ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

■ 2017-03-15(Wed) このエントリーを含むブックマーク

 今日は不動産屋に契約書類を持って行く。娘の印鑑証明が取れるのがギリギリになってしまったので、昼前に娘と待ち合わせして印鑑証明と印をもらい、それから不動産屋へ行く計画。そのあとは時間が空くので、新居の最寄駅から新居まで歩いてみたり、もうひとつの近郊駅までも歩いてみたり、いろいろと散策してみようと思う。

 今まで幾度も引っ越しというのはやって来たけれども、「何でこんなにたくさん書類が必要なんだ?」というくらいに署名して捺印しなければならない書類がいっぱいある。とにかくは娘の住まいの近くの駅で待ち合わせ、喫茶店に入って印鑑を借りて必要な箇所に捺印して行く。自分が何の書類に捺印してるのかもよくわかっていない状態である。
 娘とちょっと昼食がてら雑談をして別れ、わたしは柏駅にある不動産屋へ行って契約書類を手渡す。これでとりあえず、契約完了である。あとはわたしのフリータイム。

 まずはJRで新居最寄の北柏駅に行き、そこから新居まで歩いてみることにする。駅前には本当に何もない。妙に焼き鳥屋が何軒か並んでいるのがおかしいけれども、この古びた焼き鳥屋は、何だか郷愁をそそる。つい引き込まれてしまうときもありそうな。

    f:id:crosstalk:20170315134444j:image:w400

 道がよくわからないので、十五分ぐらいかかって新居に到着。前回は「ワケアリ」物件のあとに来たのでずいぶんときれいなアパートに見えたけれども、こうやって来てみると、そこまでのモノではないではないか、という印象だった。まあ家賃が安いのだから。

 次に、さらにとなりの駅の我孫子駅まで歩いてみる。地図で見た感じでは十二、三分で行けるのでは?というところだったけれども、とにかく国道の内側の道はくねくねと曲がりまくっていて、最短コースというのがわからない。駅にたどり着くまでに二十分以上かかってしまった。
 う〜ん、となりのとなりの柏駅は「大都会」という感じなのだけれども、この我孫子駅はかなりうらぶれている。というか、そこまでには商業的に発展している駅前ではない。地図ではこの駅前から南に十分も歩けば手賀沼にたどり着くはずなので、行ってみることにする。道沿いにうなぎの店などが並んでいて、そう、我孫子は「うなぎ」もひとつの「売り」らしい。

 意外とすぐにその手賀沼に到着。おっと、その手賀沼の水面に、なんと白鳥が浮かんでいるではないか。先に手賀沼の紹介写真で白鳥が写っている写真とかは見ていたけれども、初めて来ていきなり、その白鳥に出会えるとは思っていなかった。ちょっと興奮。

     D

 この白鳥はわたしのことを気に入ってくれたのか、このあともわたしのすぐそばに来て身繕いしてたし、わたしが岸辺沿いに歩くとずっとわたしについて来る感じだった。初対面の白鳥に気に入られるのはうれしいが、他にも周辺にはカモはいるしシラサギはいるし、カワウらしい鳥も離れたところにいる。どこにでもいるハトやスズメやムクドリもいるし、いっぺんに何種類もの野鳥を目にしてしまった。カモやシラサギも(もちろんハトも)ここではあまり人間のことを警戒していない感じ。これはこれからはやはり「バードウォッチング」だな、などと思う。

 ただ、大きな問題も発見。このあたりの公園にはどこも「放射線量測定結果」のマップが貼られていて、歩いていると「内部被ばく検査センター」などというのもある。前から関東の放射線量をあらわしたマップとかで、千葉のあたりに色の濃いところがあることは知っていたけれども、そのホットスポットが、まさにこの地域だったのだ。家賃がちょっと安いというのも、そのせいなのかもしれない。これは近隣のスーパーでも「地場野菜」というのは売られてないな?
 ま、とにかくは決めたこと。この土地で生きて行ってみましょう。

    f:id:crosstalk:20170315140948j:image:w400

    f:id:crosstalk:20170315141741j:image:w400

    f:id:crosstalk:20170315150543j:image:w400

 あとはもういちど新居の方へ逆戻りして、さらに北柏の駅へ、それぞれどのくらい時間がかかるかチェックしてみようと。ついでに我孫子駅の近くにあるという大きなショッピング・プラザにも寄ってみよう。
 駅に戻り、こんどは駅の北側からそのショッピング・プラザへ行ってみる。大きい。たいていのものはココで買える感じ。‥‥しかし、安くはないな。特に一階のスーパーは「これは安い」と思えるものは何もない。普段の買い物は、どこか別のところを考えた方が良さそうだ。
 そのショッピング・プラザの反対側の出口が国道で、その国道沿いに西に歩いて行くと新居に出る。でも時計をみると、ショッピング・プラザからでも十五分ぐらいかかったみたいだ。我孫子駅までは二十分はかかると思った方がいいのかもしれない。ま、新居にかなり近いところにコンビニがあるのを見つけたのはよかった。ただ、そのコンビニが国道の反対側にあるので、そこに行こうとすると横断歩道までちょっと遠回りしなければならないようだけれども。

 新居のところを通り過ぎ、そのまま国道沿いに北柏の駅まで歩く。交通量の多い国道で、歩いていて気もちがすさぶところはある。アメリカの南部とかの国道沿いを歩く男を撮ったフィルムの、その登場人物みたいな気分だ。国道沿いの道はやめて、ぐんと線路に沿った道を歩くことにするが、この道はこの道で何にもないから、あまり気分は変わらない。やはり普段は我孫子駅を使うことを考える方がいいような。
 北柏の駅までは十分ちょっとだった。もうあとは帰るだけだけれども、ひと休みしてから帰りたい。北柏の駅前には何もない感じだから、柏駅とかに移動してひと休みしようかと思ったのだけれども、駅の南側に回ってみると「日高屋」があったので、「ここでいいや」と入り、ビールとイカ揚げ、それとポテトサラダとで安上がりな一杯。なんだか、ものすごく歩き回った(二時間ぐらいは歩いた?)一日になってしまった。

    f:id:crosstalk:20170315162424j:image:w400

    f:id:crosstalk:20170315163956j:image:w400

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20170315
   3258393