Hatena::ブログ(Diary)

世界を感じる感性をひらく〜感覚開き・心開き・自分開き人“くり”の自分と世界を感じる日々〜自分と相手と世界と仲良く調和した世界を目指して RSSフィード Twitter

2012-11-20

12/2第一回セルフダイアローグとメタ認知の技法と実践in原宿テラス

自分の身体の声を聴いていますか?

自分が感じていることを感じていますか?

自分の声をちゃんと聴き、自分が感じていることを感じることは

・自分を大切にしてあげること

・自分が本当にやりたいと思っていること/自分に合うこと/自分が心地よいことを自分にさせてあげること

・自分の魂やエネルギーが突き動く中心に向かって生きること

・自分を活かして生きること

につながっていきます。

頭ではなくて感覚が何を心地よいと感じるか、直感がどちらに向かおうとしているかに気づくことにつながり、より自分が心地よく、自分らしく生きることにつながる大切な営みです。


セルフダイアローグからセルフケア

自分の身体と心の声を聴くセルフダイアローグ、自分が感じていることを感じるメタ認知の方法を実践して、今の自分の身体感覚の状態に感じ、身体と環境と行為と出来事の関わりに気づいていくことは、どういう環境や行為や出来事が自分の心や身体にとって良いかを主体的に選択するセルフケアにつながります。


第一回の今回は、自分の感じていることを深く感じる入り口として、今ここでの居心地を感じて気づいていきましょう。

原宿テラス内およびその周辺を動き回りながら、自分にとっての居心地のいい場所を探していきます。環境を変えたり、身体の姿勢や向きを変えたりしながら、どんな要素が自分の居心地に関係しているか、細かく深く感じながら、気づいていきます。

また、栗林がまとめた感覚言語・感情言語集や問いかけ集を使いながら、さらに居心地を深く感じています。


みなさんにとって、今日という日が、自分の声を聴き、自らを心地よくする要素に気づくことで、心地よさと幸福感に包まれた生活の創造へとつながる日となれば幸いです。


▷内容/流れ

1. ガイダンス:自分の声を聴くこと/自分の感じていることを感じることについて

2. チェックイン:それぞれ今感じていることを感じて語ってみよう

3. セルフダイアローグメタ認知のポイント

4. 自分が感じていることを書きながら、居心地のいい場所を探す→自分に取って一番居心地の良い場所を決める

5. 感覚言語・感情言語集や問いかけ集を使いながら、さらに居心地を深く感じる

6. 自分の声を聴くこと/自分の感じていることを感じることをより豊かにするためのコーチング/グループセッション:自分の感じていることの言語化およびより居心地を良くしていくための着眼点についてのフィードバックなど

7. クロージング:それぞれが感じたこと/気づいたことのシェア+講師からのメッセージ


▷このワークショップは、こんな方に向いています。あるいは、こんな方の参加をお待ちしております。

・自分の感覚感情を深く知りたい人。

・自分の声をちゃんと聴きたい人。

・自分が本当にやりたいと思っていること/自分に合うこと/自分が心地よいことに気づき、自分にさせてあげたい人。

・自分をいかして生きたい人。

・居心地と環境と行為と出来事の関わりに気づくことで、心地よさにつながるものごとを主体的に選択しながら、心地いい生活を創造していきたい人。

・自分の声を聴くセルフダイアローグや自分の感じていることを感じるメタ認知技法を実践して身につけたい人。またそれを伝えていきたい人。


▷時間:10:00-13:00


▷参加費:3000円(テキスト資料およびワークシート代、コーチングセッション代を含む)


▷定員:20名

▷申込:事前に栗林まで ( kuricreation★gmail.com )まで、お名前、割引希望の有無、ご連絡先(携帯電話メールアドレス)を書いてメールでご連絡ください。*★を@に置き換えてお送りください。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/culi/20121120/1353373185
Connection: close