの紙吹雪が、工事用の扇風機を使って、札幌の空に巻かれたそうです。

f:id:shigeruna:20061118233445j:image

f:id:shigeruna:20061118232423j:image


◆古紙回収率 日本は第8位

 この紙吹雪。統計的にいうと約3分の1が古紙です。紙を作る原料には32.1%の古紙が使われています*1。ダンボールなどの板紙の原料には、実に89.5%もの古紙が使われていて、紙と板紙をあわせた全体の古紙回収率は、57%になります。ちなみに、世界の主要国の平均は45%で、世界のトップはオーストラリアで80%。次いでオランダが78%。日本の57%は、第8位です。


◆紙のリサイクルに限度はあるの?

 さて、紙のリサイクルが進むことは資源節約の面からも喜ばしいことですが、一体、紙はどれくらいの回数リサイクルすることができるのでしょうか?これには、もともとの紙の作られ方が大きく関係しています。


◆紙の製造工程 基本は3つ

 紙を作る立場から見ると、紙とは、「植物性繊維を水に分散させ、脱水・乾燥の工程を経て繊維を絡み合わせて薄葉物、すなわちシート状にしたもの*2」と定義されます。この定義の中に、紙の製造工程を見ることができます。

 まず原料から、植物繊維を取り出す工程が必要です。取り出した繊維の集まりを「パルプ」と呼ぶので、この工程をパルプの製造工程といいます。次にパルプを水に溶かして、たたきます。こうしないと植物繊維がうまく絡み合わず、丈夫な紙ができないのです。最後に、水に薄く延ばして、紙をすき、乾燥させます。この3つの工程が紙を作るときの基本になります。


◆木材の主要3成分

 パルプの原料には、木材を使います。木材の主要成分は、セルロース、ヘミセルロース、リグニンの3つです。木材を鉄骨プレハブにたとえると、セルロースが鉄骨にあたり、紙を作る植物繊維の主役となります。ヘミセルロースは壁と鉄骨をつなぐボルトで、リグニンが壁材にあたります。この木材から、パルプを取り出すには、主に2つのやり方があります。機械パルプ化法と、化学パルプ化法です。


◆機械パルプ化法と化学パルプ化法

 機械パルプ化法は、原料となる丸太を直接、機械を使ってすりつぶします。この方法で作られたパルプは新聞紙などに使われます。原料の90%以上がパルプになります。作り方からわかるように、機械パルプ化法で作られたパルプには、セルロースも、リグニンも、ヘミセルロースもそっくりそのまま残されています。

 化学パルプ化法は、原料として小さな木片の集まりである木材チップ*3を使います。木材チップに、カセイソーダと硫化ナトリウム*4という薬品をまぜて、煮ると、リグニンとヘミセルロースが溶け出します。化学パルプ化法は、セルロースを繊維の主体として取り出す方式です。原料に対して、60%ぐらいがパルプとして取り出せます。化学パルプ化法は、原材木の種類を選ばず、白い紙を作ることができ、しかも使用した薬品の回収ができるなど、製造工程上の優れた特長を持っています。そのため現在の製紙工業では、化学パルプ化法が全盛で、80%以上のパルプがこの方式で作られます。

 化学パルプ化法でつくられたパルプは、リグニンとヘミセルロースが溶け出してしまいセルロースのみが残されるので、繊維同士の間に空間があるスポンジのようになります。これを水につけ、たたくと、繊維間の空間が広がり、繊維のまわりに毛羽立つような細かな毛が作られ、さらに繊維が切れて短くなります。これを薄くのばして、乾燥させると、繊維の間にあった水がなくなり、細かな毛同士がしっかりと絡み合って強い紙ができるのです。

 こうして出来上がった紙は、さらに表面を加工されたり印刷されたりして用途に応じて使用されます。それでは次に、この紙がリサイクルされる時に何が起こるのかみてみましょう。


◆化学パルプは再生すると紙の強度が落ちる

 最初の役割を終えて、古紙が回収されてきました。これを、もう一度パルプの原料にするには、印刷されたインクをとって、水に浸してやります。ここで、再び古紙が水を吸って、スポンジのようになってくれると都合がよいのですが、化学パルプ化法でつくられた紙の場合は、あまりに繊維同士がぴったりくっついているので、十分に水を吸うことができないのです。このために、リサイクルされたパルプは、周りのパルプと十分に絡み合うことができなくなり、紙の強度が落ちてしまいます。化学パルプの場合、3回再生すると、強度が大幅に落ちるといわれています。


