くろうのだらオタ日記

だらけたオタクのだらけた駄々漏れ感想日記。基本的にネタバレです。

2007-05-04

[]なのはストライカーズの見所 16:14 なのはストライカーズの見所を含むブックマーク なのはストライカーズの見所のブックマークコメント

リリカルパーティでも製作側が「力入れて作ってます」と散々言っていた理由が、ここ(5話)に来てやっとわかった気がする。変身シーンもそうだが、戦闘シーンにかなり力が入っている感じ。実際の描写時間は短かったりするのだが、その中にかなりの情報量が入っている。これもまた、原作者である都築氏の描き起こした詳細設定を動画映像に直しているのだろう。こういう所に力が集中してしまうのだから、その他の部分が若干空疎になってしまうのもいたしかたない?原作者の手が届かない所もサポートする体制が欲しいのだが。

ともあれ、その密度の濃い映像は何度見ても良い感じ。

まず、魔法が社会に組みこまれている世界として、その取り扱いも制度化されている事が結構丁寧に描写されている。前回でもなのは達の能力限定について語られていたが、これは比較的平和な時代の兵力配置として、裏技が承認された、という事だろう。

個人の魔法の力が、それこそ通常兵器の1中隊くらいありそうななのは達は、実際には実に危険な存在だ。彼女達が管理局に務めるのは、力の管理といった面からもある意味必然と言える。この世界、在野の魔道士と言うものが存在できるのかという事自体気になる所だ。

そんな訳だから、フェイトが空を飛ぶのにも承認が必要のよう。実際、その加速描写はコンマ数秒で音速を超えているかの様だ。そんなGがかかったら即座にブラックアウトしそうだが、そこは全身に魔力を満たす事で耐えているのかもしれない。そんな剣呑なものが市街地から離陸する事を想定すれば、確かに制度制限などが必要だろう。

そして、実際の戦いの描写。なのはは敵に自分を追わせておいて、瞬時に敵の背後に回っている。機動力に若干の弱みのあったなのはのレベルアップを、最初の一瞬から見せている。そして即座に自分を挟んでいた敵を同一線上にして挨拶替わりのバスター。このあたりは、なのはが一番最初に打った大火力の再現として、こだわりの描写なのだろう。その後はさりげないロードカートリッジの上、魔方陣を出してシューターによる殲滅火力を連発。フェイトが直線的に敵を倒している後で、なのはが大量破壊している所が描写されていたりして面白い。フェイトは自身が広域を高速で移動して線的に敵を倒し、なのはの打ち漏らしをサポートしている様子が見て取れる。このタイプの違う二人の戦い方が組み合わさっている様子が、しっかりと意味を持って描写されているあたりが、見ていて嬉しくなる。

スバルの陸戦的な戦闘は、面的な動きで接近戦に望む一方、ふとした拍子で空を駆けて3次元的になるなど、変化があって面白い。また、インテリジェントデバイスに自立性を与えるような語り掛けをする健全な精神がしっかりと表現されているのも、新主人公としての活躍に期待が持てる所だ。

エリオは魔法が無効化されたにも関わらず、力で対抗出来てたりするあたり、かなり身体的にも強いようだ。って、これは便宜的な表現だったのだろうか。彼の生まれに関係があったりすると面白いのだが。とはいえ、彼の場合、物語的には戦いで活躍するよりも、皆に助けられる立場になる方が期待できる。言ってみれば、「囚われのお姫様」的な立場になりそうな予感。

不幸な出自の男の子をカッコイイ女の子達が助ける、というのが、このシリーズの基本構造になったりするのかもしれない。

[]変身シーン雑感 18:56 変身シーン雑感を含むブックマーク 変身シーン雑感のブックマークコメント

オタクの下心の象徴とも言える変身シーン。これをしっかり受けとめるのも、なのはファンとしての前提条件だろう。

実際じっくり見てみると、各人の個性が良く出ていて面白い。

まず、フェイトとなのはの対比。フェイトは黒の下着に目を奪われがちだが、実際の彼女の動きはかなり「受身」として表現されている。彼女の初心っぽい所が表現されていてなんとも良い感じ。対してなのはは、下着こそ少女っぽい感じだが、その動きは女性として「魅せる」表現になっている。これらから妄想すると、フェイトは未だ「お兄ちゃん子」としてフリーだが、なのはは結構ユーノとの関係が進んじゃっているのかもしれない(^^)。彼らの存在が未だ描かれていないあたりも少し気になるところだ。

