Hatena::ブログ(Diary)

糸きりばさみの日常

2011-11-02

[] HALO

彼女たちは言う

わたしたちは

あたまがわるい

彼女は言う

わたしは

あたまがわるいから

わるい

から

「生きる」

わるい

から

「わらう」

わるい

から

「あ」

先生よりも

わたしは

「生きている」


「ね」

ばかだから

「わからない」

たすけて

「と」

いえばいいの

「やって」

これを

「ね」

だだっぴろい

水たまりに

草がはえている

ゆれている

「ねえ」

「ねえ」

あなたのことを

すっかり忘れる

けれど

あなた

消えたり

透明になったりは

しない

「残念でした」

彼女

「ばかだ」

ぼくは

「ばかだ」

彼女

ぼくは

ちがう

ぼくが

「死ぬ」


先生よりも わたしは 生きてる 

土に 足を つけて いる

倒れないように

わらって

いる


わたしは

ひばく している

かわいい

ばか

まちがい

ゆるし

いのり

あたま

から

わたしは

ひばく している

きみの

ゆびが

くさって おちる

「音」

くびを かしげる

「光」

めを ほそめる

なにも

あなた

わたしを

みていない

きょうだい

からだを

ひきずっている

トカゲ

きょうだい

しらない

花は

はなびらの

数をかぞえない

ぶんれつ

する

やりかたが

あしたから

ちがう

ということを

喉をいためて

だれかが

はなしている

なにもきいていない

水が

穴にすいこまれていく

なまえを

つけた

毛玉が

ちりぢりになる

なまえをつけられた

何 は

さいごまで

わたしを

認めなかった

運行は

運命とはちがう

運行に

轢かれる 何 が

あり そこには

声が ない

「音」

耳を 削ぐ

「光」

目を 塞ぐ


古文を 教えてるんです

ゆるく あいた 口が

横に のばされる

どうか 彼女

長生きするように

私は 

つぶやいている

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cream08/20111102

2011-08-21

[] uki

すこし

から

浮き上がって

歩いていると

何年も

会っていない

ともだちの

体に

つまづいて

転んだ

刷りガラス

向こう側の

声だ

blackbird

blackbird

洒落

生きることばかり

考えていた

洒落だなあと

つきはなして

話すのも

そのためだ

ともだちの

体は

ここにあるものが

唯一ではないので

ぶつけた

指が

ずきずきとする


靴を脱ぐわけには

いかなかったので

もう一度

友達からだを

越えた

方向が

からなくなった

友達のくちもとは

ろうそくが

とけたように

えぐれていた

腕が

胴に

くっついてた

会いにきたのではない

blackbird

blackbird

あすこは

東南アジアの

どこかの

地下

きらきら

首を

あしもとに

おとして

いく

友達からだの

いぼいぼに

目を描いて

あそんでいたら

日が暮れて

クライマー

ゆっくり横ぎった

山を

なめると

ひどいめに

あう

指何本かじゃあ

すまない

小枝

おとしていく


きみは

会いにきたんじゃあないね

きみは

会いにきたんじゃあないね

きみは

会いにきたんじゃあない

じっとして

だめになる

なにか

blackbird

blackbird

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cream08/20110821

2011-04-17

[] hitahita

タイム涼介アベックパンチ映画になる

ということもしらずに

パンパンになったパンダ

おしつぶされて

窒息する

1時間後に

蘇生したけれど

もう

すっかりちがってしまった

ちがって

しまったの

かしら

もう

すっかり?


あかちゃんが

いい

においを

させている

おかあさんは

花柄のタイツ

はいている

かいプリーツの

スカート

はい

花が大きい

花が大きかったね

ベッドにつっぷして

いるとき

お父さんが

覚えているのは

花が大きい

ということだったり

するんだ

お姉ちゃん

言った


そんな思い出はいらないのだけれど

そんな思い出は知らない間に

お気に入りワンピース

とんだミートソースのしみみたいに

こすらずにいられないものだ

そうだね

そうだ!

お外であつまって

手をさする

パーカーの合わせを

うえまであげて

ただあつまっている

そうだ!


おいしいものをたべること

あたたかいふとんでねむるとき

あこがれの皮膚をなでること

すべてさしひいても

ひどい

ひどい!

のし

のしい!

デモに行くひと

被災したひと

ひとびと

だれひとり

おなじきもちなんかでは

ないだろう

みんなちがう

なまえで

あつまっている

そうだ!

かなしい

ちがう!

つらい

しらない

ひどい!

夜に焚き火があるように

思い出はいらないのだけど

大きな花があたためられて

いた!

いたい!

にんげんはチンパンジーとちがっている

教えようとすること

抽出すること

時間をながく感じること

抽象すること

おいしいものも

あたたかさも

あこがれも

ひどい

のうえに

ぐらぐらと

のっかっている

眠る前の

まばたきが

今日

かわいている

かれらはもどってきませんでした

もうはいれなくなるとおもう

花火みたいに

人生がおわるイメージ

まだいるのかしら

まだ

ロッカーを素手で殴る

イメージ

生きているのかしら

人間

花火じゃありません

ロッカーを殴ったら

きみの方が痛い

血なんかはでない

花火

雪も

ずっと一緒にいたら

だめになる

からだが


花が大きい!

こぼれそうだ


家族

みな

肺や

内臓の一部を

失って

そこから

しばらくを

生きました

もしくは

生きています

あなた感情を昂らせる権利はないです

と言う声はいつもふるえている

あなたには泣いたり怒ったりする権利があります

と言う声はいつも平らだ

と決めること

月の骨が電車に突き刺さったため

大幅に遅れが生じています

みなさまにはたいへんご迷惑をおかけして

申し訳ありません

どの声に

許されたと

感じるのか

許されたいと

思うことが

なによりも

ひどい

けれど

許されたいと

思うことが

昇ってきて

やまない

あたたかさや

おいしさ

のように

からだのなかを

ひたす


あこがれが

ぼろぼろになっても

あこがれのままなので

とても

ひどい

ひといことばかり

どこかしらで

いつも

あります


子どもの手は

ゆるくにぎられている

いいにおいがした

頬の煤が

わらっている

うちかわうちかわ 2011/07/13 19:16 何度か共演された朱沸マセリさんはアイルランドへ行ってしまってもう帰ってこないみたいです。私がユーリさんを知ったのは 彼女のおかげ。最近心理学をされているのをきいて親近感を・・・。私は飯島婦佐子教授や塚田教授(明星大学)に学んだ者です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cream08/20110417

2011-03-26

3/26(sat)

マシモトキヨシ(有)Vol5

早稲田@茶箱

Open:17:00〜

Close:23:00

1500yen1D


DJ'S

キノ

sizm

tom2

YOUTARO

Live

脳拳

Ruta

きさぬき

田村鉄火

さぶ

イシダユーリ

茶箱Web

http://sabaco.jp/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cream08/20110326