◆機械パルプは再生しても大丈夫

 これに対して、機械パルプ化法で作られたパルプには、ヘミセルロースやリグニンがセルロースの中に残ったままになっています。このため、水に浸して、叩いて、脱水しても、化学パルプで作ったほどには、繊維同士が強く密着しません。これが古紙として回収されてきたときには、強く密着していない分、2度目の水を十分に含むことができ、周りのパルプと十分に絡み合うことができます。機械パルプの場合、リサイクルしても、紙の強度がさほど落ちないのです。

 

◆古紙回収率で決まるリサイクルの回数

 しかしながら機械パルプを用いるとしても、永遠にリサイクルが可能なわけではありません。仮に、50%の回収率で古紙を製造パルプの中に混ぜて紙をつくる場合、2回目には25%だけが回収されることになり、3回目には12.5%、4回目には6.25%、5回目には、3.125%となり、実質的なパルプのリサイクルは長くても5〜6回ぐらいと推定されるのです。


◆紙のリサイクルのもう一つの効用

 紙のリサイクルを行うと、森林資源の節約ができることはもちろんですが、もう一つ大切なことがあります。それはゴミの量を削減できるということです。日本全国の容器包装廃棄物のうち、約30%が紙類です*5。従って、紙のリサイクルを進めることは、ゴミ問題の軽減にかなり貢献できるのです。ちょっとの手間はかかりますが、新聞紙にせよ、牛乳パックにせよ、事務用紙にせよ、紙を燃やしてしまうのではなく、リサイクルに回すことで、それだけゴミは減り、森林資源が節約できます。さあ、みなさん、面倒がらずに紙のリサイクルをしましょう。

(文:中村滋)


【住所】

札幌市中央区南1条西4丁目

【アクセス】

市営地下鉄 南北線・東西線「大通」駅下車 徒歩


【参考文献】

  1. 原啓志『紙のおはなし』日本規格協会、2002
  2. 門屋卓編著『新しい紙の機能と工学』裳華房、2001
  3. 大江礼三郎他『パルプおよび紙』文永堂出版、1991
  4. 『朝日百科 植物の世界10 単子葉類2』寺澤一雄「紙の将来」pp254-256、朝日新聞社、1997

にほんブログ村 科学ブログへ

この記事を読んで面白いと思った方、クリックしてくださいね。

*1:2000年の経済産業省「紙・パルプ統計」によります。

*2:「新しい紙の機能と工学」門屋卓著p2より引用。

*3:木材チップは、大きさが3cm×3cm、厚さ5mmぐらいの木片です。主に丸太から建築用材をとった残りの端材などから、チッパーという装置を使って作ります。

*4:この薬品のセットを用いる方式をクラフト法といいます。以下の本文の化学パルプ化法の特長は、クラフト法のものです。

*5:1995年の厚生労働省の統計によります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/costep_webteam/20061127

2006-11-23

[][] ふわふわ雪虫 ぽわぽわ命の旅 〜森林総合研究所 北海道支所〜  ふわふわ雪虫 ぽわぽわ命の旅 〜森林総合研究所 北海道支所〜を含むブックマーク

おなかに白い綿のようなものをふわふわとつけた小さい虫を、北海道では雪虫と呼びます。この虫が辺りを飛び始めてから1〜2週間で初雪が降る、など、雪の降る時期を占う風物詩となっています。

f:id:mitotomo:20061122121142j:image


今回は雪虫の正体にせまってみることにしました。

調べていくうちに、雪虫には様々な種類がいることがわかりました。

雪虫の中でも代表的な虫として、トドノネオオワタムシのことをご紹介しますが、札幌市中心部で見られる雪虫はトドノネオオワタムシではなくケヤキフシアブラムシという別の種類の雪虫であることが取材中に判明しました。

そこで、雪虫を研究されている北海道大学農学研究科の秋元先生に、トドノネオオワタムシ観察スポットを伺ったところ、森林総合研究所 北海道支所のことを教えていただきました。

実はこの場所には、筆者はまだ行ったことがありませんが、近日中に様子をご紹介できる予定です。


今回はまず雪虫の不思議な生態についてご紹介します。


【雪虫の正体】

雪虫と呼ばれる虫は、実は何種類かいます。

中でも有名なのはトドノネオオワタムシという虫です。

トドノネオオワタムシはその名の通り、夏の間(6〜10月)はトドマツの木の根に寄生します。

この期間のトドノネオオワタムシは、トドマツの木の汁を吸いながらの生活をおくります。

気温が下がる10〜11月頃に、彼らはトドマツから離れてヤチダモという別の木に移り住みます。

私たちが雪虫に出会い、初雪の時期を占っているのは、この移住の時です。


【単為生殖と有性生殖】

トドマツの木にいる間、トドノネオオワタムシは「単為生殖」を行います。

単為生殖とは、子を作る時にオスが必要とされない生殖のことです。*1

トドノネオオワタムシは、夏の間この単為生殖でどんどん子*2をつくります。

単為生殖で生まれてくる子は全てメスで、うまれてきたメスも数回の脱皮の後単為生殖をはじめ、メスを生みます。


単為生殖には、オスとの交尾を必要としないというメリットがあります。夏の間単為生殖を繰り返すトドノネオオワタムシは、この期間のうちに数を何倍にも増やすことができます。