(以前、コメントで「死亡フラグ」ではなく「妊娠フラグ」ではないか、との指摘を受けたりしたが、その可能性も結構あったりして…)

スバルは女性らしさをほとんど感じさせない格闘技の動きで力強さを表現。その男性的な動きの為か彼女だけは下着の描写もなかったりする。魔力の色が青色の為、全体的に「水」のイメージっぽいのも主人公キャラとしては珍しい感じ。対してティアは「火」のイメージ。シャープで女性的な感じにまとめられている。若干素っ気無く描かれている所に、逆にエロさを感じたり。

キャロはその音楽から民族的な踊りのイメージ。手の甲が彼女のデバイスになるのだが、それを強調する動きが可愛らしいガッツポーズになっていて、彼女の幼さの表現になっていたりする。

そして、エリオについては、少年らしいやんちゃな動きも出ているが、基本的に変身シーン短すぎw。ここは倒錯的な意味あいからも、もっと念入りに描いて欲しかった。そういう趣味があるわけじゃないけど、世間は多様な訳だしw。

あ、あとリインの変身シーンについても、しっかりとした描写を強く要求したい所だw。

○pod nano○pod nano 2007/05/07 10:15 >>彼らの存在が未だ描かれていないあたりも少し気になるところだ。
クロノは既婚で子どもが2人って公式サイトに書いてあったっすよ〜
自分的にはエイミィが有力候補だと・・・

くろうくろう 2007/05/07 19:01 少し言葉が足りなかったようですね。「本編の中で」描かれていないのが気になっているのです。二人の最近の動向については、メガミマガジン先月号付録CDに詳しいです。このCDは現実とシームレスな所があったりしますが、基本的に公式設定と捉えて良いでしょう。本編直前の状況として、クロノはエイミィと結婚、ユーノは相変わらず司書として働いているとのこと。なのはは、ユーノをまるで家族の様に感じているかのようなセリフもあり、それだけを聞けば二人の関係に進展は無さそう。ただ、演出の定石として、「立場を大きく変化させた登場」というものもあり、二人の存在が描かれない期間が長くなるほど、「なにかあるかも」と気にしてしまう訳です。

仮帯仮帯 2007/05/08 01:46 はじめまして。事後承諾になって申し訳ありませんが、自分が二次創作小説を投稿させてもらっているところ(ttp://atbb.jp/aquila/viewtopic.php?p=264#264)で紹介させてもらいました。
能力限定についてをはじめとして、かなり唸らされた考察だったものですから。勝手にスイマセン。

翼 2007/05/28 15:07 はじめまして。リリカル初心者です・・・。
ってか実はアタシ女子です!!
女の子でもOKですか??

翼 2007/05/28 15:07 はじめまして。リリカル初心者です・・・。
ってか実はアタシ女子です!!
女の子でもOKですか??

翼 2007/05/28 15:07 はじめまして。リリカル初心者です・・・。
ってか実はアタシ女子です!!
女の子でもOKですか??

翼 2007/05/28 15:08 ごめんなさい!!
3つも同じの投稿しちゃった・・

EmilEmil 2007/06/05 14:22 http://0f7844b3efeff4ac57efde57f62aff3b-t.sjuubb.info <a href=”http://0f7844b3efeff4ac57efde57f62aff3b-h.sjuubb.info”>0f7844b3efeff4ac57efde57f62aff3b</a> [url]http://0f7844b3efeff4ac57efde57f62aff3b-b1.sjuubb.info[/url] [url=http://0f7844b3efeff4ac57efde57f62aff3b-b2.sjuubb.info]0f7844b3efeff4ac57efde57f62aff3b[/url] [u]http://0f7844b3efeff4ac57efde57f62aff3b-b3.sjuubb.info[/u] 3298eb9df6ae4426170a873fb3cf47ee