Hatena::ブログ(Diary)

Ken忘録 このページをアンテナに追加

2010年01月14日

Digitalgadget Users Community Kansai( 通称:DUCK )が始まります!

Digitalgadget Users Community Kansaiというユーザーグループを発足します。

活動内容は主にスマートフォンや他のデジタルガジェットが好きな人が気軽に集まって交流したり、自分の端末や使い方を紹介したりしなかったり出来るような場になればいいなと思っています。

本格始動は2月からを予定していますが、1月16日に発足会としてpocketgamesさんの協力により、Google Nexus Oneにお触り出来る会を行います。端末は1台なので一人で占有というわけにはいきませんが、どんな端末かとりあえず触ってみたいという人はぜひお越しください。

他にもBold9700、Bold9000@OS5、T-01A@WM6.5などにお触り出来ると思います。

Digitalgadget Users Community Kansaiを始めます - 黒と苺の BlackBerryBold日記

代表Kuroさん、協賛pocketgamesさんの強力タッグにより、関西発のモバイラーの集いが発足するようです。なかなか見ることの出来ない海外デバイスをはじめ、国内最新デバイスや便利グッズが直接、「見て」「触れる」貴重な機会です。デバイスに関する悩みも解消できるかも?老若男女問わず集まれば良いなと思います。定期開催されれば、大きな輪になるかも知れませんので、関西圏の方は集まって盛り上げて行きましょう!

2009年07月16日

虚脱感

一昨日、職場の先輩が亡くなった。まだ享年57歳でした。

昨晩の通夜、本日の葬儀共に参列をして最期のお別れをして来たばかりなので、当然ですが、まだ悲しみから抜け出せずに、何もする気が起こりません。

一昨年の11月から闘病に入られ、入退院を繰り返しながら、時々メールをしたり、調子の良い時などには職場に顔を出して下さる事もあったのですが、今年に入ってからはメールも一方通行になっていました。女性で主婦でもあったので、変に気を遣って見舞いを遠慮していたのですが、その方と同僚の女性が春頃に見舞いに行かれた時にはかないお痩せになっていたと聞きました。確かに、棺でのお顔を拝見した時には、闘病の壮絶さが伝わって来るほどでした。

職場の仲間は毎日のように昼間長時間顔を合わせているので、親兄弟よりも一緒にいる時間が長い場合があります。そういった意味では、親兄弟は別として親戚が亡くなる以上の悲しみがあるのだと思いました。

休職されている間、先輩が戻ってくるまで職場を守ろうという気持ちでがんばってきたのですが、辛い結果となってしまいました。長期療養に入られるということもあって、職場の身辺整理はある程度されていたようですが、ノートなどに残った先輩のを見ると、今は未だ胸が苦しくなるばかりです。

本当に良く働く方で、ご家庭でも殆どご自分の時間など無かったと思います。お子様も大きくなりいよいよこれからご自身のための時間を、という時だっただけに本当に気の毒でなりません。せめてものは、闘病後半は、病院ではなく、まだ可愛い盛りのお孫さんがいる娘さんの所で過ごせたことだと思います。


今まで職場で、ご自身の体調不良についてや愚痴など一切口にされなかったのに、珍しく胸が痛いと言われたあの日の痛みからやっと解放されましたね。これからはゆっくりとお休み頂き、またご自身の時間をお過ごし頂きたいと思います。私は、今しばらくこの悲しみから抜け出せそうにはありませんが、また一歩ずつ前へ進んで行くように致します。応援していてください。

−合掌−

2009年06月23日

名カラーフィルム、製造中止へ

ニューヨーク22日時事】米写真関連大手イーストマン・コダックは22日、プロカメラマンを中心に愛されてきたカラーフィルム「コダクローム」の製造を年内に打ち切ると発表した。世界初の市販カラーフィルムとして1935年に発売され、根強い人気を誇ってきたが、デジタル化の波には勝てず、長い歴史に幕を下ろす。日本では既に販売が中止されている。

名カラーフィルム、製造中止へ=デジタル化に勝てず−米コダック

今から15年程前に、本町の富士フィルムでデジタル画像処理の講習会に仕事の関係上、参加したことがありました。写真の加工処理はこうやってするんですよ的な初心者向けの勉強会で、フォトショップで電線を消したり、写真を合成したりする触りを体験しただけなのですが、その時に「これからはカメラ業界もデジタル化が進みますが、まだ10年は銀塩フィルムは大丈夫ですから」と言っていたのを思い出しました。

携帯電話の普及もそうでしたが、カメラ業界はここ数年で急速なデジタル化が進んだように思います。銀塩写真で撮っていた頃は、ポジフィルムや白黒フィルムなどメーカー比較をしたりもしていましたので、今回のニュースに寂しさを感じてしまいました。こじつけかも知れませんが、段々こうした「昭和」の灯が消えて行くんですね。

イラン問題とTwitter

(CNN) 大統領選の開票結果をめぐり抗議行動が続くイランで、選挙に敗れた改革派ムサビ元首相の支持者らが、最新情報の提供や抗議行動に一言ブログサイトの「Twitter」やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)フェイスブックを活用している。

Twitterは140字以内で「つぶやき」と呼ばれる短い文章を投稿できるサイト。現地からの情報をリアルタイムで伝えている「Change for Iran」は、「友人の話では学生100人以上が逮捕された。確認は取れないがかなりの数だ。馬鹿どもが理由もなく攻撃してくる。私たちに向けて発射された催涙弾の数は数え切れない。緊急に治療が必要な学生が何人かいる。ここに来られるすべての人に訴えたい。私たちを見放さないで」とつぶやいた。

Twitterで抗議デモ組織、「学生逮捕」の実況も イラン

Twitter は15日、同社ネットワークをホスティングする NTT America が、同日夜に行なうはずだったメンテナンスの予定を変更したことを明らかにした。

先のイラン大統領選の結果について議論が巻き起こるなか、国外の人々と情報交換したり、抗議行動を組織したりする手段として、多くのイラン国民が Twitter を活用している。メンテナンス予定の変更は、イラン国民を Twitter のサービスから切り離さないための措置だ。

Twitter と NTT America、イラン抗議活動のためにメンテ予定を変更
  • Twitterって楽しいだけじゃなかったんですね。どんなにマスコミを締め出して嘘を隠そうとしても、ネット社会の今じゃもう無理なんでしょうね。