この時期のトドノネオオワタムシにもほわほわの綿*3がついています。

しかし羽を持っておらず、ずっと地中で生活しています。


季節がかわり、冬に近づくと、羽を持つ虫が生まれてきます。*4

羽を持つ虫は、地上からか弱い力で飛び立ち、今度はヤチダモという木をめざします。

このときの姿が、私たちが目にする「雪の降る前に飛ぶ雪虫」です。

雪虫は、ヤチダモに無事到着すると今度は、それまでのようにメスだけでなく、オスも生むようになります。*5

このメスとオスは脱皮をくりかえして成長し、十分に成長したら交尾を行います*6。ここで交尾をすることで、今までの単為生殖ではなく有性生殖が行われることになります。


f:id:mitotomo:20061120234444j:image

  • 交尾をするトドノネオオワタムシのオス(緑)とメス(オレンジ) (「インセクタリウム」1987年発行Vol.24 より )

有性生殖によってメスは1個の受精卵を産み、やがて死んでしまいます。

産みおとされた卵はそのまま樹皮の上で厳しい冬を越し、春に孵化します。

孵化して成長したトドノネオオワタムシは、再びトドマツに帰り、単為生殖を繰り返すようになります。


f:id:mitotomo:20061122233010j:image

  • トドノネオオワタムシの単為生殖と有性生殖

トドノネオオワタムシがわざわざ有性生殖を行う理由は、オスとメスの遺伝情報を受け継ぐ子を作ることによって、子が持つ遺伝子にバリエーションをもたせるためと考えられています。*7


【木と木の間の命の旅】

雪虫は、単為生殖をしている間はメスだけで数を増やすことができるので、一見とても効率のいい子作りをしているように見えます。

また、ヤチダモの木に集合することで、有性生殖も効率よく行われているようにみえます。

しかし、トドマツとヤチダモの木を行ったりきたりすることはあの小さな虫には決死の旅です。

おしりについたぽわぽわの綿は蝋物質で、べとべとしていて、

ひとたび人間や自転車、車のガラスについてしまえば、自力で飛び立つことすら難しい。

雪虫にとって、生命をつなげていく旅は、とても過酷なものでしょう。


【今年の雪虫】

みなさん今年は雪虫を見ましたか?

今年の雪虫の数は例年に比べ大変少ないそうです。

今年の夏を思い出すと、暑くて晴れの日の多い夏でしたね。

夏の間に単為生殖を繰り返すトドノネオオワタムシにとって、夏が暑いことは都合がいいのですが、雨が少ないと木々に悪影響を及ぼします。

木の汁を吸って生きているトドノネオオワタムシにも、この影響が及んだと考えられています。


また、住処であるトドマツの植林が行われなくなったこと*8や、地球温暖化の影響で、この先雪虫の数は減少していくと予想されています。

自転車通学の筆者にとっては、空中を漂う障害物が減ることになりますが、

なんだか胸がきゅんとしました。

みなさんは、いかがですか?


追記 11月29日

森林総合研究所に行ってきました。樹木園は一般の人が散策できる遊歩道も整備されていて、四季の散歩にいいコースです。


f:id:mitotomo:20061125114644j:image

  • 雪景色の樹木園(撮影日:2006年11月26日)

冬の始まりにはたくさんの雪虫が見られるという樹木園ですが、

時すでに遅し。

すでに筆者が訪れた時は、雪が積もっていて、冬の光景が広がっていました。銀世界に眠るはずの雪虫の卵に、お休みを言って樹木園を後にしたのでした。


【アクセス】

地下鉄南北線 澄川駅下車 

中央バス 西岡3条9丁目下車

【参考文献】

  1. 北海道新聞社 さっぽろ文庫52「札幌昆虫記」札幌市教育委員会 編
  2. 多摩動物公園昆虫愛好会編集 インセクタリゥム 1987年Vol.24 

【ご協力】

執筆に当たり、北海道大学農学部 秋元信一助教授にご協力いただきました。


(文・図 宮本朋美)


