ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

■ 2004-03-31(Wed) 怒濤の4連休だ。涙。 このエントリーを含むブックマーク

 どうやらここへの入り口が一つ増えてしまったようだ。あんまり人の秘密をここでばらしてしまう事も出来ないな。

 今日で勤め先での仕事が一段落したので、明日は休みをもらう事にした。で、「明日休ませていただきます」って言ったら、「まだ次の仕事がないから金曜日もゆっくり休んでいいよ」って言われちゃったではないか。これってリストラ?

 ま、いいや、くよくよ考えないで遊びまくろう。ちょうどいいや、金曜日はアップリンクの三宅さんの映像個展の4時半の回にも行きたかったし、<映像で観るシャトレ座の魅力とその軌跡>っていうイヴェントの入場券もあるのだ。ン? 「シャトレ座」は汐留の日テレタワーで3時から4時まで、それでは渋谷に間に合わないか。半分だけ見て抜け出そうか。

 この「シャトレ座」のヤツは、5月に来る「シャトレ座プロジェクト1」の、ジェシー・ノーマンによるシェーンベルクの『期待』、そしてプーランクの『声』上演に先駆けてのプレ・イヴェント。この本チャン、行きたいなぁ。でも、チケットが恐ろしい値段なんだよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040331

■ 2004-03-30(Tue) ルイーズ・ブルジョワの呪い このエントリーを含むブックマーク

 すごい雨。夜の六本木。

 途中、道路を一つ越えるために六本木ヒルズの中に入ってしまったので、先日子供が事故死してしまった現場を一目見ておこうという変な趣味を起こして、奥の方まで入って行った。

 現場は森美術館への入り口の回転ドアかな?と思っていたんだけど、その向かいの回転ドアだった。このビルには無数の回転ドアがあるんだ。白い台が設置されていて、その上に沢山の献花が施されていた。合掌。で、視線を左にめぐらせると、そこにはルイーズ・ブルジョワの蜘蛛のモニュメントが‥‥。ハッと思って左の方に移動してそちらのビルの入り口あたりから見ると、その蜘蛛の足のアーチの間に事故現場がすっぽりと入り込む地点があった。

 私はモノに込められた人の意志というのを信じるタチだったりしてね。はじめてこの六本木ヒルズを訪れた時、何でまぁ森ビルはこんな悪意のこもったモニュメントを設置したんだろう、バカだなぁ、って思ってたんだよね。

 こういう事を書くと皆そういうのはオカルトに毒されていると思うだろうけれど、あのルイーズ・ブルジョワの蜘蛛はヤバいと思う。あの作品がダメだというのではなくって、作者の意志が篭り過ぎてる。よくないと思うな。私は確実に多少なりと霊感あるから。

 その蜘蛛の足の間から事故現場が見通せる場所に立って、デジカメでそこからの映像を記録しておこうと思ったら、バッテリーが切れていた。実はこれもちょっと不思議な話なんだけど(つい2日前にはバッテリー表示はフル、そのあと何も使用していない)。あ、そんな映像を記録してはいけないんだという、どこかからのメッセージなのだ。

 あれは撤去した方がいいね。間違いない。

 つまらない事言うようだけど、あの蜘蛛の下をくぐっちゃダメだよ。写真も撮らない方がいい。

 思い出したけど、どこかの回転ドアの脇には「子供連れの方には回転ドアは危険ですから、両脇の自動ドアを御利用下さい」との表示がされているビルを見た事がある。これがとりあえず正解。足の弱い方にも不向きだね。

こういうのもある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040330

■ 2004-03-29(Mon) ちょっと気力が出て来た このエントリーを含むブックマーク

 しばらく気力がなくってね。

 今日は錦糸町で仕事が終わってから押井守の『イノセンス』を観た。映画を見るのはホントに久しぶり。感想はこっち。今やっている映画では、あと、『ドッグヴィル』とか『ヴァンダの部屋』とか、観ておかなくちゃ。去年の暮れにAさんが「年に50本ぐらいしか映画を見ないのでは映画の世界の事なんか語れない」っていってたけど、その通りだと思うし。

 岩井俊二は好きくないけど、『花とアリス』はどうなんだろう? そのAさんと先日一緒に飲んだBさんとが、この映画をめぐってネット上で大論争を繰り広げているようだ。まだあまり読んでないけど、皆元気だなぁ。あ、私もやってるのか。

 連絡のなかった人からメールが来た。ちょっと気力が出て来た。

 明日はまた六本木のSuperDeluxeだ。明日は森ビルと関係のないイヴェントだよな?

