すぅ! - BABYMETAL 中元すず香チャン応援日記-

2013-02-04

[] BABYMETAL ワンマンライブ「I、D、Z〜LEGEND "Z"」 その4 23:29




BABYMETAL ワンマンライブ「I、D、Z〜LEGEND "Z"」


2013.02.01 [Fri] ZEPP TOKYO


備忘録、その4。







LIVE本編を終え、会場が暗転。


間髪入れずにアンコールを求める手拍子が発生。


いつしか"アンコール!!"という掛け声に変わりました。


途中、ギターをチューニングする音が聞こえ、
"生バンドキター!"と高まる会場。


再び"アンコール!!"の大合唱。






公演再開は映像から。


ドラマ"TWENTY FOUR"風のタイマーが映し出され、
8分20秒前からのカウントダウンが始まります。


"神の降臨に永遠はない"


BABYMETAL終焉を意味しているのだと悟りました。


最後の聖戦の場となる"フライングVの丘"に向かう3人。


そこにギター、ベース、ドラムの神が降臨!!





【-EN- ヘドバンギャー!!】


激しく雨が地を打つ音をかき消す様に雷が鳴り響く度、
フラッシュライトが暗転した会場を不気味に照らします。


3人が厳かに登場。


息を飲むように静まりかえる会場。



その静寂を打ち破る生演奏のド迫力!!



場の空気が震える感じ。


ステージから吹きつけてくる風が頬にあたるくらい。



…実に心地良かったなぁ。。










曲が終わり、膝を地につけてのたうちまわる3人。


いよいよ終焉の時が来たのかと覚悟しました。


這いつくばりながらも階段を登るSU。


その先には大きなドラが。


最後の力を振り絞り、ドラを打ち鳴らしたSU。


とうとう力尽きて倒れ込みました。




カウンターが無情にも0:00:00を映し出し、BABYMETALのロゴが
バラバラと崩れ去っていきます。



突然、白い緞帳がステージを覆い隠しました。


騒然とする会場。





でも、会場は暗転したまま。


鳴りやまない手拍子。


期待を胸に、『BABYMETAL!!』というコールが
会場を包み込みます。



鼓動が鳴り響いた時、この日一番の声援が起きました。

かすかに、SUの声が聞こえてきます。

SU  < We are…

観客 < BABYMETAL

徐々に力強くなっていくSUの掛け声に応える
観客の声も大きくなっていきます。


カウンターが再び動き出しました。




BABYMATALの復活DEATH!!













ふぅ。。



もうちょっとだけつづく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crossroad_2010/20130204/1359988193
Connection: close