にほんブログ村 科学ブログへ

この記事を読んで面白いと思った方、クリックしてくださいね。

*1:単為生殖と分裂・出芽などの無性生殖との違いは、単為生殖をする動物は生殖器官として有性生殖(オスとメスが必要な生殖)に使われるものを持っていることです。生殖器官をもちながらも、オスの精子がないまま子をつくることを単為生殖といいます。

*2:親の虫からは卵ではなく幼虫がうまれます。

*3:綿は、飛ぶ時期だけではなくて地中生活をしているときからずっとついています。この綿、地中にいる間は、水分や土が体につくのを防ぐ役割を持っており、飛ぶときにもパラシュートのような働きをするのではないかと考えられています。

*4:なぜいきなり羽をもつ虫が生まれるのかはわかっていません。まだ雪虫にはなぞの部分が多いようですね。

*5:トドノネオオワタムシは2本1対の性染色体を持っています。雪虫がヤチダモにやってきてオスが生まれるとき、オスになる未受精卵では1本の性染色体がなくなってしまいます。しかしなぜなくなるかの仕組みはまだよくわかっていません。

*6:同じ親から生まれたオスとメスでは成長のスピードが異なり、オスのほうが先に行動するようになります。この仕組みで近親交配を防いでいるとも考えられています。

*7:単為生殖ではメスと全く同じ遺伝子の子が生まれます。

*8:トドノネオオワタムシは若いトドマツの木を好むようです。植林が行われなくなり、若い木が減ると、トドノネオオワタムシも減っていくと考えられています。

waterwater 2006/11/24 10:41 おやっ 自分の写真が載っていてびっくり。
このブログ、実はちょくちょく見ています。
写真提供元のURLは
http://poplar-trees.seesaa.net/article/25961608.html
にしたほうがいいですよ。
いつどこで撮ったのかよく分かると思うので。

mitotomomitotomo 2006/11/24 16:27 記事を書いたものです。
写真を借用させていただきました。
どうもありがとうございました。
雪虫は小さいので、写真を撮るのが大変そうですね。

しんきろうしんきろう 2007/10/11 09:44 私の家の近所の公園(札幌市手稲区)にはヤチダモがたくさんあります。そこで今朝ユキムシが舞っているのを見ました。もうそろそろ冬支度をしなくては・・・・

2006-11-17

[][] カムバックサーモン!ことはじめ〜偕楽園緑地〜  カムバックサーモン!ことはじめ〜偕楽園緑地〜を含むブックマーク


JR札幌駅北口を出て、そのまま北七条通りを西に向かって5,6分歩いていくと、行き止まりのような少し変則的な交差点に出ます。そのまま左側から回り込むように歩いていくと、右手に深く掘り込んだような形の公園があります。この公園が「偕楽園緑地」です。公園の裏側には、「清華亭」と呼ばれる古い洋風建築物が見えます。この建物は、1880年(明治13)に明治天皇北海道行幸の休憩所として建設されました。*1

f:id:a-kamimura:20061024094353j:image f:id:a-kamimura:20061024095004j:image

(偕楽園緑地:2006/10/24)



【偕楽園のはじまり】

  偕楽園は、1871年(明治4)に全国に先駆けて、日本最初の都市公園として整備されました。偕楽園という名前は、孟子の「民と偕(とも)に楽しむ」の一文からとって名づけられたと言われています。

  当時は北七条西7丁目を中心に、今の北海道大学の一部を含む広い公園でした。このあたりには湧泉があり、それを源流とするサクシュコトニ川が流れ、大小のきれいな池を作っていました。その川は、そのまま今の北海道大学構内を流れて、昭和初期までサケが遡上していたという記録が残っています。開拓使末期の1882年(明治15)には、敷地面積40万坪に達する広大な公園となり、栽培試験場、博物場、工業試験場、競馬場とともに、サケ・マスふ化場がありました。ここは、開拓途中である北海道農畜産業の進歩に、大きな影響を与える場所となりました。


【偕楽園でのさけふ化事業】

 初めて人工ふ化が試行されたのは、1877年(明治10)でした。当時石狩でサケ缶詰の技術指導をしていた外国人技師トリート氏が、石狩でサケを採取して、卵を偕楽園に運びました。しかし、全ての卵が凍死してしまい、最初の試みは失敗に終わりました。

  翌年(1878年)には、ふ化場が二棟造られ、養魚池も作られました。この年は、豊平川で雌雄合わせて159匹のサケを捕獲し、60,000粒の卵を採取して発眼卵29,000粒を東京の試験場に、残りは偕楽園でふ化しました。翌年(1879年)には、稚魚94尾に白金線や銅線の標識を付けて、豊平川に放流しています。