 ひょんな事からある知人の隠れ家日記を見つけてしまった。皆よくやるよ。やっぱ、見つけると「みぃ〜っけ!」って言いたくなってしまうね。最初は「誰?これ?」って思っちゃった。

 あ、○○さん、私は『攻殻機動隊』見ていないで書いているから、ダメかもよ。『イノセンス』も同じ事言ってるって評も見たから。

mmmmmmmmmmmmmmmm 2004/03/30 15:19 先に見つかってしまいました。ところで二人展、やってくださいよ。

crosstalkcrosstalk 2004/03/30 18:18 あ!mmmmmmmmさんだ! すみません、目論見より早く見つけてしまったようで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040329

■ 2004-03-28(Sun) 何もしない一日 このエントリーを含むブックマーク

 六本木に行く予定が消えたので、何もしなかった一日。

 午前中に図書館から「本返せー」と電話があった。そう、先週行かなかったからね。

 よい天気で谷中も観光客だらけ。先週はお墓参りの人たちがいっぱいだったけれど、今日はカメラを持った人とか。あのですねぇ、断わりもなく人の方にカメラを向けるの、止めていただきたいんですけど。フィルム取り上げますよ。え? デジカメ? だったらメモリーチップをよこしなさい。

 歩いていると汗ばむくらい暖かい。千石図書館の在庫はだいたいわかったので、こっちはしばらくいいや。鴎外記念図書館まで廻っていろいろ借りる。

 春に予定していた二人展はやらないかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040328

■ 2004-03-24(Wed) 相談役 このエントリーを含むブックマーク

 さっきまでSさんと長電話。

 彼女は某ユニ・チャームに派遣社員で勤めているのだけど、常に派遣社員いじめとでも言えるストレスにさらされている。私も派遣社員で辛い経験をしているのでよくわかるのよ。その辛さ。で、又聞き役に回ってストレス発散の役割。

 派遣社員と言うのは本質的に人間扱いされていない。このような労働力を得て日本の経済が持ち直しているのだとしたら、それは大きな矛盾を抱えていると思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040324

■ 2004-03-23(Tue) 帰って来たら‥‥ このエントリーを含むブックマーク

 ちょっとド田舎に行ってました。差別発言。

 RealTokyo見たらびくーり。どうなってるの? 小崎さん暇になったか。

 ここまででこの人はわかった。50歳近くなってここまで自分と社会との関係に無自覚な人って珍しいな。それに、どうやら私の事を全共闘の末裔と思っているみたいですなぁ。あ、私を怒らせかっただけか。前回はちょっと先走りしてしまったけど、もう怒ったりしない。あきれてるけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040323

■ 2004-03-21(Sun) 寒い話 このエントリーを含むブックマーク

 昼間お会いした美術家のRさん(女性)から、ちょっと恐くなる寒い話を聴いてしまった。しかもその話には、私がけっこう関係して来てしまうから余計寒い。

 しばらく前にRさんが個展をやった時の話だ。私が彼女の個展会場に着いて作品を見ていると、Tさん(女性)がやって来た。RさんとTさんとは面識がなかったようなので、私が二人を引き合わせた。Tさんは別に何とかという美術家(男性)といっしょだったので、私はその人の事を紹介してもらったけれど、なんかふにゃふにゃした自己陶酔アーティストに見えたので、記憶に留めない事にした。だからだいたいこの人の事は覚えていない。ギャラリーでしばらく4人で四方山話をし、Tさんとその連れがちょっと離れてた時に、私はRさんと「ギャラリー閉めたらお茶でも飲もうよ」って話ししたわけ。まだギャラリー閉めるまで30分ぐらい時間あったけど。で、Tさんとその連れが帰らない。

