ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

■ 2011-12-22(Thu)

[] 「猫とあほんだら」町田康:著  「猫とあほんだら」町田康:著を含むブックマーク

 あたらしく飼いネコになったシャンティーとパンクの紹介と、著者の伊豆への転居にともなう、たくさんのネコたちのお引っ越し騒動。よくもまあ、ひとつのことがらをながながと引きのばしてこれだけの文章にできるものだと感心する。これはある意味でプルーストとかの「意識の流れ」なんじゃないかしらんと。

 読んでいると、やっぱりさいしょに人になつかないネコは、いつまでたっても人にこころを許したりしないものなのかなあ、などと思う。ウチに来たユウも、ちょっとのあいだでも外に出て、野良ネコ化してしまったジュロームも、まったくわたしになつかないままとびだして行ってしまった。そうすると、いつまでもわたしを威嚇しつづけているベンナも、決してなつくことはないんだろうか。そういう気がする。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20111222/p1
   3259544