Creative Akita RSSフィード

2012-01-12 藤田嗣治画伯の「秋田の行事」はあの建物と一体になってこそ秋田の宝

藤田嗣治画伯の「秋田の行事」はあの建物と一体になってこそ秋田の宝

f:id:creativeakita:20120116184332j:image:w600

 蓮の花咲く千秋公園のお堀を前景にして眺める平野政吉美術館(秋田県立美術館)は、秋田市で私が一番好きな風景です。その風景が消えてしまう日がくるとは ― 。

 平野政吉美術館の移転計画は多くの秋田市民、秋田県民を悲しませた。昨年2月1日には、知事が「私の価値基準は、築100年以上の建物が文化的価値があり、それより短いものは好みの問題」と言い放つなど、現美術館を取り壊す姿勢を見せたが、その後、保存を求める市民、県民の声の高まりにより、方向を変えたのか「現美術館の文化施設など美術館以外の再活用も可能だ」と発言するなど他の施設に変えようとする意図が窺える。

 藤田嗣治画伯の「秋田の行事」は、あの場所で、あの建物と一体になってこそ、秋田の宝なのです。美術館は、稀有な秋田の先人、平野政吉が命を懸けるほどの情熱を注ぎ込み建てたものです。

 平野政吉美術館(秋田県立美術館)は、平野政吉が収集した藤田嗣治の作品、大壁画秋田の行事」を収蔵し、恒久的に展示、公開するために建てられた美術館だ。藤田嗣治の助言が忠実に守られ、優美な曲線の屋根に付けられた丸窓からは、自然光が採り入れられている。「秋田の行事」や平野政吉が収集した藤田作品に最も相応しい場所であり、最も相応しい美術館である。貴重な秋田文化遺産として後世に伝えていくべきである。



<関連記事>
パリでの「乳白色」から、色彩と三次元表現の「秋田の行事」へ … 藤田嗣治の変貌
藤田嗣治の大壁画「秋田の行事」誕生 … 平野政吉と藤田嗣治の美術館建設構想
秋田の文化遺産…平野政吉美術館
平野政吉美術館(秋田県立美術館)の採光について
平野政吉の業績…平野コレクションと美術館
平野政吉のエピソード
平野政吉美術館と一体である藤田嗣治作品
千秋公園の景観に溶け込む平野政吉美術館
平野政吉美術館の移転理由は何か 1
平野政吉美術館の移転理由は何か 2
平野政吉美術館の移転理由は何か [新規構成]

<お薦め記事>
平野政吉と藤田嗣治の交友の歴史 1 … 出会い
美術館建設宣言と「眠れる女」 … 平野政吉と藤田嗣治の交友の歴史 2
大壁画「秋田の行事」誕生、美術館の壁画に … 平野政吉と藤田嗣治の交友の歴史 3
18年ぶりの再会、念願の美術館建設の実現 … 平野政吉と藤田嗣治の交友の歴史 4
最後の作品「平和の聖母礼拝堂」、永遠の別れ、永遠の友情 … 平野政吉と藤田嗣治の交友の歴史 5
美術館と自然光 2 … 軽井沢千住博美術館の場合
失われた「秋田の文化」 … 藤田嗣治「優美神」
藤田嗣治が助言した平野政吉美術館の採光
平野政吉が語った藤田嗣治作品の魅力
発見された藤田嗣治の日記と「秋田への思い」、「秋田の行事」、「美術館建設」






web拍手 by FC2

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/creativeakita/20120112/1333099297
Connection: close