 あぁ、思い出した。Tさんは打ち上げ女、というか、ちょっとした知り合いがいると、どこまでも付いて来る人なのだ。で、そこで新しい知り合いを増やして、知人自慢のコレクションを始めるのだ。「あの人もこの人も私の知り合いだわ。」などというセリフを彼女の口から聞いて、「そういう下らない事があなたの目的か?」と面と向かって問い質した事もある。彼女は自分でも絵を描いたり、なんかポエトリーリーディングめいた事もやったりするが、どうもそう言った他のアーティストと自分を同じ地平に置きたいがためだけに活動しているような所があって、真剣味がない全くもってつまらない表現しか出来ない。私のやっている「crosstalk」に参加させてくれと言われた時は困ったが、うやむやにしているうちにあきらめてくれたようでホッとした事もあった。

 話を戻そう。結局Tさんたちはギャラリーを閉めるまで居残って、私たちは彼女たちも誘わざるを得なくなってしまった。最初はお茶して、ま、当たり障りのない話をしてそこを出て、Tさんの連れはそこで消えた。で、残ってしまった3人で軽い食事をする事にした。で、Rさんというのはちょっと苦労人と言うか、身の回りに心ならずもいろいろなトラブルを抱え込んでしまう種類の人間だったりするので、そういう話になる。彼女にとってはそういう事を話すのが大事なストレス発散なので、私はいつも聞き役に回って、そういう定例会ですね。で、そこにTさんという部外者が紛れ込んでしまって困ったんだけど、ま、しょうがないや、と。

 ここまでが私の知っている話。なかなか話が進まなくなってゴメン。

 で、今日Rさんから聴いたその後日談。

 その日別れたあとRさんが帰宅すると、長いメールがTさんから届いていたらしい。ま、その日に名刺とか渡していたからね。そこにいきなりRさんの性格とかを批判するような内容がぎっしり書いてあったらしい。「暗い」とか、「重箱の隅をつっつくような性格」とか、まぁいろいろ書いてあったらしい。ここだけでもう寒いんだけど、Rさんは、初対面の人だから上手く話が伝わらず、誤解を与えてしまったのかもと、そのメールに返信したらしい。「私も確かにブラックだと受け止められてしまうような面があるかも知れませんが」とか書いたらしい。そしたら、またもやTさんからメールが。そこには、『あなたはブラックじゃない、グレイ、雑巾のグレイだよ。洗えよ!』と書いてあったらしい。すごい。すごすぎる。初対面の人間にだよ。Tなら確かにそういう事やりそうだな。病んでる。私はドクター役はゴメンだね。

 とにかくこの世界、そういうのが結構居る。そういう人間を呼び寄せてしまう人間もいる。自戒しよう。

 ‥‥「裏日記」に相応しい話題でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040321

■ 2004-03-20(Sat) あぁん、いかりやさん。 このエントリーを含むブックマーク

いかりや長介さんがなくなったんだ。哀しい。ちょっと今涙目です。

あ、ダメだ、何も書けない。とにかく御冥福をお祈りいたします。ありがとうございました。

友達からさっき電話がかかって来て、二人で泣いたよ。

小崎さん、感覚に頼らないでもうちっと首の上についているものを活用する方策を考えて下さい。あ、「考える」という作業がそもそも困難なのか。なんかダメダメなクラバーを相手にしてる感じ。はいはい、「今が楽しけりゃそれでいいジャン」、ですよね。「民度」を下げようとしているのはおまえだよ。これもいい言質を取れたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040320

■ 2004-03-19(Fri) ピースパレード このエントリーを含むブックマーク

 忘れていたけれど、明日は日比谷スタートのピースパレードの日だ。米軍イラク攻撃1周年の日。私も最近ちょっと贅肉が増加しつつあるので、日曜日とかはなるべくいっぱい歩くようにしている。ついでだから明日もお散歩のつもりで行ってみようか。行けばたぶん知人とめぐり合えるだろう。去年のピースパレードに行ってみた時も、あれこれとお会いしたしね。

 先日お会いしたHさんも、駅で配られていた20日の集会のチラシを持っていて、「こういうのも一回参加してみたいんだけど、コレってどうだろう?」とチラシを見せてくれた。その集会は主催者が「動労」だったから、「コレは行かない方がいいね」って答えたけど、こっちのピースパレードを教えて上げられればよかったな。

