ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

 | 

■ 2017-03-07(Tue)

[]「レヴェナント: 蘇えりし者」(2015) アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ:脚本・監督 「レヴェナント: 蘇えりし者」(2015)   アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ:脚本・監督を含むブックマーク

 「監督誰だっけ?」と、わからないまま観はじめたのだけれども、「うわ!なんかカット割りとか撮影とかすっごいなー」と思ったら、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の作品、撮影はエマニュエル・ルベツキだった。

 この作品は史実というか、アメリカ西部開拓時代に実在したヒュー・グラスという人物の、壮絶なサヴァイヴァル〜復讐のドラマを映画化したもの。彼の冒険譚はアメリカでは有名で、過去にも映画化されたことがあるらしい。しっかし、これは強烈だなあ。雪と氷、凍て付いた土地の厳しさをここまで描いた作品というのはわたしは今まで他に知らないし、人の情念というものも強烈に描き切っていると思う。

 ディカプリオの敵役でトム・ハーディが出演していて、彼の存在感も見事だった。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20170307/p1
 | 
   3256224