ワニ狩り連絡帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

       

■ 2018-12-30(Sun) このエントリーを含むブックマーク

 夜中に夢をみていて目覚め、面白いストーリーで気がかりな夢だと思っていたのだけれども、そのあとにまた寝てしまったら、次に目覚めたときには夢の内容はすっかり忘れてしまっていた。

 わたしがちゃんと目覚めてベッドから起き出すと、ニェネントはにゃーにゃーとないて「朝ごはんをちょうだいな!」とネコ皿の前に行って待機する。そんなニェネントをみると、「なんだか肥満しているのではないか?」と思う。しばらく前から夕食のネコ缶からの食事量を増やし、今は毎回、缶の半分をあげている。以前はひと缶の三分の一を一回の食事量としていたのを増やしたわけで、そのせいで太ったのかと思うが、秋から冬になって下毛も増え、それでふっくらと見えるのかもしれない。やはりペット用の体重計を買って、しっかりとニェネントの体重管理をしてやらないといけないと思う。

 わたしはといえば、3年ほど前にちょっと体重が増えて履いているズボンとかも苦しくなり、かかっていた内科医に「ちょっと肥満気味です」といわれ、それからダイエットにつとめたおかげで、履くのに苦しかったズボンも楽に履けるようになり、大昔のスラックスも履けるようになったのはうれしかったのだが、その後もどんどんとスリムになりつづけ、逆に「もうちょっと体重を増やしても」みたいなことになってしまった。ところが、このしばらくはいくら大食しても体重も増えず、「何か内臓疾患でもあるのか」と心配になったりもした。それがこのところようやく、多少は体重も増えたようだ。いいところに落ち着けばいいのだが。ニェネントくんもね。

 今夜はようやく、カレーをつくった。基本は市販のカレールーでつくるけど、いろんな調味料を入れて、トマトもプラスして製作。思っていたよりひと味足りない気がするが、まあまあの味。きっとこのカレーで年越しになることだろう。それで、炊いてあったご飯が2合ほど残っていたのを、「え〜い、食べてしまえ」とすべてカレーをあえて食べてしまったら、さすがに腹苦しくなってしまった。

 今日も多少は作業を進めたのだが、やはり夕食後は(今夜は大食いしたということもあって)なかなか仕事をするということにならない。けっきょくベッドに入って本を読み、それでやって来たニェネントくんと遊ぶのだった。
 そんな、わたしの胸の上に乗ってきたニェネントの、しっぽとかをいじくっていると、力を入れ過ぎというか、「そこはイヤ」というスポットもあるようで、「イヤだ」というときに、とつぜんわたしの鼻にかみついてきたりする。これが痛いのだ。早くに回避すれば傷にはならないが、油断すると鼻の頭に傷を負って出血してしまう。そんなことになると、映画「チャイナタウン」でロマン・ポランスキーに鼻先をナイフで切られてしまうジャック・ニコルソンみたいに、鼻の頭に絆創膏を貼ってすごさなくてはならない。‥‥この夜も鼻の頭をかみつかれ、あぶなく出血の大惨事になるところだった。

 考えてみれば、この日は部屋から一歩も外に出ないで過ごしてしまった。プチひきこもり。しばらくは出かける予定もないので、こんな感じの日がつづくだろう。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20181230
   3228294