ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

■ 2018-05-21(Mon)

[]「処刑への誘い」ウラジーミル・ナボコフ:著 小西昌隆:訳 「処刑への誘い」ウラジーミル・ナボコフ:著 小西昌隆:訳を含むブックマーク

 ‥‥ふむ、どうよ? 率直に言って、これはロシア版からの翻訳だということにこだわりすぎている気がする。文体もまさに「直訳文体」という感じだし、文章が入れ子状態になっていて読みにくい。それはナボコフの原文はこういう感じなのかもしれないけれども、とにかくかなり読みにくい。いちいち「これはロシア語でこういう意味」的な注釈もうざったいというか。ナボコフ的な<諧謔>を読み取ってくれ、という気もちはわからないでもないのだけれども、わたしはこの翻訳は、ナボコフの奥行きを狭めることになったのではないかと思う。‥‥研究すれば、その書物への理解が深まり、その翻訳で読者に<理想的な読み方>が提示される、ということでもないと、わたしはこの本を読んで思った。わたしなどは<文学研究者>などではなく、ただナボコフの作品の楽しさを満喫したいと思っているだけ。
 つまりわたしは、この本は英語訳からの富士川義之氏の翻訳、「断頭台への招待」で読む方がいいのではないかと思う。今はとうに絶版の該当書が、復刊されることを希望する。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20180521/p1
   3022732