ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

 | 

■ 2018-12-01(Sat)

[]「タコの心身問題 頭足類から考える意識の起源」ピーター・ゴドフリー=スミス:著 夏目大:訳 「タコの心身問題 頭足類から考える意識の起源」ピーター・ゴドフリー=スミス:著 夏目大:訳を含むブックマーク

 著者は「科学哲学」という分野の研究者/教授であり、優れたダイバーでもあるという。そこで海中で観察したタコの生態から、「ヒト」につながる意識の起源について考察を進めて行くという書物。

 正直言って、タコについての記述、「知能が高い」とか「それに比して寿命があまりに短い」などということは、前に買って持っている「タコの教科書」という本で読んでいたので、目新しい情報ではなかった。ではそこで、意識、心を持つ「ヒト」との分岐点はどこにあり、つまり「意識、心」とは何だろう?というこの本の主要論点は、あまりに「推論」が多くて、そこまでに納得が出来なかったのも確か。むしろ、最近研究が進んでいるという鳥類の知能について、もっと読んでみたいと思うのだった(タコのコロニーについては面白かった)。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20181201/p1
 | 
   3189159