  この年には、ふ化場の増設や養魚池、川の整備を行い、ふ化器も最新式のものを導入しています。ふ化器を6段に重ねて、水車の動力で持ち上げた水を降り注ぐというシステムでした。

f:id:a-kamimura:20061107142313j:image

(当時のふ化場:札幌市豊平川サケ科学館パネルより)


【偕楽園でのふ化事業が失敗したわけ】

 ところが、偕楽園のサケふ化場は、4年で閉鎖に追い込まれることとなりました。なぜでしょうか。それは、技術の未熟さと当時のサケの捕獲量にあります。

  たとえ最新設備でも、死んだ卵を一緒に入れておくと水生菌(水カビ)が発生して、健康な卵にも感染してしまいます。しかし当時は、うまくふ化しない原因の多くが細菌であるという認識がなく、小さな虫の侵入だと思われていました。そこで、虫の侵入を防ぐための鉄網で対処しようとしていました。もちろん、網などで細菌を防ぐことは出来ません。また、ネズミに卵を食い荒らされる被害もあったようです。しかもふ化率は、高くても20〜30%だったと言われています。

  そして、もう一つの原因として、サケのふ化事業そのものを理解してもらえなかったことではないかと考えられています。最初にふ化事業を提案したトリート氏は、「ふ化事業は国の利益になります。遡上が確認されている川のサケが増えるだけではなく、全くいなかった川にも上るようになるのです。」と、当時の開拓使長官である黒田清隆氏にふ化事業の必要性を訴えています。しかし、当時の石狩川河口では、サケが溢れており、一網で5000匹、一シーズンで180万匹が捕獲されていました。人々は自然に遡上してくる大量のサケで、十分恩恵を受けていたのです。

このような状況では、ふ化事業は理解されなかったようです。本格的なさけふ化事業の再開は、11年後の1888年(明治21)の千歳中央ふ化場の建設からスタートしました。


【現在のサケふ化事業】

 では、現在のさけふ化事業は、どのようなものなのでしょうか。今回筆者は、真駒内公園内にある豊平川さけ科学館に行ってみました。

  ここには、シロザケをはじめ約20種類のサケ科魚類がいます。シロザケについてはふ化放流事業を、他のサケ科魚類については継続飼育を目的としています。豊平川と同じ石狩川水系の千歳川のシロザケを捕獲場で捕獲後に科学館の水槽で約1週間畜養して、採卵時期を待ちます。捕獲直後は、外から触ってもがちがちに硬い卵巣が柔らかくなってきます。そこで、採卵し、受精させてから1時間から8時間かけてゆっくりと吸水させます。*2卵の皮が少し硬くなるのを待ってから、ふ化槽に収容します。このふ化槽は地下水(8〜10℃)を上から下まで流しっぱなしにしています。途中、死んでしまった卵を一つ一つ取り除きながら*3、約50日間待つと、かわいい仔魚*4の誕生です。

一つの引き出しには約1万粒の受精卵が入ります。10段ありますから、一台のふ化槽で約10万粒の受精卵をふ化させることが出来るのです。この方法で約8割の受精卵からサケの仔魚がふ化をします。

f:id:a-kamimura:20061107134320j:image   f:id:a-kamimura:20061107134402j:image   

(ふ化槽(左)と引き出しの中の卵(右):2006/11/07)


訪問日には、展示されている卵の誕生予定日でしたが、卵の中で動いているのは見えるものの、残念ながらまだふ化していませんでした。たぶん、今は元気に泳ぎ回っていることでしょう。

f:id:a-kamimura:20061107141749j:image f:id:a-kamimura:20061107141823j:image:w200

(発眼卵の様子(左) サケの稚魚(右):2006/11/07)   


【「カムバック・サーモン事業」を考える】

 ふ化事業を進めなくてもたくさんのサケが遡上していた時代が過ぎ、環境汚染等が広がるとともに、川にサケが戻ってこなくなりました。そこで、「川をきれいにして、サケの戻ってくる川を取り戻そう」と1970年代後半から「カムバック・サーモン運動」を札幌の市民団体がはじめました。

  今ではその活動は全国に広がっています。中には、偕楽園開設当初にトリート氏が主張したように「サケの居なかった川にもサケを遡上させたい」という思いも出てきました。しかし、元来そこに生息していない生物を放流するということは、生態系を人間が変えてしまうことに成りかねません。

  そのためシロザケに関しては、サケの捕獲場所や放流場所がきちんと制限されています。さけ科学館では、千歳川で捕獲・ふ化したサケの稚魚を、春には同じ石狩川水系の豊平川で放流しています。

f:id:a-kamimura:20061113220701j:image   

(サケの稚魚の放流の様子:札幌市豊平川さけ科学館提供)


