ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

いい表情が顔のすべてだ RSSフィード Twitter

2018-04-23

形成外科学会 福岡

今回は 出展社の立場から 学会に参加したよ


学会会場に行くと たくさんのブースが立ってるけど

それらのひとつに いつもお世話になってる 新潟のJMRさんと合同出展


こうしてみると 営業っぽい雰囲気が醸し出されてて 

まんざら ワシも いけてるではないか・・・

f:id:craniofacial:20180422063030p:image


硬性小物のすかるんシリーズと ついでにSHAREの紹介も

リノメジャーもね

f:id:craniofacial:20180422063026p:image



もちろん こうした参加は 初めてのことだけど 

2日間立ってたら いろんなことが見えて ほんと面白かった!



ブースに来てくれるドクターには 知り合いもたくさんいるけど

わたしのことを知らないドクターもたくさんいる

出展社用のネームバッチを付けてたから わかんなかったのかもね

うふ・・


「ん? ここは 燕の器械屋さんなの?」

「ええ そうです」

「ふ〜〜ん そうなんだ・・ この器械も作ってるの?」

「はい 燕の町工場の職人さんによるものです」


50代とおぼしき形成外科医


「・・・・これさ・・・あまりよくないね・・」

「えっ・・」

「ちょっと ハサミの合わせが固いんだよ」

「それでしたら ご希望に合わせて調整させて頂きますが」


「あのさ ぼくら 手術のときとか 何百回とこれを動かすわけでしょ

だからさ こんなに固かったら 仕事になんないんだよね わかるでしょ

繊細なさ 縫合をするわけだし 細かい仕事なわけよ 責任もあるし・・

そもそもさ ここに持って来て紹介するんだったら いいもの持ってこなくちゃ

色とか デザインだけじゃ 買わないよ・・・・」


と おっしゃって プイと行かれてしまった

・・ご指導 ありがとうございました・・



「ふう〜〜ん ピンクなんですね〜〜」

「ええ いかがですか よろしければ 先生のお名前を彫っていれることもできます」


30代前半とおぼしき 持ち物がハイソな女医


「てか 丹下式って ある?」

「はい こちらには出してませんが ラインナップに入ってますのでご用意できますよ」

「ふ〜ん・・・」

「先生は 丹下式を お使いなんですね」

「・・・ま そういう医局ってか・・ふ〜ん・・ふ〜ん・・」

と そのまま ぷら〜っと お隣のブースへ



脇で たまたま一部始終を見てた知り合いが

「センセーが 元教授だって 知らないんだ〜」

と 女医の後ろ姿を見ながら言った


「アタシのことさ 営業だと 思ってるよーー おもしれーー!」

「コワイっすよ それ やばいっす まじで」

「なんかさ 社長が清掃員に化けて 従業員とやりとりするって番組あったじゃん あれみたい」

「いや センセ このシチュエーション ほんとダメでしょ!」


そのあとも いろんな方がいらして いろんなことを言っていかれたけど

まーー ほんと 楽しかったです



器械は いろいろ試して このピンクに落ちついたんだけど

えーー なにこれー かわいーー

って 女医さんだけでなく オトコ医にも 刺さってたよ

f:id:craniofacial:20180422063023p:image



でも 予想外に たくさんの人にきてもらえたし 

お友達とか後輩を連れてきて 器械を勧めてくれたり

実際に 注文して下さった方も多くて うれしかったです


よし また来年も ブース出そう って感じでした


今度は かるく 変装(女装)しよっかな

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/craniofacial/20180423/p1