ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

 | 

■ 2018-11-26(Mon)

[]「亡霊の影」T・フッド:著 小山太一:訳(「エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談 憑かれた鏡」より) 「亡霊の影」T・フッド:著 小山太一:訳(「エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談 憑かれた鏡」より)を含むブックマーク

        

 作者トム・フッドは著名な詩人トマス・フッドの息子。この物語の背後には、あのフランクリン卿の北極での遭難事件があって、フランクリン隊への捜索隊の北極行で起きた事件、という体裁なのだけれども、北極に視点を移しての描写はなく、すべてがイギリスのある家庭の室内だけで進行するのが面白い。死んだ人物の肖像画が怪奇現象を起こすというのは、怪奇譚のひとつの定番なわけだけれども、ここでは殺人犯の影がダブルになって、その一方が彼に殺された人物の影なのではないか、というあたりの描写が興味深い。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20181126/p1
 | 
   3231987