crazyworks

2013-02-12 イキルチカラの学校パイロット版東京実施報告&2月3月のお知らせ

2012年1月12日、

『イキルチカラの学校ワークショップ vol.1「自分を取り戻す」〜誰のものでもない、自分の人生を生きよう〜』

…を開催しました!

当日の様子こちらに2分ほどの動画に収めています

http://www.youtube.com/watch?v=2ZSARPmp89M&feature=youtu.be

以下レポートです。

もしも、自分自身でいながらも、心からの望みを形に

していくことが 可能だとしたら?

それを大切な人が応援してくれるとしたら、どんな人生を

生きたいですか?

本来の自分自身を取り戻し「誰のものでもない自分の人生」を

生きたい人のための<イキルチカラ・プロジェクト> です。

そんな想いをもとにはじまったイキルチカラプロジェクトの

第1回目のワークショップが開催されました。

当日は、

まさに自分自身の中に眠っている『イキルチカラ』を取り戻す旅にでました。

さまざまなワークや語りを通じて、

参加者ひとりひとりの『物語』が語られる。

そのエネルギーが相乗効果を生み、お互いのイキルチカラを呼び覚ます。

どんな変化があったのか、どんな場だったのか

参加者のみなさまの言葉から感じてみてください。


*******【参加者様の感想】**********

『(イキルチカラについて)

実際は、ある物を見ていなかったのかな、という感じ。

今ここにある物を見ずに、無い物を見ていただけということに気づいた。

ワークショップについて)

最初はもらえる感じかなと思ってた。

だけど、自分自身で見つけていく感覚が新鮮だった。』

『(自分自身にとってのイキルチカラとは)

怖がるのが生きてる証拠。この言葉に出会えたことが印象的。』

『(ワークショップに参加して)

自分にはワークショップはいらないんじゃないかと思ってた。

やっぱり手放しても手放してもたくさんいろんなものが出て来て、

それが生きる事だっていうのがわかった。改めて参加してよかった。』

『(ワークショップの印象)

遊んでいるうちに何か出て来た 

頭じゃなくて体ででてきたのがよかった 冒頭もリラックスした感じでよかった』

『(ワークショップに参加しての気づき)

自分が思ってたのと違うのが出て来たのでびっくりした』

『(ワークショップのよかったところ)

自分ひとりでぐるぐるおなんじ状態でいた 

ここに来る事で、人と一緒に何かやるというのがいい、

あと、お菓子が出てくるのもよかった♪』


どうでしたでしょうか?

ワークショップの中身をお伝えできないことが残念です。

驚きと変化に満ちあふれた時間をひとりでも多くの人と分かち合いたい。

レポートを書いている私自身は、そんなことを改めて感じています。


*****よかった感想だけ書くのは、もったいない!*****

イキルチカラとは、変化するチカラ。

そう信じて、参加者のみなさまからいただいた、ご意見も載せておきますね!

この声を生かして、次回がどんな場になるかもお楽しみに!

フィードバックで出て来たので、次回以降再検討させたいと思います。>

・こういうこと日常にあるかな、とか振り返りでシェアしたかった。

 (もっと日常とのつながりがほしい!)

・自分のパターンに気づくシェアがしたい

 (もっと自分の無意識のパターンに気づける機会がほしい!)

・今回は2日版の1日だったので、(しょうがないとは思うが)

もっと古いパターンの抜け方というのがしりたかった。 

ただ、教えてくれた無かった、とか告知と違う、という感覚ではなくて、

もう少し時間が置いて出てくるんだろうな、それが今じゃないのが残念、ていう感じ。(抜け方を知って、今抜け出したい!!!)

みなさんたくさんの変化の可能性への声、

本当にありがとうございます!私たちも自分たちのイキルチカラを信じて、

物語を紡いでいきます!

*****これからのイキルチカラプロジェクト*****

イキルチカラプロジェクトは、

本来の自分自身を取り戻し「誰のものでもない自分の人生」を

生きたい人のために全国を飛び回ります。

↓↓↓今後のスケジュールはコチラ↓↓↓

□2013年2月23日(土)、24日(日)の二日間 (札幌

詳細お申し込み:http://kokucheese.com/event/index/70366/

□2013年3月9日(土)、10日(日)の二日間 (山梨県都留市近辺)

詳細お申し込み:http://kokucheese.com/event/index/70376/

またみなさんとお会いできる事、

いや、本来の自分を取り戻したみなさんとお会いできる事、

心より楽しみにしています。

いやぁ〜イキルチカラに触れる事のできる最高の1日を

ありがとうございました!(文責:宮本大輝)