ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

■ 2018-11-24(Sat) このエントリーを含むブックマーク

 連休の中日。昼になって注文していた本、「ネコの行動学」が到着した。20年前に刊行されたネコ学の名著で、今は別の出版社から復刊されている。わたしはその復刊されたものを書店でみて、欲しくなってしまったのだけれども、Amazonでこの旧版が安く出ているので買ったもの。包装を開けてみると、まったく読んだ痕跡もない、完全な「新本」だった。

        f:id:crosstalk:20181125074622j:image

 書店でみた新版は、その掲載された写真が、おそらくは旧版からの複製でモアレが目立っていて、「これはイヤだなあ」と思ったのだったが、やはり思ったとおり、この旧版に掲載された写真にはそういうモアレはない。これだけでも新版よりも旧版の方に価値があるし、何といっても半額ぐらいの価格で買えたのだからうれしい。わたしが欲しかったのは、この「かわいい」ではないリアルなイラストが豊富に掲載されているがゆえ。もちろんその内容も読みごたえありそうで、先日買った「タコの心身問題」と合わせて、「タコ」と「ネコ」の研究に没頭することになるのか。

     f:id:crosstalk:20181125074707j:image

 夕方になって、昨日あれこれとAmazonに連絡していたラジカセが到着した。思っていたより早い到着だった。うれしい。こちらもけっこう美品。

     f:id:crosstalk:20181125074752j:image

 さっそく和室にセットして、ベッドで本を読みながらCDをかけて聴いた。さいしょにかけたCDは、Derek BaileyとJamie Muirの"Dart Drug"にした。

     f:id:crosstalk:20181125081333j:image

 この和室で、ベッドに寝ながら音楽を聴くのは初めてのことだ。そんなに大きなスピーカーがついているわけではないけれども、けっこういい音。特に高音がきれいに響いているような気がした。これからの、わたしの生活様式も変わるだろう。
 ニェネントは、とつぜんに和室にノイジーな音が響いているもので、しばらくはリヴィングに避難していたけれども、そのうちにあきらめて(?)、和室にのこのこやって来て、やはりベッドの毛布の上に跳び乗って来るのだった。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20181124
   3164797