【面影はなくても・・・】

 偕楽園は、ほとんどの敷地が住宅や商業ビルにとって変わってしまい、今では小さな公園となっています。開拓当時ここにサケふ化場があったことも、清華亭のパネルに一文が記載されているだけです。しかし、公園そのものは周りに比べて非常に低い土地であり、池や湧泉の跡を思わせ、道路にも川の流れを感じさせる緩やかさをあちこちに見つけることができます。

f:id:a-kamimura:20061024094434j:image f:id:a-kamimura:20061024094617j:image

(現在の偕楽園の様子 2006/10/24)


(文、写真: かみむらあきこ)


  • 【アクセス】 JR札幌駅北口から西へ 徒歩10分
  • 【住所】   札幌市北区北6,7条西7丁目

  • 【参考資料】   

 -開拓使事業報告 第三編II           大蔵省編

 -さっぽろ文庫 64          北海道新聞社編

 -札幌の歴史 第8号       札幌市教育委員会文化資料室編

 -北区エピソード史料館 No.05,06    北区発行資料

 -続 北区エピソード史料館 No.22    北区発行資料

 -新 北区エピソード史料館 No.04,05   北区発行資料


  • 【取材協力】

 -札幌市豊平川さけ科学館


  • 【サケに関する記事】

 さっぽろサイエンス観光マップでは、サケに関する記事が他にもあります。

 

-海からのおくりもの カムイチェプ d:id:costep_webteam:20060127

-サケへの新たな挑戦       d:id:costep_webteam:20060210

-豊平川の鮭            d:id:costep_webteam:20060214

 

にほんブログ村 科学ブログへ

この記事を読んで面白いと思った方、クリックしてくださいね。

*1:宿泊所として建設されたのが、豊平館でした。「明治の薫りが漂う空間〜豊平館」参照

*2:卵膜は1時間以上吸水すると、幾分硬くなり少しの衝撃に強くなりますが、9時間以降は発生が始まり、また衝撃に弱くなるため、その間にふ化槽に収容します。

*3:死卵を取り出すことを「検卵」と言います。

*4:生まれたばかりで、お腹に卵黄のうを付けた状態を正確には「仔魚」といいます。卵黄のうが全て吸収されて、泳ぎ始めた(浮上)状態を「稚魚」といいます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/costep_webteam/20061117

2006-11-07

[][] ドングリころころ、「こんにちは」と言ったのは・・・ 〜月寒公園〜  ドングリころころ、「こんにちは」と言ったのは・・・ 〜月寒公園〜を含むブックマーク



地下鉄美園駅から環状通をとおって羊ヶ丘通に出ると、左手に木立に囲まれた小高い丘が見えてきます。この丘一帯が月寒公園です。自然林を含む起伏に富んだスペースに野球場、テニスコート、パークゴルフ場を備え、冬は子供たちがスキーやそり遊びを楽しみます。


緩い坂をのぼると、周囲を背の高い落葉樹に囲まれた駐車場に着きます。足元に目を向けると、落ち葉に混じってドングリが落ちているのに気がつきます。


f:id:shi_haraba:20061101003622j:image

  • 左:月寒公園の丘から見える風景 / 右:紅葉した自然林 (撮影2006/10/15)

【 ドングリとは? 】

ドングリとはブナ科のコナラ属、シイ属、マテバシイ属の種子を総称したものです。まるく堅い殻に包まれ、「帽子」*1をかぶったような姿がユーモラス。リスや野ネズミなどの越冬用の食料になるとともに、子供の遠足のお土産としても人気です。


f:id:shi_haraba:20061107060951j:image

  • コナラの木とドングリ (撮影2006/10/15)


ところで、ドングリに小さな穴があいているのを見たことはありませんか?

拾ってきたドングリを部屋に置いておいたらいつの間にか小さな芋虫が!と驚いたことはありませんか?