ここ、使ってみると面白いね。いろんなリンクしてくるキーワードで、知らなかった情報とか手に入れることが出来るし。昼休みに会社から書き込める。『ピース』でタバコが出てくるのは堪忍してほしいけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040319

■ 2004-03-18(Thu) 当たる このエントリーを含むブックマーク

 Ego-Wrappin'のライヴから、大人計画の5月の公演まで、先行予約というやつにことごとくハズレ続けて来た。いったいどこまでクジ運がないのかと、ぴあのプレリザーブで5月のUAの公演を申し込んでみたら、当たってしまった。先日はリゾート地1泊宿泊券も当たってるが、ま、これは悪徳商法の一環の可能性が高いからね、一種の大ハズレ。

 そうか、UAのライヴか。『アントニオの唄』は、やってくれるかなぁ?

 明日は、今回は評判の芳しくない「毛皮族」の『パッション』、じゃないや、『DEEPキリスト狂』を観劇に行く予定。土曜日は、『アートランド』と並んで私が足を運びたくないと思っているハコ、『シアターバビロンの流れのほとりにて(だっけ?)』に、ついに行く事になりそうだ。黒沢美香のDIAMOND NIGHT。で、このシアターのHPを見ても、どうやってたどり着けばいいのか、地図とか掲載してないんだな。レンタルスペースとしての営業的な記述ばかり。客を呼ぶのはシアターの仕事ではない、ここはただハコを貸しているだけだ、って感じ。

 日曜日は横浜まで足を運んで『GEISAI』を見ようかと思っていたんだけど、先日、チケットになっているパンフレットを覗いてみて、行く気力が相当めげた。あ、BankARTも一回覗いてみたいと思ってたんだっけ。ちょうど日曜だったら『珍しいキノコ舞踊団』がバカキノコになる日だし。どうしようかなぁ。月曜日からは仕事で勝浦に1泊する事になってるし。

 さて、御承知のようにReal Tokyoの掲示板でバトルを繰り広げようとしているんだけど、本当にムカツク展開だ。でも、ここの小阪淳さん、立ち回り方が見事ですよね。

 あのね、掲示板をスタッフが見てないわけないんだよ。とんでもないのとかアラシとか来るんだから、チェックしてないサイトなんかないよ。私の発言は黙殺しようとしていたんだ。間違いなく。だから私はスタッフも巻き込むような発言したら、この小阪さんというのがさっそく喰い付いて来た。この時は私ちょっと笑ったね。さすが小阪。同じ名前でちょっと違う。今日もそうだね。小阪さんにふったらすぐに反応してくれた。なんか楽しい。

 しっかし、小崎さんって人は、首から上はどうなってるんだろうな。あれは帽子をのっけるための道具なのだろうな。他の用途なんかないだろう。一種「移動するトマソン」か。

 ARICAの『ミシン』を「アヴァンギャルド」だって。普段どんなの見てるんだろう。いや、見てないのだろう。

sakurahsakurah 2004/03/19 01:34 こんばんわ。「怒ってるかもしれない(いやきっと怒ってる)人のところにレスする」のと「ひみつ基地はっけん!の名乗りを挙げたい」のと天秤にかけたものの‥‥。堪え性のない私でした。

crosstalkcrosstalk 2004/03/19 14:26 あ、sakurahさん、どうもです。見つけられちゃいましたね。って、入り口がsakurahさんちの所ですからねぇ。人に説明するのに、「sakurahさんちの別宅の玄関に入って、そこの軒下がココへの入り口ですよ」って感じ。勝手に入り口にさせていただきました。えっと、私、全然怒ってません。「不協和音の娘」さんの方が怒ってるみたいです。』(

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040318

■ 2004-03-17(Wed) ここは裏日記。by Kosaka このエントリーを含むブックマーク

あ、ここにリンクするのか。

ちょっとここを使おうかと思ってキープしといたんだけど、当面ここは使わないのよ。

むむ、とはいっても秘密の場所で何か勝手に書くというのも魅力的だな。ここは非公式に使ってみてもいいな。誰かの悪口を思いっきり書くとか。

とりあえず、こっちを見て下さい。

http://homepage3.nifty.com/crosstalk/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20040317
   3223228