ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

 | 

■ 2018-07-11(Wed)

[](38)Three is a Green Crown(1) (38)Three is a Green Crown(1)を含むブックマーク

 先日の、バンドの3枚目のアルバム「Hangman's Beautiful Daughter」からの「A Very Celluler Song」については、まだまだ書きたいこともあるのだけれども、今日は同じアルバムに収録されている、一方のロビン・ウィリアムソンの作品「Three is a Green Crown」について書きましょうか。これはアルバム中でその「A Very Celluler Song」に次ぐ長尺の曲で、このアルバムでのロビンの代表曲と言ってもいいのではないかと思え、その内容もまさに、マイク・ヘロンの「A Very Celluler Song」との好対照を成しているといえるでしょう。そしてこの二つの曲の「対照」こそがどこまでも、このバンドでのロビンとマイクとのどこまでもつづく「相違点」ということにもなるわけでしょう。この曲です。

      D

 今日はその「詩」を紹介し、またまた拙い訳を試みます。詳しい分析は明日以降にいたします。

Not with the lips of skin nor yet with the lips of dark snow
But let the white dove sing
Of the body of life of the lover whose love is complete
Hold hands out to greet, let not the swan be brought low

人肌の唇ではなく、ましてや暗い雪の唇でもなく。
しかし、その白い鳩に歌わせようではないか。
完全な愛を成し遂げた恋人の、その生命の本体を。
迎え入れるために手を差し伸べよう。決して、あの白鳥を落ちぶれさせてはならない。

For all that is moving, is moved by her hands
She is mirrored for ever in the life of the lands
In the building of thoughts in the shifting of sands

それら動くものすべて、すべては彼女の手の中で動いている。
彼女は永遠に、この地の生あるものの鏡。
移動する砂漠の中の、思考の建造物の中の地。

Life, life remembering

生命よ、生命は思い出すだろう。

Well here you are now, O now you are here
Well how has it been so far?
The hair and the fur
Lemons, frankincenses and myrrh

さて、貴方は今ここにいる。おお、今貴方はここに。
さて、これまではどうだったのだったか。
その毛髪、そしてその毛皮。
檸檬、乳香、そして没薬。

For all that is moving is moved by her hands
She is mirrored for ever in the life of the lands
In the building of thoughts in the shifting of sands

それら動くものすべて、すべては彼女の手の中で動いている。
彼女は永遠に、この地の生あるものの鏡。
移動する砂漠の中の、思考の建造物の中の地。

Let the cracked crystal raindrop be merged in the sea
Silent shining thoughtless free
But close your eyes to find the golden flower
And open them to see the sunshine shower
Where the flowers are free and the fishes ask ah, what can water be

割れた水晶の雨粒を、海に溶け合わせよう。
沈黙は思いやりもなく、自由に輝くだろう。
しかし、黄金の花を見出すために眼を閉じよ。
そして、降り注ぐ陽光を見るために眼を開けよ。
そこでは花々は自由であり、魚たちは「ああ、水に何が出来るのか」と尋ねるだろう。

She beareth thought, she beareth visions
Speaking truth in contradictions
Dreams of pain, dreams of laughter
And every action follows after

彼女は思考力を産み出し、彼女は洞察力を産み出す。
矛盾の中に真実を語るであろう。
痛みの夢、笑いの夢。
そして、すべての行動はそのあとに続くことになるだろう。

O second self, O gate of the soft mystery
I'll love you if you'll love me, O guide me
With the gold of Gabriel's wing grant me the tongue
That all the earth does sing

おお、もうひとつの自我よ、おお、優しき神秘の門よ。
貴方がわたしを愛するのなら、わたしも貴方を愛しよう。
おお、わたしをガブリエルの翼の黄金で導きたまえ。
わたしにすべての大地が歌うたう舌を与えたまえ。

Vibrating light forever one the sun
The book of life is open to us
There'll be no secrets left between us

振動する光は永遠に、ただひとつ太陽。
あの生命の書物がわたしたちのために開かる。
もはや、どのような秘密もなにひとつ、わたしたちの間に残されることはない。

 むむむ、こういう詩は、訳していて楽しいですね。訳文は酷いだろうけれども。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20180711/p1
 | 
   3006186