この芋虫は「ドングリ虫」と呼ばれます。ドングリにあいている穴はドングリ虫が出てきた跡です。夜、周囲が寝静まった時間帯には、ドングリの中から彼らが活動するプチプチという小さな音が聞こえてきます。


【 こんにちは、ドングリ虫 】

ドングリ虫の正体は、ゾウムシの仲間の幼虫です。月寒公園で見つけたドングリに入っていたのは「コナラシギゾウムシ」の幼虫でした(コナラシギゾウムシの画像はこちら。ページの下までスクロールしてご覧下さい)。体長は5mm〜10mm程度。象牙色のからだにオレンジ色の口がついています。

コナラシギゾウムシは、夏の終りころにドングリの殻の上から産卵管を差しこみ、卵を産みつけます。幼虫はドングリの子葉*2を食べて育ち、やがて自分の体がとおるだけの大きさの穴をあけて外へ出てきます。1個のドングリには幼虫が何匹も入っているので、穴も1つだけではなく、2つ、3つと開いていることがあります。穴のあいたドングリを割ってみると、茶色い粉のようなものがぱらぱらと出てきます。これは、コナラシギゾウムシの幼虫のふんです。外へ出た幼虫は、地中にもぐってサナギとなり、翌年の夏に成虫となります*3


f:id:shi_haraba:20061107235648j:image

  • 左:ドングリ虫 まわりに見える粉が「ふん」 / 右:ドングリの断面

 (撮影2006/10/29)


【 人間とドングリ 】

ドングリはゾウムシや小動物たちだけのものではありません。人類もドングリと深い関わりをもってきました。全国各地での遺跡の調査から、縄文人がクリ、クルミ、ドングリを食べていたことがわかっています。札幌駅構内の遺跡からも、これらの木の実が1kg以上出土しています。


ドングリにはタンニンという成分が多く含まれます。タンニンは古来より皮をなめすために使われてきましたが、渋み・えぐみの素でもあります。また、ドングリを餌にして飼育したアカネズミはタンニンの影響で体内のタンパク質が失われ、体重を減らすことが知られています。*4だから、ドングリはしっかりアク抜きをしなければ食べられないのです。


縄文人は、ドングリを粉にして何度も水にさらしたり、土器に入れて加熱し、水につけるということを繰り返してアクを抜いていたようです。きっと過酷な環境のなかで生き抜くために、ドングリを食料とする知恵を身につけたのでしょう。また第二次世界大戦中は、未利用資源としてドングリの食料化をすすめようとした、という記録が残っています。そして今でも九州や東北には、ドングリの粉で団子をつくる伝統がのこる地域があるそうです。かすかなえぐみが感じられるというその味は、私たち人類の記憶に刷り込まれた懐かしいものなのかもしれません。 


さて、私は拾ってきたドングリから出てきた幼虫を、土を入れたジャムの空きびんに移しました。幼虫たちは土中にもぐって、サナギになる準備をしています。来年の夏にどんな姿で出てくるのか、再会を楽しみにしています。


f:id:shi_haraba:20061101004320j:image

  • びんに入ったドングリ虫 (撮影2006/10/29)

(文・写真 原林 滋子)


アクセス

月寒公園 豊平区美園10〜12条7〜8丁目、月寒西2〜3条4丁目

地下鉄東豊線「美園駅」下車,徒歩10分

地下鉄南北線「平岸駅」又は東西線「白石駅」から中央バス白石平岸線[白30]乗車,「美園11条7丁目」下車,徒歩5分  など

参考文献・リンク

  1. わたしの研究 どんぐりの穴のひみつ  高柳芳恵 偕成社
  2. どんぐり見聞録  いわさゆうこ 山と渓谷社
  3. 札幌市埋蔵文化財センター 展示解説パンフレット
  4. 農林水産省 農林水産研究Web Server平成14年度研究成果選集より「野ネズミにとってドングリは本当に良い餌か?」

にほんブログ村 科学ブログへ

この記事を読んで面白いと思った方、クリックしてくださいね。

*1:殻斗(かくと)という。

*2:ドングリや豆科の植物は、子葉(双葉)に栄養分を蓄えている。ドングリも枝豆やピーナッツも、可食部分は子葉で、端のところに幼芽と幼根がある。このため、発芽の際にいわゆる双葉は見られず、地上にいきなり本葉が現れる。子葉は地下で栄養分を供給し続ける。

*3:中には翌年でなく、2年後、3年後に羽化するものもいる。

*4:タンニンは消化酵素や消化管上皮などのタンパク質と結びついて体外へ排出する作用を持つ。しかし、アカネズミは消化管中に、タンナーゼ(タンニンとタンパク質の結合を分解する酵素)をつくる菌をもっているため、ドングリを餌にすることができる。

2006-11-04

[][] 浜の真砂はいくつある?〜石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)〜  浜の真砂はいくつある?〜石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)〜を含むブックマーク


石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)は石狩市にある、海岸線延長800mほどの海水浴場です。

f:id:yukinotoshi:20061103025509g:image(筆者撮影)


 札幌駅から車で40分程度に位置し、単独の海水浴場としては北海道内で一番多くの海水浴客を集めています。今夏には45万人が訪れています。日本海に沈む夕日も美しく、海水浴シーズン以外にもテントを張ってキャンプする人も少なくありません。すぐそばに温泉もあるので、海水浴で冷えた体を温めてから帰ることもできます。


