Hatena::ブログ(Diary)

世界を感じる感性をひらく〜感覚開き・心開き・自分開き人“くり”の自分と世界を感じる日々〜自分と相手と世界と仲良く調和した世界を目指して RSSフィード Twitter

2012-10-19

10/27鎌倉感覚開き散歩

10/27から新しい試みとして、『鎌倉感覚開き散歩』という企画を始めます!興味と都合が合う方はぜひ♪


古都鎌倉ー寺社空間/自然環境を感じる、感覚を開く〜

散歩で街や環境を感じる感性を豊かにしていく研究をしていた案内人と一緒に鎌倉の街を歩きます。


それぞれ空間や環境から感じていることをメモしながら歩き、自分が感じていることを感じていきます。

途中、メモの内容を見て、自分が何に着眼できているのか、何に重きを置いて空間や環境を感じているのかに気づいていきます。

次第に感覚が開き、自分の感覚が変わっていくことを感じます。


メモの内容をシェアして、他の参加者の着眼点や感覚を知ります。いいなぁと思うものがあったら、その後に取り入れて意識して歩いていきます。(他人の着眼点や感覚を通して空間や環境を知覚していきます)


休憩して、他人の着眼点や感覚で歩いて感じたことをシェアします。


その後、それまで参加者の中には出てこなかった着眼点や環境を感じるコツを少しずつ与えながら、さらに環境を豊かに感じていきます。


このワークショップは、こんな方に向いています。あるいは、こんな方の参加をお待ちしております。


・自分の感覚を開きたい方。

・感性/直感をより豊かにしたい方。

・環境や風景をより豊かに感じられるようになりたい方。

・自分の着眼点を広げたい方、多様にしたい方。


参加申込:FACEBOOKメッセージまたはコメントにて事前に栗林までご連絡ください

場所 10:00鎌倉駅に集合*どこを歩くかは当日の参加者の気持ちを聴きながら感覚で決めていきます

日時 10/27 10:00〜15:00頃まで

定員 10名(最少遂行人数2名)

参加費 第一回目につき満足度後払い または できること払い

*荒天の場合中止とします。当日朝7:00までに開催可否を連絡します。


案内人プロフィール

栗林 賢

感性開拓研究家/感性開拓コーチ。大学講師(横浜美術大学湘北短期大学文教大学)。自らが感じていることを感じる”メタ認知”の実践研究を通して,自分の声を聴き,自らを突き動かす要素に気づくことで,自分に合う/自分を高める/自分を活かす生活を創造していく生き方を探究している。 特に、環境を豊かに知覚できるようにすることをテーマとして、さまざまなツール制作や実践を行っている。


制作および実践例1 「語りカメラ」 墨東大学感覚交換散歩演習I http://bokuto-univ.blogspot.jp/2011/01/blog-post.html

制作および実践例2 「感覚交換散歩」 墨東大学感覚交換散歩演習II http://bokuto-univ.blogspot.jp/2011/02/ii.html

制作および実践例3 「自転車を用いた環境知覚促進ツール」 http://metacog.jp/projects/lkip/project002.html

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/culi/20121019/1350614671