 「砂浜の砂」は「星の数」と同様、たくさんあるものの比喩としてよく使われます。地球上に砂粒が何粒あるかを筆者は知りませんが、少なくとも宇宙を構成する原子の数より少ないことは確かです。宇宙を構成する原子数は10の80乗(1の後ろに0が80個並びます)個くらいと非常に大きな数ですが、無限には多くありません(本マップの「いごよろしく」参照)。この「無限」という概念は非日常的なので、色々と面白い性質があるのですが、今回はそれには触れず、無限に関係して「最大の整数は存在しない」・・・(1)という命題を証明してみましょう。


 (1)の命題は当たり前だと直感で思われる方も多いと思います。その直感は正しいのですが、証明してください、と言われるとどうでしょうか?実は意外に簡単に証明できるのです。


証明)最大の整数Mが存在すると仮定する。

   Mの次の数をNとすると、NはMより大きい整数である。

   よって、常にMより大きな整数が存在するので、最大の整数Mが存在するという仮定は誤りであり、最大の整数は存在しない。(証明終)


 これは、与えられた命題の逆を仮定し、その仮定を検証していくうちに矛盾が出てくれば最初の仮定がそもそも誤りである、という「背理法」という考え方を利用した証明です。(1)の場合、最大の整数は存在しないことを証明したいので、最大の整数があったらどうなるかを考えます。この場合は最大の整数をMと仮定したのに、Mより大きなNという整数が常に存在することになるので、そもそも「最大の整数Mが存在する」と仮定したことが誤りということになります。


 ではこの方法を応用して「最大の素数は存在しない」・・・(2)という命題の証明をしてみてください。素数とは、1とその数自身でしか割り切れない自然数(正の整数)のことです。小さい方から2、3、5、7、11、・・・と続きます。背理法を利用すると簡潔な証明ができます。


証明)最大の素数をMとし、Mまでの素数はすべて既知とする。

Mまでの素数をすべて掛け合わせ、1を加えた数をNとする。つまりN=(2×3×5×・・・×M)+1である。

Nは既知の素数で明らかに割り切れない(1余る)。

よってMより大きい素数が、Nとして、またはMとNの間に存在するので最大の素数は存在しない。(証明終)


 これはどんなに大きな素数があっても、さらに大きな素数を作ることができてしまう、ということを数式で表したものです。もう少し補足しますと、「Nが既知の素数で割り切れない」ということは「Nが既知の素数の倍数ではない」ということを意味しています。この場合、次の二つの場合が考えられます。一つ目は、N自身がMより大きな素数である場合です。二つ目は、NがMとNの間にある素数(仮にP、Qとします)の積である場合で、この場合はPやQがMより大きな素数になります。いずれの場合も、Mが最大の素数であると仮定してもMより大きな素数が存在することになるので、「Mが最大の素数である」という仮定が誤りだということになります。


 一般に「・・・が存在しないことを証明せよ。」という命題は、「・・・が存在することを証明せよ。」という命題に比べて証明が難しいことが多いものです。というのも「・・・が存在すること」を証明するには、存在する例を1つ示せば証明できますが、「・・・が存在しないこと」を証明するには、すべての場合に命題が成り立たないことを示さなければいけないからです。そのような時に、命題が成り立つと仮定すると矛盾が出てくることを導き出し、最初に導入した仮定が間違いである、という背理法を常套手段として利用します。


 砂浜の砂は有限でも、非常に数が多いものです。筆者がそれを実感するのは、砂浜で遊んだり散歩したりした後に、靴や足についた砂を洗い流したと思ってもどこかに必ず残っている時です。北海道は海水浴可能期間が非常に短いですが、それでも砂浜で遊ぶのは楽しいですし、素足で砂浜を歩くのも気持ち良いものですよね。読者が砂浜に行った時に本記事を思い出していただけたら大変幸せですが、彼女や彼氏といる時に、無限だの有限だのという話題を持ち出してせっかくの雰囲気がまずくなっても当方には一切の責任はありませんので悪しからず。

(文、写真:ひるあんどーん)

問合せ先

石狩海水浴組合事務局

石狩市親船町107番地 社団法人石狩観光協会内

TEL (0133)62-4611


にほんブログ村 科学ブログへ

この記事を読んで面白いと思った方、クリックしてくださいね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/costep_webteam/20061104

■このサイトに掲載されているすべての文章、写真、イラスト等の無断転載を禁じます。
■すべての内容の著作権は、北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニットならびに各記事の執筆者に帰属します。


Connection: close